Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2018年1月12日

【国際がん研究機関 甲状腺検査 問題点指摘】2018/1/12 読売新聞福島版

世界保健機構(WHO)の外部組織である国際がん研究機関(IARC)の専門家が、福島県の甲状腺検診の過剰診断問題を指摘しました。
19
服部 美咲 HATTORI Misaki @misaki_hattori

【甲状腺検査 問題点指摘】国際がん研究機構 「本来必要のない手術につながる可能性がある」 「症状の表れていない人を対象にした検査で見つかった甲状腺がんを手術しても、患者の死亡率がほとんど変わらないとする研究結果」 (読売新聞福島県版2018/1/12) pic.twitter.com/Z2egOtHmYT

2018-01-12 09:11:55
拡大
ryugo hayano 『「科学的」は武器になる』発売中 @hayano

(2018/1/12 読売福島版) 甲状腺検査問題点指摘 国際がん研究機関 「必要以上に手術の恐れ」 (このニュースを昨日のNHK福島は「県民健康調査で専門家ら議論」という見出しで報じた.これに比して今日の読売福島版の見出しは画期的pic.twitter.com/uVVuunm51S

2018-01-12 10:07:55
拡大
Dr Avocado vaccinated🥑 @k1h

メリットとデメリットの比較を! @pinwheel007 国際がん研究機関 甲状腺検査 問題点指摘  「本来必要のない手術につながる可能性がある」「一般的にはがんが死に直結するイメージを持つ人が多いが、甲状腺がんはそうではない」pic.twitter.com/zRENOCIvJR

2018-01-12 10:49:58
拡大
石ころ @freeviability

IARC(国際がん研究機関) が「必要以上に手術の恐れ」と甲状腺検査の問題点を指摘した ってニュースは全国紙や全テレビニュースでで報じるべきだと思う。

2018-01-12 11:15:31
赤岩 治 @oochan2017

@YoichiTakahashi この問題を、取り上げていただきたいです、よろしくお願いします。 甲状腺検査問題点指摘 国際がん研究機関 「必要以上に手術の恐れ」twitter.com/hayano/status/…

2018-01-12 11:23:48
2018/1/12 福島民報
kaoru @perihis

世界保健機関(WHO)国際がん研究機関(IARC)と県民健康調査検討委員会の意見交換。 15歳以下の甲状腺がん患者が発症30年後に死亡する率は1%程度という臨床データやスクリーニング検査で、がんと告げられた人の心理的負担なども意識すべきとの意見が示された。 福島民報2018.1.12 pic.twitter.com/RPKIdA0TXB

2018-01-12 11:03:55
拡大
読売新聞(2018年01月13日 15時04分)ネット配信
ryugo hayano 『「科学的」は武器になる』発売中 @hayano

福島の甲状腺検査「必要以上に手術の可能性も」:読売新聞 yomiuri.co.jp/science/201801… (おぉ,この間の読売新聞福島版の記事が,ようやくネットに出た.ちなみに紙面では「甲状腺検査 問題点指摘」が主見出しだった) pic.twitter.com/MoO1yUS9dd

2018-01-13 17:23:57
拡大

コメント

二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2018年1月13日
読売新聞(2018年01月13日 15時04分)ネット配信を追加しました。
0
KDN @KDNuc 2018年1月13日
過剰診断の件については、世界に先駆けている日本としては「百も承知」(鈴木眞一氏、甲状腺腫瘍診療ガイドライン作成委員会委員)ではありますね。 https://twitter.com/NPPJPN/status/951579520192077824
0
KDN @KDNuc 2018年1月13日
●【ご意見など募集】福島での甲状腺健診の3巡目(本格2回目)では、癌発見数がまだ7人のようです https://togetter.com/li/1189091
0