銀輪部隊快進撃の背景

興味深かったのでまとめました。大戦時初戦の南方における日本軍快進撃は欧米が整備したインフラに依存していたという話。ちなみに日本の国道1号の全線舗装は戦後の昭和37年。
植民地 小林よしのり 歴史 軍事 日本軍
usi4444 93906view 74コメント
49
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 11日前
    植民地での生産を吸い上げるためにはそれなりにインフラの整備が必要だし、統治のために現地のエリートが必要でそのためにエリート教育もする。そこらへんは共通の話しで
  • Fox(E) @foxe2205 10日前
    戦後、日本に統治されていた韓国と台湾が中進国として発展したのに対し、同等の発展をしたのが香港とシンガポールのみ(しかも両国は都市国家)という「結果」から逆算した結果、「原因」をインフラと教育に求めたと思われる。ただ、ほとんどの旧植民地はインフラをまともに活用できず停滞しており、「教育政策」に関しては日本と欧米で明確に違っていたといえるのでは。
  • 小麦粉時間 @sry4pomera 10日前
    最後の記事の「セレベス」ってどういった意味の言葉なんですかね。ググっても芋か島の名前しか出てこないけど、セレブの訛りかな?
  • mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 10日前
    foxe2205 歴史に関してナゼナニを考えるのは有益だと思いますが、思い至ったナゼナニに合わせて現実の記録の方を変えるのは有益で無いと思います。
  • CD @cleardice 10日前
    「セレベス島を含む方々の島々」って意味では
  • mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 10日前
    現実の戦後日本では大和や零戦に憧れる男の子もけっこういて、たまにゴールデンタイムでイ400や富嶽の特集をするぐらいだったのだけど、 https://www.youtube.com/watch?v=ttzW-sW-8B4 小林よしのりさんは、そういのは禁じられた時代だったと嘘を流布するので困ったものです
  • BIRD @BIRD_448 10日前
    foxe2205 アメリカのフィリピン投資は結局失敗だったのか?イギリスの植民地だった香港やインドは?と言う疑問がね?
  • BIRD @BIRD_448 10日前
    「欧州から出稼ぎ労働者が来た」ことで知られるアルゼンチン経済の栄枯盛衰はかなり参考になる。
  • 犬山しんのすけ @shinnosuke_inu 10日前
    興味深い話。更に検証が有ると良いな。イデオロギー抜きで U・ω・U .
  • Fox(E) @foxe2205 10日前
    BIRD_448 アメリカからすれば、フィリピン経済はほぼ完全なアメリカ従属体制となり、アジア方面に進出する足掛かりとして有益な場所を得た。だが、フィリピンからすれば自発的な発展が阻害され、戦後の東南アジアで最も経済成長率が低い国となった。また、国民の国家としての独立心が弱体化した結果、国内の政治情勢や治安の不安定化も招いた。「アメリカは得をしたがフィリピンは損をした」というところだろう。
  • Fox(E) @foxe2205 10日前
    BIRD_448 香港に関しては実質的な「都市国家」であったことが幸いして、狭いところに集中的なインフラ投資が可能になったことと、イギリスが最初から「東アジアにおける貿易センター」にするという目的意識があったことが発展につながった、と考えれば割と理屈は合う。だがインドへのインフラ投資は(他の植民地と同様)地元のエリート階級を優遇する政策のたまもので、戦後のインドが第三世界に移行したことを考えると、成否の判断は正直難しい。
  • Fox(E) @foxe2205 10日前
    日本の植民地政策が欧米諸国と比べて特異だったのは、その背景に「明治維新による自国の近代化成功」という成功体験があり、統治した諸国が自国の近隣地域で「自国防衛のため周辺地域もある程度の近代化が必要」という認識のため、結果的に「明治政府の近代化政策のノウハウ」の植民地への「輸出」という形をとったことだろう(入江孝則「敗者の戦後」の指摘)。なので、インフラそのものの質が欧米に遅れをとるのは仕方がないかと。
  • BIRD @BIRD_448 10日前
    日本が投資した満州と言う地域の現状が…ねえ?
  • mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 10日前
    米国や日本は後発なので「植民地」ではなくハワイ併合や朝鮮併合というカタチになっていたり、それぞれの事情があり、あまり単純化しすぎない方が良いかも
  • 仮アカ @JNR_North 10日前
    有村は語る前にちゃんと就職しろよ あと絵が絶望的に汚い
  • 有村悠@2/4砲雷撃戦ち02 @lp_announce 10日前
    日本は満州国に大規模に投資し、産業開発において国内に先んじて計画経済も導入されたが、日中戦争勃発以降は日本向け原材料供給基地へと変質していく
  • 仮アカ @JNR_North 10日前
    ↑日中戦争回避してればと悔やまれる(;_;) あと原稿やれよニート
  • Тов.Троский @TobQK2 10日前
    戦後について考える時は、以前の日本の支配より、冷戦における陣営の差を重視した方がよいのではないでしょうか・・・戦後、日本の旧植民地の大半が冷戦の最前線となりました。ですから、かつて日本が支配していた北朝鮮と、台湾・韓国の発展の差は、アメリカの強い管理下にあったかどうかが重要だとおもうのです。たとえばアメリカ議会図書館によると、1945年における韓国の識字率はわずか22%ですが、1970年には87・6%にのぼっています・・・
  • Fox(E) @foxe2205 10日前
    TobQK2 「アメリカの強い管理下」という条件は確かに重要だとは思う。ただ、それが最大の理由とすれば「アジアで最もアメリカの影響を受けたフィリピンの発展が東南アジアで最も遅い」という事実を説明できない。おそらく、各国の発展には各種の要因が複合しており、その一部が戦前の「日本の植民統治」であり、戦後の「アメリカの強い管理下」であった、ということではなかろうか。
  • 創世王 @souseiou 10日前
    詳しいことはようわからんけど、欧米の植民地政策の結果が今のアフリカかと思うと、もうちっとなんとかならんかったもんかね?とは思う。
  • たろー @hanpa64 10日前
    そういや、欧州随一の文明国、ベルギーの王室の強い管理下に置かれた「コンゴ自由国」なんて国もありましたなぁ。
  • 仮アカ @JNR_North 10日前
    全然自由じゃないコンゴ自由国! 暴君レオポルドの圧政ヤバすぎ
  • mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 10日前
    souseiou れは植民地支配のために内部対立を欧州が煽ったとも考えられ。日本も江戸幕府が徹底抗戦していたら、内戦で英米の武器商人に金を吸い取られるた後に植民地になっていたかも。
  • Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 10日前
    foxe2205 道路はインフラの一つですが、発電所や工場はどうだったのでしょうね。まとめられている人たち、「道路が存在した」=「工業国の基盤としてのインフラや教育がきちんと為されていた」と思考が飛躍してませんかね。
  • nekosencho @Neko_Sencho 10日前
    豪族の娘たちをいただいちゃったってのが事実なら、そりゃ現地住民の反感買うだろうな。
  • BIRD @BIRD_448 10日前
    lp_announce 計画経済って(当時から)共産国が乱発する五カ年計画がモデルなので、細かいコントロールができずに失敗するイメージがある…
  • 有村悠@2/4砲雷撃戦ち02 @lp_announce 10日前
    BIRD_448 その名も「満州産業開発五カ年計画」ですからね。当時満州国の高級官僚として関与したのが安倍首相の祖父・岸信介
  • 仮アカ @JNR_North 10日前
    有村ーまた過去の日本をサンドバッグに現実逃避かぁー ママから自立して就職しろよ^^
  • 仮アカ @JNR_North 10日前
    お、また戦犯の孫がーか? リベラルが差別しよるんかぁ?
  • R.I.P. 川田亜子 @VVHwbj686F4mpHC 10日前
    植民地のリソースを植民地経営に当てたら、「日本がインフラを整備してやった」になるのか。 素晴らしいな日本人の脳みそ。
  • 仮アカ @JNR_North 10日前
    ↑お前ちょっと前に暴れ回ったゴリラやろ アカ変えたんかぁ??
  • kimuraお兄さん @nobuo_kimura 10日前
    ( ×H×)y-~~「露助や中共が根こそぎ持っていった」場合もあるんですけどね。
  • hpradi @hmemradio 10日前
    マニラ大学の女子達を強姦した件をすばらしいといった士官について気になったので調べた。産経元社長は名前こそ出してないけど、本間軍団(第14方面軍?)に所属して後に中将になり満州で死亡したと特定できそうなことまで言ってる。だけど、wikiで見る限りこの来歴にあたる人物がいないんだが、産経社長は嘘ついてね?
  • R.I.P. 川田亜子 @VVHwbj686F4mpHC 10日前
    日本の満州支配はアヘンが目的で、その後、アヘンで大儲けしたから何でも出来たって、日本人の父祖世代の人たちが言ってた。
  • まあちゃん @matyan0 10日前
    若林 宣がまともな事言ってるのに、凄い違和感がある。お前はもっとこうアレな奴だったたろう? ウーマン村本に近いタイプ。
  • Fox(E) @foxe2205 10日前
    matyan0 彼は最近「帝国日本の交通網: つながらなかった大東亜共栄圏」という本を出したようだ。 https://www.seikyusha.co.jp/bd/isbn/9784787220608/ この本は「大東亜共栄圏、その鉄道と海運・港湾、航空の交通網はズタズタで、兵站・物資流通は確保できないままだった」という趣旨らしいので「戦前日本の交通インフラは貧弱」という話に食いつきやすかったのだろう。
  • あわじまさき @hijmsawaji 10日前
    基本的に植民地政策ってインフラはともかく教育の向上とか近代化とかで、それまでの現地住民の生活を変革しようとすると怨みを買うんですよ。 イギリスなんかはその辺り上手くて、インドではカースト制度を存置し現地のエリートを抱き込んだんだけど、日本の朝鮮支配は王朝を廃して現地エリートの安定した就職先を奪い、さらに埋葬方法なんかの慣習面にも介入したから反発を招いた。
  • あわじまさき @hijmsawaji 10日前
    てなことをオリックスファンの某教授が言ってた。
  • ジョンお姉さん @MagnaCarta2 10日前
    1942年以降、1945年までに中将に限らず満州で将官が戦死なんかしとったかなあ。寡聞にして知らない。( ´H`)y-~~
  • ひろっぺ@シン・十四松・フレンズ @hiroppe3rd 10日前
    そもそも欧米の植民地支配における差別が多かったから人種差別撤廃条約なんてものが出来たのに・・・おかしいね・・・
  • Fox(E) @foxe2205 10日前
    hmemradio 鹿内信隆は太平洋戦争中、陸軍省経理局を除隊して密かに特務機関に所属し、インド独立工作にかかわったとされる。記事が紹介されている「いま明かす戦後秘史」は1983年(昭和58年)出版であり、当時存命中だった他の特務機関関係者に配慮して、様々な事実をぼかしたり、事実と異なる説明をしたりしている可能性は否定できない。
  • 両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 10日前
    言われて見れば植民地に道路港湾インフラを構築するのは当然だしソレを利用して東南アジア地域では電撃的な侵攻速度を発揮した旧帝国陸軍の件も合理的なのだが、   艦これ18禁同人作家が自分のアカウントでする話題としては、顧客の反発を招く恐れがあるネタではないかな?
  • めふふ @kakariottaka 10日前
    まとめとコメント見て思っただけだけど、「現地経済を引き受ける力がなかった」から本国依存ではなく現地である程度完結する体制を取らざるをえない これが戦後に成長する素地に(図らずも)なったって言う感じなのかね? 問題は本国依存にできない(大して利益が吸い上げられない)状態でなぜ植民地を求めたかがわからない点
  • BUFF @geishawaltz 10日前
    家畜を素早く丸々と肥育しておいしく頂くためには家畜に快適で管理等々効率的な環境を与えた方がいいって簡単な話だと思うけど。非効率でブラックな労働環境でしばかれ続けてる日本人の私としてはうまく理解できないわw
  • usi4444 @usi4444 10日前
    foxe2205 韓国と台湾は日本という旧支配勢力が追放されたのでした。台湾も国民党が大陸本土に大きな支配地が持っていたら歴史は大きく違っていたでしょう。
  • BIRD @BIRD_448 10日前
    この問題で日本とアメリカが投資した「沖縄」が出ないのが不思議だなあ(棒)
  • ひまつびし @himamamamamaaaa 9日前
    満州のインフラは中国共産党に、北朝鮮のインフラは朝鮮労働党に接収された そのおかげで北朝鮮は昭和30年代までは韓国よりも経済的には発展してたんですけどね
  • Simon_Sin @Simon_Sin 9日前
    植民地の運営に必要な官吏を本国から連れて行くのはすごくコストがかかるので植民地には本国の言葉を教える学校を作って植民地人を教育し、賢い子は本国に留学させたりして現地人官吏を作るわけさ。植民地を持った国ならどこでもやってること。
  • Fox(E) @foxe2205 9日前
    usi4444 その認識だと、独立戦争などで同様に「旧支配勢力が追放された」アジア各国が韓国や台湾ほど早く発展できなかった事実が説明できない。あと、まとめの最後にインフラ整備とは無関係で、事実かどうかも怪しい「身の毛もよだつ話」を追加されると、議論の焦点がぼやける。そういう話題を扱いたいなら別のまとめを作って、より確実性の高い1945年のベィビューホテル事件でも取り上げてはどうか。
  • 軍曹<紳士<連隊輜重先任軍曹 @SourceLord 9日前
    欧米列強のインフラ投資がほぼない!とか言うのは嘘だが、シンガポールという貿易・防衛拠点をサポートするマレーはインフラが良いに決まってる。(仏印と蘭印というライバルが近くにあるということも)
  • 軍曹<紳士<連隊輜重先任軍曹 @SourceLord 9日前
    あと、学術的には植民地政策のどこがいいというのがあまりまだコンセンサスができていなくて、80年代までの日本の共産主義に蹂躙されていない旧植民地の経済発展がすこぶる良かったことから日本の統治政策が結果的に発展の土台になっているという論文が多かったりする。
  • 軍曹<紳士<連隊輜重先任軍曹 @SourceLord 9日前
    アジアの各国の植民地政策にはそこまで違いがないという論文もあったり、フランスが一番悪いと言ったり、イギリスのは規模の割には現地投資が非常に偏っていたからまだフランスのほうがましとか、実はベルギーの王室直轄ではなくて「王国直轄」になってからはすこぶる良くなってモデルケースだともてはやす論文もあったり(コンゴ動乱で台無し)
  • 軍曹<紳士<連隊輜重先任軍曹 @SourceLord 9日前
    日本の植民地政策に批判的なものでも取りあえず大日本帝国の工業推進が植民地に向かっていたことや同化的な教育政策はイギリスとかの間接統治(フランスは一応直接統治だからこれも「同化的」)よりはまだ一貫しているものだと評価している。
  • 軍曹<紳士<連隊輜重先任軍曹 @SourceLord 9日前
    日本の植民地政策をどちらかというと結果的に良い方向であった評価している代表作というか、植民地政策の比較研究で有名なのはRamon H. Myers & Mark R. Peattieによる「The Japanese Colonial Empire, 1895-1945」 批判的な論文で最近のものはBooth, Dengによる「Japanese Colonialism in Comparative Perspective」
  • 軍曹<紳士<連隊輜重先任軍曹 @SourceLord 9日前
    朝鮮半島に関して少し面白いのは鉱工業がより発展していたのは北部で、朝鮮戦争があっても帝国時代の工場とかを接収して50年代から60年代前半までは北部がソ連とかからの援助もあって、韓国が若干見劣っていたというときがあった。(そこら辺りから「地上の楽園」言説が浮かび上がった、南がみすぼらしいから)案外、北朝鮮の現在でもまだ帝国の機械がまだ現役なのかもしれない。
  • 軍曹<紳士<連隊輜重先任軍曹 @SourceLord 9日前
    最終的には、韓国と台湾の開発独裁政策が旧宗主国の戦後復興と経済発展を参考にしながら、すでにあるインフラや帝国時代からぽつぽつと出てきた中小企業を国の指導とかを通じ活用して目覚ましい発展と遂げましたね!ということぐらいしか皆賛成しないんだよね……
  • BIRD @BIRD_448 9日前
    SourceLord 水豊ダムの東芝製発電機はソ連が奪って現カザフスタンでまだ発電しているとか…あと、茂山鉱山(鉄品位は低いが埋蔵量が多いことで知られる)を初めとした地下資源が北有利に働いた様子。
  • ひろっぺ@シン・十四松・フレンズ @hiroppe3rd 9日前
    欧米は植民地支配で本国の言葉を教えていたが、日本は違ってましたね。朝鮮では朝鮮語整備させて朝鮮語教えることを進めて、日本語は選択科目でした。だから北から南まで同じ言語がある。当時それで困ったのは、中途半端に知恵を得た朝鮮人が内地に行けば儲かると故郷を捨てて日本の内地に押し寄せたことがあり、そのときに発生したのが日本語が分からない朝鮮人が大量にやってきて問題になった。そんなこんなで選挙でハングルでの投票を受け付けたこともある。
  • ひろっぺ@シン・十四松・フレンズ @hiroppe3rd 9日前
    台湾はそもそも共通に出来る言語がなく、隣の民族同士で会話も出来ないほどだったので日本語に統一。
  • ひろっぺ@シン・十四松・フレンズ @hiroppe3rd 9日前
    ニジェールとナイジェリアは、元々同一国だったが、植民地支配で北と南で分断され、ニジェールとナイジェリアと言う国名は宗主国の訛りの違い。標準語もニジェールはフランス語、ナイジェリアは英語となっている。 アフリカは長いことヨーロッパ諸国からの植民地支配を受けているが宗主国と同等の統治が行われたという形跡は微塵もない・・・台湾、朝鮮、満州はった数十年で様変わりしたが、アフリカは300年ほどで、目立った生活事象はアパルトヘイトぐらいか
  • mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 9日前
    マハトマ・ガンジーが人種差別に抵抗する活動を始めたのが1893年ごろ、朝鮮併合は1910年で植民地支配が既に問題視されるようになってからなので、問題視されている事への工夫もするわけで
  • mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 9日前
    フィリピンのホセ・リサールが独立運動へつながる活動を始めたのは1887年ごろ
  • (新)ぼくキャプ村ーN @sinbokukyapun 7日前
    イギリスはインドに莫大なインフラ投資するんなら、もっとちょっと効率的にしてもらえれば、今の鉄道状況ももっと良くなっていたんじゃないだろうか。教育なら、英語教える前にカーストなんとかしろよ
  • (新)ぼくキャプ村ーN @sinbokukyapun 7日前
    どうしてレールのゲージ統一しなかったのかなあ
  • usi4444 @usi4444 5日前
    foxe2205 私はフィリピンと韓国台湾との比較をしていたのに話をすり替えるんですか。他の東南アジア諸国は冷戦が熱戦になったり経済発展の基礎である政治的安定が得られるまで時間がかかりました。これでいいですか?
  • sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 5日前
    mikumiku_aloha 故松野頼三氏が防衛庁長官在任時、昭和天皇に防衛庁関係のご進講にいったときのこと。「国防の要諦はなにか?」と昭和天皇からご下問され、返答できずにいたら、「国論を統一する、ということだ」とおっしゃったそうな。
  • sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 5日前
    sinbokukyapun 日本の場合、狭軌だったのは残念でしたが、とりあえず主立った路線の軌間を統一できたのは幸いでした。狭軌を採用したのは、どこかがキャンセルした資材を安値(といっても当時の日本にとっては高い買い物)で調達できたから、というのが理由のようですね。
  • usi4444 @usi4444 5日前
    foxe2205 日本軍の強姦自慢は珍しい話ではありませんが、産経の鹿内氏の話は、インフラ整備の賜物である大学の女子大生を「いただいて」しまう占領地のインフラをダメにする日本という話で、このまとめの流れに沿ったものです。それぐらいわかりませんかね。
  • Hoehoe @baisetusai 5日前
    法的に証明されない限りは自由恋愛
  • 西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ @Lkpi8dEIKmF7bi1 5日前
    JNR_North あれは経済的に自由の国だから(震え声)
  • 西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ @Lkpi8dEIKmF7bi1 5日前
    SourceLord 少なくとも水力発電所だかダムだかは日本統治時代のを正日政権の頃まで使ってたとか
  • 両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 4日前
    usi4444 オレは自称レイシストだからあんまり気にしないけど、「インフラ整備の賜物である女子大生」なんて一文を見て女性をモノ扱いしてる表現だシャベツシャベツって吹き上がるフェミとか出そう
  • usi4444 @usi4444 3日前
    d2N5Q4GciZtsa2e いやですねえ。「○○とはけしからん!」なんて読み飛ばしワイドショーみたいな反応は。「インフラ整備の賜物」が掛かっているのは「大学」であって「女子大生」ではないですよ。それにレイシストはツイッター規約違反ですのでさっさとアカウントを閉じてください。https://about.twitter.com/ja/safety/enforcing-our-rules.html

カテゴリーからまとめを探す

「歴史」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする