【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!
25
ログインして広告を非表示にする
MarineGuards @ryu_halfspin 2018-01-18 00:25:32
#りゅうおうのおしごと!、7巻読了。いやはや凄まじい。もはやロリ萌えをどうこう言っている場合ではない。作品の持つ熱量を受け止めるのが大変だ。 ただここにきてようやく、白鳥士郎という作家がこの作品を通して何を書きたかったのか、理解できた気がする。
MarineGuards @ryu_halfspin 2018-01-18 00:25:56
白鳥が書きたかったのは、天才ロリが将棋で活躍する話でも、若くして将棋の頂点に立った少年の成長物語でもない。彼はこの作品で将棋界そのものを、将棋を題材とした既存の諸作品にはないスケールで描きたかったのだ。
MarineGuards @ryu_halfspin 2018-01-18 00:26:12
「将棋界」を描くことは、単に将棋を描くよりも場合によっては困難かもしれない。過去の作品すべてを把握しているわけではないが、既存の作品は将棋界の一部に焦点を当て、それ以外は切り捨てることを選んでいるように思う。
MarineGuards @ryu_halfspin 2018-01-18 00:26:31
例えば3月のライオンでは女流棋士がほとんど描写されていないが、もちろんこれは3月のライオンの欠点ではない。とにかく風呂敷を広げればいいというものでないのは当然のことだ。ただし白鳥はこの作品を書くにあたり違うアプローチを取ったのだろう。
MarineGuards @ryu_halfspin 2018-01-18 00:26:53
白鳥は将棋界に関わる事象すべてを、可能な限り取り入れることを選んだ。そしてそれらを、各巻ごとの主題として個別に扱う構成とした。すなわち1巻では新鋭棋士を、2巻ではアマチュア棋界を、3巻では研修会員を、4巻では女流棋士を、5巻ではタイトル保持者を、6巻では奨励会員を描いた。
MarineGuards @ryu_halfspin 2018-01-18 00:27:08
そして7巻ではベテラン棋士の苦悩を描いた。これらに加えてコンピュータ将棋、将棋におけるジェンダー、師弟関係といった将棋特有の要素を縦横無尽に組み合わせ、そのすべてを将棋界トップの竜王たる主人公の視点から俯瞰する作品、それが「りゅうおうのおしごと!」だ。
MarineGuards @ryu_halfspin 2018-01-18 00:27:22
この巧みな構成は、最初から予定していなければできることではないだろう。聞くところによると本作品は当初売れ行きが思わしくなく、5巻で終了する予定だったという。そうならなかったことを心から喜びたい。
MarineGuards @ryu_halfspin 2018-01-18 00:27:34
ではこの幸運な作品を誰に勧めるべきだろうか。空前の将棋ブームと呼ばれる昨今、やはり今まで将棋に触れる機会のなかった人に是非お勧めしたい。もちろんこの作品を何度読んでも将棋のルールは分からないだろう。ルールを知りたければ書店にたくさんある入門書を読むべきだ。
MarineGuards @ryu_halfspin 2018-01-18 00:28:00
しかしそれらの入門書に、「将棋界」そのものを何も知らない人のために描き出した本はまずないだろう。将棋のルールを覚えるのと、将棋界に生きる老若男女の有り様を、彼らの苦闘、挫折、矜持、本性を知るのはまったく別のことだ。
MarineGuards @ryu_halfspin 2018-01-18 00:28:19
白鳥はそれを読者に伝えたいと思っているはずだ。この作品を書き始めた時以上に今、そう思っているはずだ。5巻にはこうある。「将棋界は今、伝説の中にある。」これは現実の将棋界にも当てはまる。白鳥の描く伝説を受け止めた読者には、現実世界の伝説がさらに輝きを増して見えるだろう。

ブックマークしたタグ

あなたの好きなタグをブックマークしておこう!話題のまとめを見逃さなくなります。

コメント

BigHopeClasic @BigHopeClasic 2018-01-18 11:15:54
3月のライオンは「女流棋士という制度」を入れてしまうと、その瞬間香子というキャラの「純度が落ちる」というところはある。奨励会入って5級くらいで退会してその後女流棋士、でも、同じ鬱屈は描けるとは思うが、おそらく非将棋ファンに伝わりにくい。それよりは「女流棋士という制度」をまるっとなくしてしまった方がすっきりするし、それは作品の価値を落とすものではない。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2018-01-18 11:18:34
BigHopeClasic 同様に「コンピュータ将棋をどうするか」というのも難問で、3月のライオンにせよ月下の棋士にせよ、あるいはヒカルの碁にせよ、そこにコンピュータを入れてしまうと物語それ自体が成立しないので、3月のライオンでは「ないもの」にするしかない(棋譜データベースすら出てこない徹底ぶり!)。ただ、これに対抗するためには「棋士自体のキャラクターの商品化」が不可欠で、ラノベという形態の「りゅうおうのおしごと」でなければ描けないガジェットだと思う。
やましよ @kkr8612 2018-01-18 11:32:06
「将棋めし」という漫画(ドラマにもなったんだっけか)では主人公が女流でない女性棋士なんだけど、解説で女流が読めなかった手を読んじゃって字幕実況で女流がバカにされ…って話があったなあ
やましよ @kkr8612 2018-01-18 11:33:58
白鳥士郎作品では最初期の「らじかるエレメンツ」が一番好きです
takodori @takodori 2018-01-18 12:55:26
このまとめを紹介した Tw に原作者とアニメ制作会社の like がついたので、多分、このまとめの内容は中の人たちに届いてますよ。
MarineGuards @ryu_halfspin 2018-01-18 13:09:05
takodori ご紹介いただきありがとうございます!白鳥先生はじめ関係者の皆様に読んでいただけたら嬉しいです。
古橋 @FuruhasiYuu 2018-01-18 17:35:27
まあでも基本はおバカなコメディ系ライトノベルだってのは主張しといたほうがいいんじゃないかなあ。
古橋 @FuruhasiYuu 2018-01-18 17:38:54
BigHopeClasic ヒカルの碁はコンピューターは言及されてましたよ。連載当時の時代的に「未来、将来のもの」として描かれていたので、現代の直接的なコンピューター将棋(碁やテーブルゲーム)を取り巻く問題とは扱いが違いましたけどね。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2018-01-18 21:03:44
FuruhasiYuu もちろん連載当時そこも読んでます。で、現代的には次のまとめのような問題が指摘されているわけです。人間が追い求めている「神の一手」は、実は神の前では児戯レベルのアルファ碁にすら遠く及ばない人間には、そもそも夢見ることさえできないレベルだということが、間にアルファ碁を挟むことでわかってしまったわけですから。https://togetter.com/li/1163598
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2018-01-18 22:20:14
まとめ主の主張には大筋で同意するんだけど、3巻は研修会員(清滝桂香)だけじゃなくて多分「才能無き者」の話なんだと思う。この巻でキーになるのって年齢制限が目の前に迫った桂香、捌きのマエストロがこいつを将棋にのめりこませると不幸になると考えて将棋から遠ざけられた飛鳥、精神の強さと研究で強者に成り上がった山刀伐尽の三人だと思うんだよな。全員とも「才能に恵まれなかった者」なんだ。
MarineGuards @ryu_halfspin 2018-01-18 22:59:17
kusare_gedou おっしゃる通りですね。さらに言うと八一と銀子の間の巨大な才能の差が、銀子自身の口から語られたのも3巻でした。将棋界の現実を知らない読者の中には、八一自身が地の文で天才天才と持ち上げていた銀子がなんでそこまで八一に劣るのか、ショックを受けた人もいるんじゃないかと思います。将棋の「才能」にまつわる残酷な現状を見事に凝縮したのが3巻でした。
marumushi @marumushi2 2018-01-18 23:27:35
でもやっぱりロリも書きたかったんだよねw
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2018-01-18 23:35:55
まあ、これの3巻を読んだときほど貴志祐介氏のダークゾーンを読んで免疫を付けていて良かったと思った事はないな('A`)。貴志祐介がなんか異世界転生?っぽいストラテジーゲームの話書いたのかーと思って読んだら三段リーグの闇とかを見せ付けられた俺の気持ちがわかるか(´・ω・`)。
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2018-01-18 23:40:07
ロリコメディとかが作品全体がひたすら重くなるのを防いでる部分はあるんでロリとかも重要なんだけど。1巻あとがきに「K君の話」とかをぶっこんでたあたり作者としてはシリアスなところに思い入れがあったんだろうと思うけどな。いや、ロリ部分俺も好きですけどね、ロリコンだし。とりあえず俺も命の重さを知りたい・・・。
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2018-01-18 23:44:23
あとアニメ板のスレ覗いてたんだけどそら作者も4巻みてえなの書くよなあと思った。理由は諸説あるようだが現状男性と女性での将棋の能力に差があるのは動かせない事実なのはそうなんだろうけど。お前、「将棋コンパニオン」呼ばわりはねえだろっていう。(何度もしつこく言ってる奴が居たんです(´・ω・`))言ってる奴が女流棋士より上手いならまだわからなくもねえけどそういうわけでもなさそうだったし。
しぇりりん(金欠ちゃん) @m_sheririn 2018-01-19 00:13:33
のうりん!も件のポスターが話題になってるけど実際農業の色々が書かれてるんだよなぁ
nekosencho @Neko_Sencho 2018-01-19 20:36:20
BigHopeClasic ヒカルの碁にはコンピュータの話も出てましたがな。囲碁や将棋でコンピュータが人間のトップに勝ち始めたのはつい最近、それ以前の作品にあったら逆に嘘くさいだけですよそんなの。ルパン三世アニメ1期に出てくるルパンの行動の先を読むコンピュータ、嘘くさいでしょ思い切り
barubaru @barubaru14 2018-01-25 07:43:27
単巻ごとのエピソードは熱いんだけど、通してみると行き当たりばったり感あるんだけどな。主人公やヒロインや小学生の強さを持て余しとる。特に6巻以降、これどうするんだ。
MarineGuards @ryu_halfspin 2018-01-25 08:24:42
barubaru14 最終的なゴールをどこに置くかにもよりますが、この先の展開はいかようにも広げられるかと。例えば名人を目指すのであれば、主人公はまだ入り口に立ったに過ぎないわけで、先は長いです。各キャラがそれなりによく負けるので、目標にも事欠きません。よくあるバトルものだとそもそも戦う理由や状況の設定が必要になりますが、将棋ならそういうことを考える必要もなく、話は作りやすいと思います。
barubaru @barubaru14 2018-01-26 00:04:11
ryu_halfspin 名人戦まで時を進めると小学生組が中高生になってしまうのと、あとは最新の棋界をモデルにしてるんで数年後の棋界へのソフトの影響まで想定せんといかん問題がね・・・。もう最強棋士の「名人」超えはしてしまったし、新星の藤井聡太モデルとの対決という点でも主人公が最新刊でソフトを活用してるんで対立軸がいまいち。姉弟子で将棋の子路線(奨励会)は重いし、かと言って姉弟子を村山九段にして聖の青春路線にするには棋力に差があり過ぎる。5巻までなら文句なしに傑作だとは思いますが。
MarineGuards @ryu_halfspin 2018-01-26 00:49:10
barubaru14 小学生たちが成長してしまうのは一部の人にとっては重大な問題ですね(笑)姉弟子にはどこかでプロ入りしてほしいですが、個人的には「銀子の青春」ありえるんじゃないかと思ってます。健康の問題(八一はそこまで認識してないっぽい)が結構伏線張られてますし。あとこれは私の勝手な予想ですが、現実の将棋界を反映すると女流棋士の分裂問題をどこかで扱うんじゃないかなと。いろいろ画策してそうな女流棋士が一人いますし。8巻はまた女流棋士にウェイトが移ると思うので、楽しみにしたいと思います。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2018-02-02 15:02:21
Neko_Sencho はい、なのでそこはBigHopeClasic で言及してます。
上野 良樹@日曜日東地区 "ピ "25a @letssaga3 2018-03-30 00:58:09
空銀子三段は普通に出世の早い奨励会員(14歳で二段、15歳で三段はタイトルホルダーペース)ですが、隣にいるのが15歳で四段、16歳で竜王八段、17歳で九段になった人なので……。
MarineGuards @ryu_halfspin 2018-03-30 19:40:12
letssaga3 作中の描写によると、空銀子はプロになる実力はあるとみられているものの、トップを狙えるかは微妙、といったところですね。本人も自分の力を過信していませんが、八一において行かれるという焦りはあるので、悲壮感が漂いますね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする