【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

20年前もヘンだった #共同通信 。在ペルー日本大使公邸人質事件で、テロリストの真っ只中にドヤ顔で突入した馬鹿が居た

山中先生の記事全面差し替え以前にも、共同通信はやらかしているんです。 「KYODO」と書かれた紙を掲げてテロリストの巣窟に入る原田浩司。悪くすれば「無防備に入ったマスコミが人質になり、人質が増える」といった事態も起こりえる場面でした。 1996年在ペルー日本大使公邸人質事件で、多くの人質の生命を危険にさらした共同通信。その時のカメラマンは今でも偉そうです。むしろあの突入を偉業だと誇っている感じですね。反省の色無し。
共同通信 原田浩司 誤報 偏向報道 マスコミ 通信社 山中伸弥 ペルー 1996年 差し替え
youten0 3171view 3コメント
12
ログインして広告を非表示にする
残りを読む(7)

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「歴史」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする