Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2011年4月3日

ライスのアニメ感想:#55 STARDRIVER 輝きのタクト(完)

STARDRIVER 輝きのタクトの25話、最終話感想です。面白かったです。ありがとうございました。
2
テリー・ライス @terry_rice88

STARDRIVER 輝きのタクトEp.25「僕たちのアプリボワゼ」 最終話。結局、答えは24話までで出尽くしてて、やっぱりタクトは折れなかった、って事なんだろうなあ。

2011-04-03 22:27:20
テリー・ライス @terry_rice88

タクトは日々、更新される新しい輝きを見続けるって事なんでしょう。自分の未来に立ち向かっていく。どんな困難があろうとも、今まで見てきた輝き以上の輝きを見るためにそれを乗り越えていく人間なんだろうと思う。

2011-04-03 22:30:54
テリー・ライス @terry_rice88

おそらくヘッドやカタシロが見えなくなったものって可能性や希望なんだろうなあと思う。「昔は良かったから、い続けてやる」というのがヘッドの最大のリビドーであって、カタシロの方は未来や現実に諦念を覚えてるって事なんだろうなあ・・・。どっちも前に進む歩みが止まってしまっている「オトナ」。

2011-04-03 22:33:53
テリー・ライス @terry_rice88

対してタクトたちはまだ「コドモ」であり、「オトナ」になろうとしている段階。夢や可能性や希望を失っていない。だからこそ、今回のようなどうにもならなそうな現実に立ち向かおうとしたんだろうと。

2011-04-03 22:37:18
テリー・ライス @terry_rice88

今後、なにかを「決断」しなきゃいけないのは確かなんだけど、その選択を作中でしなかった事は英断でもあり、まっとうな展開でもあったなあと。最後の最後のワコのモノローグはつまり、可能性を残すと言うことより、未来があるって事なんだろうと思う。

2011-04-03 22:40:29
テリー・ライス @terry_rice88

簡単な例として言えば、ラピュタのパズーとシータの関係。あんな子供の段階で、大冒険を繰り広げて、あのあと二人の関係はどうなったのかというのは一切ない。あそこで物語が終わってるからだ。いや、そもそも語られる必要も無いだろう。

2011-04-03 22:45:27
テリー・ライス @terry_rice88

あの後、二人が恋仲になったり、結婚したりなんていうのはラピュタにおいては全て「蛇足」であって、よもすれば作中で繰り広げられた冒険が彼らの人生のピークだったのかもしれない。と、考えると彼らの人生は映画が終わった時から「蛇足」になってしまう恐れがあるということで。

2011-04-03 22:47:54
テリー・ライス @terry_rice88

タクトの最後のモノローグはそういった「蛇足」に対する否定だったんだろうと思う。一番最後に「人生と言う冒険は、続く」というのはつまりはそういったセカイ系の否定に感じました。

2011-04-03 22:50:09
テリー・ライス @terry_rice88

これからタクトもスガタもワコも他の綺羅星十字団の面々も、コレで終わりじゃないというのに意識的で、最終的にはヘッドに乗っ取られていたサイバディを取り戻して「アプリボワゼ」して、立ち向かっていったってことなんでしょう。

2011-04-03 22:51:57
テリー・ライス @terry_rice88

でまあ、スガタとケイトについては、こちらもなんというかセカイ系の反復キャラとして位置づけられていて、それらの行き着き先の典型だったんではないかと。ケイトのキャラ付けなんかは「私とあなただけいれば、他の何もいらない」で、いわゆる破滅型のヒロイン。スガタもベクトルは違うけど破滅型。

2011-04-03 22:58:50
テリー・ライス @terry_rice88

スガタは「自分の強大な力を封印しないと世界が破滅する」っていう自己犠牲型のヒーローで、スガタもケイトも行く末がノー・フューチャーであるコンビ。そこをヘッドって言う懐古厨に乗っ取られちゃうわけだけど。コレもなんだか暗喩だなあと思う。「オトナ」が「コドモ」を食い物にするっていう点で。

2011-04-03 23:01:39
テリー・ライス @terry_rice88

けど、タクトはこの二人に「未来を見ろ、現実を見ろ」って、助けちゃう。ヘッドについては「過去に執着してんなや」ともう一発分殴ったわけだ。破滅型というかセカイ系のキャラに未来を与えているって形が結局、最終回の内容だったんだろうと思います。

2011-04-03 23:04:52
テリー・ライス @terry_rice88

「一人はみんなのために、みんなは一人のために」と言う言葉が「三銃士」の中にあったかと思いますが、これをタクトはスタドラの物語の中で実行したんだと思います。それが結果として「僕たちのアプリボワゼ」に繋がっているんではないかと感じました。

2011-04-03 23:07:55
テリー・ライス @terry_rice88

結局、みんな、タクトに接触する事で「人生が動いた」わけで、青春を謳歌する触媒としてタクトがいたと言うことなんだろうなあと思います。と、思うとタクトと接触せず、島を離れていったサカナちゃんは一番大人びていたと言うことかもしれません。

2011-04-03 23:10:37
テリー・ライス @terry_rice88

また陽は昇り、繰り返す日常と言う冒険がこれからも続くであろうことを感じさせる最終回だったと思います。夢や希望が残っていることのなんと素晴らしい事かと。

2011-04-03 23:13:42
テリー・ライス @terry_rice88

巫女であるワコもケイトも封印が解かれたわけですし、なにをやってもいいし、なんでも自由に出来るようになったのだから、二人の未来は今開けたんですからね、二人で歌手デビューとかして目指して欲しいものです。特にケイトには未来を楽しんでもらいたいなあと。

2011-04-03 23:17:49
テリー・ライス @terry_rice88

タクトもスガタもワコも他のみんなも、これからの人生を楽しんでくれるといいなあと。私たち視聴者はコレで彼らと会えなくなくなっちゃうのは寂しい事ですけども、人生と言う冒険が続くのはお互いに一緒だなと心から思います。

2011-04-03 23:21:47
テリー・ライス @terry_rice88

願わくば、アンコールでその後の彼らを見てみたいですが、まあ。野暮かもしれないw けど、見てみたくもあるかなあ。演劇部部長と副部長も含めて。なにかボーナストラック的なものを期待しつつ、それでも大満足な終わり方でした。

2011-04-03 23:24:48
テリー・ライス @terry_rice88

最後に、連続シリーズ物として初めての2クールアニメ感想マラソンを何とか完走できたこと、ここまで自分の拙い感想を見ていただいてくださった、閲覧者の皆さん、そしてスタドラに関わった全ての皆さんに感謝の意を。ありがとうございました。

2011-04-03 23:28:28
テリー・ライス @terry_rice88

そして素晴らしいアニメをありがとうございました。

2011-04-03 23:29:03
テリー・ライス @terry_rice88

次回の感想マラソンはまだ未定ですが、出来るだけ早く決めたいところです。どれにしようか迷ってるので・・・。出来れば一本に絞りたいです。 

2011-04-03 23:32:18
テリー・ライス @terry_rice88

ではそんなところで「STAR DRIVER 輝きのタクト」の感想、すべて終了です。ありがとうございました! ではまた次回お会いしましょう。

2011-04-03 23:32:42

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?