「『純忠』&『ジャパゥン』刊行記念イベント」まとめ

2018/2/3にT'z英語ラウンジにて行われた清涼院流水主催「純忠&フロイス刊行記念イベント」のまとめです。
書籍 ルイス・フロイス 清涼院流水 大説 文学 大村純忠 小説
1193view 0コメント
1
シラカワ @itouhitsuzui
純忠&フロイス刊行記念イベント (@ T'z英語ラウンジ in 世田谷区, 東京都) swarmapp.com/c/9GM3JFefdwo pic.twitter.com/HkV9t4Uf2Q
 拡大
ウリオ @nyanbaru
前回ギリギリだったので早めに出たら早すぎたのでドトールでコーヒー飲んでたら結局ギリギリだった。反省。 pic.twitter.com/R7kWhIcaMT
 拡大
ヨッシー ハ オシゴトチュウ @naho_biz_yosshy
違う角度からの純忠アンドジャパゥン。イベント始まりましたー(*^^*)てか参加資格「どちらかを購入した人」なので、売り子しつつも皆さんは本を持ってるよ!みんなが同じ本を持って集まってるってことですよ! pic.twitter.com/qzFhzInqmq
 拡大
ヨッシー ハ オシゴトチュウ @naho_biz_yosshy
2010年夏には、『純忠』『ジャパゥン』二冊同時刊行の構想ができてて、出版社に承諾も取れてたんだけど、歴史的資料を読むのに時間がかかったから、実現したのは2018年1月だよ!なんと、8年もかかってるよ! #純忠 #清涼院流水 #ジャパゥン #大村純忠 #大村市
ヨッシー ハ オシゴトチュウ @naho_biz_yosshy
2002ー2015 大村市長 故 松本崇氏 も、『純忠』を応援してたよ。「純忠を書く人間をずっと待ってた」と言われたとのことだよ。純忠(すみただ)は資料が少ないから書き進めにくい大名なんだって #純忠 #清涼院流水 #大村純忠
ヨッシー ハ オシゴトチュウ @naho_biz_yosshy
大村市の名士たちに、『純忠』『フロイス(ジャパゥン)』の執筆を託された、流水先生。#純忠 #清涼院流水 #大村純忠 #ジャパゥン
ヨッシー ハ オシゴトチュウ @naho_biz_yosshy
大村純忠、いろんな意味でソークレイジー。読んでほしいな『純忠 日本で最初にキリシタン大名になった男』日本ではじめに改宗した「殿」なんだもんね。#清涼院流水 #大村純忠 #純忠 純忠 日本で最初にキリシタン大名になった男 amazon.co.jp/dp/4866211199/…
ヨッシー ハ オシゴトチュウ @naho_biz_yosshy
フロイスの「日本史」は正確な記述が多くて、今までの歴史イメージが一変するものらしいよ。信長は潔癖症、秀吉は多指、手の指が6本あったらしいよ。フロイスは利害関係ないから嘘の記述する必要ないもんね #清涼院流水 #大村純忠 #純忠 #ジャパゥン
ヨッシー ハ オシゴトチュウ @naho_biz_yosshy
「だ、である」にするか?「ですます」にするか?は本の緊張感やテンションをコントロールする上で重要な役割を担うようだよ #清涼院流水 #純忠
ヨッシー ハ オシゴトチュウ @naho_biz_yosshy
『純忠』『ジャパゥン』両方買った人たちは、大体の人が『純忠』から読むらしいよ。どっちが〜ではなくて、日本人のカタカナアレルギーの話だよ^ ^ #清涼院流水 #純忠 #ジャパゥン #ルイス・フロイス #本が好き
ウリオ @nyanbaru
『ジャパゥン』の発音は郷ひろみで。
ヨッシー ハ オシゴトチュウ @naho_biz_yosshy
『ジャパゥン』の正式な発言は、郷ひろみに聞いてください #読書 #ジャパゥン ポルトガル語的なものです
ヨッシー ハ オシゴトチュウ @naho_biz_yosshy
『ジャパゥン』は壮大な計画だよ!『純忠』は一代記だよ^ ^ 二冊同時に読むとパラレルで面白いですよ!
調査役ピーちゃん @bepw_x
流水先生の出版イベントだん。 サイン待ちです(^^) twitter.com/tzeigolounge/s…
調査役ピーちゃん @bepw_x
流水先生の2冊同時出版イベント 出版社が異なり2冊同時出版というのは出版業界では異例。普通なら数ヶ月ずらすところ。また、今回のイベントにそれぞれの出版社から編集者と社長を招いて対談するのも異例。流水先生ならでは。
調査役ピーちゃん @bepw_x
流水先生がこの作品を出す経緯や出版まで長い年月がかかった理由など大変よくわかり作品に対する愛着も強くなりました。流水先生と純忠とフロイスを結びつける運命的な出会いや偶然もドラマになるぐらい素晴らしく、この作品が多くの人に読まれることを切望します。
調査役ピーちゃん @bepw_x
流水先生が英語部代表としてTOEIC満点を目指しながら、大説を書き、本書の準備としてポルトガル語、ラテン語、資料読み込みなど地道な努力をされていたことに脱帽です。
調査役ピーちゃん @bepw_x
流水先生がポルトガル語を習得するときに、ご自身の著書である 「努力したぶんだけ魔法のように成果が出る英語勉強法」を読んで役立ったお話は、語学習得の基本原則と受け止めました。
調査役ピーちゃん @bepw_x
同時出版で一番多い質問はどちらから読んだ方がよいかとの質問。結論は、どちらでも大丈夫です。 でも圧倒的に「純忠」が先の人が多いよう。カタカナに弱い日本人だからか?尚、ルイスフロイスの方は、続編があります。
残りを読む(10)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする