382
ログインして広告を非表示にする
残りを読む(1)

コメント

  • 乾也春海 @kanbaru 14日前
    onedriveに保存したWordファイルでも同じことができそうな気がする。
  • anon@絵描きモード @pochi_go 14日前
    頭の中にぽわぽわと漂ってるフレーズを、それなりにでも整理しながら「言葉」として出力するのは私には難しい… あらかじめ手元にある手書き原稿、具体的には漫画のネームなどを読み上げ入力するのはマジ早くてラクだと思うけれども…
  • okwae @okwae858 14日前
    シームレスとはまさにこのことやね
  • おちゃづけ @kusarechazuke 14日前
    絵でいう、下書きとかラフみたいな「とりあえず細部が変でも大筋を書いておく」作業がある人は速そう。 あとは、「本」からの引用がある時なんかは本を見ながらタイピングするより絶対速いよね。 そしてネックはやはり「声に出す」こと…w
  • water20 @water20 14日前
    短い文ならともかく、ある程度文章が長くなると音声入力は辛いよ?(試してみて)
  • アオカビさん @Penicillium_ch 14日前
    iPhoneの音声認識はビミョーなので、オレの場合は手打ちしたほうがよっぽど早い。(タイピング自慢)
  • Daregada @daichi14657 14日前
    音声認識させる内容がGoogleなりAppleなりに伝わってしまうのが問題にならない文書ならいいんだけどな
  • しゅら @syurash 14日前
    エロ小説家とかは大変そう
  • エコ袋 @kamibukuro_free 14日前
    Googleドライブで音声認識作業するとめっちゃくちゃちゃんと認識してくれる(滑舌の悪さに定評)ので感動するよね!
  • kudamakikkk @kudamakikkk 14日前
    マイク使うならiPhoneいらないだろ
  • 高橋 @progkenji 14日前
    音声入力は書く内容がある程度決まってないと、中身の無いダラダラした文章になるんだよなあ。書く内容が断片的にでも決まってれば、入力するだけだから早い。ネタ出しとか書くテーマのリサーチは隙間時間にスマホからでも結構できるから、作業を分けてやったほうが良い
  • 宇 宙@space_in_space @space_in_space 14日前
    正味、言葉発するよりキーボード入力の方が早い
  • 上下逆さまつげ @kitayokitakita 14日前
    音声入力は閃きを残すのには最適やが、ライティング業務としては実際に打ち込むのとそんなに変わらんで。
  • @Yaguruma_Tomo 14日前
    テレビの字幕製作に用いられるステノワードのように、条件反射による入力速度は突き詰めると発声よりもキーボードの方が速い。一方で人間の思考速度には上限があるので、考えた文章を出力する速度は会話速度と概ね一致し音声認識とキーボードによる差は少ない。ハイペースで文章の製作を行えるある種の人間の大部分は思考速度が速いのではなく、思考が詰まりづらいのに由来する事が多いとか。
  • @Yaguruma_Tomo 14日前
    そもそも声を聞いた経験がない先天性の聴覚障害者。一定数存在する脳内での思考を言語で行わないタイプの人間。聞き分け能力が高く倍速の会話内容を普通に理解できる先天性視覚障害者。などの場合、それによって脳内で思考を言語化する自分のようなタイプの人間と思考・出力速度にどのような差が出るのか興味があるので、誰か詳しい人がいたら書いておいてください。
  • よもやま堂 @yomoyamawara 14日前
    自分だったらあーとかえーとか言葉のあいだに挟まる文章ができるだろうけど。この方法はあってる人にはとても楽なのだろうな
  • sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 14日前
    chromeを使うとパソコンだけでできますね。
  • かつま大佐(生食用) @kamiomutsu 13日前
    口述筆記って論理的な文章作りにはホント難しいから。結局書き直しに近いレベルの推敲を迫られる羽目になる。相当の能力か、相当の妥協かのどちらかが必要だ。
  • かつま大佐(生食用) @kamiomutsu 13日前
    上でもあるけど、思い付きのメモなんかだと最適ではある。もちろんそんなときはiPhoneとPCをスタンバイさせずともiPhoneだけでいいのだが。
  • かつま大佐(生食用) @kamiomutsu 13日前
    太安万侶「iPhone買ってくる」
  • ベアロ @bear_rode_stone 13日前
    普通にマイク接続してやってる まあかなり手直しが必要だけど、指や手首に掛かる負担が少なくなるのが良い
  • signal9.jp @Signal9J 13日前
    Windowsにも音声認識は付いてるんですが…(小さな声)
  • ナベーお @aro30nabeo 13日前
    母音の少ない日本語だと精度高いと思ったらそうでもなかった記憶。
  • 高橋 @progkenji 13日前
    音声入力はトータルだと特別早いわけではないね。 利点はリサーチに時間かけられることと、何かしながら入力しやすいこと、慣れればキーボードより長文で疲れないことかな。寝ながら長文書けるのは割と良いと思う
  • アルミ缶 @toolazytobegood 13日前
    PCにマイク繋いだらアカンの?その方が工程減ると思うんだけど
  • bss @bss_w_n 13日前
    花粉症の人には運用困難な方法だな。やはり花粉症の早期撲滅が必要w
  • ネム @oekakinemu 13日前
    なお英語など外国語の論文になると
  • うまみもんざ @umamimonza 13日前
    音声入力デバイスと聞くと、『銀河英雄伝説外伝』でのヤン・ウェンリーの「あんな犬の鳴き声ですら文字にするようなのを使うくらいなら、道端で死んだスカンクの下痢糞を耳に詰めたほうがマシだ」って評価を未だに思い出す
  • Shun Fukuzawa @yukichi 13日前
    誰も赤川次郎に言及してないの?
  • I-zy @digitaleazy 13日前
    俺は長い文章の方が使い勝手いいと思うがなぁ。短すぎると変換ミスとか助詞の位置とかがいちいち手間だけど、200文字くらいだとすごく早い。
  • さどはらめぐる @M__Sadohara 13日前
    建設現場とかじゃ検査業務などで普通に使ってますよ、音声入力。慣れれば手書きやフリック入力より3倍くらい効率アップするし。専門用語もほぼ不足なく拾う。問題は社名のような固有名詞への対応がイマイチなこと。
  • 森の眼鏡オヤジ @kgbn1112 13日前
    3時間の議事録(音質の悪い録音データ)を文字に書き起こす様に下命されて、そのまま認識させても全然無理だったんでスロー再生しながらマイク使って復唱して書き起こしてた。
  • ユーコン @yukon_px200 13日前
    ボトルネックは脳味噌
  • ジョらえもん @JORA_JORAEMON 13日前
    文豪の志茂田景樹さんも、年老いてペンを握れなくなった今では、もっぱらマイク録音した文章をアシスタントに書かせて執筆作業してるし、音声入力→キーボード修正というのはたしかにアリですな。
  • ぉざせぃ @hijirhy 13日前
    頭の中で文章を整理してアウトプットするのは音声入力もタイピングも同じだけど、話し言葉じゃなく書き言葉を声に出すのって地味に(心理的な)ハードルが高い気がする。誰も聞いてないと分かっててもなんか抵抗がある。
  • だいし @daishi_hmr 12日前
    ちょっと練習すりゃ本当に早そうだな。 まああんまり文章書く必要のない生活送ってるから使う機会がないけど。
  • なつみ @natsumitakigawa 12日前
    オイラは喋るのがあまり早くできないから、タイピングの方が楽だなあ フリック入力世代の人は、このやり方の方が楽なのかもね
  • おさねこふ@弓術士 @osanekohu 12日前
    頭の中にある言葉を「修正を加えずに」そのままぜんぶ吐き出すと、脳がとてもスッキリする。アウトプットと修正を同時に行うと、脳にはけっこうな負担に。。。その後ほぼ書き直しに近い作業になったとしても、アウトプットが一通り終わっているというのは精神的にはずいぶんラクです。
  • あごにー @Agony_01 6日前
    喋るより打ち込んだ方が早いんで・・・
  • gunjo-chan @yama4321 6日前
    ただでさえ速い打ち込みに喋りによる入力を加えればマッハ最速じゃん!!!!!!!!

カテゴリーからまとめを探す

「ライフハック」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする