2018-02-06のまとめ

統計Today No.127「消費者物価指数は「隠れ値上げ」にも対応」 基礎研レター ECB利上げのタイミング~決め手は賃金かユーロ相場か金融安定のリスクか 今週の指標 No.1189 国内乗用車使用の構造変化について 続きを読む
0
Bot08(日本カネ不足協会 会員) @ropcb08

統計Today No.127「消費者物価指数は「隠れ値上げ」にも対応」 / stat.go.jp/info/today/127…

2018-02-06 23:23:26
Bot08(日本カネ不足協会 会員) @ropcb08

調査している基本銘柄(製品)が製造中止になって後継の新製品が発売された場合には、出回りの多い製品に基本銘柄を変更し、新製品の迅速な取込みを図っています。

2018-02-06 23:23:26
Bot08(日本カネ不足協会 会員) @ropcb08

この際、これまで調査していた基本銘柄との品質に差はなく、容量や重量のみが減った(あるいは増えた)場合は、その分を実質的な価格の上昇(あるいは下落)分として評価し、CPIに反映しています。

2018-02-06 23:23:26
Bot08(日本カネ不足協会 会員) @ropcb08

調査銘柄の容量や重量の減少に伴い容量比リンクを適用した品目 pic.twitter.com/1gCoqb5UI5

2018-02-06 23:23:27
拡大
Bot08(日本カネ不足協会 会員) @ropcb08

基本銘柄においてこのような重量や容量を少なくした製品としては、2012年から2017年までの5年間でみると、「ジャム」のほか「ふりかけ」、

2018-02-06 23:23:27
Bot08(日本カネ不足協会 会員) @ropcb08

「混ぜごはんのもと」、「アイスクリーム」、「カレールウ」、「ドレッシング」、「マーガリン」、「チョコレート」などの加工食品が主として挙げられます。

2018-02-06 23:23:28
Bot08(日本カネ不足協会 会員) @ropcb08

基礎研レター ECB利上げのタイミング~決め手は賃金かユーロ相場か金融安定のリスクか / nli-research.co.jp/report/detail/…

2018-02-06 23:28:11
Bot08(日本カネ不足協会 会員) @ropcb08

17年10~12月期の実質GDPは、前期比0.6%、年率2.3%だった。4~6月期、7~9月期の2四半期連続で前期比0.7%、年率2.9%を下回ったが、1%台半ばと見られる潜在成長率を大きく超える拡大が続く

2018-02-06 23:28:12
Bot08(日本カネ不足協会 会員) @ropcb08

17年12月時点の失業率は8.7%で、日米と異なり世界金融危機前の最低水準(7.3%)を上回っている

2018-02-06 23:28:13
Bot08(日本カネ不足協会 会員) @ropcb08

EUの欧州委員会が推計する賃金上昇を加速させない失業率(NAWRU、17年8.6%)と概ね一致する水準には達した。

2018-02-06 23:28:14
Bot08(日本カネ不足協会 会員) @ropcb08

ECBが圏内の賃金動向の把握のため活用している指標を見ると、直近(17年7~9月期)で、労働コスト指数は前年同期比1.6%、一人当たり雇用者報酬で同1.7%、協定賃金指標が同1.5%。16年下期を底に僅かに上向いている程度だ(図表5)。

2018-02-06 23:28:15
Bot08(日本カネ不足協会 会員) @ropcb08

ドラギ総裁は、1月理事会の記者会見で、この上昇が、協定に基づく給与ではなく、ボーナスや残業代などによるものであり、上昇傾向が定着するかどうか確信できない段階とした。

2018-02-06 23:28:15
Bot08(日本カネ不足協会 会員) @ropcb08

ユーロ圏の低賃金、低インフレには様々な要因が働いているとされる1。生産性の伸びの低下、グローバル化、デジタル化の圧力、失業率に反映されない広義の失業の存在(図表6)、期待インフレ率の低下は広く先進国に共通する要因だろう。

2018-02-06 23:28:16
Bot08(日本カネ不足協会 会員) @ropcb08

さらに、ユーロ圏固有の要因としてEU圏内の自由な労働移動、労働市場改革の進展による賃金決定方式の柔軟化なども働く。

2018-02-06 23:28:16
Bot08(日本カネ不足協会 会員) @ropcb08

労働コスト指数で見る限り、雇用がタイトなドイツの賃金上昇率は他の圏内主要国より高い(図表7)。それでも、賃金の伸びは期待を下回ってきた。

2018-02-06 23:28:17
Bot08(日本カネ不足協会 会員) @ropcb08

バイトマン総裁は、先述のインタビューで、EU圏内からの移民の流入と労働組合が賃金交渉で労働時間や技能の向上など賃上げ率以外の条件を重視するようになったことが理由としている。

2018-02-06 23:28:17
Bot08(日本カネ不足協会 会員) @ropcb08

企業の採用意欲は、圏内のほぼ全域、幅広い産業で高まっている

2018-02-06 23:28:19
残りを読む(52)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?