【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!
200
ログインして広告を非表示にする
  • 藤原編集室 @fujiwara_ed 2018-02-08 23:46:58
    本邦初のラヴクラフト作品集『暗黒の秘儀』(仁賀克雄訳、創土社、1972)は「クートウリュウ」表記。(もちろん雑誌やアンソロジーでのHPL紹介はその前からあった。たとえば『怪奇小説傑作集3』〔創元推理文庫、1969〕の平井呈一解説では「クートルー」としている) pic.twitter.com/fAnn4TgJJx
     拡大
  • 藤原編集室 @fujiwara_ed 2018-02-08 23:48:20
    HPL普及により大きな力となったのはその2年後に出た『ラヴクラフト傑作集1』(大西尹明訳、創元推理文庫、1974)。ここで「クトゥルフ」表記を生んだ訳者の大西は「原語に表記された文字に基づいて発音されると考えられる許容範囲内で、その最も不自然かつ佶屈たる発音を選んだ」としている。 pic.twitter.com/RRHHB2VhJw
     拡大
  • 藤原編集室 @fujiwara_ed 2018-02-08 23:49:14
    しかし、翌年刊行を開始した荒俣宏訳『ラヴクラフト全集1』(創土社、1975)は「ク・リトル・リトル」を採用。『ク・リトル・リトル神話集』(荒俣宏編、国書刊行会、1976)、『真ク・リトル・リトル神話大系』(黒魔団編、国書刊行会、1982~)に受け継がれることになる。 pic.twitter.com/JuisAT1RAV
     拡大
  • 藤原編集室 @fujiwara_ed 2018-02-08 23:50:02
    『ク・リトル・リトル神話集』の月報に荒俣はCthulhuの発音に関する一文を寄稿し、様々な関係者の証言を列挙した上で「Cthulhuがけっして綴り通りの発音ではない」ことを強調、「ク・リトル・リトル」を採用した理由を述べている。
  • 藤原編集室 @fujiwara_ed 2018-02-08 23:51:47
    しかし、Cthulhuを「ク・リトル・リトル」と読むのはあまりに無理筋な気がするし、語感も恐怖や嫌悪をかきたてるより、なんだか可愛らしい印象さえある。『真ク・リトル・リトル神話大系』は全10巻に発展し、国書的にはヒット企画だったが、「ク・リトル・リトル」表記は斯界の主流とはならなかった。
  • 藤原編集室 @fujiwara_ed 2018-02-08 23:52:27
    一方では大瀧啓裕編のアンソロジー『クトゥルー』(青心社、1980)も始まっていて、『真クリ』と並行するように1986年にかけて全6巻を刊行した。書名にある通り「クトゥルー」表記(この表記自体は大瀧訳以前にもあった)。後に文庫版も出た。
  • 藤原編集室 @fujiwara_ed 2018-02-08 23:53:04
    大瀧は1984年に『ラヴクラフト全集3』(創元推理文庫、1984)でHPL個人全訳にとりかかる。当然ここでも「クトゥルー」表記。『ラヴクラフト傑作集1・2』の「クトゥルフ」から「クトゥルー」への移行の流れがここで決まる。 pic.twitter.com/eln0bK1kye
     拡大
  • 藤原編集室 @fujiwara_ed 2018-02-08 23:54:04
    同年刊行開始した『定本ラヴクラフト全集』(矢野浩三郎監訳、国書刊行会、1984~86)は「クスルウー」表記を打ち出したが、一般への普及の点ではやはり文庫版に分があり、1980年代半ば、ホラー界の大勢は「クトゥルー」に決したかに見えた。 pic.twitter.com/TwfsjGNYUJ
     拡大
     拡大
  • 藤原編集室 @fujiwara_ed 2018-02-08 23:54:25
    《別冊幻想文学/クトゥルー倶楽部》は1987年。
  • 藤原編集室 @fujiwara_ed 2018-02-08 23:56:06
    ちなみに『定本』で「クスルウー」を採用した矢野浩三郎には《ミステリマガジン》1971年12月号~72年2月号で「クトゥルーの喚び声」の訳がある。ここではクトゥルー派。この訳を『世界怪奇ミステリ傑作選』(番町書房、1977)に収録した際にはタイトルのみ原綴としている(本文はクトゥルーのまま)。
  • 藤原編集室 @fujiwara_ed 2018-02-08 23:56:44
    ところが思いもよらぬところから「クトゥルフ」復活の狼煙が上がった。テーブルトークRPG《クトゥルフの呼び声》1986年日本発売。資料集や解説書も次々に出版され、ゲームの世界では「クトゥルフ」が急速に普及定着していく。
  • 藤原編集室 @fujiwara_ed 2018-02-08 23:57:09
    HPLのオールドファンからすると、ゲーム界での「クトゥルフ」復活は時代の流れに逆行するように感じたことを覚えている。
  • 藤原編集室 @fujiwara_ed 2018-02-09 00:00:14
    国書刊行会には「クトゥルフ」に対して「ク・リトル・リトル」を提唱して奇異な目で見られ、「クトゥルー」に「クスルウー」で挑んで敗れ去った40年に亘る苦難の歴史があるのだが、ウエルベック本であっさり「クトゥルフ」の軍門に下るのを見て、老兵は思わず溜息をつくのであった。「いあ!いあ!」
  • 藤原編集室 @fujiwara_ed 2018-02-09 00:00:42
    「いあ!いあ!」の使い方がまちがってる。
  • 藤原編集室 @fujiwara_ed 2018-02-09 00:03:15
    そもそも人類には発音できない名前なのだから、Cthulhuのカタカナ表記問題は「みんなちがって」それでいいのだけれど。

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「その他」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする