1979年の『コロコロコミック』に掲載されていた、「勝ったチームの選手が殺されるサッカー漫画」が凄い

第二次世界大戦中にナチス占領下で起こった史実を元にした漫画が1979年に『コロコロコミック』に掲載されていました。 元になった史実は「デスマッチ事件」というそうです。
ロシア サッカー コロコロコミック ドイツ ナチス イナズマイレブン 漫画史
crow_redseat 55875view 76コメント
109
ログインして広告を非表示にする
残りを読む(10)

コメント

  • メメタァ @memetaa_77 13日前
    この元になった話、どうもウソらしいんだけど   http://biz-journal.jp/i/2014/06/post_5225_entry.html
  • ダイヤモンド@提督などなど @top4641 13日前
    ちょっと待ってw イナズマイレブンでもサッカー部室破壊か徹底的に攻撃されて大怪我が限度なのにw
  • 家ノ風 @ie_kaze 13日前
    というか優生学を主とするナチスなら、負けた方を殺すって方がしっくり来る。
  • Bぼたん@伊26一発ツモ @omega_b 13日前
    アストロ球団的な奴かと思ったらずっと重かった
  • しじみ @sijimi_1125 13日前
    インカ帝国とかの神事かな?
  • 木倉さん🎨🔞☠🚸☢ @Lancered_yari 13日前
    Twitter上ではクソリプでしたが、史実をもとにしていると聞いて驚愕しました 調べたわけではありませんがおそらく試合を通して「国を服従させる」目的に対する抵抗を描いたのかな、と 最終的な結末の真偽はともかく、戦争政治の為にデスゲームを強いる見世物、近代のコロシアムだな、としか
  • nekosencho @Neko_Sencho 13日前
    ドイツもプロ出しゃいいのに、アマチュア寄せ集めとプロで勝負になるわけないやん
  • 南原 @nanbarakiyotaka 13日前
    2ページ目でなんとなく流れわかりそうなもんだが。
  • からあげキッズ @karaage_kids 13日前
    どうしても最初の画像、ギャグ漫画にしか見えない
  • 絢瀬swi @materialvenus 13日前
    最大の問題はなぜこれをコロコロコミックでやったのかという
  • ぶる〜の @shin10276707 13日前
    初期のコロコロはまだ方向性決まってなくて色々チャレンジしてた記憶はある。 川崎のぼるの動物園物とかあったっけ。
  • さかえたかし @sakaetakashi051 13日前
    shin10276707 ありました。> 川崎のぼる 初期のコロコロ連載漫画で『あばれ!隼』という野球ものも大概やりすぎな話だった。
  • tamama @tamama666 13日前
    memetaa_77 よかった・・ サッカーに負けて銃殺された少年たちはいなかったんた・・
  • 越田心優季 @vicy 13日前
    そういえば、イスラム国もサッカー選手殺してたよな。
  • 越田心優季 @vicy 13日前
    ググったらもっと酷かったわ…あいつらマジ頭おかしいな
  • 読み猫 @yomi_nekox 13日前
    笑いとばそうとおもったら、史実を元にしてて重くて笑うに笑えない
  • 読み猫 @yomi_nekox 13日前
    つーかやっぱナチスはクソ外道やな。下手に肯定できないだけあるわ
  • 孤高の山猫藤木中務大輔凪沙 @NaGiSa_FJ 13日前
    「ドラゴン拳」の人か?と思ったらホンマにそうだった…
  • はげはげちゃびん @hagehagechabin 13日前
    昔読んだなあ。さすがにフィクションだと思ってたら、ネタ元があったとびっくりしたら、どうやらその悲劇もデマらしいと知ってさらにびっくり。>RT
  • vagrant @vagrant84 13日前
    これ、当時の記録とか残ってる今の時代のうちは(事件の真偽はともあれ) 実際はプロ選手だったのを小学生にアレンジしたマンガだってわかるけど、万が一後世で そういう資料が失われてこのマンガだけ残ってたりしたらなかなかカオスな事になりそうだなあ
  • 孤高の山猫藤木中務大輔凪沙 @NaGiSa_FJ 13日前
    ボクシングの選手が兄の仇を取るために野球に転向する話でしたね>あばれ隼 主人公が所属する野球部は男子がマネージャー(のちに主将に昇格←プレイヤーじゃないのにいいのか?)、対戦相手となるアメリカンスクールのコーチは金髪美女でフツーにベンチ入りしてた(これ現実にはあり得ないよね?)
  • 関山@浦賀/調布「ボクらのブリック」展示中/2月20日名古屋平日オフ @houmeisya 13日前
    コロコロ81-83年頃読んでたけど初期にはこんな意欲作載ってたのね。いろんな意味で凄い
  • 檜邑 圭吾 @keigoh 13日前
    これは当時読んだ記憶ある。その後ナチス関連の本たくさん読んだけど出てこなくて、史実なのかなと思ってたけど、史実とされているが議論はあるのね。
  • RAY@わんこ先生 @rayion89 13日前
    反ナチの痛快ストーリーなら批判も検証もされなかった50年強の時代こそ暗黒ではないか 似た「反○○無罪」は今も起きている
  • 3STT:3P(K.U.Z.) @KUZ_3STT3P 13日前
    こういう接待試合はブラック企業国家日本では頻繁に行われている。 射殺されないが仕事は無くなるので、路頭には迷うかもしれない。
  • カメの子07 @westeye1182 13日前
    Neko_Sencho むしろ相手のプロを自分達のアマチュアが破った方がより効果的と考えたんじゃないでしょうか
  • 枝豆歯車な緋蓮 @hiyokurenri688 13日前
    民明書房的なものじゃなくて実在はしないものの話そのものはあったのね。
  • Daregada @daichi14657 13日前
    「ドイツのフースバル力は、世界一ィィ!!!」「あ、負けフラグが立った」
  • やまだ @yamasan73 13日前
    見てたはずだが全く記憶にない(・∀・)
  • かにかま @kanikama_surimi 13日前
    "エースをねらえ"のコーチみたいな人がおる…。
  • なんもさん @nanmosan 13日前
    ちなみにソビエト政権でのキエフの話ですからプロじゃなくて工場の労働者チームの話。また共産圏関係なく戦前は欧州でもまだプロリーグが完備されてませんし、全国リーグあったのもよほどの小国かイングランドくらいですんで、アマチュア混在で出場給と勝利給だけのセミプロの試合がほとんど。ドイツがプロ選手出せなかったんじゃなくてドイツにはいなかっただけですな。戦前のドイツサッカーはかつての日本の都市対抗野球みたいなかたちで盛り上がってたようです。
  • ドラゴンガッツ @dragonchicken19 13日前
    サッカーの試合の結果、戦争に発展した「サッカー戦争」なんてのもあったな。(サッカーが原因では無い)
  • 神代武流 @tkr_kmsr 13日前
    memetaa_77 マンガ見てアカの話かと思ったら、ナチの話だった、と思ったらアカのプロパガンダだった、って混乱するわw
  • もるだでぃ(・灬・ )ノ @morudaddy 13日前
    79年なら時代的に読んでるはずだけど記憶にないな。月刊化されてからか。
  • もどき @Fake5LL 13日前
    ランポとかいう少年誌どころか青年誌に乗ってそうな漫画がコロコロで連載されてたのは有名だけど これとは別ベクトルでコロコロの雰囲気じゃないな
  • 琵琶さざなみ @Mickey_Trunk 13日前
    なんていうか、絵柄のせいでWW2時代のヨーロッパの話に見えないから、コロコロコミックの「ホビーで命懸けの戦いをする」っていう世界観だと誤解するわけですね。登場人物、70年代のスポコン漫画の小学生って感じじゃないですか。
  • 瑞樹 @mizuki_windlow 13日前
    70年代80年代は妙にハードボイルドな作風の漫画が連載されてたからなぁ……劇画みたいな刑事物でバンバン銃を撃って犯人を射殺するような奴とか……
  • 伍長 @gotyou_H 13日前
    画像見てリプしてるはずなのに、「負けたら殺される」という真逆の解釈してる奴の解読力の方が心配。あったかどうかわからん過去じゃなくて、リアルタイムで自分の近くにいるかもしれない奴だからな。
  • ニコラテスラ @nkltsl2 13日前
    「名誉の死を選んだ高潔な市民」という捏造された話を実録として描いた漫画が「サッカーに負けたら死ぬ漫画」と曲解される地獄絵図
  • anamochi @anamochi_twit 13日前
    ちなみにこの話は何年か前のコンビニコミック「恐愕!!トラウマまんが傑作選」に載ってるから読もうと思えばすぐ読めるんじゃないかな
  • フローライト㌠ @FluoRiteTW 13日前
    ナチスにもワンチャンはあるんだな……
  • マシン語P @mashingoP 13日前
    gotyou_H サダム・フセインの息子は国際試合に負けた自国選手を拷問死させたし、強制収容所送りというのは隣の半島国が日常的にやっているので早合点してしまうのも致し方ない。
  • なんもさん @nanmosan 13日前
    北朝鮮サッカー選手が負けたら強制収容所というのも在日選手の証言などですでにデマとわかってるんですけど、実際の彼らはほぼ一年中代表チームでサッカーだけやってる職業選手なので、ぶざまに負けて代表落ちしたら非熟練労働者として最底辺の暮らしが待ってるという悲壮感で試合に臨んでるのは事実です。まあ普通に考えて、英雄か強制収容所の二択じゃ誰も代表選手目指さなくなってあんなに強くはなれないですし、彼らにとっては代表になって活躍してコーチになるのがサッカーだけで生きる唯一の道ってことです。
  • 鋼鉄サンボ @koutetusanbo 13日前
    当時、読んだわ(^^;)
  • tkr @tkr_nkn 13日前
    ディナモキエフは今でもあるし、テニス漫画なら死人くらい当たり前かと思ってた
  • せの字 @seta1128 13日前
    当時読んだわ!というか、実家にあるはずw
  • 読み猫 @yomi_nekox 13日前
    史実じゃないかもしれないのか。というかその可能性が大なのか。ほんまナチ関連はデマも多くて困るな。まあ、流石にこれが史実なら、もっと周知されてるか……
  • 青列車@leTrainBlue @EF61501 13日前
    それにしても…何故ナチスドイツはあんなにユダヤ人を憎んだのだろう?賢明と思しきドイツの人々は何故あんな連中を支持したのだろう?いくらアウトバーンを整備し国民車構想を打ち上げ亀甲文字を普通のアルファベットに直しても、Holocaustの償いにはならずナチス=ドイツは叩かれているが…今の感覚では[解せぬ]何かがあの時代はあったのかな?そして、同じ轍を踏まない為にはどうすればいいのだろうね?
  • 上里来生 @kamisato_3 13日前
    EF61501 今よりナショナリズムがきっつい時代に国に同化せずに身内で固まってる連中って印象だったから、スケープゴートには丁度いい対象だった。ドイツ本土は直接的な被害はなくWW1に負けたので「俺たちが負けたのは裏切り者がいるせいだ」って犯人探しに躍起だったのに、ナチが乗っかった。
  • nekotama @nukotama001 13日前
    shin10276707 それ大好きだった。待て待て、川崎のぼるはムツゴロウさんの伝記というか、子供の頃の話で、動物園は飯森浩一だ。あの当時なりに固まってたと思うけどな。
  • 読み猫 @yomi_nekox 13日前
    EF61501 実際金融支配してて、金貸しで搾取してて特権階級に見えたから。そこにのっかって、真面目で実直なドイツ人を、ずる賢くこき使うユダヤ人という構図を作り上げた
  • 辻マリ@もなかと一緒 @tsujiml 13日前
    Mickey_Trunk 日本の歌舞伎なんかに伝統的に伝わる手法で、要は「最近起こった実際の話なんだけど当事者の名前とかお国柄とかぼかして昔話の体で描く」と言う奴なんだろうなと思います
  • 辻マリ@もなかと一緒 @tsujiml 13日前
    この話のモチーフはプロパガンダ目的の捏造だけどFIFA大会中にオウンゴール入れたせいで暗殺されたコロンビア代表のサッカー選手は確か居ましたね
  • @sbayasi 13日前
    ダメだ…扉絵見てるとどうしても新藤崎竜のアンニュイ学園を思い出してしまう
  • たかつき @taka4tsuki 13日前
    EF61501 詳しくないので推測も混じってますが、ドイツ発祥のユダヤ系銀行家が第一次大戦の時に、後のパレスチナ入植支援と引き換えにイギリスを支援して、その結果ドイツは敗戦しました。その後ドイツは巨額の賠償金を課され、経済は大混乱しました。賠償金は戦勝国からユダヤへの戦費返済のためでもあり、そのときユダヤ人はドイツ人にとってどのように見えたか、ということだと思います。
  • 達海ゆう@「こちらS県浅葱町。一応、異世界」カクヨムコン3参加中 @tattsumireds 13日前
    NaGiSa_FJ 思い出した!うろ覚えだったけど、兄ちゃんが投球フォームのまま目をカッと見開いて血まみれで死んでいるシーンがトラウマものだった。
  • kn @darks508 12日前
    本当に実録なんだ。それなら茶化すような画像つきクソリプは一緒にまとめないでほしいなあ
  • 黒咲千夜 @kurotinya 12日前
    EF61501 ドイツは負けたからいろいろな罪をおっ被せられているだけで、ユダヤ人弾圧は当時のキリスト教国は大体やっていた。ドイツはむしろユダヤ人弾圧の比較的ない国だったからユダヤ人が多く集まってきていたが、集まったユダヤ人たちは…
  • なんもさん @nanmosan 12日前
    まあ単なるヘイトではなく実際に虐殺したのはおもにナチスとその一派たちですからその罪は別格です。ナチスに罪をかぶせて免罪されてるのはその協力国家ですね。実際にこのキエフのチームがあったウクライナでは、ナチス占領後に反ユダヤ・反ロシアの民族主義集団が台頭して一部ではナチス以上の残虐行為を行ってます。このデスマッチと言われる逸話も、そのイメージを上書きするために過度に宣伝されたきらいがありますな。
  • モフモフの民 @mofumofu789 12日前
    この手の政治とスポーツを絡めたプロガンダはよほどはっきりした一次ソースが無い限り嘘だと思っておいた方が良い。
  • みゆう @MinamidaYminami 12日前
    マヤ・アステカでは、球技で勝った(負けた)方が生け贄になってたらしいがな…… (;=Φ人Φ=)
  • ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 12日前
    どうもデマ、というか「尾ひれのついた噂」っぽいけど、あまりにご都合主義の『勝利への脱出』よりも、こっちのほうが「真に迫ってる」気はする。人間の醜さを身に染みて知っているからだろうな。自分も、このマンガ、ラストだけは覚えてた(思い出した)
  • 青列車@leTrainBlue @EF61501 12日前
    上里来生さん、読み猫さん、たかつきさん、黒咲千夜さん、詳細ご教授Thanks!成程その状況じゃ反感買うのも解らないではないですね。然し…だからと言って虐殺していいもんじゃないのは明々白々。あれ?でも何故か既視感が…何だか日本海の向こう側の某半島国家のあまりの態度とその尻馬に乗っかる連中のこれまた傍若無人極まりない言動に堪忍袋の緒が切れかかってる人々がそこかしこにいる様に感じるのは気のせい?(これが杞憂で終わることを切に願う)
  • ちら男 @vegykebexok 12日前
    よく「まともな人間は創作と現実を混同しない」と言われるけれども、子供の頃からマンガや映画で常に「こいつらは異常ですよ」と描かれている対象があったら、どうしたって特定のイメージは植え付けられるよなぁと思う。冷静に考えたら、なんで日本人が「日本に原爆を落としたアメリカ」より「ユダヤ人を殺したナチス」のほうを忌み嫌ってるんだよと思わない?
  • M_Yama @_Green_Gables 11日前
    勝利への脱出なんてなかったんや
  • BigHopeClasic @BigHopeClasic 10日前
    EF61501 ナチスが、ではなくて、もともと全ヨーロッパにユダヤ人に対する反発というのは根強くあった。それを「新秩序樹立」のために最も「効果的」に使ったのがナチスというだけの話。
  • nekosencho @Neko_Sencho 9日前
    それはそうと宗方コーチ
  • ぶる〜の @shin10276707 9日前
    nukotama001 それだ!ごっちゃになってた。 訂正ありがとう。
  • 鈴木 竜洋 @suzukigiken 9日前
    勝利への脱出のバイシクルシュートはずっと特撮だと思ってた。
  • cinefuk 🌀 @cinefuk 9日前
    ディケンズ『クリスマス・キャロル』の主人公 #スクルージ は、金貸しを商んでるだけなのに何故あそこまで憎まれるのか?という話。19世紀キリスト教圏の文化・意識を知らないと、現代の日本人にはわからない話だよなあ。ユダヤ人の金貸しが悪役として登場する物語だと『ヴェニスの商人』 #シャイロック もそうだね
  • 刑事長/理事長 @DekatyouNy 8日前
    EF61501 ユダヤ人を差別していなかったヨーロッパの国家なんて存在しないので…なおその結果、経済を握られてしまうというやらかしを…(現に反ユダヤってことで、当初のナチを支持・支援していた人は多い)
  • 刑事長/理事長 @DekatyouNy 8日前
    mofumofu789 サッカーの試合の勝ち負けをめぐり戦争をおっ始めた国が中南米にあるんですが…
  • Hoehoe @baisetusai 7日前
    ミニ四駆で世界征服する漫画もあるし

カテゴリーからまとめを探す

「マンガ」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする