10周年のSPコンテンツ!
25
コピレフト @thgirypoc
原発で勤務していたとされる平井憲夫なる人物による「原発がどんなものか知ってほしい」という、一部ネットで有名な怪文書が東日本大地震に於ける原発事故を皮切りに流布に流布を続けている、
コピレフト @thgirypoc
すでにこの怪文書については2000年代前半に検証がなされ、デマであることがほぼ確定しているもので、知っている人にとっては今更すぎるネタなのだ。まず、平井憲夫なる人物が実在していたことは本当のようで、さらに平井憲夫が講演をしたのも事実とされている。
コピレフト @thgirypoc
一方で「原発がどんなものか知ってほしい」に書かれた内容は平井憲夫自身の発言をそのまま写したものではなく、「PKO法『雑則』を広める会」の佐藤某なる人物がミニコミ誌を作る際に誇張し嘘を混ぜた「フィクション」であるとされている。
コピレフト @thgirypoc
「原発がどんなものか知ってほしい」については、「EiFYE原子力発電所」という実際に原子力発電所でプラントを運転していた電力会社職員による個人のウェブサイトで公開した『Re:原発がどんなものか知ってほしい』で丁寧に反論されている。
コピレフト @thgirypoc
ただしEiFYE原子力発電所は閉鎖されており、これに危機感を抱かれた妖精現実 フェアリアル様が要点のまとめ及びサイトのサルベージをなされています。以下、妖精現実 フェアリアルのページを転載します。 http://bit.ly/em2UHn
コピレフト @thgirypoc
なお、妖精現実様のサイトは「書いてあった情報は、特に断り書きがない限り、自由に使ってください。そのまま転載しても、書き換えたりして再利用してもかまいません。」というポリシーであることをここに明記しておきます。
コピレフト @thgirypoc
この文章を掲載している反原発の会ができたのは2000年、著者とされる平井は1997年までに亡くなっているから、このウェブ文書を平井自身が執筆した可能性はない。
コピレフト @thgirypoc
結論だけ言えば、①この文章は平井の講演に基づいている。平井は自ら告白しているようにアルコール依存症らしく、自分が病気になったのはすべて原発が悪いのだという短絡的考えが根底にあるようだが、講演の内容自体は、現在の文章ほどでたらめではなかった。
コピレフト @thgirypoc
②講演会を主催した科学的知識に乏しい反原発の人が、自分なりの勝手な解釈を加え、平井が誇張した表現にさらに尾ひれをつけた。③尾ひれのついた伝言ゲームであるにもかかわらず、すべて現場を知る人の直接の発言であるかのように表示したため、混乱と偽のインパクトが生まれた。
コピレフト @thgirypoc
「去年(一九九五年)」「二月(一九九六年)に」という表現から、オリジナルの講演の時期は1996年春~1996年末のいつかだ。間違い方の程度から見て、文章化した人は、基礎的知識がなく「不安」という先入観に支配されている。もとは縦書きだったようだ。
コピレフト @thgirypoc
「原発がどんなものか知ってほしい」は故人である平井氏が生前語った話を「PKO法『雑則』を広める会」の佐藤某たちがまとめたものだという。予想通り、本当の筆者は平井氏ではなかった。
コピレフト @thgirypoc
内容の程度については、上記のようなあまり信頼されているとも思えないメディアであってさえ、良心がうずいたらしく、「編集部注」で、現場を知る平井氏本人の文だというのはうそであることを補足している、という点からも、推測できる。
コピレフト @thgirypoc
次の例を考えてみよう。「ボルトをネジで締めながら、もう10分は過ぎたかな、15分は過ぎたかなと、頭はそっちの方にばかり行きます。アラームメーターが鳴るのが怖いですから。アラームメーターというのはビーッととんでもない音がしますので、(続く)
コピレフト @thgirypoc
(続き)初めての人はその音が鳴ると、顔から血の気が引くくらい怖いものです。これは経験した者でないと分かりません。ビーッと鳴ると、レントゲンなら何十枚もいっぺんに写したくらいの放射線の量に当たります。」
コピレフト @thgirypoc
平井がしゃべった内容は、おそらく「線量管理があるから、のろのろ作業することは許されない」「アラームは作業現場で騒音があっても聞き取れるように非常に大きい音で、めったに鳴らないが、鳴るとびっくりする」
コピレフト @thgirypoc
「被ばくと言っても、みなさんが検診などでレントゲンを何枚か撮るのと変わらない安全なレベルだが、そうはいっても不安はある」という主観的不安であり、自分はそのせいでガンになったという思い込みから、多少誇張してしゃべったのだろう。
コピレフト @thgirypoc
それを文に起こした者は「頭はそっちの方にばかり行って作業は手抜きです。アラームが鳴るのは非常に怖いことで、レントゲンの何倍、何十倍というおそろしい量の放射線をあびてしまうのです」などと、尾ひれをつけたのだろう。悪意や扇情主義ではなく、無知からくる率直な不安が根底にある。
コピレフト @thgirypoc
知ってほしい』と『Re~』のやりとり自体については、既に語り尽くされた感がある。結論として『Re~』にも微妙に不正確な部分があるが、『知ってほしい』は99.9%でたらめ。『Re:~』を、さらに綿密に校訂・補足した『Re:Re:~』とでも言うべき資料もウェブ上で容易に見つかる。
コピレフト @thgirypoc
ウェブ上に怪文書がいろいろあるのは普通のことで別にいいのだが、 この件での最大の問題は、『原発がどんなものか知ってほしい』が残っている一方、それに誠実なコメントをつけた『Re:原発がどんなものか知ってほしい』があった「EiFYE 原子力発電所」が、閉鎖に追い込まれてしまった点だ。
コピレフト @thgirypoc
まれに『原発がどんなものか知ってほしい』と『Re:~』を、 50:50の重みで合わせて読むことで中立的な観点が得られると誤解している人がいるが、事実は上記のとおりで、現実的には前者と後者の重みづけは、0.1対99.9のレベルだろう。前者にはリンクする価値もない。
コピレフト @thgirypoc
私自身2004年までには当該文書と顛末について知っていた。しかし、今、このデマ文書がtwitterでは異常なほど猛威を振るっている。善意の者によって鎮火活動が各所で図られているが、一向に勢力を落とさない。
コピレフト @thgirypoc
著名人が、狙ったようなタイミングで拡散させ続けるから・・・だ。
残りを読む(12)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする