編集部が選ぶ「みんなに見てほしい」イチオシまとめはこちら
10
朝日新聞 映像報道部 @asahi_photo
t.asahi.com/oqwl #平昌五輪 #開会式 に現れた「#人面鳥」。ちょっと怖いですが、人の顔をした鳥は高句麗時代の壁画に描かれており、神話の不死鳥の元になっており、韓国で不死鳥は「平和な時代にしか現れない」とされているそうです。(達)#オリンピック #PyeongChang2018 pic.twitter.com/Bu7OrFifNX
 拡大
ノザキハコネ 文フリ福岡え-20 @hakoiribox
中国や朝鮮だと「動物に人間の顔がついてる」という造形の神獣や妖怪が多いんだけど、日本だとなんか知らんがあまり馴染みがないんだよな。
ノザキハコネ 文フリ福岡え-20 @hakoiribox
仏画やら中国の古典に出てくるものを描いたものは勿論あるんだけど「異国風」というイメージはやはり強いんだよね。
ノザキハコネ 文フリ福岡え-20 @hakoiribox
日本にも「宇賀神」という蛇身に人間の頭という神様はいるんですけどね。かなりマイナーな上に由来もよく分からない不思議な神様です。蛇だから水神だろうとか宇賀がウカノミタマに通じるとかいう説もあるが、やはり怪しい。 pic.twitter.com/9PXDG8nnMs
 拡大
ノザキハコネ 文フリ福岡え-20 @hakoiribox
平昌五輪に出てきた人面鳥を『山海経』のフケイ(凶兆とされる鳥)にこじつけて難癖をつけてる人を見かけたが、ありゃ仏教時代の壁画がモチーフだからふつーに考えたら迦陵頻伽だよ。無知はどっちだ。
ノザキハコネ 文フリ福岡え-20 @hakoiribox
いやまあ、こいつ彼岸島に出てきそうなデザインで笑えるなくらいの話なら大いに分かるんだけどー!山海経の怪鳥なんてふつーに考えたら絶対関係ないやろー!(そもそも人面鳥なんて神話ではありふれすぎててな) pic.twitter.com/suCM9yQnD6
 拡大
ノザキハコネ 文フリ福岡え-20 @hakoiribox
そもそも人面鳥なんて古今東西ありふれた神話モチーフで、ググって出てきたたった一個が元ネタだと思っちゃう感性がまずダメ。まったくもってダメ。こじつけとしてすら面白くない。 pic.twitter.com/F94d93kGg1
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
ノザキハコネ 文フリ福岡え-20 @hakoiribox
アーティストが複数の神話生物を混同してる可能性はふつーにあると思うがこれは吉兆の鳥がモチーフだと明言しているし、実際に人面鳥を吉兆とする伝承は東アジアで普通に広まってるのに、その中から凶兆とされてる妖怪一つだけを取り上げて難癖つけるのはそりゃただの悪意だよ。
韓国古建築散歩 @liumeiuru
人面鳥、迦陵頻伽(漢字はいろいろあるらしい)、カルンビンガっていうんだね。平北の棲雲寺にはこんなのがあるのだって。韓国の寺にもあるにはあるらしい、景福宮の塔にも。今度探してみよう。 pic.twitter.com/o2xRrlpx4z
 拡大
新CMTC @MontyGlycon1
句芒:扶桑に住んでいて生き物の成長と繁栄を司る春の神様  prometheusblog.net/2017/04/28/pos… 中国神話の時点で、人面鳥は凶鳥だけではない。
잉크(흑마가 되고픈 흑우)/インク @zpdldlfrkwl
開会式に迫真登場した人面鳥くんの元ネタは高句麗の壁画だそうな pic.twitter.com/Pqhp7coACM
 拡大
 拡大
虎彪 @ivohvU7K5HapP5L
@zpdldlfrkwl この人面鳥の方は本来なんて名前なんです?
잉크(흑마가 되고픈 흑우)/インク @zpdldlfrkwl
@ivohvU7K5HapP5L 元ネタの壁画では만세(萬世),천추(千秋)という名が書かれていますがオリンピックのアレは複数モチーフをごちゃ混ぜした感じですね なお萬世と千秋は元々道教の神獣で鳥崇拝のトーテミズム文化のある高句麗とは相性が良かったとか
虎彪 @ivohvU7K5HapP5L
@zpdldlfrkwl ありがとうございます、つまりオリンピックの方はある意味キメラなんですね…
잉크(흑마가 되고픈 흑우)/インク @zpdldlfrkwl
@ivohvU7K5HapP5L というか韓国人の99.9%は今日こいつを初めて知ったと思いました(朝鮮半島伝統関連の絵師すら「こいつが今日出るとは思わんかった」とのこと) まぁこれからは韓国を代表するネタ要員として頑張ってもらわんと
六衛府 @yukin_done
日本にも迦陵頻伽が遺されているので(役割は全く異なる)人面鳥を揶揄したくはないが、なんというか(^_^;) もうちょい考証してまともに表現して欲しかったかな。 ※東北亜歴史財団 ※図像構成からみた高句麗前期の壁画古墳の特性と被葬者の出自の研究 南秀雄 財団法人大阪市文化財協会文化財研究部
六衛府 @yukin_done
【平昌五輪・人面鳥】高句麗徳興里古墳(409年築造)の前室西壁に描かれた長寿の瑞獣「萬歳」をモチーフにしたものらしいが、本来は千秋・万歳で一対。なぜ不気味な首長顔面にして単体で出したのかは謎。それよりも高句麗を題材にしたところが北への忖度に思えてならない。 pic.twitter.com/gYZ9kwRgUT
 拡大
六衛府 @yukin_done
他の方のツイートを見ると人面鳥が凶鳥であると指摘する方もいるのだが、千秋・万歳は後漢代から墓を守る神獣として現されるもので、吉祥に由来した瑞獣。初唐期までの墓室装飾や副葬陶塑にみられる。春秋と万歳の違いは千秋は獣の足、萬歳は鳥の足。平和がどうのという話は儒教的な作り話と思われる。
六衛府 @yukin_done
高句麗の墓制や言語が高麗以降の朝鮮とは全く違う点はここでは書かないが、高句麗の歴史をどの国の歴史とすることについては中国と韓国が鋭く対立して争っている。北朝鮮は2004年までは平壌周辺にある高句麗古墳群が唯一の世界遺産であり、現在も自慢の観光コースになっている。 pic.twitter.com/X3QTQG5xun
 拡大
Sueli@Defense_is_Creative @smi_smi_
首長の人面鳥「賀鳥」。高句麗古墳群に描かれている。 contents.nahf.or.kr/japanese/item/…
Sueli@Defense_is_Creative @smi_smi_
10年ほど前に、中国が高句麗を中国史にいれる動きがあり、アンチとして国内で高句麗ブームがあったらしい。だからあのサイトに北朝鮮の古墳群のデータがあるのか。
Sueli@Defense_is_Creative @smi_smi_
アジアの人面鳥はバリエーションがたくさんあって、それぞれ吉凶の意味が違ったりするので、鳧徯のwikiだけをみて凶とするのは安易な間違いでっせ。冒頭のパフォーマンスは世界遺産の高句麗古墳群の壁画をモチーフにしていたようだけど、そのなかでは瑞獣として描かれている。
逆名 @sakana6634
平昌五輪開会式の“人面鳥” ー郵便学者・内藤陽介のブログ 記念切手についてのブログですが、『千秋/萬歳』或いは『句芒』について記述があったので貼っておきます yosukenaito.blog40.fc2.com/blog-entry-466…

コメント

ローストの肉 @ROM69787270 2018-02-13 17:42:31
ウケツケ=ジョーを思い出して吹いた
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2018-02-13 22:58:39
素材の悪魔が全部Light属性だからって合体後の悪魔がDarkにならないとは限らないんだぜ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする