【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

【依頼・交渉】5:副収入・保険・共済・協会・パトロンサービス(随時更新)

概要/兼業/外部機関(小規模企業共済、文芸美術国民健康保険、JANICA、日本ネットクリエイター協会、ベネフィットプラン、フリーランス協会、その他)/個人・パトロンサービス/関連リンク
創作 自費出版 依頼 交渉 イラスト フリーランス 漫画
BUHII_dayo 1158view 0コメント
3
ログインして広告を非表示にする
  • ツイートまとめ マンガ 15530 view 143 2 users 【自営・フリーランス】漫画仕事のトラブルはどうすればいいのか?(随時更新) 【目次】 0:お金の重要性・詐欺情報 1:契約条件に注意し交渉はすべて文に残す   契約の基本(契約書の雛形)/注意点・対策 2:値下げや無料を受けない 3:あぶない編集とは距離をとる 4:専門機関に相談する 5:副収入・保険・共済・自費出版 7:その他 発端の出来事/炎上の要因/comicoだけの話ではない
  • ツイートまとめ 経営 14186 view 115 121 10 users 【自営・フリーランス】確定申告・お金の管理情報(随時更新) 作家・フリーランスは個人事業主/確定申告とは?/確定申告の詳細/概要/経費になるのはどこまで?/医療費/出産・育児・結婚・離婚/その他/マイナンバーについて/参考書籍・文房具・サービスなど
  • ↑増えたのでここから分離

    ※プロのクリエイター・編集・出版社など発言主が重要と思われるツィートは、まとめ主の独断で、まとめ最初のツィートにプロフィールリンクをつけます。

    TLに流れてきたものを中心にまとめています。
    トラブルにならないための自衛手段や対策を共有していきたいです。
    ほかに有効な手段や情報があれば教えて頂けると嬉しいです。

    「対策の選択肢がなく、ネットで告発するしかない」では信用の面でリスクが高すぎます。
    状況は人それぞれですが、自分で考えて、できるところから取り入れてもらえればいいと思います。

    【目次】
    概要/兼業/外部機関(小規模企業共済、文芸美術国民健康保険、JANICA、日本ネットクリエイター協会、ベネフィットプラン、フリーランス協会、その他)/自費出版/その他/関連リンク

    ↓自費出版・独立はこちらに移動

  • ツイートまとめ ログ 839 view 【依頼・交渉】6:自費出版・宣伝・自己プロデュース(随時更新) 独立の状況/自費出版/ポートフォリオ/宣伝・自己プロデュース/その他
  • ■■■■■■■■■■■■■■■

    概要
  • ツイートまとめ マンガ 13791 view 12 128 12 users 表紙・挿絵担当の作者へ「原稿料はそのままで電子書籍分の印税これからは無しです」という連絡が来た事に対する反響 表紙・挿絵を担当していた作者さんに、今まで原稿料とは別に電気書籍販売分の印税が払われてたのが、今回の連絡以降に出版する電気書籍分は印税ゼロ扱いになります、と出版社から連絡が来た事から電子書籍の印税に対する応答や反応です。 細かい部分での差異は、作者や出版社・漫画と小説とイラストレーションとで色々変わるだろうというのはありますが、今まで出来ていた事が出来な..
  • ところにょり @tokoronyori 2016-12-25 14:33:53
    誰とは言わないけど本当に才能のある人が、創作物を無料公開でマネタイズも一切行わず、結果、創作で生活できず本業で手が回らなくなって創作物にしわ寄せがきてる現状を見ると、お金を得るつもりがない創作というそれが、必ずしも常に美しいとは思えなくなった。
  • 塩谷 舞(milieu編集長) @ciotan 2017-11-17 16:23:41
    大規模案件は「翌々月末入金」が多いのですが、たとえば今めっちゃ頑張って来月納品したら、そのぶんのお金が入るのは2月最終日…もはや春頃に入金されるんですね。当然、その間他の案件がなければ「月給ゼロ」なので、小規模な案件はいくつか抱えておきましょうという #フリーランスの難しいところ
  • ウヒョ助/塚脇永久 @uhyoneko 2017-07-22 12:51:45
    漫画家って「出版社からやっと仕事の依頼きた!」で、飢えから脱出できると思ったら大間違いで、打ち合わせして、ネーム作って、企画通して、原稿書いて、掲載されて、数ヶ月後にやっと振り込みあって。 結局「仕事きた!」から「お金入った!」にたどりつくまで、半年かかったりするからね。
  • 横山了一@戦国コミケ2巻 4/27発売 @yokoyama_bancho 2017-12-29 11:23:05
    前に講義でも言ったんだけど、もう漫画家は商業だけで食ってけるのはホントに一握りだけなので、ブログでも同人でもnoteでもなんでもやって生き残る道を探すしかないと思う 兼業も賢いと思う 「連載してるけど食えない」って作家がたくさんいる時点でもうヤバい
  • 大島薫 @OshimaKaoru 2018-01-21 17:56:48
    本って真面目に書こうとすると半年くらいかかったりするんだけどベストセラー作家でもない限りは初版印税は大体8%程。1000円の本が5000部なら40万。これをかかった時間半年で割ると月収約6万6千円。バイトでもがんばりゃ月収20万くらいになるから作家が冷静になったら辞めるなんて決断は一瞬でできる。
  • 荻野謙太郎(マンガ編集者) @gouranga_ 2018-04-15 15:48:25
    出版業界の末端にいて、業界人と話すときにすごく違和感があるのですが、出版業界の人って「作家をどうやって食わすか」ということを考えないんですよね。企画宣伝マーケティングといった話は喜んでするけど、作家を食べさせるための道筋の話をしようとするとすごく嫌がる。
  • 荻野謙太郎(マンガ編集者) @gouranga_ 2018-04-15 16:06:26
    「フリーランスはサラリーマンの3倍稼がないと回らない」とよく言われますよね。たとえばサラリーマンの年収を200万円としたとして、3倍の600万を稼ぐには、原稿料&印税のマンガ家の場合 ・ページ1万円の原稿料で月産32ページ(休載なし) ・印税10%・2万部の単行本を年2冊 が必要です。
  • 荻野謙太郎(マンガ編集者) @gouranga_ 2018-04-15 16:22:29
    正直な話、業界人や大半のマンガ家が見れば「無茶言うな」というであろう数字が並んでおりますw でもね、実際のところマンガ家のこの「原稿料&印税10%モデル」って「単行本が2万部売れればカツカツやっていける」感じの設計になってるんですよ。問題は出版不況で1万部すら怪しい状況になってること
  • 荻野謙太郎(マンガ編集者) @gouranga_ 2018-04-15 16:31:32
    ざっくりした計算になりますけど、 定価500円・印税10%のマンガ単行本が2万部刷られれば作家に100万円入ります。100万円の印税収入があればいろいろな所の支払いをすませて、ギリギリなんとかやっていける。でもこれが1万部だと50万円です。ちょっと…というかかなりムリです。
  • 荻野謙太郎(マンガ編集者) @gouranga_ 2018-04-15 16:37:07
    小説家やイラストレーターは兼業の方が多いですが、マンガ家は作業量的に兼業がかなり難しい。基本は商業連載だけで食い扶持が確保できなければならない。今世紀初頭くらいまではなんとかなってたんですが、この15年で単行本の売上がざっくり半減しまして「マンガで食べる」のが困難になりつつあります
  • 荻野謙太郎(マンガ編集者) @gouranga_ 2018-04-15 16:52:01
    現行のモデルがほぼ破綻しているので、どこかを見直して収入を増やしていかないとマンガ家さんが死ぬのですが ①原稿料を上げる ②印税率を上げる ③マンガの単行本の定価を上げる ④電子書籍の権利を出版社に渡さず、作家自身が管理することで電子の印税を実質的に上げる 選択肢はこんなところです
残りを読む(235)

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「ログ」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする