【2018/2/14】自民党機関紙の「青少年健全育成基本法案の今国会成立を」目指す旨の記事について

図書館にて自民党機関紙の実物の内容を確認致しました。子どもの人権と表現の自由を揺るがす大問題の法案であることが改めて裏付けられたと同時に、「最も遅くても4ヶ月以内にこの法案が提出・成立する恐れがある」という差し迫った脅威も明らかになりました。
都条例 表現規制 政治 コミケ 児ポ法 非実在青少年 児童ポルノ 表現の自由
UL14_MITINOKU 7459view 18コメント
29
ログインして広告を非表示にする
  • 青少年健全育成基本法(青健法)とは何か
  • 正式な名称は【子ども・若者育成支援推進法の一部を改正する法律案】
    もともとは自民党が2014年に国会に提出し、一度は時間切れで廃案にされた法案です。
    その時の同法案の内容は、大まかに以下の通り。

    ①名称を【子ども・若者育成支援推進法】から【青少年健全育成基本法(青健法)】に変更
    ②【子ども・若者育成支援推進法】にあった「子どもの人権が守られるようにする」と言う内容の条文をごっそり削除
    ③代わりに「青少年の健全な育成の支援」と言う名目で「(「有害なマンガ・ゲーム・アニメetcの規制」を含む)社会環境の整備をしなければならない」と言う内容の条文を新設 等…

    つまり、
    ・子どもの人権を今までより大幅に制限して
    ・ついでに表現規制もしてしまおう

    と言うとんでもない法案なのです。

  • 広瀬犬山猫 @poevil 2018-02-14 23:55:48
    山田太郎先生や赤松健先生らが反対してる「青健法」こと「青少年健全育成基本法」だけど、反対しにくい良い子ちゃんな名前がよろしくない。「青少年を国が健全だと思う理想像に育成するっていう名の下に有害そうなコンテンツは基本的に気に入らないから規制しちゃうよ法」とでも覚えてください。
  • 虹乃ユウキ @YuukiNijino 2014-06-27 22:41:34
    山田太郎議員による青少年健全育成基本法(≒二次元規制につながる法律)の条文解説 - 二次元規制問題の備忘録 nijigenkisei.ldblog.jp/archives/38860… 山田議員としては非常に戦いにくい法律で「もう世論を盛り上げていかないとしょうがない」との事なので、このツイートのRTに協力を!
  • リンク 二次元規制問題の備忘録 60 22 users 山田太郎議員による青少年健全育成基本法(≒二次元規制につながる法律)の条文解説 : 二次元規制問題の備忘録 2014年6月25日に放送されたニコ生で、二次元規制反対派の山田太郎議員がついに国会で動き出した青少年健全育成基本法の条文を解説してくれました。青少年健全育成基本法はアニメ・マンガ規制をもたらす法律であり、山田議員としてはとても戦いにくい法律だそうです。山田議員
  • 表現規制と言う観点から見た場合、この法案は「冗談抜きで日本の創作文化を死滅させかねない」上に「『青少年を健全に育成して何が悪い』と言われてしまうので反対しづらい」と言う問題があり、非常に闘いにくい相手です。
    今まで幾度となく「表現の自由」を守ってきた山田太郎前参議院議員が、この法案を「表現規制の『ラスボス』」と呼んでいることからもその討伐難易度の高さが見て取れます。

  • 山田太郎前参議院議員 @yamadataro43 2016-11-01 14:48:07
    メルマガを発行しました。是非ご覧下さい。 taroyamada.jp/os □■□僕たちのニューカルチャー、山田太郎メルマガ□■□ 2016年10月29日 第5号 課題山積み! 青健法、TPPに萌えバッシング pic.twitter.com/5cIRbVsozt
     拡大
  • マリンバ @marinba_555 2016-11-02 07:11:10
    山田太郎さんのメルマガ到着。 タイトルに「課題山積み!青健法、TPPに萌えバッシング」「緊急ニュース!ラスボス青健法が動き始めた!!!」とあって、規制反対派として最大の問題が一気に動き出した模様。楽観できる要素はなく、しっかり声を挙げないと非常に危険。
  • 廃案後も虎視眈々と再提出の機会を狙われ続けていた青健法。
    2018年2月8日、青健法についての自民党内議論が再開されたとの情報が入りました。

  • HT_570 @HT_570 2018-02-01 19:04:45
    自由民主党:会議情報 jimin.jp/activity/confe… 2018年02月08日(木) ◆政調、青少年健全育成推進調査会 議題:1.「青少年健全育成基本法案」、「家庭教育支援法案」の進捗状況について 2.今後の進め方について
  • そして2月14日に発行された自民党の機関紙の記事見出しで、
    この会議の目的が青健法の「今国会成立」実現にあったことが判明しました。

  • HT_570 @HT_570 2018-02-14 19:04:41
    自民党:機関紙「自由民主」2778号(平成30年2月20日号)発行のお知らせ jimin.jp/involved/paper… <3面>青少年健全育成基本法案の今国会成立を 青少年健全育成推進調査会
  • まとめ主は2月15日に都内の図書館で自民党機関紙の当該号を確認し、その内容を把握致しました。
    まずはその内容の要約からです。

  • 記事内容要約
  • ①「この法案は、青少年健全育成の『基本理念』確定」と「国や自治体、保護者などの『責務』規定」を行う

    ②この法案は、「全国各地の自治体の青健条例」に対応するもの(=『基本』法)として位置付けられる

    ③「憲法21条で規定する『表現の自由』が侵害されない範囲で、事業者に(健全育成のための)【努力義務】」を課す

    ④この法案は、「今国会での成立を目指す」

    この記事の内容だけでも、
    「青健法がいかにマズい法案なのか」と言う要素がてんこ盛りです。
    これについてのまとめ主の私見を以下に述べます。

  • 記事内容についての考察
  • ①について
  • 温泉半熟卵/私は凛のプロデューサーです @UL14_MITINOKU 2018-02-15 21:53:56
    「基本理念」「責務」等については青健法の踏み台にされる「子ども・若者育成推進法」との差異も踏まえ考える必要があります。 結論を言うと「子どもの人権は制限します」「子どもは国が定めた通り"健全に育成"します」「保護者等はその"育成"に協力しなさい」ってとこです。 nijigenkisei.ldblog.jp/archives/38860… pic.twitter.com/ROLwhLSgK4
     拡大
     拡大
  • 「基本理念」「責務」と言った言葉は2014年国会に提出された法案にもあったことから、この時からこの辺りの内容は変更されていないものと思われます。
    「健全育成」と言えば聞こえはいいですが、子どもの人権保護にまつわる条文をわざわざ削除してまでいる以上、
    この法案の推進者が目指しているのは

    ・「国が好きなように子どもの”育て方”を決め、それに子どもを従わせることが出来る」
    ・「保護者等にもその”育成”に協力する責務を負わせることが出来る」

    こんな法律であると考えざるを得ません。

  • 温泉半熟卵/私は凛のプロデューサーです @UL14_MITINOKU 2018-01-06 20:15:53
    この【子ども・若者育成支援基本法】は若者の非行/貧困/引きこもり対策等の為の法律ですが、もし同法の改正案(=山田太郎氏が危険視する【青健法】案)が通れば同法は理念レベルから書き換えられ表現規制推進の根拠法に変貌します。自立支援が必要な若者を放置する口実にも当然なる、ヤバい話です。 twitter.com/tk_takamura/st…
  • 温泉半熟卵/私は凛のプロデューサーです @UL14_MITINOKU 2018-01-06 20:23:40
    というかそもそもこの改正案、「本当に子どもの人権を守る気あるの?」「むしろ制限する気満々じゃないの?」とそこからやばくてだね詳しくは下記リンク参照。 山田太郎議員による青少年健全育成基本法(≒二次元規制につながる法律)の条文解説 : 二次元規制問題の備忘録 nijigenkisei.ldblog.jp/archives/38860… pic.twitter.com/TPEON8bRCB
     拡大
  • ②、③について
  • 温泉半熟卵/私は凛のプロデューサーです @UL14_MITINOKU 2018-02-15 21:53:58
    あと「全国の青健条例の基本法」たる青健法が通ると全国の条例が上書き出来てしまいます。今は地方毎にバラバラな「有害図書」指定が一番厳しいものに統一される恐れがある。先日のイオンミニストップ騒動の超拡大版が起きる可能性があります。 nijigenkisei.ldblog.jp/archives/38860… nijigenkisei.ldblog.jp/archives/51176… pic.twitter.com/ci20EpbPuB
     拡大
     拡大
     拡大
  • リンク 二次元規制問題の備忘録 12 9 users 【文字起こし】イオン、ミニストップによる一部書籍の取扱中止発表について山田太郎前議員が解説 : 二次元規制問題の備忘録 2017年11月29日に放送されたニコ生で、山田太郎前議員がイオン・ミニストップによる一部書籍の取扱中止発表とその影響について解説しました。山田太郎前議員の実際の発言を文字起こししたので公開します。文字起こしをする動画:【第287回】著作権特集のはずが、イオン・わい
  • 温泉半熟卵/私は凛のプロデューサーです @UL14_MITINOKU 2018-02-15 21:53:56
    【努力義務】は「~しなければならない」みたいな条文のことです(参考:goo.gl/GfcY8X)。 青健法の『良好な社会環境の整備が図られるよう配慮されなければならない』と言う条文がこれに該当し、これこそ山田太郎氏が「二次元規制用の条文」と評している部分です。 nijigenkisei.ldblog.jp/archives/38860… pic.twitter.com/28BVHQEYx4
     拡大
残りを読む(13)

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「政治」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする