編集可能

「Niwa-Gardd-Garden 2018」ショーネッド・ヒューズ×柿内沢鹿踊 at BankART Studio NYK(横浜市)

▼「柿内沢鹿踊」(岩手県住田町) playlist - YouTube https://www.youtube.com/playlist?list=PLHukhwIerZ0BsdBddc-rAuwGGfCmQcXBo
0
リンク TPAM2018 Niwa-Gardd-Garden 国際ダンス交流プロジェクト〈Odori-Dawns-Dance〉 文化とはひとつの活動であり、私たちはそこへ身を投じ、呼応する。この庭を巡ることで、人生の図表、文化と踊りの歴史、日常、身体の経験、存在とその配慮、多面性を知る。この庭に入り、その未知なるものに導かれて... 1 user
AomoriProject @AomoriProject

Warmth of Cedar Pine, Sumita Town Iwate『LIFE311』の地、気仙地域で暮らし、働き、生きる人々。 | ヒトとモノとウツワ ユナイテッドアローズが大切にしていること | ヒト(HITO) taisetsu.united-arrows.co.jp/4010/

2017-09-30 14:33:30
にゃんとこ @nyantokonyan

【Niwa-Gardd-Garden】 2018年2月17日(土)〜18日(日) 陸前高田AIR × Odori-Dawns-Dance 木村玲奈、若林里枝、清水穂奈美、行山流山口派柿内沢鹿踊芸能保存会 ※18日16時〜トークイベント(入場無料) ゲスト:山下残 BankART Studio NYK(横浜市中区) 1000円 #横浜 #TPAM #鹿踊 tpam.or.jp/program/2018/?… pic.twitter.com/OnDcoai5FV

2018-01-31 17:26:32
拡大
拡大
AomoriProject @AomoriProject

TPAM Fringe - 2018 Tokyo Performing Arts Meeting in Yokohama Odori-Dawns-Dance / Niwa-Gardd-Garden 17 & 18 February Saturday @ 18:30 - 20:00 Sunday 14:15:30 @ BankART StudioNYK GalleryB Talk Event - Sunady 18 @ 16:00 -17:30 BankArt StudioNYK 2F Library tpam.or.jp/program/2018/e… pic.twitter.com/ucOmM7FF63

2018-01-26 13:37:30
拡大
拡大
AomoriProject @AomoriProject

TPAM- Program February 2018 Tokyo Performing Arts Meeting in Yokohama tpam.or.jp/program/2018/e…

2018-01-26 13:41:15
layujie @layujie

■国際ダンス交流プロジェクト〈Odori-Dawns-Dance〉 ショーネッド・ヒューズ&柿内沢鹿踊芸能保存会 2018年2月17日(土)18:30-、18日(日)14:00- ※トークイベント 18日16:00- 会場:BankART Studio NYK 3B Gallery (横浜市中区海岸通) #住田町 twitter.com/nyantokonyan/s…

2018-02-16 22:40:37

  
2018年2月17日(土) 18:30-

焼鳥山 @yakitori_yamada

Niwa-Gardd-Garden国際ダンス交流プロジェクト〈Odori-Dawns-Dance〉@BankART Studio NYK。岩手県の柿内沢鹿踊。ここ数年で見た踊りでいちばんよかった。見ながら一緒に踊る感覚だった。リズムがまだ身体に残ってる。現地の人たちとともに踊りを習ったダンサーたちをうらやましく思った。 pic.twitter.com/o3YFNYeDZi

2018-02-17 21:13:10
拡大
焼鳥山 @yakitori_yamada

明日もやる。見れるなら見てほしいっす。 Niwa-Gardd-Garden国際ダンス交流プロジェクト〈Odori-Dawns-Dance〉 tpam.or.jp/program/2018/?…

2018-02-17 21:19:12
焼鳥山 @yakitori_yamada

ダンサーも、保存会の方々も、踊りに対して真剣で真摯だった。共同体には、これだけ胸を熱くさせ、身体を興奮させるダンスがある。都市に住み、伝統を持たないダンサーが、これだけの感動を与えるには、いったい何を踊ったらよいのだろうと思った。

2018-02-17 21:30:24
焼鳥山 @yakitori_yamada

保存会の方々、ダンサーに加え、エキストラの人たちもユニゾンで鹿踊を踊る時間が一瞬だけあった。もっと長く見ていたい気もしたが、一瞬ですっと引いた 鹿踊については、振付家は構成だけしていると聞いた。それだけ踊りに力があるということだし、踊りの力だけを純粋に信じ提示できる振付家はすごい

2018-02-17 22:08:23
Taisuke Shimanuki @nukisuke

ほんと今年のTPAMよいわ。テーマ的なつながりが、演劇やダンスだけじゃない異ジャンルの表現とも巧みに(偶然に?)結ばれてて、これまで多ジャンルにまたがっていろんなもの見てきた自分的にとても嬉しい。こういう成功例が前例になって、ジャンル間の壁が溶けていったらいいな!

2018-02-17 22:22:46
焼鳥山 @yakitori_yamada

昨年見たときの写真。昨年とはメンバーが入れ替わっているようだった。曲目も増えていた気がする。ダンサーの方々の力量も上がっていたというか、踊りに「入って」いた気がする。 twitter.com/yakitori_yamad…

2018-02-17 22:22:53
Taisuke Shimanuki @nukisuke

TPAMフリンジは国際ダンス交流プロジェクト「Niwa-Gardd-Garden」も素晴らしかった!岩手の鹿踊りを学んだダンサーたちと、鹿踊芸能保存会の協働作品。ステップや唄いをただ眺めるだけでも楽しく、また心の奥底にある祭りへの好奇心が共鳴する。明日14時から。1000円。安い! youtube.com/watch?time_con…

2018-02-17 23:07:47
ヨネザワエリカ @ericolor_emiu

今日BankARTで見たパフォーマンス作品「Niwa-Gardd-Garden」からはショーネッド・ヒューズさんのかなり長期にわたるリサーチと関係構築が見て取れた。これまたパフォーマンスとしての、プロジェクトとしての、といった色々な評価が生まれそう。

2018-02-17 23:49:41
ヨネザワエリカ @ericolor_emiu

私は、知床で見た鹿と熊の気配や、今読んでいるバルガス・リョサの作品「森林の語り部」にある鹿の描写や語り部という存在(役割)やそれにマスカリータが「なる」ことについてとか(キリスト教をベースにした)言語学者が原住民に介入することとか

2018-02-17 23:51:54
ヨネザワエリカ @ericolor_emiu

色々なトピックが絡み合い陸前高田の鹿踊りをベースにした(という言い方が正しいのかな)上演を見ることができた。あるべき姿のままでいることが大事だというリョサの描写は実は「誰が」という主語によって「あるべき姿」の変容を容認というか含んでいるんだけど

2018-02-17 23:54:17
ヨネザワエリカ @ericolor_emiu

ショーネッド・ヒューズさんのリサーチ‥というか介入によって鹿踊りのこれから変容するのは当然で、そもそも鹿踊りが土着(ていうのが正しいのかよくわかんない)の文化とそれとは別の宗教的な考えとかコミュニティの都合によって姿を何度も変えている気がするし

2018-02-17 23:56:17
ヨネザワエリカ @ericolor_emiu

それを暴力だと言いたい文脈もあるだろうなという気がする。私はこれはこれで1つの文化の記録方法だし彼女のリスペクトをとても感じる。それは木村玲奈さん、若林里枝さん、清水穂奈美さんが面をつけず中心で舞った瞬間に感じた鹿そのものからも強く感じた…。

2018-02-18 00:00:27
ヨネザワエリカ @ericolor_emiu

語り部に何かしらの希望を感じて色々考えていたけれど、身体も言語だなあということを再認識した。よいパフォーマンスを見た気がするが、それは私が最近南米について色々考えているからかもしれない。「原住民を面白がる物見遊山的な視点で暴力的だし植民地主義的だ」とか言う人もいるんだろうな。

2018-02-18 00:04:05
ヨネザワエリカ @ericolor_emiu

それを避けるためにリサーチの資料が展示されていたけども。目もくれずパフォーマンスだけ見たらそういう感想を漏らす人もいるかもしれないな。だとしたらもったいないな。あの完成度のものをBankARTでできるまでの関係構築がどれだけ大変か想像する自体も鑑賞に近いのに。

2018-02-18 00:06:15
武藤大祐 @muto_daisuke

ショーネッド・ヒューズ&柿内沢鹿踊『Niwa-Gardd-Garden』。コンクリートに反響する太鼓の爆音、ドラマではなく関係だけがあるインスタレーションのような佇まい。異文化間の交渉の過程を暗黙裡に様々伝えてくる構成が見事で、「伝統」と「現代」という近代的な分割への抵抗のモデルを見た感。稀有

2018-02-18 02:12:18
layujie @layujie

@ericolor_emiu はじめまして。 ショーネッド・ヒューズさんのコラボレーションなのですが、ベース――という言い方でよいか迷いますが――になっているのは「陸前高田の鹿踊り」ではなく、陸前高田市の隣町、住田町(すみたちょう)の伝統芸能「柿内沢鹿踊」です。ご参考までに。

2018-02-18 12:26:31
残りを読む(36)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?