学生が就活の面接でやってはいけないこと

専任リクルーターから見た就活の面接でやってはいけないことをまとめました。
1
人生を変えるフレームの力 @rawore_diamond

(17)学生が面接でやってはいけないこと2 しゃべりすぎること。質問に対して必要以上にしゃべりすぎる学生がいる。これは裏目。自分に自信がないからしゃべり続けるのだと見られる。ほどよい沈黙にも耐えられる精神力が必要。

2011-04-02 21:40:35
人生を変えるフレームの力 @rawore_diamond

(18)学生が面接でやってはいけないこと3 相手が話している時に目を見ていない。当たり前だが印象が悪い。

2011-04-02 21:42:16
人生を変えるフレームの力 @rawore_diamond

(16)学生が面接でやってはいけないこと1 ウソをつくこと。企業の人事担当者は百戦錬磨。ウソはほとんど99%見破られる。ただし、まれに完璧にウソをつき通す強者もいる。

2011-04-02 21:38:52
人生を変えるフレームの力 @rawore_diamond

(19)学生が面接でやってはいけないこと4 面接を受ける会社の事業に対してウンチクを傾けること。勉強したことを言いたくてたまに学生がこの領域に関する質問をしてくることがあるが、あまり印象は良くない。アピールが逆効果になる典型例。人間的要素が内定を左右することを肝に銘じるべし。 

2011-04-02 23:28:12
人生を変えるフレームの力 @rawore_diamond

(20)学生が面接でやってはいけないこと5 怒る、泣く。面接官の中には意図的に怒らせたりする人もいます。その時に怒ったり、泣いたり(特に女性に多い)してはいけません。感情をコントロールする力も必要です。

2011-04-02 23:40:56

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?