元CIA諜報員 グレン・カール氏 「北朝鮮のスリーパー・セルを恐れる必要はない」(2018年2月20日) 【三浦瑠麗さん】

同上。三浦瑠麗さんの反論が待たれます。
2
リンク Newsweek日本版 北朝鮮「スリーパー・セル」を恐れる必要はない 北朝鮮「スリーパー・セル」を恐れる必要はない 63 users 631
リンク BLOGOS 「スリーパーセル」戦法ははたして有効か?(米山 隆一) 政治評論家の三浦瑠麗氏が、TV番組で(三浦氏)「スリーパーセルといわれて、もう指導者が死んだってわかったら、もう一切外部との連絡を絶って都市で動きはじめる、スリーパーセルというのが活動はじめるって言われてるんです。」(司会者A)「普段潜っている暗殺部隊...」 375
リンク 読む国会 三浦瑠麗氏の「スリーパーセル」発言に含まれた数々の矛盾について - 読む国会 三浦瑠麗氏がフジテレビ「ワイドナショー」で発言した「大阪に多数のスリーパーセルがいる」について、批判が集まっている。 三浦氏は、ハフィントンポストの取材に答えた上で、批判に応える記事をブログに上げている。 冒頭申し上げておきたいのは、北朝鮮工作員は存在するということだ。 例えば、西新井事件や新宿百人町事件、あるいは数々の拉致事件に、日本に在住する工作員・諜報員が関与していたことは自明である。 諜報活動はどの国も行っている。イギリスの例で言うなら、諜報機関であるMI6の長官候補までなったキム・フィルビーが実 411 users 74
リンク 読む国会 そしてオオカミ少年は扇動家になった - 読む国会 前回の記事には、ありがたいことにほとんどの(記事をきちんと読んでくれた)方からは同意の反応を頂いた。 一部、「安全保障はいろいろな可能性を考えるべき」「スリーパーセルがいないとは言っていないのだから議論をしないのは危険」「実際にテロが起きたらどうするのだ」というような反応もあった。 私は、このような種類の反応が最も危険であると考えるので、ここで反論しておきたい。 こういうケースを考えてみよう。 地震の専門家、という肩書の人間がテレビに出て「いま一番やばいのは○○。三ヶ月以内に大きな地震が起きる」と言う。検 174 users 107
リンク NHK NEWS WEB G20サミット大阪開催を発表|NHK 関西のニュース 菅官房長官は、来年、日本で初めて開催されるG20サミット=主要20か国の首脳会議を大阪で開催することを決定したと発表しました。菅官房長官は午前… 1 user
まとめ 三浦瑠麗さん「大都市には北朝鮮のスリーパーセルが潜んでいて戦争になったら大阪がヤバいと言われている」(ワイドナショー.. 2018/02/11(日) フジテレビ ワイドナショー (発言内容書き起こし) 実際に戦争がはじまったらテロリストが、仮に金正恩さんが殺されてもスリーパーセルといわれて、指導者が死んだとわかったらもう一切の情報を断って都市で動き始めるスリーパーセルと言うのが活動しはじめると言われているんです。(ここでテロップ「スリーパーセル:一般市民を装って潜伏している工作員やテロリスト」)テロ分子がいるわけです。それがソウルでも東京でも、もちろん大阪でも。今結構大阪がやばいと言われていて、(松本氏「え!?潜んでるってことですか?」)潜んでます!というのはいざという時の最後のバックアッププランですよ。で、そうしたら首都攻撃するより正直他の大都市が狙われる可能性があるので東京じゃないからといって安心できない。ていうのがあるの.. 73292 pv 1091 32 users 308
ニューズウィーク日本版 @Newsweek_JAPAN

北朝鮮「スリーパー・セル」を恐れる必要はない……ターゲット国の社会に溶け込む工作員は殺人や妨害活動を目的としているのではない(グレン・カール〔CIAが視る世界〕) newsweekjapan.jp/glenn/2018/02/… #北朝鮮 #金正恩 #工作員 #安全保障 pic.twitter.com/g6o3flbPPl

2018-02-20 17:27:36
拡大
MariNegishi@六甲山を歩こう! @nyami2

「スリーパーはほぼ例外なく、社会への浸透を図るものであり、暗殺や妨害工作をするわけではない。逆に、そんなことができる急襲チームを長年無難な仕事に就けて潜伏させておくのは、極めて難しい。ハリウッド映画ではあるかもしれないが、現実にはほぼあり得ない」 twitter.com/Newsweek_JAPAN…

2018-02-21 07:37:49
d a y o @dztp

元CIA諜報員によるコラム。英国諜報機関のトップが語った「我々の最大の武器は、スパイ映画などによって社会に浸透している神話だ」という言葉がコク深い。 北朝鮮「スリーパー・セル」を恐れる必要はない | グレン・カール | コラム | ニューズウィーク日本版 newsweekjapan.jp/glenn/2018/02/…

2018-02-21 12:53:23
田中啓介 @unpyou

しごくもっともな指摘かと思う。スリーパーセル騒ぎは逆に「真面目な安全保障の議論」風味のリップサービスが逆にリアルさからかけ離れた領域で人々をはしゃがせたり憤らせたりして、安全保障の議論とはかけ離れた領域に物事を持って行ってしま... fb.me/138P66vFJ

2018-02-20 21:59:41
minamikazew @minamikazew

元CIA諜報員、米政府のテロ分析責任者を務めた方が、薄っぺらだと、三浦瑠璃氏を一刀両断している。 北朝鮮「スリーパー・セル」を恐れる必要はない|グレン・カール|ニューズウィーク日本版 newsweekjapan.jp/glenn/2018/02/…

2018-02-20 20:09:15
Takashi Hayashi @tkshhysh

"人間は想像力が豊かなだけではない。自分の理解を超える現象を前にしたとき、本能的に筋の通る「ストーリー」を見つけて説明しようとする。" 北朝鮮「スリーパー・セル」を恐れる必要はない|グレン・カール|ニューズウィーク日本版 newsweekjapan.jp/glenn/2018/02/…

2018-02-21 18:46:05
水沼☆主キリストの平和† @yohane121111

元CIA諜報員で米国国家情報会議情報分析次官まで務めた筆者の話、三浦瑠麗の与太話より腑に落ちる。 北朝鮮「スリーパー・セル」を恐れる必要はない | グレン・カール | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト #SmartNews newsweekjapan.jp/glenn/2018/02/…

2018-02-20 18:52:32
toriiyoshiki @toriiyoshiki

ここに書いてあることは、三浦瑠麗サンのようなごく一部の人(劇画脳?)を除けば、常識として広く受け入れられている話だろう。とはいえ、書いているのが元CIAの専門家だから、話が具体的なのが面白い。newsweekjapan.jp/glenn/2018/02/…

2018-02-20 19:17:55
高英起(こう・よんぎ)YouTubeチャンネルリニューアル! @dailynkjapan

グレンさん、さすがに元CIAだけあって説得力あるわぁ。→北朝鮮「スリーパー・セル」を恐れる必要はない|グレン・カール|ニューズウィーク日本版 newsweekjapan.jp/glenn/2018/02/… twitter.com/dailynkjapan/s…

2018-02-21 01:08:26
高英起(こう・よんぎ)YouTubeチャンネルリニューアル! @dailynkjapan

現実問題、そのスリーパーセルって連中を養成して、さらに継続して養って、いざという時にテロを起こすためには莫大なコストが必要でしょうね。いつ発動されるのかわからない、もしかすると発動されない工作のために莫大な資金を投入する意味がどこにあるのか考えてみましょう。

2018-02-13 16:34:04
石井孝明(Ishii Takaaki) @ishiitakaaki

イギリスの情報機関トップが当時CIA諜報員だった私に、自分たちの最大の武器は「神話だ」と言って笑ったことがある。アハハ。Mルリー騒動も、それで終わりの話です。彼女、ド素人 RT北朝鮮「スリーパー・セル」を恐れる必要はない|グレン・カール|ニューズウィーク日本版 newsweekjapan.jp/glenn/2018/02/…

2018-02-21 09:28:52
地球は地球人のもの。 @jyasy155

プロパガンダになど等される単細胞バカ、困ったものだ。 プロパガンダー、三浦某よいい加減にしなさい。 北朝鮮「スリーパー・セル」を恐れる必要はない newsweekjapan.jp/glenn/2018/02/… #スマートニュース

2018-02-20 18:54:41
鉄馬 @tetsumah

「かつてイギリスの情報機関トップが、当時CIA諜報員だった私に、自分たちの最大の武器は「神話だ」と言って笑ったことがある」 newsweekjapan.jp/glenn/2018/02/… #北朝鮮 #金正恩twitter.com/i/web/status/9…

2018-02-20 18:21:01
鉄馬 @tetsumah

"また、カウンターインテリジェンス(防諜)に従事する者は、複数の「もし」をつなげて考える危険性を忘れてはならない。「もしXが事実なら、Yも事実かもしれない。そしてYが事実なら、Zも事実かもしれない。そして......」というわけだ。 newsweekjapan.jp/glenn/2018/02/… twitter.com/i/web/status/9…

2018-02-20 18:24:16
鉄馬 @tetsumah

"こうした思考プロセスはよくあるもので、本来なら信じ難いこと、つまりスリーパー・セルが動き出して国家を脅かすというとっぴな脅威が、目前に迫っているように感じられてしまう。 newsweekjapan.jp/glenn/2018/02/… #北朝鮮 #金正恩twitter.com/i/web/status/9…

2018-02-20 18:24:57