10周年のSPコンテンツ!
5
Noriko Osumi @sendaitribune
今日はじかに講義を伺います!》Judy先生の 英語科学論文の書き方 (KS語学専門書) 講談社 amazon.co.jp/dp/4061539523/… @amazonJPより
Noriko Osumi @sendaitribune
#Judy先生の英語セミナー 連続ツイートを始めます。前半はライティング、後半はプレゼンの指導になります。No language, no facts. VyGross, 1990 pic.twitter.com/oI6sG0hD1S
拡大
Noriko Osumi @sendaitribune
#Judy先生の英語セミナー なぜ英語でのコミュニケーションが必要なのか? Knowledge becomes, therefore, a “language game”. 現在では98%以上が英語で発信されている。昔は仏語、独語も必要だったから、むしろ楽。
Noriko Osumi @sendaitribune
#Judy先生の英語セミナー 聴衆は誰か? Discourse community 専門領域で知識や技術を蓄積。コンテクストからテクストへ。カルチャーからテクストへ。世界の知から論文へ。その間にジャンル=ジャーナルが存在。ジャンルではパターン化されている。カタチがはっきりしている方が中身がはっきりする。
Noriko Osumi @sendaitribune
#Judy先生の英語セミナー ジャンル=コミュニケーションの手段。3つの要素。アクション(波及効果がある)、サブスタンス(価値ある情報)、フォーム(ジャンル認識のための言語的パッケージ)。論文の撤回はサブスタンスが無いということ。 pic.twitter.com/PObfqTh1NC
拡大
Noriko Osumi @sendaitribune
#Judy先生の英語セミナー Observe, Classify, Hypothesize, Apply. 繰り返しの表現で重要点を示す。Pronunciations & prosody にも注意。言葉は音声で処理される。言語パターンが重要。語彙、文法、レトリック、ジャンル。Hint expressions
Noriko Osumi @sendaitribune
#Judy先生の英語セミナー アブストラクトをどのように読みやすくするのかの実例。Google Scholar を使ってコロケーションを探してみる。コーパス言語学の入口。自分のジャンルのコーパスを作る。それを使って伝わりやすい文章を書く。例としてhowever の使い方。
Noriko Osumi @sendaitribune
#Judy先生の英語セミナー マンチェスター大学のAcademic Phrasebankのご紹介。色々な使えるフレーズ集。コロケーションのチェックなども大事。冠詞の使い方を調べるのに、名詞を入れて調べる。 pic.twitter.com/XYVFXP5J6S
拡大
Noriko Osumi @sendaitribune
#Judy先生の英語セミナー ワードのグラマーチェックは科学論文とは合っていないこともある。なのでジャンル別のコーパス構築が大事。ここでいったん休憩。
Noriko Osumi @sendaitribune
#Judy先生の英語セミナー 後半のプレゼンのセミナー開始。やはりPAILについて考慮すること。English as a Lingua Franca (ELF)という気持ちで。モデルは? 欧州の新しい基準ではnative speakers が基準ではない。しかし理解してもらう必要がある?
Noriko Osumi @sendaitribune
#Judy先生の英語セミナー 理解してもらうために発音は大事。発音の練習ができるサイトのご紹介。追って本学男女共同参画推進センターのウェブサイトからまとめたPDFにアクセスできるようにしますのでご覧ください。 pic.twitter.com/BhJY7yWuSX
拡大
Noriko Osumi @sendaitribune
#Judy先生の英語セミナー 聞き取り練習用サイトでは、Science Update, 60-second Science, Nature Podcast を紹介。いつも学生さんに紹介していました! Natureのは台本が出るのが遅いけど、まぁ、論文読めばわかるし。ただしブリティッシュ。
Noriko Osumi @sendaitribune
#Judy先生の英語セミナー 自分の研究を親に説明してみる、というのも、母語でも英語でも大事と強調してきました。科学コミュニケーションの基本ですね。プレゼンときにもコーパスを使うと良い。
Noriko Osumi @sendaitribune
#Judy先生の英語セミナー おぉ、TEDトークのコーパスもあるのね。ネイティブでなくても良いが、コミュニティにわかるように話すのが大事。よく使う表現を暗記ではなく理解して使うこと。これより質疑応答。
Noriko Osumi @sendaitribune
過日行ったJudy先生の英語セミナー、有用なコーパスリンク集を掲載した報告ページが公開されています。どうぞお役立て下さい♬ tumug.tohoku.ac.jp/blog/2018/02/2…

コメント

Noriko Osumi @sendaitribune 2018年3月17日
まとめを更新しました。コーパスリンク集のツイートを最後に加えておきました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする