10周年のSPコンテンツ!

日本の電源開発と原発の将来

日本の電源開発と原発問題について、門外漢の死刑廃止と死刑存置の考察管理人(@aphros67)が呟いた記録。様々な電源のメリットデメリットと、反原発運動に伴う原発のあり方についてのTW。しかし素人の考察であることは注意されたし。 @aphros67のその他のまとめはこちら!http://togetter.com/id/aphros67
原発
169
小動物を愛するしんさん @aphros67
【原発①】 おいらの父は電力関係のお仕事であったので、原発を含む日本の電源開発については小さな頃から心を動かされるものがあるのです。ただあまりにテクニカルな話題が多く、素人にはお勧めできないわけで。まぁちょっと呟いて見る。
小動物を愛するしんさん @aphros67
【原発②】 富国強兵の時代から国家産業の血液たる電力開発は国家的な命題。勿論最初は水力発電から始まるわけですな。おいらの父はダムの「導水路設計」というとても珍しいお仕事をしておりました。あるダムの完成パースは、幼少のおいらのリクエストにより赤い自動車が描かれたりしたのですw。 
小動物を愛するしんさん @aphros67
【原発③】 黒部ダムをはじめとする日本の巨大ダムは日本の電源開発の要でございました。多数の犠牲者によってこれらの巨大な城は作られたわけです。父親の持っているダム開発史にはちょっと信じられない数の犠牲者数が掲載されていました。これらのダムが作り出す電力が日本の産業を支えたわけです。
小動物を愛するしんさん @aphros67
【原発④】 しかし水力発電はご存知のように「ダムに沈む村」という悲劇を生み出します。日本のダムの場合、急峻な地形も相まってダムのサイズや貯水量に比較して水没面積は少ないわけですが、それでも叩きまくられました。NHKあたりがドキュメンタリーを作るたびに複雑な思いがしたもの。
たあさん @byerkuts
@aphros67 昔黒三の泡雪崩の話を読みました。
侑稀●01 @ukey_VERBAL01
SUGEEEEEEE>QT @aphros67: 【原発②】おいらの父はダムの「導水路設計」というとても珍しいお仕事をしておりました。
柊こまり🇺🇸🌸🌈 @hiiragikomari
@aphros67 おお、お父様の思い出があるんでするね・・・
小動物を愛するしんさん @aphros67
【原発⑤】 また水力発電はどうしてもその性質上山岳地帯に作られます。実は水力発電はこれがネックです。工業地帯に送電する段階で送電ロスがでかくなりすぎるわけです。また発電量も巨大プロジェクトの割にはあまりたいしたことがありません。
小動物を愛するしんさん @aphros67
【原発⑥】 例えば日本最大発電量を誇る奥只見発電所は総計56万KWあるそうですが、これは福島第一原発の1基の原子炉の発電量にも届きません(平均でですが)。これが6基ある福島第一原発の効率性はいうまでもないところ。つまり水力発電で代替するとなると奥只見ダムが6基以上必要となります。
小動物を愛するしんさん @aphros67
【原発⑦】 このようなこともあいまり、またダムの寿命問題(ダム堆砂)もあることで、どうしても代替電源が必要となるわけです。いかにもクリーン電源にみえる水力発電ですが、様々な問題があるのですね。火力発電所はこうした問題から設置が急がれたわけです。
小動物を愛するしんさん @aphros67
【原発⑧】 火力発電所のよさは工業地帯近くに設置できるというメリットがあります。こうすることで送電ロスを防げますし、ダムよりも環境への影響は少ないわけです。しかし当初の火力発電所は国内でも採炭できた石炭を燃料としたものでした。石炭燃料は熱効率が悪く、また煤煙問題もでました。
小動物を愛するしんさん @aphros67
【原発⑨】 結果として熱効率のよい火力発電として石油を燃料とする火力発電が主流となっていくわけですが、オイルショックを契機にこの石油火力発電所は新設禁止となりました。その後環境にやさしいとされるLNGタイプが主流と鳴っていくわけです。
小動物を愛するしんさん @aphros67
【原発⑩】 現在の火力発電所の割合はwikiによるとLNG28.3%、石炭25.2%、石油10.3%となっています。 
小動物を愛するしんさん @aphros67
【原発⑪】 火力発電はメリットがかなりあります。先ほどいった送電ロスの問題もそうですが、燃料が多種にわたり、資源輸入国である我が国にとっては資源の安全保障上のメリットが大きいわけです。例えばロシアがLNGを値上げすれば石炭を買うといういった次第。
小動物を愛するしんさん @aphros67
【原発⑫】 またエネルギー効率も意外とよく、例えば鹿島火力発電所であれば、440万KWと水力発電よりも数段高機能の電源となっているわけです。しかし勿論問題もあります。最大の大気汚染の問題です。
小動物を愛するしんさん @aphros67
【原発⑭】 また火力発電所はCO2排出が当然の仕様となるわけで、おいらは眉唾と思っている地球温暖化問題の要因ともされるわけです。まぁこれはどうでもいいけれどもw。 
川縁(かわべり) @Mrkawaberi
@aphros67 でもボイラーは専用なら安いけど 混焼は設計もめんどくさいらしいよ 多種のガスなら配管も沢山必要だし
小動物を愛するしんさん @aphros67
【原発⑮】 そこで「原子力」(・ω・)。紆余曲折を経て1965年に臨界した東海発電所を皮切りに日本では原子力発電を展開し始めたわけです。
小動物を愛するしんさん @aphros67
【原発⑯】 繰り返しますがおいらはテクニカルな部分はよくわかりません。しかし日本が原子力に抱いた夢は限りなく大きなものだったと思います。ちょっとそのあたりを語って見たくてここまでひっぱったわけですw。
小動物を愛するしんさん @aphros67
【原発⑰】 日本は核と因縁があります。ウラン型/プルトニウム型原爆投下(1945)、第五福竜丸事件(1954)などは歴史に刻み込まれた悲劇です。当然核に対してきわめて強烈な拒否反応はあったはずです。
ゆきこ @yuki_koo
@aphros67 このようなことが起こるまで、発電について真剣に考えたことがなく。ダムに沈む村のドキュメントを観て悲しくなっても、それ以上の知識は無いままでした。分かりやすく教えてくださって、ありがたいです。
小動物を愛するしんさん @aphros67
【原発⑱】 これらの忌避感情はゴジラ(1954)などに見ることができます。核エネルギーは対決し否定しなければならないと考える人々は少なからずいたはずです。しかし同時に核エネルギーに憧憬も覚えたのもまた確かです。
小動物を愛するしんさん @aphros67
【原発⑲】 よく取り上げえられるのは鉄腕アトム(1951)ですが、子供向け漫画に限らず、アカデミックな世界でも核エネルギーへの憧憬は抑え切れないものがあったはずです。ノーベル賞第一号が湯川秀樹博士であったことなどを見ても、核エネルギーは夢のエネルギーだったのではないでしょうか。
小動物を愛するしんさん @aphros67
【原発⑳】 核エネルギーによる悲劇を体験しつつ、核エネルギーを利用しようとした先達の心情はどのようなものだったのでしょうか。勿論日本の核武装への架け橋であった可能性も否定しません。しかし利権と私欲だけで核エネルギー開発が行われたかのような批判はやはり偏っていると思います。
残りを読む(66)

コメント

国井・久一ほぼO型です。 @kyuuiti 2011年4月6日
メタンハイドレートや関東の地下にあるガスが実用化されれば…。まだ研究や環境への影響のシュミレーションも必要ですね。
国井・久一ほぼO型です。 @kyuuiti 2011年4月6日
蛇足かもしれませんが水力発電のメリットを補足。水力発電はピークの時にほしい電力を補うことができます。ダムに溜まった位置エネルギーを持つ水であれば、ほとんどCO2が出ないというのは言うまでも無いですがw
各務原 夕@魔眼蒐集猫車 @nekoguruma 2011年4月6日
今のところ何かを燃やして(原発は燃やすとは違いますが)ボイラーを焚くって方式以上の効率を出せる方式がない以上、火力増設くらいしか代替しゅだんはありませんね。
各務原 夕@魔眼蒐集猫車 @nekoguruma 2011年4月6日
ただ、原子力を否定しつつ(現状、そういう方向に進んじゃうのは無理もないと思う)、火力もダメとか言われると、どーすりゃいいんだって気になります。今の所、反原発クラスタからはそーいう意見しか聞けない気が…
havesword @havesword 2011年4月6日
火力発電が主力になるなら、石油の安定供給のために中東平和への積極介入が必須。極端な話、リビアへの自衛隊派兵とかも考えないと‥。戦争反対と叫んでるだけじゃ石油を売ってもらえないよ。少なくても血を流して助けてくれた国に先に売るから
ハムハム一日目(土)ツ17b @8ham6ham8ham6 2011年4月6日
原子力を捨てるなら京都議定書も一緒に捨てなきゃいけない。あれもこれもというのは無理だ。格好つけてる場合じゃない。
永沢壱朗 @Nichilaw 2011年4月6日
今回の原発事故に対する海外の反応を見て、あれ思い出した。捕鯨。地上核実験でどっかんどっかんやってたのに比べて、福島第一の影響ってどの程度なんだ。
インメルマンターン時の飛行運動荷重が気になります! @tarutarusauce89 2011年4月6日
太陽光発電システムは、今後世界で需要が増加するにつれて、原材料の調達が困難を極めることが予想されるし、純粋なシリコンを精製するためには膨大なエネルギが必要となる。トータルでみれば、今のパネル耐用年数を考慮すると、果たしてどれだけエコであるか、疑問が残るのです。 レアアース危機も既に現実のものとなっていますので、研究進めるならば、代替材料の開発を急ぐべきです。この研究過程で、他の分野で有用な発見があるかもしれません。つまり、まだ革新的な実用化を迎えていない技術なのです。だから新エネルギ。
hamp@横浜山中 @32hamp 2011年4月6日
途中まで読んで「高熱隧道」の話を書こうと思ってたら、既に書かれてた。アレはマジお勧め。  話変わって、反原発とまで行かなくても「新技術」にむやみに飛びつく人が結構居るんで怖い。それはこのトゲにあるようにいつか来た道かと。 例えばガスタービンなんてジェットエンジンそのものだから燃料を馬鹿食いする。オイルならぬガスショックは、あり得る訳で。
marumero @marumero1206 2011年4月6日
ま、早急な原発の代替ってことだと火力が一番確実でしょうね。 自然エネルギーだの新エネルギーだのはもっと腰据えて取り組まないと無理だろう
すて @SU_TE 2011年4月6日
メタン発酵で得られる天然ガスは化石燃料ではなく、再生可能な自然エネルギーです。
Jun Takeshita(준)@developing newtype programing @wgt_cosmos 2011年4月6日
局所に集めて電力を供給しようとするからいけないんですよ。原子力なんて特に無くても困りませんよ。また電力発電を数箇所に分け、風力発電を屋内にするなどの工夫をすれば、十分な電力は供給できますよ。風力以外にも利用するエネルギーはありますよ。原子力は危険すぎるし、地震の基だ。
藤堂考山 @ko_zan 2011年4月6日
まあ、反原発の意見に関しては耳を傾ける価値はあるかもしれないが、ネット上の反原発クラスタはただ単純に「不安を今すぐ取り除いて欲しい」という感情の表出をひたすら正当化してるだけだから、話すだけ不毛なんじゃないかな?と思うよ。こういう機に漬け込んで、変な思想を植えつけようとする流れもあるし。趣旨は違うけど、まさに本庄事件みたいな文脈だと考えたほうがいいだろうね。
hamp@横浜山中 @32hamp 2011年4月6日
>局所に集めて電力を供給しようとするからいけないんですよ。 意味がわからんなぁ。電力なんて貯蔵が出来なくて、送電減衰もあるから、一番「数の効率」が生かされるシステムだろうに。 てか、原子力が地震の基ってのは、どういう電波理論なんだろう?
Futoshi Kawashima @F_kawasy 2011年4月6日
>>@32hmap その人は触らない方がいいかもですよ... 屋内の風力発電ってw
緑一色( •̀ㅂ•́)و @Allgreen76 2011年4月6日
電力の話だけに電波が発生するのは致しかたない事であるのぅ
メリ尾崎洋子 @jet_li_ozaki 2011年4月6日
.@F_kawasy @32hamp そちら様は「波動」系の御方で,地震の原因も原発であると主張なさっているトンデモさんです。お相手されない方がよろしいかと。 http://ameblo.jp/jdotsystem/entry-10839635633.html #jdot
ぐっちょむ @gutchom 2011年4月6日
これからは既に実用化済みの地熱発電の大量投入すれば良い話でそ?高速増殖炉なんて夢見てないで原発は無難なPWR使っとけば良いじゃない。これからは潮流発電と海流発電の実用化に向けても邁進して、新エネルギー開発で世界をリードしようじゃないか!(棒
小野仁 @yukikazemaru 2011年4月6日
日本の原発は、軍事転用は不可能。そんなことより、『原発プラントの輸出オワタ』って、本当ですか?いや、本国がこれだけの騒ぎを起こしているんだから、致し方なし、か……………orz
岡一輝 @okaikki 2011年4月6日
今回の東電やら政府やらマスコミやらの対応みていると、原発だろうが緑発だろうが、安心して任せておけない事に代わりはないって気がする。そりゃあ地熱や火力は、放射能は出さないだろうけど、事故ればそれなりに酷い事になる。ソレが、やっぱり今回みたいなグダグダ対応で、被害めっちゃ拡大して、海が石油まみれになったり、山がいくつか消し炭になったりして、でも「原子力じゃなかったからオッケー」とはならんわね。
岡一輝 @okaikki 2011年4月6日
どうすれば防げるか? 昔ペルシャのカンビュセス王が使った手はどうだろうか。すなわち、菅総理の生皮を剥いで、総理の椅子の皮張りにする。現在の東電幹部も、全員の生皮を剥いで、東電の会議室の椅子にする。職務の重さを、尻のうずきで常に知れと…… 皮剥ぎの刑 - Wikipedia http://bit.ly/esPxAg
緑一色( •̀ㅂ•́)و @Allgreen76 2011年4月7日
代替エネルギーについての考察も大事だがその前に安全管理の体制をちゃんとせんとまた同じ事が( ´・ω・`)
tweetmeme🌐時生由仁 @EugeneTokio 2011年4月7日
総計ではコスト的に合わない、ということが分かったのも今回の事故による新たな発見。ドイツの成功例もある。昭和の臭いがする。
SMT @SuperMTec 2011年4月10日
まとめ人の見識を支持する。今回の事故を原発そのものの否定に結びつけるのは暴論だ。そもそも事故を起こした福島第一原発は本来廃棄されているべき40年前の古い原発であって、中古品を基準に安全性を論じることはできないし、アンフェアな議論だ。今回の事故を糧としてより安全な原発の建設と原発行政のあり方を模索していくべきだろう
SMT @SuperMTec 2011年4月10日
ロシアではチェルノブイリ後、水上原発、つまり原発を船に積んでしまうアイディアを実用化したが、日本の場合、さらに巨大なメガフロートに原発を積むという方式がとれるのではないか。水上原発は必要な工業地帯に発電所を回航できるし、事故の際には最悪、自沈させるという処置がとれるだろう
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする