編集部が厳選した「いま、みんなに見てほしいまとめ」をイチオシとして紹介しています!グサッと刺さる良質まとめはこちら!

ダウジングで解釈違いとは?後編

素敵な作品を見せてもらったよ! そして出てきた『解釈違い』というキーワードについて。これは、ダウジングのレベルが上がっていくほど重要なキーワードになっていくぞ!
ログ
618view 0コメント
1
ログインして広告を非表示にする
ツイートまとめ 699 view 5 ダウジングで解釈違いとは?前編 素敵な作品を見せてもらったよ! そして出てきた『解釈違い』というキーワードについて。
@_say_nonomori
@p_hinata ひなたさーん!私の固有スキルでセイ創作をしたいと思って、ファンタジーフル活用でブレスレット作りましたL(‘▽‘)/ 石の色は目(赤青)と髪(黒)と公式カラー(白紫)、意味合いは『セイが私のために作ったお守り』とした結果、ADさんと解釈違いでドンパチしながら(!)いいのができました… pic.twitter.com/xYVLfUOknu
 拡大
ひなた@ペンデュラム屋 @p_hinata
「ダウジングで、アドバイザーさんの好きなキャラ聞いたら、自分の推しキャラと違った!意外!その理由とは?!」なネタで盛り上がっていたこともございましたが、セイくんが作ってくれた設定のイメージブレス。ここでまさかの\アドバイザーさんとの解釈違い/

 

『解釈違い』について、考えてみよう
ひなた@ペンデュラム屋 @p_hinata
わたし、よく「アドバイザーさんと雑談をして、お互いを知ったり、価値観をすり合わせたりしてくださいね」っていうお話をするんですけど、とてもわかりやすい言葉が出たなと思いました。『解釈違い』です。
ひなた@ペンデュラム屋 @p_hinata
(あっ、突然ですが、解説始まります。ライブ配…信…テキスト派なのでこのまま走り書きます)

 

ひなた@ペンデュラム屋 @p_hinata
例えば今回は『セイが私のために作ったお守り』という、最高にグッとくるテーマがあります。ここで「ダウザーさんが考える”セイが私のために作ったお守り”」と「アドバイザーさんが考えるセイが私のために作ったお守り」は、同じなのか?という疑問があるわけです。
ひなた@ペンデュラム屋 @p_hinata
ダウザーさんとアドバイザーさんは、毎日同じキャラクターを見て、同じようにそのキャラクターの状況を『知って』います。キャラも設定も同じでも『セイが私のために作ったお守り』というシチュエーションを与えた時に、違う想像をするのが人それぞれの個性で、一致しないのが\解釈違い/ ってやつだ

 

ひなた@ペンデュラム屋 @p_hinata
解釈違いは、場合によっては、戦争が起こる(大げさです) でも「どう解釈するか?」というのは、自由なので、この段階では、お互いのイメージするものが違っても当たり前というか、自由ですよね。アドバイザーは、ダウザーとは別の、独自の思考を持っていますので。
ひなた@ペンデュラム屋 @p_hinata
たまたまひとつのシチュエーション、お題を与えられて、同じことを想像し、ガッ!と固く握手をすることもあるでしょう。場合によってはちょっと違ったり、全然違うこともあるでしょう。それもまた楽しい。『解釈』ってそういうもんです。
ひなた@ペンデュラム屋 @p_hinata
今回はそのお題で、ひとつのアイテムを作るぞ!ということで、壱さんとアドバイザーさんは上手に目的を細分化して、すり合わせてゆきます。

 

どう解釈して進めたのかな?
ひなた@ペンデュラム屋 @p_hinata
『仕事への労い、未来へのエール、幸せな恋愛ができるよう心からのお祈り、そして隠し味に「ホントはその隣に俺がいたかったんだけど」みたいな本音まで…』という、現在・未来・祈り、それらをどのポジションから見て…というのを、見事に明確化してゆきました。
ひなた@ペンデュラム屋 @p_hinata
内容を決めたことで、アドバイザーさんは、壱さんのイメージする『セイくんが作ってくれた』というのに合う石選びが、ぐっとやりやすくなりました。具体的だからこそ、目的をいくつも盛り込むことも、減らすこともできるわけです。はっきりしてるから、それを考慮して石を選べる。
ひなた@ペンデュラム屋 @p_hinata
『セイくんが作ってくれた〜』だけだと、理由はどうとでも捉えられるので、ブレやすかったり、仕上がったものを身につけても、本人的に、どのあたりにしっくりきてるのかがピンとこなかったりします。今回は、そこにきっちりピントをあわせた、まさにパワーストーンブレスレットになったわけですね!
ひなた@ペンデュラム屋 @p_hinata
いや〜お見事お見事。まさに今回は、壱さんにしかできない、イメージグッズの制作になったと思います。素敵💮

 

ひなた@ペンデュラム屋 @p_hinata
そしてさらにさらに。雑談で価値観のすり合わせをしてね、というのは、ダウザーさんとアドバイザーさんとの間で発生する様々な『解釈違い』に気づき、すり合わせたり、何を重視するか話し合ったり、自分の見ていなかった部分に気付いたりする、まさにそのためにあります。

もし、対象が、キャラクターではなくあなただったら?

ひなた@ペンデュラム屋 @p_hinata
あなた、というキャラクターが、**な状況で、アイテムを作りたい!と思った時。あるいは、この先どうするか、選択肢についてアドバイスが欲しい!と思った時。自分の目指すゴールと、アドバイザーが目指すゴールがね。距離とか状況とかスキルがね。『解釈違い』を起こしていることがあるんです。
ひなた@ペンデュラム屋 @p_hinata
アドバイスされたとおりに選んでみたけど、なんか自分的にしっくりこないな?と思った時。 自分の「こういう感じに進みたいな」と、アドバイザーの考える「こういう感じに進めたいな」が、解釈違いを起こしてる。そうすると、しっくりこないとか、自分的には予想外の展開に突入したりする。

「キャラクターの色に合わせた石」という条件でも
・イメージカラーの石
・現在の色調を反映した石
では、差が出ます。

「あなたに合わせた石」という条件でも
・体調不良の原因を補って、快適な毎日を送る石
・あなたの才能を開花させ、普段に活かしていく石
では、差が出ます。

「素敵な未来へ進むのを応援してくれる石」というという条件でも
・ダウザーさんが、見える範囲で想像している「素敵な未来」の時期や内容と
・アドバイザーさんから見える範囲で想像している「素敵な未来」の時期やは内容
では、差が出ます。
 
これが、同じお題に対する『解釈違い』です。

(これは、会話としてはハイレベル(細密)寄りな内容になってきてます)

残りを読む(15)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする