2018年3月6日

復讐心は自分自身を不幸にするかも

攻撃的な人と一緒に居たい?
7
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi

いろいろな問題とか自分が受けた被害について、その話ばかりTweetしているアカウントをよく見るが、ふと「復讐心」というキーワードが浮かび、心理カウンセラーなどのWebサイトをいくつか見てみたが、やはりこれは復讐心なのではないかと思った。

2018-03-06 18:48:55
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi

いわく、復讐心を満たすには自分が被害者でい続けることを必要とするので、自分で自分の周囲を敵ばかりにしてしまう。一方で、本当に自分に害を与えた人にはまるで影響がないことも多い。結局、復讐心は自分自身を不幸にする罠になってしまっている、と。

2018-03-06 18:51:21
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi

そして古来、こういう状況を「人を呪わば穴二つ」と呼ぶと。他人の不幸を願った結果、自分自身の不幸を呼び込むだけの結果に終わる。他人がその穴に落ちるかはわからないが、自分は確実に落ちる。

2018-03-06 18:52:29
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi

人生の目的は自分自身の幸福であるはずなのに、他人の不幸によってしか自分が満たされないと自ら定義してしまった結果、自分自身の幸福を壊してしまう。ただ、「他人の不幸」を願う理由がその他人の不正義であり、自分は正義で願っているんだと考えることで罠に陥る。

2018-03-06 18:55:08
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi

不正義を憎み、正義を願うことは当然に正しいことだが、「復讐者」になってしまうと自分自身も幸福にならないし、他人も幸福にならないし、復讐したい相手も大抵不幸にならない。そうなってしまうと、第三者から見てもはや正義ではなくただの社会不適合者。何より自分自身が不幸。

2018-03-06 18:58:15
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi

もちろん僕だって復讐心を持ったことがないわけじゃない。でも、復讐心にとらわれていた時期は無駄だったと思うし、自分で自分を不幸にしていたと思う。必要なのは、自分の心の傷から距離をとること。どうせ世界から不正義を取り除くことなんてできはしないんだから、良い人と仲間になるのが幸福。

2018-03-06 19:01:24
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi

さっき、被害者から復讐者になってしまうと自分を不幸にするだけという話を書いたけど、この段階になると実際は自分ではどうにもならなくて、精神科やカウンセラーが介入しないといけないことが多いように思う。心が重傷を負ってるのに、本人は「おかしいのは自分ではない、あいつらだ」と思ってる。

2018-03-06 21:43:48
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi

もちろん加害者は病院と刑務所の両方が必要な場合が多いが、被害者は心身を破壊されてるんだから、ちゃんと病院へ行って治療を受けないといけない。でも治療を受けること自体を「自分を異常者扱いしている」と拒むことが多いように思う。僕は病院へ行きました。

2018-03-06 21:45:14
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi

メンタルの問題は人格否定と同義だったり、本人の意思や努力を否定するような意味で言われることが多い。でも、足を骨折して歩けない人にトレーニングを要求するのがデタラメであるように、心が壊された人には治療が必要。被害者であれば尚更、堂々と治療を受けられないとおかしい。

2018-03-06 21:53:56

コメント

ヘルヴォルト @hervort 2018年3月6日
知ってるけどそりゃ無理だそれが無くなると俺は死ぬしかない
7
森速紙音@Yukkuri-Pusher作ってみた @morihaya7342 2018年3月6日
すごくわかるぞ、人嫌うの疲れるからやめた。あと「私はあなたを許そう」っていう表現を聞いたときかっこいいなという只の厨二病的価値観からだったりもするが。
6
K3@FGO残7.5 @K3flick 2018年3月6日
重要なのはコントロールすることだと思う。
5