カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。

アベとサブカルに支配された日本が過去10年で失った「5つの普遍的価値観」

なぜ最近まで世界第二の経済大国だったはずの先進国が、急激な速度で自滅していき、野蛮になり、近代国家や文明国としての看板そのものを下ろしかねない事態に陥っているか。政治もメディアも教育も経済も娯楽も国民一人一人も、この5概念を失ってるからではないか
社会問題
0
ボンにい @bonchacchanga
第一次安倍政権が始まったのが2006年。同時期は、ホリエモンや電車男ブームの余波があって、SNS空間はネット原住民バブルがあって、地上波テレビやコマーシャルなどのマスメディアが急激にサブカル化しだした時期でもあった。在特会やAKB48やニコニコ動画なんかもこの頃に始まっている。10年以上経つ
ボンにい @bonchacchanga
それから2018年現在まで、日本はずいぶんと偏った国になったとも思う。いわゆるレイシズム、ネトウヨのヘイトスピーチや排外主義デモがここまでひどくなったのも、政治の右傾化や、ネットやマスコミのサブカルが招いたことは、リベラルの間ではもう常識となっているとも思う
ボンにい @bonchacchanga
アベとサブカルの絶対的支配構造。これこそがこの国の閉塞感の正体だと思う。2020年東京五輪に感じるキナ臭さ、書店に行って軒先を眺めるだけで、地上波テレビをちょっとつけるだけで気が滅入る感じ。実際、世の中がどんどんバカになる現実。この10年で、日本は5つの普遍的価値観を失ったのではないか
誠実
ボンにい @bonchacchanga
第一に失ったものは「誠実」である。真面目であること、それ自体を否定する風潮が起きた。今、国営放送のNHKを見ていると、民放と見間違うようなふざけたバラエティやワイドショーやコマーシャルもどきの番宣ばかりをやっている。テロップや音が異様にやかましくて、品がない。これは異常である
ボンにい @bonchacchanga
こういう風な民放迎合路線が始まったのも、原因はアベではないかと思う。2000年代前半の改編問題はやがてNHK不祥事問題に転じ、NHKが「経営改革」をするようになった。不正を潰して膿を出すことはいいことだが、その流れでどういうわけか民放の猿真似が増えだしたのはちょうど2006年頃だと記憶している
ボンにい @bonchacchanga
従来のNHKは、堅物であった。バラエティ系の芸人は出なかったし、出てきておちゃらけたことを言っても局アナはすました顔で真面目に受け流すような社風だった。世間とズレていてやたらとお堅いと批判されていて、若者離れは1980年代から30年以上続いていた。しかしそれは、誠実さの表れでもあった
ボンにい @bonchacchanga
ちょっとしたおふざけもしないし商品名さえ言わないが、その代わりお年寄りも安心して見られる秩序のある放送が必ず保証されていた。番組作りが誠意があった。視聴率のためにはどんなズルや下品なことでもやるというアコギさとは無縁で公共放送を自称するに値する品位があった。特に報道の質は高かった
ボンにい @bonchacchanga
民放のワイドショーはさながら地上波版の週刊誌である。そしてニュース女子やワイドナショーのようなヘイトを垂れ流す時事バラエティは地上波版の大衆紙。その点、NHKの報道を扱う番組はぜったいに扇らないし、扱う話題も品位がある。地上波の高級紙みたいな感じだったが、その報道こそ切り捨てられた
ボンにい @bonchacchanga
ドキュメンタリーが、ストレートニュースが削減され、例えば「クローズアップ現代」という長年まっとうな報道をやっていた番組が打ち切られ、その後釜番組は民放式バラエティである。公共放送を名乗るに値する誠意は、このNHKにはもう1ミリも残っていないといっても過言ではないと思う
ボンにい @bonchacchanga
こういう「お堅い」と思われていた存在があえてひょうきんにしてみせるようなやり方が蔓延したのが過去10年だ。県庁や市役所が血税を用いたPRでエロゲーみたいなマスコットキャラを作ったり、セクハラ丸出しなネタ消費動画をYouTubeにアップする。それを堂々と掲げりゃ当然フェミニストに叩かれる
ボンにい @bonchacchanga
誠実よりオフザケを優先することは、罪である。翁長県知事が米軍ヘリ落下物問題で沖縄の悲痛な叫びを訴えるために上京した時、安倍首相は面会せず、ワイドナショーの雛壇コメンテイター芸人たちと会食していたこと。小田原市のジャンパー問題も、ネタ感覚で社会的弱者を圧殺する卑劣な行為だった pic.twitter.com/oqoBelUbyr
 拡大
ボンにい @bonchacchanga
お堅いということはつまらなくても誠実さの表われだった。誠実さを否定して、「お堅いはずのNHKや総理大臣や行政があえておちゃらける」不誠実を許した結果、NHKも腐敗し、権力も、行政も腐敗したのではないか。教育も、教科書にJ-POPが載るような低俗化と森友学園的な抑圧化が両方進んでいるしな
ボンにい @bonchacchanga
そういう不誠実の横行を許し続けた結果が、公文書偽造疑惑という、事実ならば近代国家としてアウト(先進国とかG7とか以前の問題)な事件を招いたとしか私には思えないのである。そんな文明に対する挑戦みたいな暴挙を許す人たちはきっとアベがバラエティ番組に生出演すると大喜びする層と重なるだろう
本質
ボンにい @bonchacchanga
次に日本が失った価値観は「本質」ではないかと思う。例えば政治の本質は国民・市民すべてを豊かにし、国や地域社会を繁栄させることだが、過去10年間の政治家はいったい何をしただろう。昭和の自民党なら所得倍増とか日本列島改造論をぶち上げ、利権や公害などの弊害はあったが政治をちゃんとやった
ボンにい @bonchacchanga
野党・左派の政党政治家もこの目的を果たすことはイデオロギーが違っても同じだったはずで、建設的批判を議会でやっていたはずだし、地方政治であれば「革新自治体」という形で自分たちが政治主導の側だった。京都の蜷川さんとか、横浜の飛鳥田さんとか、そういうカリスマの地域経営者がいた
ボンにい @bonchacchanga
しかし平成の、特にアベ以降の10年間の政治に、政治の本質が見えないのである。最近やっと立憲民主党がちゃんとしたビジョンを打ち立てるようになったが、それ以外は、ネトウヨ政治家や政党が極右ヘイト趣味というきわめて万人から歓迎されがたいアナーキーなサブカルにあけくれるとか、そんなのばかり
ボンにい @bonchacchanga
政治だけではない。アベが進める東京五輪を巡るゴタつきの1つで、佐野研二郎エンブレム騒動があって、彼の過去の広告制作物のパクリ疑惑が浮上した。仮にパクリじゃなかったとしても、独創性をかけらも感じないものだった。広告界と言えば安倍昭恵の昔の勤め先の電通も新卒の女の子が過労死したよね
ボンにい @bonchacchanga
広告の本質はクリエイティブであるが、日本のテレビCMは果たして独創的と言えるだろうか。何を見ても、佐野研二郎的な不誠実なネタ消費でしかない、「オモシロ感覚」でしかない。一発ギャグやそれを無理やりシリーズ化して引き延ばした物凄いつまらないものしかない。やかましいだけで、醜悪極まりない
ボンにい @bonchacchanga
報道メディアも本質は「ジャーナリズム」であり、権力や大企業といった強大な存在を監視し、その問題点を市民の白日の下にさらすこと、社会の木鐸であることが存在意義のはずなのに、まとめサイト同然の新聞社もあるし、バラエティ感覚なワイドショーが横行して久しい。芸能人の不倫って、権力か?
ボンにい @bonchacchanga
そういうわけで、ありとあらゆるものが本質と向き合わずそれ以外のどうでもいいことばかりを充実させて、結果的に日本社会そのものをダメにしているのである。家電メーカーの自堕落っぷりもそうだ。保険業みたいな蛇足でグループ全体を支えているけど、魅力的な新製品を開発できないのは本質無視だから
ボンにい @bonchacchanga
テレビのリモコンがぐちゃぐちゃになったり、冷暖房が機能すればそれ以外いらないエアコンに無駄なモード選択やエセ科学みたいな「効能」があったり、そういうのが世界中でウケるわけがない。だからサムソン電子やLGや中国メーカーに負けるのである。そんな会社は全部倒産させてしまえばいいと思う
ボンにい @bonchacchanga
3つ目の日本が失ったものは「恥」だ。この方のツイで指摘するような自虐ノリは何もネトウヨやそのベースにあるネット原住民カルチャー(2チャンネルやヤフコメやニコニコ動画など)に限ったことではない。ダサくてみっともなくてOKみたいな開き直りはマスメディアが一番酷い twitter.com/poem_japan/sta…
残りを読む(29)

コメント

どこにもいない人 @nowhereman17 2018年3月9日
うーん、鏡見て怒ってるようにしか見えない。
やまだ @guzen_kounatta 2018年4月2日
居酒屋にときどき居る、ニッポンダメダメおじさんと同じ感じだね
クッパ姫参戦! @KuppaJr_ 2018年4月15日
K-POPが日本を変える!みたいなことが書かれてあったけど大丈夫?
うにうに @wander_wagen 2018年4月15日
テメェの「推し」に支配してほしくてたまらなかったんだね。悔しいね~