Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能
2011年4月7日

11/04/09【小池 一夫×板垣恵介】ニコ生で激突ッッ! #baki #nicolive .

~~~(抜粋)~~~ 数々の才能を世に送り出した“劇画村塾”出身の板垣さんに、当時のエピソードや、その後の仕事に活かされた“キャラクター論”について、おうかがいいたします。 「バキ」シリーズにおける、皆さんの好きなキャラクター、ベストバウトも募集中です! ~~~(抜粋)~~~ http://live.nicovideo.jp/watch/lv45768705?ref=ser
2
小池一夫 @koikekazuo

板垣恵介のキャラクターにつけるワンポイントは素晴らしいものがある。「バキ」の場合はシンクロニシティというアイデアをキャラクターにくっつけた。(小池一夫)

2011-04-03 19:21:53
小池一夫 @koikekazuo

今度の「どげせン」は土下座して頭を地面にこすりつけるほど低く下げる事が、獣の戦う姿勢だ、という見せ方。これは、またまた素晴らしい。これもキャラクターを描き切ってストーリーに繋げていっているから、大ヒットするだろうなあ。(小池一夫)

2011-04-03 19:21:58
小池一夫 @koikekazuo

いよいよ再来週ぐらいからバキと勇次郎の対決が始まるのかなあ。楽しみ。(小池一夫)

2011-04-05 21:50:53
件の本屋さん🔞TAMAが嫁@春依頼は完売 @KudannBooks

ミサワのゲザーか RT @koikekazuo: 今度の「どげせン」は土下座して頭を地面にこすりつけるほど低く下げる事が、獣の戦う姿勢だ、という見せ方。これは、またまた素晴らしい。これもキャラクターを描き切ってストーリーに繋げていっているから、大ヒットするだろうなあ。(小池一夫)

2011-04-03 19:26:38
@maru_con

師匠なんだよなw RT @koikekazuo: 今度の「どげせン」は土下座して頭を地面にこすりつけるほど低く下げる事が、獣の戦う姿勢だ、という見せ方。これは、またまた素晴らしい。これもキャラクターを描き切ってストーリーに繋げていっているから、大ヒットするだろうなあ。(小池一夫)

2011-04-03 19:38:25
特定非営利活動個人・源朝臣(あっそん) @genwat

小池先生の徹底ぶりには頭が下がるものがあります。「どげせン」 >RT @koikekazuo: 今度の「どげせン」は土下座して頭を地面にこすりつけるほど低く下げる事が、獣の戦う姿勢だ、という見せ方。これは、またまた素晴ら… (cont) http://deck.ly/~Eez0W

2011-04-03 19:56:01
@kntbk

小池せンせい!RT @koikekazuo 今度の「どげせン」は土下座して頭を地面にこすりつけるほど低く下げる事が、獣の戦う姿勢だ、という見せ方。これは、またまた素晴らしい。これもキャラクターを描き切ってストーリーに繋げていっているから、大ヒットするだろうなあ。

2011-04-03 20:07:00
筋子スジ夫D @genzamaru

師匠、塾頭を手放しで称賛! RT @koikekazuo: 板垣恵介のキャラクターにつけるワンポイントは素晴らしいものがある。「バキ」の場合はシンクロニシティというアイデアをキャラクターにくっつけた。(小池一夫)

2011-04-04 16:02:28
Y @yeah_moto_it

はじまるのかなぁ・・・ RT @koikekazuo: いよいよ再来週ぐらいからバキと勇次郎の対決が始まるのかなあ。楽しみ。(小池一夫)

2011-04-05 21:52:03
まやのみつる @mayanomi

おお!!RT @koikekazuo: いよいよ再来週ぐらいからバキと勇次郎の対決が始まるのかなあ。楽しみ。(小池一夫)

2011-04-05 21:58:32
サミュエル・L・ブロンコヴィッツ @dragon_smile

小池せンせいも期待! まあ二人とも息子のようなものですしね。 RT @koikekazuo: いよいよ再来週ぐらいからバキと勇次郎の対決が始まるのかなあ。楽しみ。(小池一夫)

2011-04-05 23:23:38
範馬刃牙 @HANMA_BAKI

小池一夫のニコニコキャラクター塾!~第3講:板垣恵介~ #lv45768705 http://t.co/6qtIO3U #baki 新作『どげせん』、親子喧嘩直前の『範馬刃牙』に言及すること必至ッッ!?

2011-04-07 12:00:47
小池一夫 @koikekazuo

明日は久し振りに板垣恵介とニコニコ生放送で対談する。息子を殺す事に悦びを感じ、母親を殺した父親、勇次郎。この父と子はどう結末を着けるのか。やっぱり最後は母親だった、江珠の事も出てくるかなあ。(小池一夫) http://ht.ly/4v41B

2011-04-08 21:04:16

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?