編集部が選ぶ「みんなに見てほしい」イチオシまとめはこちら
2
リナ? @____rina____
柴田芳樹さんの招待講演を聴いています #jasst
Kazu SUZUKI @kz_suzuki
テストファウスト「プログラムよ止まれ、おまえは美しい」#jasst
yuki shiromoto @yuki_shiro_823
Joy, Inc.の話が出てきた。ペアプロ、徹底したテスト駆動開発。 #JaSST
ブロッコリー @nihonbuson
「フィードバックループを短くする」の図、個人的に好き (いや、当たり前の話なんだけど) #JaSST
akiyama924🍁 @akiyama924
フィードバックループを短くする。 つまり、コード実装した結果のフィードバックを高速に行うことが重要です。 #JaSST
あさこ @acha_821
今書いたコードを見直す。昨日とかではない。最も短いフィードバックループ。 #JaSST
Fumikazu Fujiwara @freddiefujiwara
Test firstにすると デバッグ&実装->ひたすら実装するという感覚に変わるってのは 納得 #jasst
ブロッコリー @nihonbuson
Unitテストの作成だとデバッグしている感覚だが、TDDは常に実装している感覚 あー、この感覚は昨日のTDDチュートリアルで感じたわ #JaSST
あさこ @acha_821
手で行うテストは資産ではない。 #JaSST
yuki shiromoto @yuki_shiro_823
自動化したテストは資産、手動のテストは資産ではない。もう一度実行の必要がある。 #JaSST
2106yoshikawa @2106yoshikawa
「負荷テストは自動化が必要」#jasst
2106yoshikawa @2106yoshikawa
「単体テストコードを先に書くとデバッグしている感覚ではなく常に実装だけをしている感覚になる」 #jasst
akiyama924🍁 @akiyama924
テストファースト(テスト用のコードを書いたのち製品のコード実装を行うこと)を繰り返すと、開発者はずっとコーディングを行う感覚になります。 2000年以降にこのようなパラダイムに変わりました。 #JaSST
しましま(偽) @shimashima35
テスト自動化の話。基調講演から続いている。 #JaSST
Takuto Wada @t_wada
柴田 芳樹さんによる #jasst 招待講演 「私が経験したソフトウェアテストの変遷」 テストのパラダイムシフトは2000年前後 1990年代までは、テストは手作業で実行され、結果の確認は目視が主流だった。Marin Fowler, Robert Martin, Joshua Block でさえも手作業でやっていた。
akiyama924🍁 @akiyama924
導入したけど、導入しただけという組織が多い。CIツールなど、使いこなすことが大切です。 #JaSST
yuki shiromoto @yuki_shiro_823
CICDが失敗する場合は、失敗の放置/結果に対して関心がない/改善に興味ないなど。これ、きちんと結果を気にする文化が根付くまで、継続して言い続けなきゃいけないやつですね。 #JaSST
akiyama924🍁 @akiyama924
静的解析ツールの出す警告が高度になっているのでちょっとプログラミング言語を齧った程度では警告の意味が分からないことがあります。そんな時にはスキルアップの教育が必要かもしれません。 #JaSST
Takuto Wada @t_wada
2000年以降は基本的に自動化したテストを書き、 コンピュータによる自動実行可能なテストコードを資産として残す。 手で行ったテストは資産ではない。 自動化されたテストが無いソフトウェアは次第に腐っていく。 #jasst
Takuto Wada @t_wada
なぜ自動化されたテストが無いソフトウェアは次第に腐るのか。 バグの修正の際に、リファクタリングを行いたいが、 手動テストでは再テストの工数が高すぎるため、どうしても最低限の修正に留めてしまう。 結果としてソフトウェアの構造にムダと重複が増え、腐っていく。 #jasst
akiyama924🍁 @akiyama924
1984年頃にB-Tronワークステーションを作ろうとしていました。←懐かしい。 #JaSST
ゆーじ @ug23_
ペーパーユーザーインターフェース、初めて聞いた・・・・ 恐ろしい技術だ #JaSST
残りを読む(65)

コメント

杉山 兆 @Kiz_Sugiyama 2018-03-14 08:12:06
皆様、お疲れ様でした。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする