組織における不正圧力にさらされた個人はどうするか、Willy OES氏とTJO氏のやりとり 2018年3月12日

森友の公文書改竄をネタフリとして。 Willy OES氏「科学的・制度的な方法による解決と職業倫理の改善による解決をどの程度のウエイトで考えるかの問題」 TJO氏「個人的には告発するとか暴露するとかよりも「とにかく一刻でも早く逃げる」を推したい」
ログ 内部告発 研究不正 キャリア 自殺
0
Willy OES 🌔 @willyoes
自殺が出た事で森友の不正が話題だが、どんなポジションにいても「不正しろ」と上司に言われた時の対応は「まず反対」「反対が通らない時は上司の責任で」「発覚した時は相手が社長だろうと総理だろうと容赦なく暴露」で良いと思う。
TJO @TJO_datasci
「どんなポジションにいても『不正しろ』と上司に言われた時の対応は『まず反対』『反対が通らない時は上司の責任で』『発覚した時は相手が社長だろうと総理だろうと容赦なく暴露』」p-hackingやデータ選別という名の改竄が横行する研究業界だとこれ口にした時点でキャリア終了が確定だと思われる
TJO @TJO_datasci
自分のキャリアが終了することを覚悟した上で正義を貫ける人というのは極めて少ない。ナントカ細胞だって自殺者が出たわけだし
TJO @TJO_datasci
ちなみに昔阪大で教授が捏造を主導していた事件で告発と諫言を行った助手(当時)の人は当事者の教授のみならず周囲からも徹底的に干され、奥さんと小さいお子さんがいたにもかかわらず服毒自殺したというので当時非常に物議を醸した。みんな忘れてるんだろうけど
TJO @TJO_datasci
個人的に内部告発とか公益通報とかにおいて大事なことは「告発者・が元いた業界を『裏切り者』と謗られ追われたとしても安全にすぐ新しい無関係な(可能なら元の仕事を活かせる)業界で職を得て生きていける」社会を作ることだと思う。少なくとも今の日本の様々な業界ではそうはなってないように見える
Willy OES 🌔 @willyoes
@TJO_datasci 医学部で数多くの論文の統計分析を手伝って来ましたが、問題ありませんでしたよ。data snoopingで断ったものもあります。一部の環境が異常なのでは。
Willy OES 🌔 @willyoes
@TJO_datasci キャリア守るために不正してる方々はなんのために仕事してるのか一度考え直した方が良いと思いますね。エンロンやライブドアのようにお金が目的で不正ならまだ筋は通ってるけど、お金じゃなくて変な価値観や使命感で仕事をしてる人達。
TJO @TJO_datasci
@willyoes そういう人々は洋の東西を問わずどこにでもいるので、正直どう働きかければ良いのか分かりません
Willy OES 🌔 @willyoes
このツイート、データ分析業界にいる者として社会的自殺行為だと思いますけど。半径5mの外をみる前にツイート消した方が良いと思いますよ(生物統計関係の研究から離れたからセーフだと思ってるのかなあ)。 pic.twitter.com/15PkHX4cmP
 拡大
Willy OES 🌔 @willyoes
@TJO_datasci このTL、消した方がいいと思いますよ。ご希望であれば私のツイートのスクショも合わせて消します。
TJO @TJO_datasci
何を恐れているのか分かりませんが、貴殿が消すのは自由です。過去にこの議論は何回やったか分からないくらい繰り返していますよ twitter.com/willyoes/statu…
Willy OES 🌔 @willyoes
@TJO_datasci 特にご依頼がないなら消しませんが。TJOさんご本人が不正したって書いてる訳じゃないのは分かりますけど、「不正を断る事が難しい」と発言するのはプロとして倫理的に正しいとは思えなかったもので。あるべき姿を求める事で社会を徐々に変えることが大事だと私は思ってます。
TJO @TJO_datasci
「醜い現実を指摘すること」と「実際に自分がどうするか(どうしているか・どうしてきたか)」「本来ならばどうするべきか(どうすべきだったか)」は別の議論なのでは。醜い現実から目を背けても先には進めない twitter.com/willyoes/statu…
Willy OES 🌔 @willyoes
「醜い現実」は「p-hackingが行われていること」であって「不正を断るのが難しい」という意見は多分に主観を含んでいる。影響力のあるデータサイエンティストがそんな主観を含む内容を世に送り出すのが、本人・社会にとって望ましいのかと疑問を感じた次第。twitter.com/TJO_datasci/st…
☔️⚡️ @nardtree
p-hackingなんかデータ改竄かという視点より、もっと恣意的でない集め方をできたのにしなかった(これは現実的なサーベイとして限界だとか心に言い訳する)からp値が有意になるとかもある訳で、倫理観とは不正まで行かなくても、妥協や心の弱りで連続的に発生する
TJO @TJO_datasci
実際に、内部告発した結果としてクビが飛んだり自殺した人が出た実例を直接的間接的に目撃してきた身としては、綺麗事はどうしても言えない。まずそういう醜い現実があるということを(例えば匿名調査による直接把握や逆にメタアナリシスによる間接把握)で明らかにした上で、どうすべきかを論じたい
TJO @TJO_datasci
僕が「影響力のあるデータサイエンティスト」なのかどうかはあまり興味がないんですが、「不正を断るのが難しい」のは例えば日本国内でも近年明らかになった複数の会計不正(粉飾決算)事件を見ても分かりやすいかと。ヒトは、本来弱い生き物なんです。そこから議論を始めないと不正を減らすのは難しい twitter.com/willyoes/statu…
TJO @TJO_datasci
しかも、近年の会計不正(粉飾決算)事件や品質データ改竄事件を見れば分かるように「命令されてやったとは限らない」不正というのは想像以上にありふれているわけです。それが何故起きるのか、何故命令もされていないのにそんなことをするのか、という話を突き詰めないと議論は進まない
Willy OES 🌔 @willyoes
@TJO_datasci その点は異論はないですし、科学的/制度的なアプローチが必要な事も確かでしょう。私が書いてるのは「不正を断るのが難しい」と発言することのインパクトについてです。
TJO @TJO_datasci
@willyoes 端的に答えるなら、僕は自分自身に関わる全ての責任を持った上で(なおかつその後のjob securityを確保した上で)不正を持ちかけられても断ります。だが、世の中そんなに強い人たちばかりではない。不正発覚が科学研究でも企業の経理でも報じられている様を見れば、話は単純ではないということかと
Willy OES 🌔 @willyoes
@TJO_datasci 同意です。科学的・制度的な方法による解決と職業倫理の改善による解決をどの程度のウエイトで考えるかの問題なのだと思います。米国だと博士課程でも倫理についての授業があったりします。「圧力があるし人間が弱いから仕方ない」みたいな話では問題の解決を妨げると思うんですよね。
TJO @TJO_datasci
@willyoes 語弊があったかもなので補足すると「人間は弱いので不正をするのは仕方ない」とは考えないです。不正を断りづらい、もしくは不正に追い込まれるような構造が社会の各所にあるのは事実でそこから目は逸らすべきではないというのが趣旨です。ただし概して「逃げ道を確保する」が唯一の解になりがちですが
Willy OES 🌔 @willyoes
@TJO_datasci >「逃げ道を確保する」が唯一の解になりがちですが これは否定できない。ほんと社会って希望がないですね!
TJO @TJO_datasci
この辺はいたちごっこなので、個人的に考える最良の策は「不正の告発者・公益通報者がスムーズにすぐ次の職(可能ならばそれまでの経験スキルを活かせる職)に移れるように社会全体がいつでも後押しすること」なのかなと。これがあれば不正の誘いを断り告発する勇気を誰もが持てるのかもしれない twitter.com/tjo_datasci/st…
残りを読む(12)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする