編集可能
2018年3月14日

単独で働くとA氏は4万円の利益,B氏は1万円の利益を生み出せる。ABが協力して働くと10万円の利益を生み出せる。この10万円をABでどう分けるべきか?

理論経済学者@tkshhysh(通称王様)氏が問いかける協力ゲームの思考実験
43
Takashi Hayashi @tkshhysh

Aさんは単独で働くと4万円の利益,Bさんは単独で働くと1万円の利益を生み出せます.ですがABが協力して働くと10万円の利益を生み出せます.この10万円をABでどう分けるべきと思いますか?

2018-03-12 18:39:40
Takashi Hayashi @tkshhysh

もちろん,「ABが協力してやる仕事の技術的性質によるだろ」となるんではありましょうが.数的感覚としてお答えいただけるとまあ有り難い.

2018-03-12 18:45:15
suzuki hiroco @hiroco2003

寄与分配の法則って有りますよね。

2018-03-12 18:43:31
めたぽよ@はぁ~とみちゃん @kuzumochi_nu

これ協力しても利益増えてなくね?????

2018-03-14 08:50:35
FJT⛅市販ヤク漬け @_Jitter

抽象化してあるけどチーム内の査定ってこういうことですよね

2018-03-12 18:47:40
uncorrelated @uncorrelated

アウトサイド・オプションでの評価を使って、粗利益を二人で分ける問題になっている話になっていますが、Aさんの代わりにBさんを使うと粗利益が3万円減るから、Aさんには最大で3万円余分に払ってもよいぐらいの感覚な事が多いかも知れません。

2018-03-12 18:49:52
🔔きゃんべる🔔 @ampbe11

A,B それぞれが他の人と働いた時にいくら利益を生み出せるのかを決めない限り合理的な分け方は決定できないのでは。 もしかしたらBは共に働く人間たちの生産性を倍以上にする珍しいスキルを持っているのかもしれず、そうするとAは交渉において優位にはたてない。貰えて5万円とかかも。 twitter.com/tkshhysh/statu…

2018-03-12 18:50:34
森 健一(あざらし総長) @azarathee

@tkshhysh @Syokupany942 役所勤めなんですけど、結局こんなもんですよ。

2018-03-12 18:52:55
ベリー 🌟٩(๑❛ᴗ❛๑)۶🌟 @Berry_much_

@tkshhysh @Syokupany942 「分配の割合は第三者が決めるのではなく、ABが話し合って決めるべきである」

2018-03-12 19:14:43
アイラてゃ @peatyislay

Aに4万、Bに1万、その采配をした人間が5万 twitter.com/tkshhysh/statu…

2018-03-12 19:04:15
july2012 @july20121

@tkshhysh Aさん6.5万円 Bさん3.5万円かな。

2018-03-12 22:52:17
Takashi Hayashi @tkshhysh

ツイッターのpoll,1次元でいいから数値入力できたらいいのに.

2018-03-12 18:58:30
uncorrelated @uncorrelated

@tkshhysh Google Docsのアンケート機能と言う手があります。回答率、ぐーんと落ちると思いますが。

2018-03-12 19:09:44
Takashi Hayashi @tkshhysh

@uncorrelated うーんそれではなあ.まあシリアスな実験してるわけじゃないから現状でいいんっちゃあいいんだけど.

2018-03-12 19:10:42
たくみ🦇🔊フルハウスのポケモン担当 @fullhouse_poke

僕の考えはA, Bが単独でやる仕事と一緒にやる仕事は違う仕事になるだろうから単独での評価や一律的な評価で決めるのはおかしい A, Bが一緒にやったときのその成果への寄与を考えて報酬を分けるべき

2018-03-12 22:11:45
Takashi Hayashi @tkshhysh

規範的議論において解が存在しなかったら,即ちその解が実行不可能であることを意味するから解の存在にこだわるのは分かるんだが,事実解明議論で解の存在に拘る理由ってなんなんだろうね.存在証明したとして,それが「そこにある」ことを示したわけでもないのに.

2018-03-12 23:00:56
Takashi Hayashi @tkshhysh

存在定理で論文書いたことのある人間がこれでいいのかw

2018-03-12 23:01:32
Takashi Hayashi @tkshhysh

投票締め切るまで個々の選択肢についてはコメントしないけれども,実に面白い投票結果が得られつつある.これで論文書いたろかw

2018-03-13 04:28:45
Takashi Hayashi @tkshhysh

いやもちろん論文書くならもっと精緻なデザインにして改めてやりますが.

2018-03-13 04:31:50
小笼包 @xiaolongbao_620

面白い思考実験なのでシェア。予だんだけど、現実には「自分は4万の側であるから8万もらえて然るべき(実際は2万の側)」みたいな輩がワラワラ湧くので成果の分配は本当に難しい。 twitter.com/tkshhysh/statu…

2018-03-13 08:28:51
安田 洋祐 @yagena

@tkshhysh 敢えて「上記のいずれでもない」(Aに7万円、Bに3万円)に一票! 協力によって生じる追加的な5万円を、各人の限界貢献分の比率(=9:6)に応じて、3万円と2万円に分けて配分するイメージです。

2018-03-13 11:02:43
k @a8627374

@tkshhysh A 6.5万 B3.5万かな でも、Bも消費者なんだよね。 Bを弱らせるとAの収入も減るぞ。 (国家、資本家は)適量な労働と消費の関係、そして持続可能な社会を模索しないといけない。

2018-03-13 11:18:52
たけぞう先生(慶友塾) @kyouj_takezo

@tkshhysh @yagena Aに8万、Bに2万 が 3番目 というところに 日本人ぽさが出ているなーと。 国民性、会社勤めなのか、自営なのか などなどで 割合が変わってきそうですね。

2018-03-13 11:32:49
わつを 🤖🐻🏮🚑🌲🌽🌶😈🍙🥐🍭🔔🐯🌟❄️🌙👑🐘🐶🧪 @watuwo

この手の問題によくいるのが経済事情がーお互い話し合えばーって言う輩いるけど数的観点から答えてって言ってるのに関係ない設定どんどん持ち出して話ややこしくし続けるの見て こいつら朝日新聞じゃんってなった twitter.com/tkshhysh/statu…

2018-03-13 12:02:02
泣き虫な長男 @nakapotu2016

@tkshhysh @yagena 4万円の人は、1万円の人を使い10万円にするので、9万円と1万円となる。

2018-03-13 12:25:37
残りを読む(42)

コメント

inu @inu1122 2018年3月14日
国が税金8割。残りを半分こ。
2
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2018年3月14日
「弟は肉体労働、兄は頭脳労働、これでギャラは同じなの」by 染乃助、染太郎師匠
7
うめだ なつき @natsukimale 2018年3月14日
それぞれが単独で稼ぐ額なんてそれほど意味あるのかな。 BはRPGの回復役みたく、単独では戦えないがチーム内では最重要ポジションを占めてるかもしれないし。 それぞれの能力の希少性も不明だし。
45
あまもく⋈ コロナワクチン接種済み @amamoku 2018年3月14日
ここまで明確に計算できるような仕事ならすでに給与形態がそうなってるのでは
3
みおな @SheemaClassic 2018年3月14日
判断材料が足りない。共同作業時のA、B各々のパフォーマンスも考慮しないと。 単独では作業効率良くても共同だと落ちる人はいるし、逆も然り。
11
ejiry @ejiry 2018年3月14日
なんだこの「ただし摩擦は考えないものとする」みたいなばっくりとした質問は……。
32
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2018年3月14日
こういうミクロスケールの質問じゃ大物にはなれんぞ。自分じゃ一銭も稼げないが、1000人をまとめあげて100億稼げるやつが重要なのよ。
2
愛媛人と大阪人のハーフ @TmtRj 2018年3月15日
Aさんが4万円、Bさんが1万円、残りの5万円を使って2人で飲みに行くが正解やな
3
あっきぃ。@いろいろつぶやくやつ @akkiy_ya 2018年3月15日
単独で4万と1万、共同でやると10万ということは、B氏の能力が低いのではなく単に仕事が得られなかった可能性も出てくる。そういうわけで、難しいこと考えずに両者とも同額受け取るのが妥当じゃないかな。今回だけの共同作業なら5万山分けだけど、次の仕事を考えるなら両者4万で残り2万を能率の向上(作業以外で持ってかれる時間の短縮)に当てたいところ。
4
あぶらな @ab_ra_na 2018年3月15日
仗助と億泰と重ちーだ!
0
泥濘大魔王サイケ★ギドラ @k_sawmen 2018年3月15日
俺が分配決めるなら、Aが6万5千、Bが3万5千かなぁ。一人でも稼げる金額(A4B1)を先に分けて、それからシナジー効果で得た利益の5を公平に半々にする。
1
鳥公 @crow_tori 2018年3月15日
Aは非効率に動くが、とにかく飛び込みまくるので4万円。Bはプランは超優秀だが、自分で動くのは苦手で1万円。しかし、BがAの動きかたを最適化して、そのプランにそってA単独で10万円売り上げた場合、5:5でも成り立つだろう
9
_ @readonly6582 2018年3月15日
Aは4万、Bは1万で、残り5万は元請けが搾取するに決まってるだろ
5
moxid @moxidoxide 2018年3月15日
ABが納得するならどんな金額でもええやろ。外野がとやかく言う話じゃない(そういう話じゃない)
1
いかおとこ @mororeve 2018年3月15日
Bが別の利益三万生み出すCと働いても十万生み出せるかとか、色んな要素が絡んで来るけど、単純に同じ作業で人数が二人になったら効率化されるって設定で考えろって事かな?
0
やって後悔よりやらない選択 @Negative_IsGood 2018年3月15日
女子チームパシュート(平昌2018)を参考にすると、四人のチーム全員金メダル(出走は三人)なので等分だな。
0
やまぬこ @manul_0 2018年3月15日
これは分配割合そのものはあまり問題ではなく その割合をどう考え決めるかが重要なんですよね 能力そのままの割合で決めるということはつまり 弱者を切り捨てるべしという事ですから
0
絢瀬swi📿🌔⚖next▶︎12/25太田川 @materialvenus 2018年3月15日
Aに4万、Bに1万、残りの5万は二人で焼肉パーティー
2
通りすがりのだいこん @KansaiF 2018年3月15日
AとB、それぞれ別のパートナー付けて分ける。どう分配しても不満しか出なさそうだし。それぞれ同じ能力のヤツと組ませて、成果報酬にする。
0
かつまた☆いさ(レディ女児ィ📛) @kamiomutsu 2018年3月15日
こんな風に最初から個々人の生み出す利益の額が明確なケースですら、給料をどう分けるかが議論になるのであれば、そんなに生み出す利益なるものが明確じゃない現実の給料にどうやって差を付けてるんだろうねっていつも思う。
1
アルパカおじさん @oldmanpom 2018年3月15日
常にその金額を稼げるという前提が破綻してるだろ。稼いでいた人間が病気でもやったら一気にその価値が消滅する。そもそも会社で働くのはそういうブレを平均化して安定的な収入を得られるメリットがあるからであってイヤなら歩合で働け。アニメーターとかまさにそういう価値基準で金貰ってるだろ。
0
moheji @mohejinosuke 2018年3月15日
報酬に差をつけることでモチベーション、士気の向上を図ろうとする試みは必ず失敗する。
2
moheji @mohejinosuke 2018年3月15日
あ、継続的に同じ仕事をする給与労働者、社内チームの場合でね。
0
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2018年3月15日
Aが4万、Bが6万で、Bが「俺の力でAを食わせてやってる」と思ってる、ってのを現実社会ではよく見るよ!
2
メー @haruhiz 2018年3月15日
{A,B,協力}のセットを{3,0,8}{1兆4万,1兆1万,2兆10万}でもやってみると 等分 比例 増加分を等分が A4B4 A8B0 A5.5B2.5 A1兆5万B1兆5万 A1兆6.5万と少しB1兆3.5万にちょっと足りない A1兆6.5万B1兆3.5万
0
nekosencho @Neko_Sencho 2018年3月15日
たいていのサラリーマンは、会社に所属してないとろくに稼げないぞ。
9
カモノハシ @Platypus_0418 2018年3月15日
こういうとき人は「平等であること」よりも「平等に『感じられること』」を優先するので、増えた分を等分がモアベターと思う
0
ВИК @qb_vick 2018年3月15日
こういうことは仕事を始める前に決めておくべきことだが、5:5でどっちかが納得できないなら組まない方が良い。
3
hignon @higunonno 2018年3月15日
賃金は労働ではなく拘束に払うものなので五分五分で
0
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2018年3月15日
Aがディレクションもできる技術者で、Bが技術もちょっとできるディレクターだった場合は…
0
聖夜 @say_ya 2018年3月15日
事前の取り決め通りとする で了
0
山元 太朗 @tarogeorge 2018年3月15日
Bに特許みたいな技術的特殊性があると、拒否権を持ってしまう。したがって、腹をくくって、最悪1万でもやりたいことやるもん、と言ってしまえば、Aは4万超欲しければBに土下座するしかない。
0
ヘルヴォルト @hervort 2018年3月15日
AとBが稼いだ後に両方倒せば独り占めできるよ(天才)
1
トリニガス @torini311 2018年3月16日
情報(前提)が足りなさ過ぎて何も判断できん
0
ばしにぃ @hiro_orso_viola 2018年3月16日
環境や協力コストなどの前提は無いものとして…単純に数学的に言えば、按分って概念がありましてねぇ。
0
zero2x @zero2xzero 2018年3月16日
4万円と1万円は4の利益と1の利益に過ぎないので、お金でも魚の数でもスコアでも良いんですよ。会社ではとかおばかな前提をつけてると経済学を語れないと思います
0
barubaru @barubaru14 2018年3月16日
利益には当然人件費も含まれるため、この場合生じた10万円の利益というのはA,Bが給与を得てなお10万の付加価値を生み出したというもの。どう使うか、ってそりゃ再投資か株主還元しかないだろ。
0
zero2x @zero2xzero 2018年3月16日
その上でこの問題には「相手に儲けさせるぐらいなら一緒に仕事しない」っていう行動経済学的な選択肢もとれると考えると、椅子を蹴られない為にはどの配分を提示すべきかというのがとても面白いのではないでしょうか。
0
ざの字 ワクチン2回接種済み @zairo2016 2018年3月16日
逆に質問者に問いたい。 AとBのそれぞれの能力を客観的に数値化して、万人に証明できる前提なんでしょうね?と、感の良い人はそんなことは出来はしない。 で、それぞれのギャラの金額を金額の低くなるだろうBに話さないというのなら、Aが7で Bが3ぐらいという形で手配するが、どれだけの儲けが出るかを話す必要はない。むしろ黙って依頼し、それぞれのギャラを聞かないものとする。とかならできる。
1
ざの字 ワクチン2回接種済み @zairo2016 2018年3月16日
で、金額の差は、同じ組織内でギャラの差が著しく発生することがわかると?たいていは揉めるよ。
1
ざの字 ワクチン2回接種済み @zairo2016 2018年3月16日
思考実験としては表現の自由上ありだけど、それほど力が均衡しない能力差のあるものをチームとして組み合わせて機能するのか?という点も有り、これは 超ベテランがほとんど仕事ができない新人を教えつつのオペレーションに近い形だなと。 それぐらいの格差でなければ、こういう極端な仕事の能力差あってのチームというのは存続が難しいとも思った。
0
かつ丸 @katumaru8000 2018年3月16日
2人で5万円ならまだしも、2人でやる相乗の結果10万円なんだから、ユニットとしての収入、つまり折半じゃないの?漫才コンビの片方が知名度高くてソロで一定仕事してても、コンビの仕事もソイツが取り分高いとはならないと思う。
0
イチロー @sbzkichi 2018年3月16日
いままでどおりの1万と4万+残り5万は協力体制の構築と維持の業務を行った割合に合わせる。
0
他人 @Messiah_Justo 2018年3月16日
Aは成果を2.5倍、Bは成果を10倍にしたんだぞ!なんでAを多くしろって話になるんだ!!ヽ(`Д´#)ノ
0
ナナシ @tokuninasi3 2018年3月16日
B氏はきっとヒーラー。だから単独では狩りが遅いけど協力プレイでは効率が上がるんだよ。なので5:5が正解。
0
K.Yanagisawa @K_Yana47 2018年3月16日
「あゆみの箱」にお願いします。
0
Hornet @one_hornet 2018年3月16日
答え: 利益は全て会社のもの
0
Hornet @one_hornet 2018年3月16日
実際の所、ネームは得意だが絵が苦手な漫画家と、絵は上手いがストーリーは苦手な漫画家が組んで大ヒットになった場合ってどうなっているんだろうか?
1
もっこㄘん @Mokko_Chin 2018年3月16日
単独で働く時の話が、共同作業やる時の判断材料になってないんじゃないの。
0
うさぎほいっぷ@イラストのんびり勉強中 @usagi_whip 2018年3月16日
初回はAに5万 Bに5万その後、別々のパートナーを雇い、次回からそれぞれ10万稼いだ中からパートナーに給料を払う。
0
泥水 @doromizu_inoko 2018年3月16日
Aに4.5万、Bに1.5万、管理職の俺に3万、経理に1万で丸く納まるな(但しこの時の管理は名目上のものであり、実際に作業はしない)
0