1

2018年3月
1日 10時ころ高原町に降灰、1万トン
2日 21時、宮崎空港に降灰、5万トン、FL060
3日 午前中盛ん、1655-1720空振、5万トン、FL100
4日 1万トン
5日 1万トン
6日 1100火口底に新溶岩出現、70万トン/時、900万トン、FL100
7日 雨、1200万トン、FL150
8日 雨、600万トン
9日 午前、溶岩が北西火口縁からあふれ出し、300万トン。ここまで3000万トン。溶岩流出は実質的終了。
10日 ブルカノ式爆発、10万トン、FL200
11日 1万トン
12日 1万トン、FL160
13日 1万トン、FL130
14日 1万トン、FL150

3月1日10時、高原町降灰
早川由紀夫 @HayakawaYukio
地震計の針の振れは、たいしたことない。 pic.twitter.com/7Ixvg336NT
拡大
3月6日11時、火口底に溶岩出現
早川由紀夫 @HayakawaYukio
新燃岳の地震計。消長を繰り返しつつ24時間続いている。 pic.twitter.com/AULKZ4wsuE
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
新燃岳、噴煙が一時高さ3千mに 爆発的噴火が続く:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/photo… 3月7日0017 pic.twitter.com/AvBAs02vrJ
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
30分間隔で強くなるのをずっと繰り返しているようにみえる。ときおり立ち上がる噴煙がそのときなのであろう。 pic.twitter.com/KwmkXc9Owh
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
うーむ。30分おきの強まりがなくなったなあ。新燃岳の地震計。 pic.twitter.com/NEy28BiwVe
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
地震は収まってきた。今日になってからは、30分おきの強いのが起こらなくなってる。 pic.twitter.com/BtKeatoEHH
拡大
3月9日、溶岩流出停止、ブルカノ式爆発へ
早川由紀夫 @HayakawaYukio
ブルカノ式爆発て、地震計の針をちゃんと揺らすんだなあ。 pic.twitter.com/1lbIEQjZyx
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
昨夜もブルカノ式爆発が複数回あったようだ。 pic.twitter.com/DeVcTAzfOG
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
今日8時の新燃岳地震に対して、気象庁の報告はこれ。なんか、いままでの地震記録と違うような気がするんだけど。 火  山:霧島山(新燃岳) 日  時:2018年03月16日08時19分(152319UTC) 第1報 現  象:噴火したもよう 有色噴煙:不明 白色噴煙: 流  向:不明 pic.twitter.com/JPc7TgerWp
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
新燃岳の地震計記録。昨晩も静か。 pic.twitter.com/Fb0PaaQkqa
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
新燃岳の地震計。18時からのこれは何? pic.twitter.com/1DQsG49WlH
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
昨晩の新燃岳地震計。針の揺れは風のせいではないと思う。 pic.twitter.com/Wz18kLaill
拡大
残りを読む(3)

コメント

早川由紀夫 @HayakawaYukio 2018年3月15日
3月9日溶岩流出停止以降に上がるモクモク噴煙の色は白い。火山灰をあまりもっていない。空振も弱い。この点が、2011年2月と違う。

いまツイッターで話題の記事

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする