2018年3月15日

もうやめましょう、異世界転生の話は

自分の中で結論が出たのでこれを最後にします。
52
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501

【ブログ更新】異世界転生作品とは何なのか?どうやって受け入れたらいいのかを考えました。クソ長い記事ですので、覚悟して読んでねww ぼくらは異世界転生作品をどう咀嚼すればいいのか? | 青二才でいたかった tm2501.com/How_to_accept-…

2018-03-15 07:29:55
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501

異世界転生モノってなんなのかを考えていくと、男で言う大学デビューでテニサーはいるやつで、 女で言う「ココデハナイドコカへ」とか言ってヤリチンと付き合うやつで、 宗教で言うと踊り念仏なんです。 何が言いたいかと言うと、人間は苦痛を伴わない転生願望と変身願望が備わってるって話です。

2018-03-15 09:09:07
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501

苦痛を伴う変身願望と、伴わない変身願望の違いって実は大事で、これ現実社会で言うと「前者の方が努力するから、幸せになれそう」と思われがちだけど、実は苦痛を伴わない変身願望を信じられる人間にも「幸せや偶然を当たり前のように受け入れられる」という強さがあるんです。 だから、侮れない

2018-03-15 09:09:07
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501

特に、フィクションとして精巧なものほど、「苦痛を伴う変身願望」に強く染まっている作品が多いため、異世界転生ノベルのように「苦痛を伴わない変身願望」は一見すごく軟弱に見える半面で、実は歴史的に見るとすごーい発明なんだよね。 そういう層のオタがまとまっている事自体進歩

2018-03-15 09:09:08
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501

良く言えば勤勉で、わるく言えば幸の薄いオタクばっかりだった時代が続いたからこそ、「苦痛を伴う変身願望」が強い作品がオタク界隈に溢れかえってたわけ。 だから、逆に言うと「無条件に自分が幸せに囲まる状況」をすんなり受け入れられる若者がオタクになってるの、実は革命的なこと

2018-03-15 09:09:08
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501

いや、「苦痛を伴う変身願望」みたいな作品にお金払って見ていた人達も、Twitterレベルではカジュアルに「苦痛を伴わない幸せ・美意識」にいいねしてるんだけど、これがアニメや小説や動画になると途端に「中身がない」とたたき始める作品として受け入れる土壌が根本的にないから

2018-03-15 09:09:08
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501

きっと、Twitterで「こんな大学デビューがしたい」「こんなゲームしたい」というイラスト書いたら、きっと1万RTぐらいされるし、そのことを叩く人はお寒いと思われるけど、作品として「異世界転生したら強くなってモテた」みたいなのはすげー嫌われるここの差が実は重要でかつ、世代の溝

2018-03-15 09:09:09
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501

じゃあ、どうしてこの溝が強いかと言うと、カジュアルに「苦痛を伴わない幸せや美意識」を作品として共有しようとしたら、それはアラサー以上の場合はラノベではなく、エロ本になるんだよ。 エロ本なら「なんの努力もしてない主人公が、無条件に受け入れられる」ことに納得できるから

2018-03-15 09:09:09
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501

つまり、作品ってほどじゃない小さな幸せとしてか、相手がよほど興奮状態または変わった趣味で…と言う理由がないと「苦痛を伴わない幸せや美意識」を受け入れられない人が一定数いるから異世界転生をみて食あたりする人が出てくる隠れて楽しむエゴだと思ってるからなおさらおおっぴらに嫌悪感

2018-03-15 09:09:09
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501

で、「君の名は。」って、カジュアルな「異世界転生」作品なわけ。 というのも、アレはオタクが見ると「みずはから好かれてる理由がわからない」と言われがちで、一般層には「人を好きになるのに理由なんかいらない」といわれるから。 つまり、振り向かせる苦労もしてないのに好かれる状況への心理

2018-03-15 09:22:44
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501

厳密に言うと、吊り橋効果があるから、「みずはから好枯れる理由がわからん」はオタクとして軟弱だと思うのですけど…ただ、理由や苦痛を求めるオタクからすると、君の名は。はそれだけ気持ちの悪い作品なわけ。 でも、逆に理詰めじゃないからこそすんなり受け入れられる一般層からすると気持ちいいの

2018-03-15 09:22:44
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501

だから、君の名は。って僕はミュージカルだと思ってるし、考えないほうがいいことがいくつもあるがゆえに面白いもんだと思ってます。 ただ、考える要素とか、若干の敷居の高さを残してる分、異世界転生に比べると君の名はのほうが受け入れやすいのかな…とは思う。

2018-03-15 09:22:44
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501

わかりやすく流れが「変わった」というのは君の名はだけど、「変わりつつあった」のは西尾維新もとい物語シリーズなんだと思う。 …というのも、物語シリーズって、苦痛を伴わないで割と最初から好かれてるヒロインとか、ハーレムな状況とかが自然とある作品だから…従来のオタ作品っぽくないから。

2018-03-15 09:22:45
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501

異世界転生作品の位置づけをまとめると…こういうことになると思います。 作品の中で無条件に幸せになれる・幸せな世界を生きると言う意味で、エヴァ以降の作品に慣れた人がもつ「面白い作品」「オタクが好きなアニメ」からは間逆な存在だから受け入れられにくいし、逆に革命的なのかな…と pic.twitter.com/nCcQ3YHvMx

2018-03-15 09:25:09
拡大

コメント

柏木彰二 @GmailShoji 2018年3月15日
一部の作品の一部分を切り取って話すのであれば、そりゃあ話をするだけ無駄なんだよなぁ
9
辻マリ@にゃんもっく @tsujiml 2018年3月15日
またこの人か。語る暇あれば原稿書けば良いのに
34
ニートその3 @apribi 2018年3月15日
新人育成やわかりやすい発表の場がないのが純文始めその他ジャンルの最大の問題なのに、売れてるなろう系を僻んで叩いてるだけなんだから沈んで行って当然。本来ニッチな異世界モノが幅を利かせてるっていうのは、他が落ち込みすぎてるからなんだよw
1
救空【スクエア】 @sikaku615 2018年3月15日
このまとめみたいなガバガバ論は、ガバガバなのでツッコミどころが無数にあり、結果突っ込む側にめんどうだなと思わせツッコミを回避することで「よっしゃ否定されない。勝ったわ」と虚しい勝利宣言で悦に入ることができます。まとめ主のいつもの手段なのですが。
23
救空【スクエア】 @sikaku615 2018年3月15日
まず異世界転生に苦痛が伴うかどうかは作品によりけりで、異世界モノの人気ジャンルの一つである「復讐モノ」なんかは思いっきり苦難・苦痛が前提としてありますね。だから「異世界転生モノ」=「苦痛と伴わない話」という大前提で大すべりしてます。
21
救空【スクエア】 @sikaku615 2018年3月15日
前提が外れてるので正しい分析ができるわけないのは当然なんですが、その上でまだまだ間違いを重ねるのが凄いところで、フィクションの内容と作者・読者の願望は必ずしも一致しないということを(理解してないのか意図的に無視してるのか)考慮してませんね。記事内でも「これのどこに感情移入しろっていうわけ?」なんて言っていますが、どうして感情移入しなきゃいけないんでしょうか。
20
救空【スクエア】 @sikaku615 2018年3月15日
「苦痛を伴わない変身願望」が発明とか言っているけど、変身そのものに苦痛が伴わない、棚ぼたで成功が転がり込んでくる話なんて、それこそ古くからある物語類型の一つですよね。ここの説明が必要な人はまとめ主以外にはそういないと信じたいです。
20
kn @darks508 2018年3月15日
三葉がテッシーと瀧くんから好意を寄せられてたのは、彼らが三葉がいかに苦労してきたかを見てきたからだろ。テッシーは三葉と似た境遇(お互い親には苦労するな)、瀧くんは三葉になることで三葉の苦労をその身をもって追体験した。その苦労に共感・同情して好意になったんじゃないの。もちろん誰からもその苦労を共感・評価されるわけじゃないから、三葉はクラスメイトには嫌われていた。
3
救空【スクエア】 @sikaku615 2018年3月15日
『もうやめましょう、異世界転生の話は』じゃないんですよ。この人は最初から異世界転生の話なんてしてない(できてない)んですよ。自分の語りに都合のいい『異世界転生』像を作って、それに対して言葉を投げかける一人遊びをしてるだけですから。
31
救空【スクエア】 @sikaku615 2018年3月15日
一番面白かったのは最後の謎図です。
9
羽倉田 @wakurata 2018年3月15日
何言ってんだ? 書いている人が面白いかそうでないか、それだけだろうに。本人が好きならそれで良いのだよ。
13
ebxy @ebshrimp 2018年3月15日
カタルシスを目的とする「エンタメ」というゲームを上手くやった作品群に対して、技巧的な未熟さやストーリー性の低さから面白さが細部の趣味性に偏ってる作品群を「快楽・妄想」に入れてしまうの、単に視野が狭いだけだと思います。
9
ebxy @ebshrimp 2018年3月15日
この人は異世界転生モノの流行を精神史的な変化と解釈したいみたいだけど、多くの作品がwebに出自を持つことから分かるように、今までは『文学性』や『商業作品』としての見栄や体面でフィルタリングされてた作品が見えるようになり、なろうのようなランキングやタグ検索で人気作が可視化されるようになっただけだよね。それも「強いて言えば」でしか無いと思うけど。
21
ぽてむきん @yadamon11 2018年3月15日
上から目線で批評だけするのって苦痛や苦難を伴わずにクリエイト欲満たせるから気楽で気持ちいいんでしょうね。
8
九銀@半bot @kuginnya 2018年3月15日
君の名はとかそんな古い作品の話をいつまでしてるんだこいつは
1
FX-702P @fx702p 2018年3月15日
NHKのラジオドラマはもう66年前だもんな>君の名は
14
sdff @jkgkikllh 2018年3月15日
スライムと蜘蛛と村人の漫画読んだ感想。ガンガン強くなっていく描写が気持ちいい。スキルは発明。ある意味一番修行している。
3
@taiheyou 2018年3月15日
自分の容姿や能力にコンプレックスでも持ってるのかね?こんなに必死に否定するのは
10
瑞樹@ウェーイワクチン接種2回終了 @mizuki_windlow 2018年3月15日
書きたい奴がいて読みたい奴が読んでんだからほっとけよ。書く奴が飽きたら消えるし、消えない間は書きたい奴がいるって事だ、ヴァカ
6
Mizuta Fumitaka @Humi_TW 2018年3月15日
考察が浅いうえに、文章が稚拙で読むのに苦痛を伴うと云うwww
10
デュアルハート @haniwaras 2018年3月15日
同じような作品にウンザリなのは理解できるが アレって本質は”昔ながらの立身出世ものの現代版”だからそう簡単にはなくならないと思う
2
影のふくかいちょー。 @kage_fukukaicho 2018年3月15日
ろくに異世界転生ラノベ読んでないのはわかった。
7
はいぱ@玉ねぎ畑の小作人 @haipa2000 2018年3月15日
作家として売れてから偉そうなこと言えばいいのにねww
3
tama @tamama666 2018年3月15日
jkgkikllh なお、蜘蛛さんの正体は実は・・・
0
佐藤裕也 @satoyuyapyaa 2018年3月15日
「西尾維新」とか「エヴァ」とか挙げてるのみるとかつての上の世代から「最近の若いのはよくわからん」と言われてきたニュージェネレーションが、老害世代に変化しつつあるのをリアルタイムで見ているようで辛くなるな。
1
青川龍樹 @aokawatatuki 2018年3月15日
市場には異世界転生以外の物語だって大量に出版されている。 みな好きなもの書き、好きなものを読めばいいだけであって、わざわざ嫌いなものに近づいていって貶したり文句を言う必要はないと思う。 異世界転生好きな読者はそれ以外のジャンルの作品を貶したりしないでしょうに。 「何が嫌いかより何が好きかで自分を語れ」とはよく言ったものですね。
5
abc @ooaappii 2018年3月15日
入れ替わりで相手の生活環境や身体や性格、自分のために嫌なやつにキレてくれたとか友達のために動いてくれたのを知ったり、修学旅行や文化祭程度の短期間接触で相手を意識して好きになる生き物の高校生が異性と濃密な時間を過ごして気にならない方がおかしいわけで、一般はそりゃ好きになるよねって理解してんですよ。一方オタクは「ここで惚れました!という決定的なイベントフラグ描写がないと恋愛が発生する条件がわからない」って話なんですよあれ。
4
霧島かなた @twintailcat 2018年3月16日
えっらい中身の薄い評論だなぁ‥
3
トリニガス @torini311 2018年3月16日
もしかしたら今回こそはマトモな事が書いてあるかもと思って2個目のツイートで既にズッコケつつも頑張って最後まで読んだ自分がバカだった
4
ebxy @ebshrimp 2018年3月16日
出来の良い作品ほど「苦痛を伴う変身願望」の要素があるのも流行の問題じゃなく、最大公約数的に面白くするためのテンプレがそうだと言うだけかな。弱者が不安定な状況に追い込まれるサスペンス要素、潜在的には問題を解決する能力がある強者に精神的な試練や一線を超えるさせることで説得力を持たせるアクションもの、こういうのは展開の面白さや感情移入を生むとして方法化された要素なので、教本に従えば普通に出てくるでしょう。
0
白恵比寿 @whiteyebisu 2018年3月16日
>物語シリーズって、苦痛を伴わないで割と最初から好かれてるヒロインとか、ハーレムな状況とかが自然とある作品 ダウト。あれだけ献身的に自己犠牲を払う主人公(阿良々木暦)は珍しい。
4
i_say999 @Isay_BLUNIN 2018年3月16日
現代のワナビの敵、それが異世界転生。昔はあかほりだったり萌えだったり日常系だったりセカイ系だったりした物。
2
ougontokei @ougontokei8 2018年3月16日
批評ごっこがうまくいかない事のイライラをぶつけるんや。批評家になろう、ってサイトでもあったら真っ先にテンプレに手を出して他所でボコボコに貶されそうな人だと思った。
3
moxid @moxidoxide 2018年3月16日
Gガンダムのレインが苦痛に悶ながらスーツ着てるシーン最高でした
0
【わちゃっとピンボールDLよろしく勇気!】ねねっとテックダイナー @nenet_techdiner 2018年3月16日
岡田麿里は右下に入れるのは…なぁ。(努力はないが、悶々として末に挫折する事が多いし。)
0
moheji @mohejinosuke 2018年3月18日
出遅れたっつーか、変身願望がー、欲望充足がーとか、いやもうなんだかね。 そもそも物語を楽しむのに登場人物に共感、感情移入する必要すらないよなーというかね。 蜘蛛ですがなにかもよく引き合いに出されるけど、呼び出された殺戮者とかウロボロスレコードとか、あの辺なろうで広義に異世界転生(転移含む)ものだけどそもそも共感を求めるような作品ではないが面白いしPVも集めてるしな。 幼女戦記なんかもそういった部類だし。
1
フローライト @FluoRiteTW 2018年3月18日
「流行のジャンル」にケチをつけるのはアホの証明。なんでいっぱい出るかって?流行ってるからだよ、主流ジャンルは正義だからだよ。学園異能モノ、剣と魔法の中世風ファンタジーモノ、大宇宙スペオペ、市井ヒーローモノ、そういう流行の波がやってきてるジャンルだから同じカテゴリの作品が並ぶんだ。そこに四の五の言っても仕方ない。波がなぜ寄せては返すのかなんざ誰も知らないし、知っていてもそのこと自体に価値はない。大事なのは、その波の中でどういう価値を提供して名を成すか、だけだ。
4
フローライト @FluoRiteTW 2018年3月18日
島耕作って転生してないだけでごっつぁん成り上がり一代記だし世界観がそんなにズレてないだけの異世界モノだよね
1
フローライト @FluoRiteTW 2018年3月18日
[c4755952] 頭の悪い人は自分のアタマの中までしか理解できないし、そこに訂正とか修正とかアップデートなんてやる機能も付いていないんですよ。運が悪かったと思ってスルーするのが精神衛生的には一番マシですぞ・・・・
0
フローライト @FluoRiteTW 2018年3月18日
「西尾維新は最初からヒロインに惚れられてるヲタジャンルのニューカマー」……バッカじゃねえの?西尾はミステリ作家なの忘れてんだろボケ。新本格はキャラ立てこそ積極的だがあくまでミステリであって他の要素は刺身のツマなんだぞ。苦労だの努力だのヒロインを振り向かせるだのカンケーねえんだよ最初から。 やっぱり自分のアタマの中の文脈でしか物事を分類できないんだな。対象が先にあって、それを眺めて判断するんじゃなく、自分のハコの中に出たものを当てはめて「こんなのばっか」とか言ってんだ。
1
球磨川 雪 @Sosogi_K 2018年3月19日
『じゃぁこの人許せる小説と言うか、物はなんなんだろう。』
0
frisky @friskymonpetit 2018年3月19日
この人は、やっと評論の入り口に達した感じだな。 評論というのはこうやって、勝手に(社会的な)問題を立てて、その観点から作品を読み解くというものなんだよね。そうすることで作品と社会をつなげようとする試みなんだ。評論をしている自覚がないなら、きっと自覚したほうがいいね。評論の世界と、読書感想を求める人たちとの間には深い溝があるので、自覚したほうが不要な諍いが減ると思うの。
0
おㄘㄘん! @moscowmk23 2018年3月21日
めっちゃ分かりやすい。苦痛を伴わない転生願望云々とか特に
2