編集可能

火炎放射器で除雪できない理由~「相転移の潜熱」について学ぼう

大雪の除雪作業で苦労している映像/火炎放射器が大きな炎を噴き上げる映像…などを見ると「火炎放射器使えば雪なんてすぐ解けるんじゃね?」というイメージは確かに生まれると思います。では、なぜそれができないのか? その逆に「原発を冷却するのに液体窒素は使えないのか?」という話も。 ツイートを使わせていただいたアカウントはこちら @gryphonjapan @fluor_doublet @holozoa55 @softhitter99 @megu_ya @yunyundetective @vuik961 @fujinomiya11664 @to_1805 @Dr_Kiriyu @ajihiraki64 @m1sery2046 @yuri2016_yuri @omw8rbg9lCQCdVr @rero_carnelian @GroundFleet @42gino_ @calvinwalker781 @hidemi_hh
65
まとめ 火炎放射器は除雪の役に立たない 雪は火に強い 5850 pv 15
まとめ 【ジェットエンジン】除雪機(融雪機)関連ツイート【ネタ含む】 ジェットエンジンを使った除雪機は、雪を融かすというより「吹き飛ばす」効果で除雪するらしいです。 主にロシアの空港などで現役で使われているらしいです。 引用元 https://www.youtube.com/watch?v=Nr0QVQWLeM0 7144 pv 7 2 users
山猫だぶ㌠ @fluor_doublet

Q. なぜ火炎放射器で除雪をしないのか A. 氷の相転移(融解)潜熱がひどく大きいから 0℃の氷を0℃の水にするのに、77 kcal/kg 必要。並の家庭用灯油ストーブでは、全出力をつぎ込んでも、1 分に 1 - 2 kg ぐらいの氷しか融かせない。

2018-02-20 19:30:03
山猫だぶ㌠ @fluor_doublet

すみません。古い記憶をもとに計算したら間違えました。データを見たら、79.72 kcal/kg なので、80 kcal/kg です。すみませんすみません。

2018-02-21 16:20:48
holozoa @holozoa55

@fluor_doublet 逆パターンで原発事故の時「液体窒素をなぜぶち込まない」と言ってる人、お医者とか生物系の研究者で結構いたなあ。

2018-02-20 21:03:48
ソフトヒッター99(カタログスペック厨) @softhitter99

@fluor_doublet 三八豪雪で、火炎放射器の効率の悪さは、実践的に証明されていますね。実際に、自衛隊はやったことがあるんです。

2018-02-21 18:46:57

https://ja.wikipedia.org/wiki/潜熱
潜熱(せんねつ、英語: latent heat)とは、物質の相が変化するときに必要とされる熱エネルギーの総量である。通常は融解に伴う融解熱と、蒸発に伴う蒸発熱(気化熱)の2つをいう。潜熱の概念は1750年にジョゼフ・ブラックが導入だ 物質が固体から液体、もしくは液体から気体に相転移するときには吸熱が起こり、逆の相転移のときには発熱が起こる。上昇気流で凝結する際に生じる

水分子が水面から大気中へと蒸発する場合(十分な量の液体の水があると考える)、水分子は相転移して気体となるが、この際吸熱が起こる。その結果水面に接する大気は周囲の大気よりも低温となって多くの水蒸気を含む。水を水蒸気に変化させるためにはエネルギーが必要であるため、液体の水はそこから蒸発する水蒸気によって熱エネルギーを奪われている、つまり熱を吸収しているのである。逆に水蒸気が水や氷に変化するときには、水蒸気が持っているエネルギーが顕熱として凝縮や凝固が起きる表面で放出される。

山猫だぶ㌠ @fluor_doublet

@holozoa55 仕事で、液体窒素をしばしばアルコールなどの液体にぶち込んでるんですが、温度差がありすぎるので、かきまぜないと液体の表面がバリバリに凍るだけなんですね。それに、事故の系では大量に気化する窒素が容器の圧を上げ、よけい状況が悪くなってしまいますよね。

2018-02-21 18:59:12
holozoa @holozoa55

@fluor_doublet 当時はまだ寿命の短い核種の崩壊熱メインだったので、継続的に冷やせる冷媒は水以外に思いつかないですね。ま、水素ガスが発生するという難点はありますけど。

2018-02-21 19:04:45
Megumu Y. @megu_ya

@fluor_doublet ジェットエンジンを使って除雪。っていうツイートは読んだことがあります。燃費悪そうです。 mobile.twitter.com/kerotto/status…

2018-02-20 19:55:02
ゆんゆん探偵 @yunyundetective

@megu_ya @fluor_doublet このケースでも、熱で「溶かしている」のでは無く「効率良く吹き飛ばしている」んですよね。

2018-02-21 19:10:24
おまめそう @vuik961

@fluor_doublet @silver_plasmon1 豪雪地帯(現在積雪2m)ですけれど、小型除雪機ですら妬みの対象。何なら新しいショベルだって差別されかねない。 火炎放射機なんて使った日には、一族みんなガイキチ扱いでっす。 なので正解は、愚かな人間の感情。

2018-02-20 21:26:49
藤宮徳郎 @fujinomiya11664

@fluor_doublet 「融雪機」なるものがありましたなぁ。灯油を燃やしてその熱で放り込んだ雪を融かして水にして排出するので雪捨て場に困らない❗️とか謳ったのが。農協の広告で昔見たけど、今は全く見ないのはそういう事からかしら❓️

2018-02-20 20:19:25
とにー @to_1805

@fujinomiya11664 @fluor_doublet まだ発売されてます。 燃料は食いそうですけども pic.twitter.com/jATGSaKhan

2018-02-20 21:00:43
拡大
卜゙ク夕一・キリユ@サンズオブトロイアをスケスケパンティ越しの冒険野郎と呼ぶ いい名前だろ、気に入っ @Dr_Kiriyu

@fluor_doublet 新潟の豪雪(たしか38豪雪)に、陸上自衛隊が災害派遣で出動し、火炎放射器を使ったものの全く歯が立たず撤退したようです。

2018-02-20 21:18:00
てんぽこき @ajihiraki64

@fluor_doublet 38豪雪の時、西長岡操車場に積み上げられた雪に、自衛隊が実際に遣ってます、期待外れと言うか全く歯が立たず、以降試して無いですね。

2018-02-20 19:44:45
フォレストビレッヂ。🌲Skeb始めました! @m1sery2046

@fluor_doublet 「衝撃!現実のほのおとこおりの相性は実は等倍だった!?」

2018-02-21 01:10:22
銀ゆり🖤人狼プレイヤー @yuri2016_yuri

@fluor_doublet 燃料費はどれくらいかかるのか?溶けた水はどこへ行くのか? 火炎放射器で除雪、ってマイナスの気温を一度も体験したことのない人の発想ですね。そういう人たちにも大雪の情報が届くようになったのが面白いですね。

2018-02-21 18:41:51
rero @rero_carnelian

@fluor_doublet 0度の氷を0度の水に変えるのに必要なエネルギーで、同じ重さの0度の水を80度まで上げられるってのを考えると、確かにやばさは伝わってくる。数字で聞くとやる気も起きんけど、知らないで感覚だけだと、試してしまうのもわかる気がするな。

2018-02-21 21:20:31
🎹⚓️🌙シブジーノ🔖🎺🛸 @42gino_

@mitsuhiro_510 あとは38豪雪というのもあって 雪を火炎放射器で溶かしたとか (あまり効果がなかったみたいですが) pic.twitter.com/LTDlynviUP

2018-02-07 20:35:49
拡大
ふぅっふぅ @calvinwalker781

【動画】 道に残った雪を「火炎放射器」で溶かして出勤するアメリカマン。について dlvr.it/QF3XvK pic.twitter.com/TppaxUl8yX

2018-02-05 16:37:43
拡大
ひでみ @hidemi_hh

…俗に “サンパチ豪雪” といわれる昭和38年1月の大雪のさい、 「自衛隊の火炎放射器による消雪」を試みたものの 「うまくいかなかった」 (長岡操車場構内) ※『写真集 新潟の鉄道百年』  1978.09. 新潟日報事業社 pic.twitter.com/1OUFCzZyhX

2018-02-08 21:36:49
拡大
残りを読む(1)

コメント

inu @inu1122 2018年3月16日
北海道民ならライターで雪とかして遊んだことありますよね?ね?
1
inu @inu1122 2018年3月16日
あとストーブの上に手袋の雪落としてジュワーって。
1
幸箱亭ミミック(妖怪はげまーき) @happys_toolbox 2018年3月16日
『知らない事は仕方無い。知ろうとしない事が罪につながる。』って裏の家の猫が言ってた。
41
Destroyer Rock @hondapoint 2018年3月16日
どうして一々他人をディスるのかなぁ。
13
ヘルヴォルト @hervort 2018年3月16日
「除雪」としては効率悪くても雪を「溶かす」なら熱するしかないんだよなぁ。だから札幌では大きな通りの路肩とかに熱湯を使った融雪口があるんだよ
10
ろんどん @lawtomol 2018年3月16日
素人が考えつくことは大概もうやってみてる、って事ですね…
30
CD @cleardice 2018年3月16日
融雪機は実際お高いけど肩より高い場所へ雪を放り投げる作業をしてるといくらかの出費について覚悟が高まる時はある
16
vaceba @vaceba2012 2018年3月16日
木炭をまけば表面が黒くなって太陽光を吸収して溶けるのでは?溶けた後は土壌改良剤にも水質改善にもなるし。
0
押川歩 @asphaltos1 2018年3月16日
原子力除雪機:小型の原子炉の炉心に雪を押し当てることですぐに溶ける!すごい!
5
メニスカス @HatsudukiLens 2018年3月16日
じゃあなんで道路に埋め込んだお湯をチョロチョロ流すやつで溶けるの?
0
easyiizi1111 @easyiizi1111 2018年3月16日
降ったばかりの雪の場合、中にたくさん空気を含んでるから表面を炙ってもなかなか中に熱が伝わらないってのもある。
12
ヘルヴォルト @hervort 2018年3月16日
vaceba2012 実は既にある手法。ただしそこら辺で行うと見た目は当然汚いから使える場所は限られてる
13
小川靖浩 @olfey0506 2018年3月16日
vaceba2012 運悪くその地域で転んだらその衣類の接地面が真っ黒になる悲劇はありますな…
1
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa 2018年3月16日
HatsudukiLens まさにお湯の持つエネルギーがデカイからです
24
茨木自動車 @shinato56 2018年3月16日
HatsudukiLens 雪が積もる前に降った側から溶かしているから
0
Amts @amts1 2018年3月16日
HatsudukiLens 水を凍らすには融かすのと同じだけのエネルギーがいるからだよ
0
endersgame @endersgame3 2018年3月16日
最後のやつは空気の断熱効果云々じゃないのか
0
nekosencho @Neko_Sencho 2018年3月16日
汗を吸って暖かくなる服なんてのもあるけど、たぶん汗が蒸発するときその分の熱を吸収していくんだろうな
0
なんもさん @nanmosan 2018年3月16日
まとめにある融雪機はあれば役に立つとは思うんですけど、かなり場所をとるってのと寒冷地だとすぐホースが凍って使えなくなるって難点がありそうですな。付属のホースが5mじゃ短すぎるし、冬場は排水口を掘り起こすのも大変なので住宅街じゃちょっと使い余します。
0
アオカビさん @Penicillium_ch 2018年3月16日
いろいろやった挙げ句に「溶かすくらいならその燃料使って運ぶ方がマシ」って結論に至ったんだろ。
23
kartis56 @kartis56 2018年3月16日
vaceba2012 豪雪地だと晴れること自体が少ないので
10
kartis56 @kartis56 2018年3月16日
Neko_Sencho 汗が熱を吸収したら服は冷えるのでは?
0
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2018年3月16日
endersgame3 最後のに限らず「雪は空気もたくさん含んでいるので氷よりさらに溶けにくい」と言っていいかと
1
sako @SSako86 2018年3月16日
潜熱の大きさもあるけど、火炎放射器で上や横からあぶったところで、ほとんどの熱が上に逃げて、ごく一部しか雪に熱が伝わらないからでは。
9
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2018年3月16日
火炎放射器に使用される重油やガソリンが燃焼によって発する熱容量、氷を溶かすのに必要な熱容量、ともに数値化できるものなので、電卓を叩けば雪の量に対して必要なガソリンの量は(大雑把ながらも)算出できるよね
0
かほっぺは人の金で叙々苑に行きたい @kaho8248 2018年3月16日
つまり氷属性キャラは割と強いって事ですね
0
kn @darks508 2018年3月16日
理系サッパリの俺にはこのまとめのどの情報が正しい科学的情報で、どの情報が「アイツあんなこと言ってたぜ~科学のことわかんねーくせにクソダサw」って煽りの文なのかが分からなかった。正しい情報とニセの情報を色別に分けるくらいのことはしてほしい
0
はか @hakastone 2018年3月16日
つまりもっとつよい火炎放射器がひつようってことですね
0
ながぐつ @high_boots 2018年3月16日
この前試してよく実感した
0
Épouvante @epouvante 2018年3月17日
核融合プラズマじゃないとね
0
人形使い @doll_player 2018年3月17日
「液体窒素をしばしばアルコールなどの液体にぶち込んでる」仕事ってどんな仕事なんだろ
3
夏霧にまかれるみどり @verdi_horimoto 2018年3月17日
プラス気温の時間が多くなっても雪がすぐ消えないわけである。そりゃあ保存して夏季の冷房に使おうとも思うわ。
3
G@回転中 @G_rolling 2018年3月17日
vaceba2012 田畑の雪を早くとかすために、表面に炭や土をまく地域は実在しますね。
9
G@回転中 @G_rolling 2018年3月17日
道路の雪を解かすのにお湯が使える場所ってのは、温泉が湧いているとか何らかの排熱で既にお湯が豊富に存在している場所ですね。そうでなければ地下水を使う方がコストが実用的です。温度が約20℃一定の地下水なら、量を何倍かにすればお湯と同様の効果が出るしコストも安くて済みますから。
2
3STT:3P(三豚@海蠍特戦隊) @KUZ_3STT3P 2018年3月17日
大概の的外れなツッコミは「ググレカス」ってだけなんだよな。 つぶやくならいいけど、クソリプ送るなら裏を取る癖をつけようぜ ググって最初の方が嘘情報で騙されたなら被害者だが、調べもせずに人をディスるなら加害者だぞ。
1
なかよひモグダン @zunzunf2 2018年3月17日
あと、だれも書いてないけど外気がゼロ度以下の環境だと火炎放射器でいくら雪を溶かしたところで、溶かした端からすぐに再び凍ってしまうという問題もありますね。外気や凍てついた地面まで温めるとなるとどんだけエネルギーがいるんだよってことになりますね。
9
やまぬこ @manul_0 2018年3月17日
熱効率とか以前にあんなの住宅地で使えないでしょ… 焼夷剤使ってるのに…
1
ビールクズ猫 @WAKUWAKUTAKKU 2018年3月17日
sengodebu 屋根つけて「そもそも積もらないようにする」か、「運んで捨てる」。さぁ、明日の労働英雄は君だ!
3
もっこㄘん @Mokko_Chin 2018年3月17日
これから毎日雪を焼こうぜ?
1
YF @annex38 2018年3月17日
熱を出し続ける放射性廃棄物をアスファルトに混ぜればいいと思いました
0
nekosencho @Neko_Sencho 2018年3月17日
kartis56 そうだよ、だから汗かいたその時は暖かいけどそのあとで寒いんじゃない? って話。
0
ぐりとぐら @guriro1504 2018年3月17日
ちょっとやそっとじゃ状態が変化しないから生物は体液に水を選んだのかもなぁ
2
ひふみよいつ @hihumi_yoitu 2018年3月17日
気温にもよるが散水消雪がわりといいと思う。
0
ashen@一週間のご無沙汰でした。 @Dol_Paula 2018年3月17日
新聞の通販欄に小型バーナーが凍った路面を溶かしたりするのに便利と宣伝されてたんですけども、降雪の後の凍った路面は溶かせても、積もった雪には役に立たないのかな。
0
ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 2018年3月17日
最後の「雪を踏みしめておけば早く溶ける」って話、雪に含まれてる空気(空間)の断熱効果もあるのかな。雪は無理でも、氷(アイスバーン)には有効そうだし、二乗三乗の法則(熱が伝わるのは“面積”だが、氷は“体積”)も影響してそう。もうちょっとマジな考察が欲しい。
2
Daregada @daichi14657 2018年3月17日
darks508 君は別のまとめで、円周率を「エヌ」と読んだりnと書いたりしたコメントへのツッコミに早めに対応した方がいいと思うな
2
Earwax @Earwax97409510 2018年3月17日
でかいはんだごてとか電熱線とか
0
絢瀬swi📿🌔⚖艦これ中 @materialvenus 2018年3月17日
アネゴレオンlvの熱量をもってすれば…(ブラクロ脳)
0
すいか @pear00234 2018年3月19日
olfey0506 そして、ちょっと前に話題になったまとめの、「墨は、落ちない」と同じ悲劇が
1
すいか @pear00234 2018年3月19日
それにしても「0度の氷を0度の水に変えるのに必要なエネルギーで、同じ重さの0度の水を80度まで上げられる」ってのは凄いな
5
ゆーあん @yui22883 2018年4月16日
タイタニック号沈没事件の時代に、氷山を消す手段の研究過程で、大砲で撃つとかいろいろやったらしいが、黒い粉をまぶして太陽光熱で溶かすのが最も効きが良い、っていう結論だったという話を聞いたことがある。ただし、まぶすのが手間だったので実用化されず、避けるシステムを構築しましょうってことになったんだとか。
2