Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能
2018年3月16日

言語処理研究者・技術者の育成と未来への連携

言語処理学会第24回年次大会ワークショップ「言語処理研究者・技術者の育成と未来への連携」のまとめです。 https://sites.google.com/view/nlp2018-ws-grow-together/
7
Katsuhito Sudoh (ja) @katsuhitosudoh

今日のワークショップ「言語処理研究者・技術者の育成と未来への連携」で機械翻訳勉強会についてお話させていただきます. sites.google.com/view/nlp2018-w… #nlp2018

2018-03-16 05:41:17
Mamoru Komachi @mamoruk

9時から「言語処理研究者・技術者の育成と未来への連携」ワークショップです。自分が提案者の一番上にいるので、自分が中心になって提案したかのように見えますが、提案者は趣旨に賛同した順に並んでて、G社のKさんが取りまとめてくださいました〜 sites.google.com/view/nlp2018-w… #nlp2018

2018-03-16 08:10:47

午前の部

オープニング(賀沢)
Mamoru Komachi @mamoruk

言語処理学会第24回年次大会ワークショップ「言語処理研究者・技術者の育成と未来への連携」のオープニング、始まりました〜。オーガナイザの1人の賀沢さんによる開催の主旨の説明です。sites.google.com/view/nlp2018-w… #nlp2018

2018-03-16 09:33:15
Katsuhito Sudoh (ja) @katsuhitosudoh

研究会・勉強会などで連携して研究会・技術者の供給不足という問題を解決したい #nlp2018 #nlp2018ws2

2018-03-16 09:34:08
Mamoru Komachi @mamoruk

賀沢「言語処理は世界的に注目されている。言語処理学会のスポンサーでも、これまでは聞かなかった企業の出展もたくさんある。企業や研究所で人の奪い合いが始まった。でも人が少ない。バラバラに活動している。話せる仲間が多いと嬉しいので、仲間を増やしたい。」#nlp2018

2018-03-16 09:36:34
情報処理学会 自然言語処理研究会 関根聡(理化学研究所・ニューヨーク大学)
Katsuhito Sudoh (ja) @katsuhitosudoh

NL研20年来出ていないのにNL研幹事をされる関根先生 #nlp2018 #nlp2018ws2

2018-03-16 09:36:59
Mamoru Komachi @mamoruk

最初はアカデミア寄りの話から。理研 AIP の関根さん。これまで海外にいたので、20年来 NL 研には参加していないが、4月から情報処理学会自然言語処理研究会(NL研)の主査。#nlp2018

2018-03-16 09:38:45
Mamoru Komachi @mamoruk

関根「NL研の発表者に対するメリット。年4回の開催(5,7,9-10,11-12)。毎回の動画配信(1,000人規模)。毎回の賞の授与(10件に1件程度)。毎回の招待講演(若手は業績にも)。シングルトラック。長めの QA。年1回の学会形式(離島開催)。」#nlp2018

2018-03-16 09:41:50
Katsuhito Sudoh (ja) @katsuhitosudoh

情処学会自然言語処理(NL)研究会.最近動画配信を開始.招待講演は常設(若手中心).質疑時間を10分確保し十分に議論を(合宿のときは夜まで!). #nlp2018 #nlp2018ws2

2018-03-16 09:42:12
Yo Ehara@研究課題が2020年度ACT-Xに採択されました @yo_ehara

この時代、皆が直接集まるのではなく、Skypeとかで遠隔会議だけからなる正式な学会の研究会が、1つぐらいあってもいいのでは、と思った。 研究会は大事だが、集まるのに必要な移動・時間コストが大きくて、それが幹事の先生方のリソースを侵食している感がある。

2018-03-16 10:06:13
Mamoru Komachi @mamoruk

関根「日本の自然言語処理分野を盛り上げるためのメッセージ。多様性が大事。自分に合ったコミュニティを見つける手助けをしたい。」#nlp2018

2018-03-16 09:44:49
電子情報通信学会 言語理解とコミュニケーション研究会 金山博(日本IBM)
Mamoru Komachi @mamoruk

2番目は電磁情報通信学会言語理解とコミュニケーション研究会(NLC)委員長の IBM 金山さん。#nlp2018

2018-03-16 09:46:00
Mamoru Komachi @mamoruk

金山「NLCは応用寄りのテーマを設定して毎年4回のイベント(集合知シンポジウム、テキストアナリティクスシンポジウム(夏・冬)、言語処理シンポジウム)を開催。学術界と産業界をつなぐ貴重な場。企業からの招待講演。ツールの実演。国際会議参加報告。そしてパネル討論。」#nlp2018

2018-03-16 09:48:37
Mamoru Komachi @mamoruk

金山「NLC シンポジウムの参加者は200人以上。企業でデータを触っているあらゆる分野のプロの人が来ている。懇親会。学術界と産業界のネットワーキングが本質で、ものすごく重視している。国際会議と現場(実用化)のギャップ。研究的な課題と現実の問題の橋渡しをしたい。」#nlp2018

2018-03-16 09:54:00
Mamoru Komachi @mamoruk

金山「NLC のシンポジウム参加をきっかけに、学生はインターンにつながったり、教員は共同研究につながったりしている。学術的にも、企業のデータ分析から COLING に通るような研究成果も生み出している。人によって立場は違うが、それぞれの立場で得られるものがある。」#nlp2018

2018-03-16 09:56:52
人工知能学会 言語・音声理解と対話処理研究会 伝康晴(千葉大学)
Mamoru Komachi @mamoruk

3番目は千葉大の伝さん。人工知能学会言語・音声理解と対話処理研究会(SLUD研究会)の主査。人工知能学会最古の研究会で、20年以上の歴史がある。文理影向型で、幹事団も半数が文系#nlp2018

2018-03-16 09:59:31
Mamoru Komachi @mamoruk

伝「SLUD の最大イベントは対話システムシンポジウム。毎回200名を超える参加者。巨大なので実行委員会を研究会とは別に組織。招待講演、チュートリアル、国際会議参加報告、ポスター・デモ、対話破綻検出チャレンジ(共通タスク、これまで3回開催)などの特別企画。」#nlp2018

2018-03-16 10:03:28
Mamoru Komachi @mamoruk

伝「対話破綻検出チャレンジ。クラウドソーシングでシステムと発話を収容し、破綻のアノテーションは主催者でやる。データは全て無償公開。費用は人工知能学会から出ている。システムを自分で作らなくても参加できる。他分野や若手の対話システムへの参入を促進#nlp2018

2018-03-16 10:06:31
名古屋地区NLPセミナー 佐藤理史(名古屋大学)
Mamoru Komachi @mamoruk

ここからは学会関係ではなく草の根で活動をしている取り組みの紹介。名古屋地区 NLP セミナー sites.google.com/site/nagoyanlp… の主査、名古屋大の佐藤先生。2005年に名古屋大に移って1人でやるのは大変に思い、セミナーを始めた。 #nlp2018

2018-03-16 10:08:59
残りを読む(111)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?