サイボーグ009(1968年版)について

1968年版009全26話+劇場版2作の感想となる予定です。大昔にビデオソフト、DVDで視聴した以来のことになります。
石ノ森章太郎 サイボーグ009 芹川有吾 アニメ 60年代アニメ 東映アニメーション アニメ史
8
18a7 @nanashiborger
そんな訳で、今回からサイボーグ009(1968年版)を取り上げることにしましょう。……ようやく取り上げることができたか!と個人的には。ぶっちゃけ009の映像作品で私が最も思い入れがあるのがこの1968年版こと、モノクロ版であって。小学校低学年時代の私が #サイボーグ009 pic.twitter.com/vf2wUuZksJ
 拡大
18a7 @nanashiborger
初めて見た”昔のアニメ”だったこともある。大昔のビデオでXの挑戦を最初に見た記憶が未だ残っている。正直モノクロ版も一応レンタルDVDはリリースされているはずなのだが、殆どの店で置いていない。1979年版と2001年版があっても、劇場版作品があっても #サイボーグ009
18a7 @nanashiborger
1968年版だけまともにおいていない。動画配信も1979年版優先みたいになっているような……と思うところでなかなか見る機会に恵まれなかった。多分15年ぶりに見直すことになりそうだと思う。個人的に思い入れが強いのは確かなので楽しみだが #サイボーグ009
18a7 @nanashiborger
ただ、1968年版の第1話が既にジョー達がサイボーグ改造されており、ブラックゴーストから脱出したことが前提のような内容(1968年版にブラックゴーストは出てなかったっぽい)になっている為、先に前日譚的な立ち位置にもなる劇場版2作から取り上げたいと思う。 #サイボーグ009
18a7 @nanashiborger
とりあえず第1作目だが、流石に今見るとだいぶ時代を感じる所はある。1968年版まで少年院からの脱走者との設定がカットされているのもだが、激情版だとジョーの外見が大分異なっているのもあり……ぶっちゃけ結構別人?と中の人の演技も含めて #サイボーグ009 pic.twitter.com/pTgyTpM1q8
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
18a7 @nanashiborger
そう思わなくもない。それと別に007が1968年版まで子供の外見になっているのは有名と思う違いだが、004が1979年版以降と結構雰囲気が異なる。やや戦時下の悲哀を背負ったニヒルなキャラというより、結構茶目っ気のある陽気なキャラになっているような。#サイボーグ009 pic.twitter.com/FBiSZgoUSE
 拡大
 拡大
 拡大
18a7 @nanashiborger
この辺り、大竹宏さんの演技もあってクールというより豪傑っぽさが出ているような気がしなくもない。あとやはりコメディリリーフとしてうってつけだったからか006と007が特に目立つ。後半のブラックゴーストの本拠地へ乗り込みとらわれた003を救う展開では #サイボーグ009 pic.twitter.com/Gv0tyvDVkB
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
18a7 @nanashiborger
009,6,7の人選だが、まぁ007は変身能力があるので役に立つのかもしれないと思いつつ、002、4とか入れてもよかったのではないかと……正直後半は003、6、7、9以外空気っぽいところは否めない。この辺り対象年齢層もあるのかもしれないが、1968年版でレギュラーがこの4人+001に #サイボーグ009 pic.twitter.com/Bh92is67gy
 拡大
 拡大
 拡大
18a7 @nanashiborger
なったのもこの劇場版辺りがきっかけだろうか。とはいえ個人的に007は子供キャラのほうが馴染みはある。曽我町子さんの演技が強烈で正直9人の中で特にキャラが立ってたのは感じた。1968年版で前述の4人の中で唯一007だけ中の人が変わらなかったのもあって猶更そう感じるのかも #サイボーグ009 pic.twitter.com/SOzbATKE85
 拡大
 拡大
18a7 @nanashiborger
全く関係ないが、この頃の東映動画作品でよく見るパロディネタのような #サイボーグ009 pic.twitter.com/u9HlVoedL0
 拡大
 拡大
 拡大
18a7 @nanashiborger
とまぁ、若干苦笑い気味な所を書いていたが中盤までの戦闘シーンなどでそれぞれのメンバーの特技などはちゃんと描き分けられていた。同期にレインボー戦隊ロビンが放送されていたと思うが、今度はそれぞれ明確な特技を持つメンツが7人ではなく9人といった #サイボーグ009
18a7 @nanashiborger
どれだけ凄いのだろうと思わせるような雰囲気は出せている。あと前半の山場の脱出劇で、ジェット機の燃料が切れて墜落が免れない状況で空中滑走を試み、それでも墜落しそうなら落下して急上昇する反動を活かして浮かそうとするといったネタは、もしかしたら #サイボーグ009 pic.twitter.com/pfM96R0gqF
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
18a7 @nanashiborger
芹川監督の航空関係へ造詣が深い所から生まれたネタだろうか。あと脱出したジェット機が特殊合金でできているので、ブラックゴーストの追っての編隊を相手にしても翼そのもので真っ二つにできるといった材質と質量を活かしての戦法とかも #サイボーグ009
18a7 @nanashiborger
あー、のちのスクランダーカッター?みたいにも感じたりした。またブラックゴーストが死の商人として、国家同士が戦争へ至るように裏で糸を引き、双方の国家に武器を売りつけて利益をむさぼる描写があり、人間の業の深さが触れられているほか #サイボーグ009 pic.twitter.com/5Wq6oaSBmG
 拡大
 拡大
 拡大
18a7 @nanashiborger
こっちのブラックゴースト団総統も原作と同じ巨大コンピューターっぽいが、元々は人間が作り出したものに過ぎないものが、いつの間にか人間を超えてしまったことや、過去の大戦で戦犯として裁かれたのは人間の将校や政治家であって、巨大コンピューターの彼は #サイボーグ009 pic.twitter.com/aA5TmidnD6
 拡大
18a7 @nanashiborger
お咎めを受けることはなかった……というか総統とおそらく認識されていないのだと思うが、その辺りの人間の欲が生んだような巨大な機械に人間たちの戦争が操られているというのは中々皮肉が効いている解釈だった。ふとキャシャーンのブライキング・ボスやガイキングのダリウス大帝は #サイボーグ009
18a7 @nanashiborger
もともと環境浄化や新天地移住なども窮地に追い詰められた人々が藁にすがりたいような願いで生まれたといった背景があり、その面々が事故で狂ってしまったとか、高性能すぎたゆえに下剋上してしまったとか少なからず、機械が予想外の行動をとってしまったことで #サイボーグ009
18a7 @nanashiborger
作ってしまった人々はやむを得なかった、罪はないといった比較的擁護しているところもあった。ただこちらは人間の欲が作った存在としてまるで未だ戦争を続けているような人々にも責任はあると冷ややかなスタンスを突き付けているところは感じる。ただそれと別に自分は操った003が #サイボーグ009
18a7 @nanashiborger
009と取っ組み合いの末に銃が暴発して破壊されたとの末路はなかなかトホホだが……(別の自分がいるとのことらしいが)それはそうと、この劇場版は木村圭市郎氏作監で、原画も上村栄司、高橋信也各氏といった東映動画のTVシリーズ班の方が殆どであって #サイボーグ009 pic.twitter.com/HJgWzZcuLF
 拡大
 拡大
18a7 @nanashiborger
気のせいか当時の東映動画長編映画の作画スタッフが殆どいなかったような気がする。この辺り何かB作といったTVアニメと長編映画の中間的な立ち位置の作品として作られた背景もあるのだろうか。それもあってか動きが当時の木村圭 市郎氏らしいと思わせるオーバーでダイナミックな #サイボーグ009
18a7 @nanashiborger
仕上がりになっており、ビームのエフェクトとかもなかなか荒々しいものになっており、この辺りのレイガン回転掃射のシーンとかは特に格好良い。 #サイボーグ009 pic.twitter.com/QFO5FjX5YL
18a7 @nanashiborger
ちなみに一応ブラックゴーストが壊滅した後、それぞれが元の暮らしに戻ったといった大団円的な結末で締めくくっている。サイボーグとして改造されたことの悲哀について殆ど触れていないのだが、たぶんそれはもうとうに乗り越えたのだろうと信じよう #サイボーグ009 pic.twitter.com/nEXj3VgaIe
 拡大
 拡大
18a7 @nanashiborger
怪獣戦争についても触れておきたい。今作では0010ことゲストヒロインのヘレナがメインとなる。市原悦子さんの演技が少女役としては若干厳しいかと失礼なことを思いつつも、敵側のスパイが主人公と心を通わせて改心して主人公のために散っていく辺りは、後の芹川演出作品で #サイボーグ009 pic.twitter.com/h87Yhq8c3h
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
18a7 @nanashiborger
よく見られるドラマであり、これがその先駆けになるのだろうか。最後サイボーグ戦士を救わんとして、相手の攻撃を一心に受けて致命傷を負いながらもやり遂げてこと切れる。聖歌BGMや肌が白くなる描写とかもマジンガーZ、宇宙円盤大戦争、マシンハヤブサ、スタージンガーなどの #サイボーグ009 pic.twitter.com/KVN0PDT9gh
18a7 @nanashiborger
芹川回でよくあることといっても過言ではないかもしれない(笑)あと003はヘレナに対して嫉妬したりヒスったりはまだしないのだが、ヘレナを信じられないと007が女というものは云々と愚痴ってたら003がそれを聞いてたのでとっちめるといったルーティンギャグがあり #サイボーグ009 pic.twitter.com/uc42Z6TnJS
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
残りを読む(177)

コメント

ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2018年3月17日
赤いマフラー なびかせてー 進めサイボーグ 我らの勇姿~♪ カラーの二作は少学校時によく見たな、長期休みになると必ず放映されてたから。 あと、空飛ぶゆうれい船 と 太陽の王子ホルスが 鉄板だった当時。
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2018年3月17日
zairo2016 太陽の王子 ホルスの大冒険だったw
18a7 @774a16 2018年3月19日
まとめを更新しました。
18a7 @774a16 2018年3月21日
まとめを更新しました。
18a7 @774a16 2018年3月22日
まとめを更新しました。
18a7 @774a16 2018年3月23日
まとめを更新しました。
18a7 @774a16 2018年3月24日
平和の戦士は死なず……半世紀前の不朽の傑作として
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする