10周年のSPコンテンツ!
0
ゴロ助 @garumoso
嘲笑の意味での「意識高い系」という言葉があるけど、嘲笑の意味が一切ない意味での意識が高い人は何ていう言葉で表現されるんだろうか。「エリート」とか? そもそも当人たちが意識が高いことを言葉で表す必要性がなさそうだから、周りが必要としない限りそういう表現は出てこないのか?
ゴロ助 @garumoso
個人的に、誰かに媚びずに本当に自分のやりたいことをやろうとして一人でその状況を楽しんでる人は、「本物の意識高い系」みたいな感じはするなあ。
ゴロ助 @garumoso
ああ、だからマザー2でサマーズのストイッククラブにいる人を、意識高い系と表現するのに違和感を感じていたのかもしれん。あれは側から見たらつまらないことに見えるけど当人たちは自分のためにすごく楽しんでる感があるから、さっきの言葉でいう、本物の意識高い系になるのではと。
ゴロ助 @garumoso
意識の高い低いを表現し始めることがそもそも、嘲笑の意味での意識高いになるよなー
ゴロ助 @garumoso
そう考えると意識高い系は、中二病、高二病…とかになる心理と基本的には同じなのかな。そういう状態になった時期が違うだけで。

※社会がそういう人を過剰に受け入れようとしてた、タイミングも理由にあるのかも

ゴロ助 @garumoso
意識の高い低いを表現しなくても自分が保てる世界に行けるような、できた人間になりたい。
リンク withnews.jp 11 意識高い系、いつから悪口に? 世界不況とSNSが生んだ「炎上」 - withnews(ウィズニュース) 本来は褒め言葉だった「意識高い系」が、なぜ他人を攻撃する言葉になったのか? 2011年、「意識の高い学生」と呼ばれる面々と、彼らを嫌う学生たちとの討論イベントが企画されました。当時の仕掛け人は「『意識高い系』には、突っ込まれても仕方がない甘い面があった」と語ります。世界経済やインターネットの発展と

当時、社会人の間では自己啓発ブームが起きていました。「会社は潰れるかもしれない。自立して生き残れる人材にならねば」という危機感を背景に、ビジネス本の出版が相次ぎ、セルフブランディング、自分磨き、ライフハックといった言葉がはやりました。

斉藤さんは「『意識の高い学生(笑)』は、社会が求める人材像を素直にマネしただけで、本当に(笑)をつけるべきは、そんな人材像を求める社会の方だったのかもしれない」と振り返ります。

リンク タウンワークマガジン 30 “意識高い系”と、“本当に意識の高い人”との違い【DJあおいの「働く人を応援します!」】【DJあおいの「働く人を応援します!」】│#タウンワークマガジン Twitterが人気の謎の主婦、DJあおいの連載コラム。第114回目のテーマは、『“意識高い系”と、“本当に意識の高い人”との違い』。さて、本当の「意識が高い」人とは?【タウンワーク】はアルバイト・バイト・社員・パート・派遣の仕事/求人を探しを応援します

意識しているところは
『今の自分がどう見られているのか』 ではなく、
『今後の自分はどうなりたいのか』 なんですね。
だから、本当に意識が高い人というのは
例外なく謙虚であり努力家なんですよ。

コメント

akiran @akiran32748624 2018年3月18日
中身がともなってない人が意識高い系、中二病と呼ばれるんでないかな
あの人 @n_and_a_dad 2018年3月18日
そもそも意識高いぶってるアホな人たちを「意識高い“系”」と呼ぶのだから、本当に意識が高いと思う相手は素直に「意識が高い」と呼べばいいではないか
ニートその3 @apribi 2018年3月18日
中二病はファンタジーよりな気がするな、邪眼とかw
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする