バスケットボール戦術に関する質問箱まとめ

質問箱を通じていただいた質問とその回答をまとめました。 ※質問箱以外での質問対応も一部取り上げています。 ②はこちら→ https://togetter.com/li/1307033
2
現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

現代バスケットボール戦術研究(MBTR)の質問箱です peing.net/ja/mbtresearch… #質問箱 #peing バスケ戦術等に関して、気兼ねなくご質問ください。

2018-03-17 22:28:05
現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

DFだと、集中して情報収集したのはスイッチDFくらいですね。 トラップについても、「トラップへの対処法」的な動画くらいしか知らないです。 #peing #質問箱 peing.net/ja/qs/28117457 pic.twitter.com/DlhwbZik8b

2018-03-17 22:55:13
拡大
現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

参考となるチームというか、コンスタントに見るようにしているチームはウォリアーズ、セルティックスですね。 他には、ラプターズやウィザーズ、ジャズも最近は見るようにしてます。シクサーズなんかも面白いですよね。ピストンズはシーズン最初は見てましたが最近はあまり…。

2018-03-17 23:01:03
現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

スイッチDFとスイッチDFアタッキングについては、多分mbtr.hatenablog.com/entry/2017/11/…が目を通すには良いかと。 PNRトラップの”対処法”の動画としては、youtube.com/watch?v=1MvGvN…が良いのではないでしょうか。

2018-03-17 23:03:18
拡大
現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

ここらへんの用語は、正直『公式』と呼べるものもないので、確たることは言えませんが、Fistは大体はボールスクリーンを指し、Punchは基本的にポストアップを指していると思います。 #peing #質問箱 peing.net/ja/qs/28130056 pic.twitter.com/RXaMOz4mWB

2018-03-17 23:10:29
拡大
現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

mbtr.hatenablog.com/entry/2018/01/…で取り上げたものとしては、ユーザーのフローター、スクリナーの浮き気味のジャンパーなのだそうです。 #peing #質問箱 peing.net/ja/qs/28130856 pic.twitter.com/HCPGWDRJMK

2018-03-17 23:12:17
拡大
現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

そこらへんの由来はちょっとわからないですね。(pistolは初期位置の見た目でしょうか?) 単に動きの見た目や性質で名前が決まったり、流行らせたチームや国の名前がついたりするのが通例かと思います。 #peing #質問箱 peing.net/ja/qs/28170644 pic.twitter.com/Psn7YyiELc

2018-03-18 06:57:15
拡大
現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

youtube.com/watch?v=HiU_xJ… これは如何でしょう?「Pistol basketball」「21 series」などで動画検索すれば他にも出ます #peing #質問箱 peing.net/ja/qs/28194378 pic.twitter.com/3SovNcpNir

2018-03-18 09:04:57
拡大
拡大
現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

フラットスクリーンの利用と、ロールインへのアングルチェンジ・パスの利用はどちらもそれぞれ流行りだとは思います。もちろん、組み合わせたものもあるとは思います。 #peing #質問箱 peing.net/ja/qs/28198337 pic.twitter.com/blBedEKmcn

2018-03-18 09:06:45
拡大
現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

NBAリーグパスは一応持ってます。 よく見る(あるいはよく見ていた)チャンネルはCoach Daniel、Zak Boisvert、Half Court Hoopsの3つです。最近はRyan Nも。 #peing #質問箱 peing.net/ja/qs/28201147 pic.twitter.com/qlBMic0fbV

2018-03-18 09:11:33
拡大
現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

ボールスクリーン系の用語は、高坂さんがminnesota.hatenablog.jp/entry/2017/03/…でまとめてくれているので、ご覧になることを薦めます。 #peing #質問箱 peing.net/ja/qs/28205427 pic.twitter.com/vcwDc4tWU3

2018-03-18 09:58:45
拡大
現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

私が個人的にボールスクリーン(PNR)についてまとめたものとしては、mbtr.hatenablog.com/entry/2017/11/…があるので、関心あれば是非どうぞ。

2018-03-18 09:59:54
現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

その手のムーブメント系の用語は、mbtr.hatenablog.com/entry/2017/06/…にまとめてます。 Floppyで動画検索しても色々出てきます。 #peing #質問箱 peing.net/ja/qs/28208756 pic.twitter.com/QfIgSzu2ek

2018-03-18 10:42:41
拡大
現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

これまでtwitterの方で挙げたことのある動画のうち、floppyに関する動画をツイート検索で抽出してみました。↓ twitter.com/search?q=flopp…

2018-03-18 10:51:57
現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

いわゆるSpread PNRはその典型で、スクリナーではないインサイドが狙うのは、中での合わせ、リバウンド・ポジションの確保、Clearout、アウトサイドへのスクリーンのセットなどが挙げられます。 #peing #質問箱 peing.net/ja/qs/28277651 pic.twitter.com/6NQUt2Baao

2018-03-18 19:33:03
拡大
現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

WarriorsのSpread PNR youtube.com/watch?v=qXztAq… BlazersのSpread PNR youtube.com/watch?v=ZKFubF… ここらへんの動画が参考になるのではないでしょうか。 (厳密に言えば、4out1inのSpread PNRもであるので、それを除きつつ他にも動画を探してみると良いと思います。)

2018-03-18 19:34:54
拡大
拡大
現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

ポストを一人で守り切るのが難しいという前提を置けば、「ベースライン方向のターンを誘導してダブルチームを組む」ということを私はお勧めしています。もちろん、逆にミドル方向からダブルチームを組んでいるチームもあると思いますが、マイノリティかなと。

2018-03-20 12:10:04
現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

おっしゃる通り、ミドル方向にポストドライブされてしまうと、パスが出しやすい他、実はボードが使える分、ベースライン方向に比して得点もしやすくなっています。 一方、ベースライン・ターンにダブルチームを組むと、パスの出し所を極端に制限できる。

2018-03-20 12:12:44
現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

もちろん、上記の話は、そもそも深い位置にシールを取られないとか、1on1である程度守るべきだとか、最終的に1on1でやられるとしても少しでも時間稼ぎしないといけない(でないとダブルチームが間に合わない)とか、そういった色々な前提はあります。

2018-03-20 12:16:48
現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

もっと具体的なシチュエーションとか、狙いたいスコアリングの形とかがわからないと、これといったことは言えないです。申し訳ありません。何ならDMなどでもっと深くやり取り出来れば良いかなと。 #peing #質問箱 peing.net/ja/qs/28738286 pic.twitter.com/W23xQzR6IG

2018-03-20 12:21:11
拡大
現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

私がおすすめしているのは、やはり既存のセットをある程度リサーチすることかと思います。特に、動画付きだとイメージが掴みやすいはずです。そこから自分たちに合ってそうなムーブメントをピックアップするのが良いかなと。 https://t.co/qoZhVAgMwiにこれまでのセット紹介記事をまとめてます。

2018-03-20 12:24:28
現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

とても100字には収まりきらないので、自己リプで回答していきます。 #peing #質問箱 peing.net/ja/qs/28814003 pic.twitter.com/8dqlpSTbrO

2018-03-20 18:12:31
拡大
現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

Hornsについてですが、やはり以下二つが参考になるリンクだと思います。 nbanotdankudake.com/?p=1001 ameblo.jp/tamorimorimori… Hornsの特徴はやはり、上記リンクでも挙げられている通り、良いスペーシング(リム周りがクリアになっていることも含めて)と、豊富なバリエーションでしょう。

2018-03-20 18:16:10
現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

プリンストン・オフェンスについては、そのものずばりの記事を書いたこともあります。 mbtr.hatenablog.com/entry/2017/07/… その特徴は、4outを生かしたバックドアやキックアウト3P、多岐にわたるエントリーやスクリーンの種類・使い分けによる豊富なバリエーションではないでしょうか。

2018-03-20 18:25:20
残りを読む(87)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?