Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

『「論語」2000年の誤訳』批判

佐久協『「論語」2000年の誤訳』(ベスト新書)の内容がたいへん面白いらしいのでまとめました。
15
consigliere @HanShotFirst_jp

なんか知らんけれどもGoogle Booksで中身が一部分読めた books.google.co.jp/books?id=4wdRD… この一部分だけでもアレな感じがにじみ出ていてよろしい

2018-03-23 13:12:56
源五郎丸 @gengoroumaru2

「「誤訳」の原因を【教訓】として挙げておいた」は、なんとも味わい深い。これだけで白いご飯が食べられる。

2018-03-23 13:24:46
goushu @goushuouji

はじめに をちょっと見たけど、「孔子の本来の教えと、いわゆる儒教の教えとは異なるものである」と「『論語』は、『大学』の八条目にそって読むと理解しやすい」が著者のなかで両立するのがよく理解できない

2018-03-23 15:01:17
大野裕司(術数学) @onoyuji_daye

作者の方、いつものまにか驚異のサクセスストーリーを遂げられてたらしい。しらんかった。うらやま。 books.google.co.jp/books?id=4wdRD…

2018-03-24 04:26:35
大野裕司(術数学) @onoyuji_daye

わたしもいつの日か『高校生が感動した『易経』』を出したい(出したくない・出せない)。 twitter.com/onoyuji_daye/s…

2018-03-24 04:27:47
さとうしん @satoshin257

そう言えば『「論語」2000年の誤訳』もパラ見してきました。「論語には定訳はなかった」みたいなフレーズが目に飛び込んできたのですが、定訳のある古典なんてあるのかなという素朴な疑問が…

2018-03-24 22:21:35
さとうしん @satoshin257

『論語』に限った話ではないですが、こういう古典はその原義を探るよりは、これまでどういう背景のもとでどう読まれてきたかという話の方が実りの多いものになると思います。この本で言う「誤訳」がそれにあたるんでしょうけど…

2018-03-24 22:23:35
源五郎丸 @gengoroumaru2

「定訳」なんかないよ。個々人の解釈があるだけで。

2018-03-24 22:34:19
源五郎丸 @gengoroumaru2

例の誤訳本は「権威ある注釈書」として、吉川先生のものなどをを挙げているが、これを「権威ある」とみなすか否かは問題がある。

2018-03-24 22:35:50
consigliere @HanShotFirst_jp

「権威」があるのは何晏と朱子の注である。だから『孔子全書』と『論語 朱熹の本文訳と別解』は手元に持っておくべきだよね。 吉川論語は「大好き」な注釈書だ。

2018-03-24 22:41:55
源五郎丸 @gengoroumaru2

吉川論語やら、新釈の論語やらを並べて、それを誤訳とし、ご自身の考えた「定訳」を提示していく手法は大問題。

2018-03-24 22:45:36
源五郎丸 @gengoroumaru2

それで2000年間の誤訳と訂正したと称せるのは御立派。

2018-03-24 22:48:32
源五郎丸 @gengoroumaru2

「2000年以上前の人の言葉をどのように読むのか」という問に対して、「最近の人の現代語訳を並べて、訳を作ります」との答えでは、まずいよな、と。

2018-03-24 22:56:20
源五郎丸 @gengoroumaru2

これで「某高校での授業人気一位でした」「斯文会で講座を頼まれました(断ったけど)」とかは、どうだろう。「論語研究の第一人者です」のあたりは出版社が作った文章なのだろうが、これも気になる。

2018-03-24 23:02:10
Archer @Archer12521163

えっ、てっきり『論語集解』や『論語集注』をディスっているのかと思ってた >権威ある注釈書

2018-03-24 23:27:01
Archer @Archer12521163

そういうタームの使い方を誤っている時点でアカン本なのでは

2018-03-24 23:28:19
goushu @goushuouji

そういや目次の論語の権威ある注釈書は私も気になっていたので google booksの内部を検索で"正義"、"集解"、"注疏"を検索してみたんだが論語関係のものが全く引っかからなかったのはちょっと不審に思っていたw twitter.com/HanShotFirst_j…

2018-03-25 04:06:13
goushu @goushuouji

第1章の1ページ目だけプレビューで見られるけど >各王朝の公認解釈というのは、紀元前一三六年に漢王朝の武帝が学者に命じて体制の維持に都合よく解釈させた、いわゆる「儒教」的解釈だったんだ。 武帝による五経博士の設置のことをのようだけど、なんかすげーやばいこと言ってね?

2018-03-25 04:26:02
大野裕司(術数学) @onoyuji_daye

『高校生が感動した「論語」』以来、大量の『論語』本を出してる。 amazon.co.jp/%E6%9C%AC-%E4%… まさに悪貨によって良貨が駆逐されてる様をみるようだ。 そして今回の本の内容も良貨の駆逐を目的に書かれてるようだ。

2018-03-25 16:12:27
大野裕司(術数学) @onoyuji_daye

とはいえ言論弾圧するわけにもいかないので、 いい『論語』本を出して対抗するしかないのだろう。

2018-03-25 16:12:45
NAGAICHI Naoto @nagaichi3

漢魏の訓詁は「王朝の公認解釈」だったってことかな?<『2000年の誤訳』第1章第1節 何晏の『論語集解』からして八家の説をまとめているわけで、「王朝の公認解釈」が複数あったのかな?

2018-03-25 10:21:39
大野裕司(術数学) @onoyuji_daye

↓よくよく考えたら何晏『集解』がどんなものかを説明してる一般向けの本もないわけだし。(いや探したらあるのかもしれんけど探さないとないのはよくないわけで)

2018-03-25 16:15:58
大野裕司(術数学) @onoyuji_daye

というわけで『論語の思想史』、文庫化とかしてくれないだろうか。『論語』本は売れるそうだし。この本も高い学術書なのに結構な数売れたそうだし。どこかの出版社さんよろしくお願いします。 kyuko.asia/book/b10200.ht… book.douban.com/subject/399794… (目次見せるために中文版のURLも貼っとく)

2018-03-25 16:16:50
大野裕司(術数学) @onoyuji_daye

面白いといえば(まだ通読できてないけど)『ハーバードの人生が変わる東洋哲学』の『論語』部分むちゃくちゃ面白いね。 だれかの誤読を批判するような形式でなくても、これまで誰も示していなかった『論語』の新鮮な読みを示すことができている。 amazon.co.jp/%E3%83%8F%E3%8…

2018-03-25 16:19:45
Νᴀʀɪᴛᴀ Κentarō @10ti3pin

論語誤譯本、諸橋、大系、吉川、貝塚、金谷五書の範圍を一步でもでるとすぐボロがでるのでそれこそいろいろ「教訓」になる。

2018-03-28 09:49:30
残りを読む(18)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?