Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2018年3月27日

電気自動車(EV)に関するFAQ

EVの普及に関するFAQを作りました。ガソリン車より安くなりそう、充電速度も上がりそう、何より車として運転しやすくて静か…。急速な普及は、避けがたいように思われます。
11
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai

EVの急速な普及を否定する方が忘れがちな点。 ・充電中は放っておける。 ・航続距離は、実はそんなに無くてもいい。鍵になるのは充電速度。 ・昨今は航続距離が伸び、価格が下がり、充電速度が上がりつつある。 ・既にトータルコストでは内燃機関車より安い。

2018-03-27 12:17:34
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai

・電源が石炭火力100%だったりすると排出量削減になりにくいけど、一般論としては排出量削減になる。 ・温暖化ガス排出量をゼロに近づけるには、電源の低排出化と、EVかFCVの普及が事実上必須

2018-03-27 12:17:49
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai

一方、今後の急速な普及の鍵になるのは、 ・超急速充電技術の普及(技術そのものは既にあるが、車両・充電器とも普及はこれから) ・集合住宅への充電器の普及(超急速充電器をシェア、駐車中に普通充電等) ・価格低減のペース

2018-03-27 12:18:28
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai

まず何よりも、充電時間。現時点では確かに、100km走行分の充電(16kWhぐらい)に20分かかる(50kWの場合。120kWのテスラ除く)。これは長過ぎ。 しかし昨今は、400kWとか500kWの超急速充電技術が出てきてる。 electrek.co/2017/05/09/cha… insideevs.com/phoenix-contac… 500kWだと、300km走行分でも6分で充電

2018-03-27 12:19:16
リンク Electrek ChargePoint to deploy 200 of its ‘up to 400 kW’ electric vehicle charging stations in the UK We were excitted when ChargePoint unveiled its latest charging station technology earlier this year. It’s a modular system called Express Plus and it can enable a record-breaking charge rate … 565
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai

「燃料補給」と異なり、充電中に放っておけると、その間にトイレや買い物に行ける。 超急速充電なら、長距離移動時は、通常の休憩時間中で済むようになる。300km(SA5つ分)も走れば、普通は6分ぐらいは休憩するだろう。

2018-03-27 12:19:33
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai

極端なことを言えば、例えば実質航続距離が150km(バッテリ30kWh)程度でも、SA2つ毎に2,3分充電すれば良いのであれば、遠距離移動も十分可能になる。 鍵になるのは航続距離ではない。超急速充電の普及だ(車両の対応、幹線道路沿いへの対応充電器の普及)。

2018-03-27 12:19:59
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai

一方でガソリンの補給に比べると数分長くなるので、街の中のガソリンスタンドは、コンビニ等を併設する形態に変わる必要があるかも知れない。

2018-03-27 12:20:19
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai

コスト。英・米・日を対象とした調査では、メンテコストまで含めた総コストでは純内燃機関車やHVに比べてEVの方が圧倒的に安い。現時点で既に。 evannex.com/blogs/news/new… 原論文。sciencedirect.com/science/articl…

2018-03-27 12:20:35
リンク evannex.com New study finds electric vehicles offer the lowest total cost of ownership It’s no secret that electric vehicles carry higher sticker prices than comparable legacy vehicles (although it’s debatable whether any gas-burner is truly “comparable” to an EV, especially a Tesla). Of course, as any EV booster will tell you, the differen 328
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai

また車両価格は確かに現時点では高めなんだけど、これもガソリン車より安くなるのは時間の問題とみられてる。 早ければ2025年にも、とする予測が複数出てる。 bloomberg.co.jp/news/articles/… insideevs.com/navigant-37-mi…

2018-03-27 12:21:00
リンク Bloomberg.com 電気自動車は10年以内にガソリン車より割安に、電池下落で-BNEF 電池を動力にする電気自動車(EV)は通常のガソリン車を購入するよりも安くなり、保有者にすぐに恩恵をもたらすようになるー。ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス(BNEF)の新たな調査で明らかになった。 フランスのルノーや米テスラなどの自動車メーカーはこれまで、長期にわたり無公害のEV購入する際の割高な初期投資は比較的安い燃費と維持費により補われると売り込んできた。 5 users 163
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai

コスト低減の最大要因はバッテリ価格の急速な低下。 2007年頃は1000ドルを超えてたのが、insideevs.com/declining-batt… 昨今はその1/10程度らしい。insideevs.com/audis-ev-batte… 数年前の価格予測が役立たないようなペース。

2018-03-27 12:21:21
リンク insideevs.com Audi: Claims EV Battery Costs Of Around €100/kWh ($112/kWh) Audi's Peter Mertens, Member of the Board of Management with responsibility for Technical Development, said that batteries costs around €100/kWh ($112/kWh)
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai

温暖化ガス排出量。電源が石炭火力100%だったりすると、EVよりもHVのほうが低排出になりやすい。でもそれでも、純内燃機関車と同等になる。 下記サイトのCustomizeタブで、Electricity emissionsを最大にすると分かる。 carboncounter.com MITの原論文。pubs.acs.org/doi/full/10.10…

2018-03-27 12:22:07
リンク www.carboncounter.com Carboncounter | Cars evaluated against climate targets Find out how your car compares to climate targets — and to other cars — based on its emissions and costs. 1 user 819
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai

しかし平均的な電源構成では、EVが最も低排出になる。 carboncounter.com 一般論としては、EVは排出量削減になると言える。 また温暖化対策の面からは、電源の徹底的な低排出化と、自動車のEV化(FCEV化?)が事実上必須と見られてる。 pubs.acs.org/doi/full/10.10…

2018-03-27 12:22:41
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai

ちなみに自動車からの温暖化ガス排出は、たとえば日本の場合で国全体の約15%を占めている。無視出来ない規模だ。 mlit.go.jp/sogoseisaku/en…

2018-03-27 12:23:00
リンク www.mlit.go.jp 環境:運輸部門における二酸化炭素排出量 - 国土交通省 国土交通省のウェブサイトです。政策、報道発表資料、統計情報、各種申請手続きに関する情報などを掲載しています。 5 users 49
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai

レアメタル採掘に伴う環境汚染等を理由に全否定する主張も見るけど、そういう主張は化石燃料の採掘・燃焼に伴う汚染や紛争、温暖化等のリスクを無視してる。 乱暴な言い方を承知で言えば、レアメタル採掘の汚染はどう足掻いても限定的なんだけど、温暖化は全球規模かつ深刻。 env.go.jp/earth/ondanka/…

2018-03-27 12:24:43
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai

1つの限定的な問題を理由に、遙かに大きな全体の問題への対策を全否定するのは、実質的な詭弁。 まして温暖化懐疑論などに騙されてる主張は、論外。下記などを参照して、勉強頂きたい。 cger.nies.go.jp/ja/library/qa/… skepticalscience.com/translation.ph…

2018-03-27 12:27:02
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai

今後の普及見通し。 2040年迄に新車販売の半分以上に(BNEF) cleantechnica.com/2017/07/06/ele… 2035年迄に既存自動車ストックの2割がEVに(WM&GTM) insideevs.com/study-evs-coul… 2040年迄に既存自動車ストックの24%がEVに(Morgan&Stanley) insideevs.com/morgan-stanley…

2018-03-27 12:28:00
リンク CleanTechnica Electric Cars Will Total More Than 50% Of All New Car Sales By 2040, BNEF Forecasts Bloomberg New Energy Finance has a new prediction about electric cars -- they will account for more than half of all new car sales globally by 2040 and account for a third of all light duty vehicles on the road. The latest report was put together by an ad 370
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai

なおOPEC等は遙かに悲観的な予測を出しているけれど、ここまでに取り上げたようなEVの価格低下や性能向上を反映できていないものと思われます。 cleantechnica.com/2016/01/04/evs… HVですらディーゼルに負けると主張しているけれど、こんなもん信じてしまったら、物笑いの種にされるのがオチかと。

2018-03-27 12:35:49
残りを読む(17)

コメント

Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai 2018年3月27日
ちなみに、まとめ中にもあるように欧米では400kWとか500kWの超急速充電の開発・展開が進んでる一方、日本のChademoはやっと200kWのスペックを公開したところ。 https://insideevs.com/chademo-released-200-kw-specs-400-kw-specs-in-progress/ 控えめに言っても、CCS等の他規格に対して出遅れてる状況です。
0
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai 2018年3月27日
英語の出典をたくさん引用しちゃいましたけど(私が主に英語で情報を探してるため)、日本語情報をお求めの方は、例えば下記のEVsmart blogさんもお勧めかも。 http://blog.evsmart.net/
0
もこ @mocomb 2018年3月27日
集合住宅への対応については、普通充電であれば現状でも可能かな。急速は依然として厄介だね。普通充電なら各駐車マスへコンセントを設置して、開閉基盤を各住戸内に設けるか、あるいは鍵付きのBOXにしておけば簡易に対応できる。戸建てにしても急速を設置する家は少ないこと(費用や場所等)を考えればこれで十分かもしれない。
2
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai 2018年3月27日
集合住宅の件、機械式駐車場のところが大変そうだなぁ、と思ってます。意外とそういうところにFCVの活路が残っているのかも…?
0
もこ @mocomb 2018年3月27日
そういえば機械式があったか。急速充電器の充電時間短縮に期待するしかないなあ。機械式だとパレットごとには電源仕込めなさそう。部外者の盗電リスクは低いし、給電量や料金請求はスマートメーター的なので監視すれば解決できそうだけど。
1
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai 2018年3月27日
そうなんですよ。マンションの半分以上が機械式らしいんですよねぇ。 https://www.kantei.ne.jp/report/84TR-type.pdf 機械式に組み込むとすれば、無線式充電器になるのかなぁ…。11kWまで規格化されていて、能力的には十分。 https://gas2.org/2017/11/30/sae-publishes-wireless-charging-standard-11-kw-power/
0
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai 2018年3月27日
もし機械式に無線充電器を組み込めれば、充電希望車だけを充電可能なスペースに格納したり、順番に充電したりできるかも知れませんね。
0
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai 2018年3月29日
他所で頂いたFAQネタ。超急速充電器のケーブル、やたら重くなってしまわない? → 少なくとも400kW機は、見る限り現行品(50kW以下)と同等か、むしろスリムな場合もあるかも。 https://insideevs.com/chargepoint-power-express-plus-400-kw-charger-further-details-exec-intervie/
0
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai 2018年3月29日
他所で頂いたFAQネタその2。トータルコストが安いのは、補助金等があるからでは? →現時点では確かに補助金等の効果も大きいのだけど、価格低下により、今後数年で補助金抜きでも安くなるケースが多くなる見通し。 https://evannex.com/blogs/news/new-study-finds-electric-vehicles-offer-the-lowest-total-cost-of-ownership
0
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai 2018年3月29日
機械式駐車場での充電の件、クルマを積載する時にパレットにつけたケーブルを繋いでおき、パレットが格納場所に着いたら自動でパレットが電源に接続されるようにしたら良いのでは、と他所でツッコミを頂きました。なるほど、それなら無線式充電で無くても済む…。
0
Atsushi WATARAI @atsushiwatarai 2018年3月29日
トータルコストが安いならば商用やレンタカーでもっと普及してもいいのではないかと思ったり、 ほんとに寿命もつかなというのが気になるところ https://www.preprints.org/manuscript/201803.0122/v1
0
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2018年3月29日
atsushiwatarai レンタカー大国の沖縄でもハイブリッドカーが普及してきたなーくらいかな?
0
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai 2018年3月29日
まとめ中にもある通りテスラのバッテリはよく持つようですが、リーフは少なくとも旧型の30kWh版は3年も持たなさそうなペースで劣化するようですね…。現行の40kWh版、大丈夫なのかしらん。 https://insideevs.com/nissan-leaf-30-kwh-battery-degrading-more-rapidly-than-24-kwh-pack/
0
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai 2018年3月29日
商用車ではまとめでもちょろっと紹介してますが、路線バスやデリバリーバン等で採用のニュースを耳にします。ニーズはあるのに生産してる企業がまだ少なくて、ドイツポストなんか自前で開発しちゃってますね。https://cleantechnica.com/2017/10/03/deutsche-post-dhl-building-2nd-streetscooter-electric-van-factory-doubling-production-volume/
0
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai 2018年3月30日
ちなみに上記のドイツポストの件は自前開発したEVバンを外販するために製造工場を増設するというニュースで、あんたら本業なんやねん状態だったりします。
0
shiroi @68Shiroi 2018年6月17日
日本では原発止めて電気節約とか続きそうですから、EVの普及には無言の圧力みたいな不合理さを突破する必要がありそうですね
0
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai 2018年7月25日
旧型リーフ30kWh版のバッテリの件、容量の表示が異常に速く減るのは、プログラムのバグだったとのこと。https://twitter.com/kei_sakurai/status/1007902664527511553
0
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai 2019年5月20日
アップデート。車両価格でガソリン車と並ぶ時期はさらに早まり、2022年頃になりそうとの予測に。 https://blog.evsmart.net/ev-news/electric-vehicles-cost-parity-in-2022/
0
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai 2019年5月20日
機械式駐車場も、最近はEV対応の製品が出ているようです。 https://www.shinmaywa.co.jp/parking/products/products_er_7.html
0
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai 2019年5月20日
充電速度は、テスラの最新型(モデル3)だと250kWまで対応しているようです。 https://blog.evsmart.net/ev-news/tesla-supercharger-v3/ 現在一般的な50kWまでの車種と比べて、5倍の速さ。
0
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai 2019年10月6日
日本の調査会社(富士経済)も、米欧中での急速な普及を予測しています。一方で日本市場だけ取り残されそう、とも。…日本の自動車産業、大丈夫なんですかね。 https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1908/21/news044.html
0
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai 2019年10月7日
なお2019年9月時点で、オランダでの新車販売の15%をモデル3が占めたそうです。 https://insideevs.com/news/374007/tesla-sales-netherlands-15-market-share/ 充電等の環境さえ整えば、EVは売れます。否応なく。
0