編集可能

なぜ人は他人を「敵」か「味方」に分類するのか? 人はなぜ群れたがるのか?

まとめました。
109
石部統久 @mototchen

ネット炎上から始まる小さな戦争:集団心理で考える「延焼」【大阪大学・社会心理学研究室シリーズ(5)】 tsunaseka.jp/4019 #繋がる世界の歩き方 pic.twitter.com/KBWiZjIL34

2018-03-30 12:46:10
拡大
リンク つながる世界の歩き方:ネット炎上から始まる小さな戦争:集団心理で考える「延焼」【大阪大学・社会心理学研究室シリーズ(5)】 | つながる世界の歩き方|こどもセキュリティ解説メディア|スマホ・SNS ネット上の危険とこどもの守り方を解説 ネット炎上から始まる小さな戦争:集団心理で考える「延焼」【大阪大学・社会心理学研究室シリーズ(5)】 ネットで起こっているさまざまなトラブルを、心理学の観点から取り上げていただくシリーズの第5弾をお送りします。 今回は寺口助教に、インターネットでの炎上が延焼(炎上の燃え広がり)に至るまでの過程について執筆いただきました。寺口助教には第2回「ネットいじめはやりやすい?「いじめっ子にさせない3つの壁」を壊す方法【大阪大学・社会心理学研究室シリーズ(2)】」でも執筆いただいております。 盛...
日経ビジネス @nikkeibusiness

実験は次の可能性を示唆する――愛国教育を受けた子供は他の国に対する優越感を高める。人間の脳は「内集団バイアス」という現象を起こすからだ。脳とナショナリズム、戦争の関係を気鋭の脳科学者、中野信子氏に聞く。 (2015年8月5日掲載) #日経ビジネス #中野信子 #脳科学者 business.nikkei.com/atcl/seminar/1…

2019-07-29 13:00:08
リンク 日経ビジネス電子版 脳とナショナリズムと戦争の意外な関係 脳科学者・中野信子さんに聞く ある実験は次の可能性を示唆している――愛国教育を受けた子供は他の国に対する優越感を高める。人間の脳は「内集団バイアス」という現象を起こすからだ。脳とナショナリズム、戦争の関係を気鋭の脳科学者、中野信子氏に聞く。 6 users 4744
近藤 真弥 @masayakondo

示唆に富んだ興味深い記事。「内集団バイアスがもたらすデメリットは、自分が属すのでない集団に対する敵対心を生むことだけではありません。自分が属す集団内において「排除」の論理が働くようにもなります」>脳とナショナリズムと戦争の意外な関係 business.nikkeibp.co.jp/atcl/interview…

2015-08-05 16:58:25
misa @misa0301

「脳とナショナリズムと戦争の意外な関係」 この記事面白い。 帰属意識を高めることで他の集団に対する敵対心を煽るだけでなく自分が属す集団内において「排除」の論理が働く。すごく今の情勢な気がする。 business.nikkeibp.co.jp/atcl/interview…

2015-08-05 18:45:39
motoji @motoji_etoile

メチャ興味深い。人間は集団を身びいきする。集団で2週間暮らしただけで、他の集団を敵視するようになる。何の怨嗟もないのに。つまり帰属意識が敵対心を煽り、ナショナリズムを醸し出すのだ。 >中野信子 脳とナショナリズムと戦争の意外な関係 business.nikkeibp.co.jp/atcl/interview…

2015-08-05 20:43:09
motoji @motoji_etoile

政治家じゃなくて、内集団を身びいきする内集団バイアスがナショナリズムを醸成する。そもそも内集団バイアスには、快楽ホルモンのオキシントンが影響している。内が心地よく、外は不快。>中野信子 脳とナショナリズムと戦争の意外な関係 business.nikkeibp.co.jp/atcl/interview…

2015-08-05 20:48:48
nazenazeboy @nazenazeboy

"脳に対して「同調バイアス」と呼ばれる作用が働くことがあります。これが働くと、人間は集団の中で無難な態度を取ろうとします。目立つと攻撃されるリスクがあるので、これを避けようとするのです。" 脳とナショナリズムと戦争の意外な関係:日経… business.nikkeibp.co.jp/atcl/interview…

2015-08-06 03:49:36
sawamaru @sawamaru

青と緑のTシャツを着て、帰属意識を競う実験に参加してる。 #Ingress ⇒ 脳とナショナリズムと戦争の意外な関係 business.nikkeibp.co.jp/atcl/interview… #日経ビジネスオンライン

2015-08-11 08:59:31
アベ先生 (CV: 阿部和広) @abee2

「…殴り合いのけんかを始めたり、相手の集団の旗を燃やしたり、まるで戦争が勃発したかのような行動が見られたのです。たった3週間のことですよ。お互い、なんの怨恨もないのに…」脳とナショナリズムと戦争の意外な関係 business.nikkeibp.co.jp/atcl/interview… #日経ビジネスオンライン

2015-08-11 20:21:06
桂木圭 @umeten

>集団を壊す最大の脅威は何か。それは外敵よりも内部の裏切者/です。/このため、集団は協力しない人に制裁を加えようとします。「制裁」というと何か奇麗な表現ですが、要は「いじめ」です。 / “脳とナショナリズムと戦争の意外な関係 (2…” htn.to/QmiXLK

2015-09-22 18:12:41
ナショナルジオグラフィック日本版 @NatGeoMagJP

なぜ人は他人を「敵」か「味方」に分類するのか 人はなぜ群れたがるのか、なぜ他人を敵味方に区別したがるのか、差別の根底にある心理を考えます。 #ナショジオニュース #ナショジオ #人種 #差別 ow.ly/7PVy30jdMxc

2018-03-30 08:10:04
【flower pictures】楽しいスピ @kamisama_kotoba

なぜ人は他人を「敵」か「味方」に分類するのか | ナショジオ natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/0… >集団に対する認知や情動の多くは意識外で生まれていて、コントロールが利かない。 >人種、宗教、国籍といったアイデンティティーに十分満足していても、新たな集団に入る可能性を敏感に探っている

2018-03-30 07:52:54
FUJINO Masaaki @jibutare

なぜ人は他人を「敵」か「味方」に分類するのか | ナショナルジオグラフィック日本版サイト natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/0… "私たちは自分がどの集団に属しているのか、周囲にあるどの集団が重要なのか、常に心のレーダーを作動させている。"

2018-03-30 09:15:39
松本優真 @27_yuma

「集団に対する認知や情動の多くは意識外で生まれていて、コントロールが利かない。そして、新しい集団同一性は、古いものとすぐに置き換わる」 なぜ人は他人を「敵」か「味方」に分類するのか natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/0…

2018-03-30 12:10:57
DIME編集部 @DIME_HACKS

組織にどっぷり浸かっている人こそ気づかない〝身内びいき〟とその落とし穴 dime.jp/genre/983228/ #総裁選 #組織票

2020-09-13 22:18:07
リンク @DIME アットダイム 組織にどっぷり浸かっている人こそ気づかない〝身内びいき〟とその落とし穴|@DIME アットダイム つい先ほどまで所用で地下鉄の千代田線が利用できるエリアにいた。そこで帰路に乗り換え駅である西日暮里駅界隈を少し歩いてみようと考えたのだ。ガード下のもつ焼き居酒屋で一献 地上に出てきてさっそく... 7
現代ビジネス @gendai_biz

私が大学で「ナチスを体験する」授業を続ける理由 : gendai.ismedia.jp/articles/-/563… #現代ビジネス

2018-07-06 06:00:33
リンク 現代ビジネス 私が大学で「ナチスを体験する」授業を続ける理由(田野 大輔) @gendai_biz 「現代ビジネス」は、第一線で活躍するビジネスパーソン、マネジメント層に向けて、プロフェッショナルの分析に基づいた記事を届ける新創刊メディアです。政治、経済からライフスタイルまで、ネットの特性を最大限にいかした新しい時代のジャーナリズムの可能性を追及します。 861 users 14582

関連

まとめ 愛国心について 2726 pv 9
日本の研究.comニュース @rjp_news

【注目プレスリリース】チンパンジーに見られる同種間の殺しが適応戦略で説明がつくことを証明 -ヒト科における同種間の殺戮行動の進化の解明に期待- / 京都大学 research-er.jp/articles/view/…

2014-09-29 19:41:00
リンク 日本の研究.com 【プレスリリース】チンパンジーに見られる同種間の殺しが適応戦略で説明がつくことを証明 -ヒト科における同種間の殺戮行動の進化の解明に期待- | 日本の研究.com 2014.09.29 京都大学 プレスリリース 概要京都大学霊長類研究所の 松沢 哲郎 教授、古市 剛史 教授、橋本 千絵 助教、野生動物研究センターの中村 美知夫 准教授、伊藤 詞子 研究員らの研究成果が、9 月 17 日(英国時間)付けにて英国科学誌「Nature」誌に掲載されましたのでお知らせ...

コメント

クロモリフレーム @crmoframe 2018年3月30日
このメカニズム、保守な傾向の物の考えだと「話の前提」だけど、リベラルな傾向の物の考えだと「予め話から克服され排除されている」事にされてるからね?
17
ニートその3 @apribi 2018年3月30日
絵が間違ってるな。敵の設定がガバガバ過ぎて無関係なものを巻き込んでるケースの方が多いぞw
1
奥山犛牛 @bogyu 2018年3月30日
crmoframe ですね。イズムと名がついた瞬間から他人を敵と味方に分ける論理は始まっている。たとえリベラリズムであっても。
18
funpan @funpan2015 2018年3月30日
人間の感覚や思考であまりよろしくない物って、ちょっと考えるとだいたいが知識がない状態で生き残ろうとするとベターに働きやすい物だとわかっておもしろい
3
Naoto🦀🍅🥑 @Est400 2018年3月30日
大学の心理学で習ったわ。そのおかげで「いじめ」は絶対なくならないものだということもわかった。いじめをなくそうと思ったらクラスの外に【排除】すべきターゲットを作ればそのクラスからはいじめはなくなる。
20
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2018年3月30日
自称レイシストたるオレがちょっと前から言うとおり、戦争はヒトという動物の生態である
5
朝雑炊 @Jingisukan512 2018年3月30日
だけど寂しい事もある 「親父の顔は2度と見たくない」
2
Hoehoe @baisetusai 2018年3月30日
保守とかリベラルとか言ってる時点でお前ら失格だわ
4
クロモリフレーム @crmoframe 2018年3月30日
bogyu 「リベラル」が悪し様に「ネトウヨ」を罵って恥じる所がない辺り、「サルを殺すサル」の遺伝子を内在してる事への反逆の志など更々無いのが良く分かります。
6
K3@FGO残7.5 @K3flick 2018年3月30日
「敵を作る」というのは、周りの思考をコントロールする上でとてもイージーかつ効果的な方法なんだよね。 隣の国とかわっかりやすいじゃん。
11
ユーコン @yukon_px200 2018年3月30日
ナショナリズムと戦争ってアンマシ関係ないだろ。たいてーの戦争は経済問題やぞ。
2
スポック松江 @ffffinter7 2018年3月31日
極端な自称愛国者が反日とか生活保護とかやたらと敵や裏切り者を見出す現象はこれか。まあ、全部が安倍のせいとか言ってる人達も表面上対立しているようで同じ排除の論理で動く似た者同士なんだろうなあ。
1
スポック松江 @ffffinter7 2018年3月31日
K3flick 仰る通り。ですが、「隣の国」を過剰に敵視してしまうと結局全く同じ「敵を作る」思考にはまってしまう罠が…。
2
サンセット @Sunset_Yuhi 2018年3月31日
多分これは宗教社会学に近い話で、例えば宗教的ドグマが近代化したものが政治的イデオロギーだと自分は理解している。その意味では、いわゆる保守とリベラルの対立は相補的な関係があるけど(敵がいてこそ味方同士の結び付きが強まる)、そこまでを前提としている保守は恐らく少数派で、保守もリベラルも感情を爆発させてるだけだと思う。個人的には、そもそも保守とリベラルが本当に相反する概念なのか疑問(原発への賛否で右左が決まるのか等も含めて謎)。
2
フローライト @FluoRiteTW 2018年3月31日
コイツはなにを言っているんだろう?味方以外は敵か潜在的な敵かだろ?
2
サンセット @Sunset_Yuhi 2018年3月31日
自称リベラルの矛盾についてはよく叩かれるけど、保守にしても「踏み絵」のようなものがあって、例えば保守を自称しながら原発反対とかを主張すると、似非保守なんて言う人がいる。何らかのイデオロギーを共有する集団は、みんなで同じ行為をすることで自分たちを神聖化する(それ以外は俗)。リンク先の文献(縄田)を読むと「自爆テロへの支持と、宗教儀式への参加頻度とは正の相関がある」とか言ってて面白い。ネット炎上させている人たちも、自分の行為は正しいと思っていて、それは自分の立場表明としても重要なのだろう。
1
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2018年3月31日
yukon_px200 ナショナリズムではなく、あくまで「敵と味方を区別する生態」まで遡って考察すると、ソレが国家経済動向にも影響を与えていることを見出だせる筈
1
節穴 @fsansn 2018年3月31日
棘のまとめでまとめられている対象が仮想敵と想定されている場合にメタクソに叩くといいね沢山貰えるけど、別のまとめで同じロジック(というかぶっちゃけほぼ文面流用)で画面の前の奴をメタクソに叩くといいね貰えないから分かり易い
6
okoo @okoo20 2018年3月31日
二元的に考えると非常に楽だから。 複雑な構造は人間にはあんまり向いてないのかもしれない。
2
UZIRO @UZIRO 2018年3月31日
敵味方の二元論は人間としての動物の本能じゃねえの
2
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2018年3月31日
こういうのを読んで、「あいつらのことだな」思うこと自体がすでにそれ、ってことかな。
0
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2018年3月31日
「ネトウヨ」って言葉は 仲間たちとの団結力を高める ナショナリズムなんだなぁ みつを
2
クロモリフレーム @crmoframe 2018年3月31日
生物を成立させるのに必要な要素が細胞膜で、その機能は「内と外を仕切る」である事からして、「俺達」と「奴等」を分けるのは原理原則であり不可避。
3
あぶらな @ab_ra_na 2018年3月31日
その時々で「良くないこと言ってるの見たら反論する」ようにしてるだけなんですけど、「お前どっちなんだよ」みたいなこと言われたり「味方ぶってるけどお前あっち側だよな」みたいなこと言われたりする。
2
あぶらな @ab_ra_na 2018年3月31日
地球人同士の争いを止めるために毒電波撒き散らすデカいイカをニューヨークに落とすのです
0
白恵比寿 @whiteyebisu 2018年3月31日
「マスゴミのことだな……ハッ!!」
0
nanasi @nanasi43 2018年4月1日
昔々、すぎのこ村という…
1
七画 形 @8kusa7kaku 2018年4月1日
語彙開拓や概念形成による線引きを行なってしまうからどんどん過激化するんだよなぁ…、 かつては「○○イズム」「○○タイプ」とかそんな言葉も概念も意識すらもなかったけど、それが一般生活レベルまで浸透して増えつつある。あらゆるものに明確な区別が形成されつつある…
1
なると帝国@新連帯ブレイクブレイブ頒布中 @narutoteikoku 2018年4月1日
ネットのせいで 考え方近い人どうし固まってタコツボ化する傾向がより強くなってしまったからねえ
2
節穴 @fsansn 2018年4月2日
なお、違う考え方の集まりに突っ込んで噛みつく人間に対しては逆張りと言うもよう
0