5
Massive Science @massivesci
"As an Indian scientist working in Switzerland, I see an enormous gulf, between anti-GM activists in the rich world and the farmers and consumers in the Global South for whom we conduct our science, all the time at work." bit.ly/2pMoTlJ
Massive Science @massivesci
Let's talk about GMO research and genetically modified plants – and their protesters. bit.ly/2unwtbY
Massive Science @massivesci
"For the last four years I’ve been embedded in a Swiss research group that specializes in creating genetically modified organisms, or GMOs. And no, we are not funded by Monsanto, and our GMOs are largely patent-free." bit.ly/2Gf1S5Q
リンク translate.google.com Google Translate
GIGAZINE(ギガジン) @gigazine
遺伝子組換え作物(GMO)の研究者が「なぜGMOの可能性を信じつつも研究をやめるのか」を語る gigaz.in/2GDi8Nr
リンク GIGAZINE 79 users 67 遺伝子組換え作物(GMO)の研究者が「なぜGMOの可能性を信じつつも研究をやめるのか」を語る by Milan Popovicチューリッヒ工科大学で過去4年間 遺伝子組み換え作物(GMO)についての研究を行ったDevang Mehtaさんは、GMO研究を離れることを決意したといいます。G
K @kbox_chem
サイエンスが如何にノイジーマイノリティに迫害されているかの一例。 遺伝子組換え作物(GMO)の研究者が「なぜGMOの可能性を信じつつも研究をやめるのか」を語る - GIGAZINE gigazine.net/news/20180330-…
フェネックを労災から守るアライさんBOT @SaveFennecSafty
【説明しても、陰謀説を強く信じて聞く耳を持たなかったそうです。この出来事について、Mehtaさんは「研究者が科学的なコミュニケーションを試みることがいかに無益かということを表していた」と記しています。】 gigazine.net/news/20180330-…
Masakazu Yoshida @_myoshida
反原発や反ワクチンなどにも共通する重要な論点。GMO がバラ色とは思わないし、GMO を利用する「邪悪な」企業がないともいえないが、「感情ラベル」は概ね非合理なもの。 / 遺伝子組換え作物(GMO)の研究者が「なぜGMOの可能性を信じつつも研究をやめるのか」を語る - GIGAZINE gigazine.net/news/20180330-…
Naoki @NaokiTalk
遺伝子組換え作物(GMO)の研究者が「なぜGMOの可能性を信じつつも研究をやめるのか」を語る #SmartNews 特にライフサイエンスの分野は、何だか分からない信仰で、実質、開発されなくなることもよくありそうだね。 gigazine.net/news/20180330-…
k-takahashi @k___takahashi
『Mehtaさんは「研究者が科学的なコミュニケーションを試みることがいかに無益かということを表していた」と記しています』 政治が科学を殺した実例。多くの人が死んでも運動家は気にもしない htn.to/xRBK6w #政治
You-meとかU-meとかそういうの @anatawatashihtn
黒影さんの昔のエントリも見てほしい感じのblackshadow.seesaa.net/article/113593…/反GMO活動によって何が起きてるかというと、大資本の、大資本による品種改良の一人勝ちなのです htn.to/3m2Ymp
リンク 幻影随想 222 users 6 「ビタミンAがなければ、リンゴを食べればいいじゃない」byヴァンダナ・シヴァ このエントリは 遺伝子組み換え作物と知的所有権(生産者を 支配するもの)。 - hituziのブログじゃがー 遺伝子組み換え作物、知的所有権、そして農薬。 - hituziのブログじゃがー に対する反応です。 このエントリだけ見ても理解できるよ…
Nimda @nimdanaoto
研究って結構バッシングとの戦いってパターンあるよね gigazine.net/news/20180330-…
Ichiro MOTOKI @Amidalachan
俺が書いた本(遺伝子組換え食品との付き合いかた)なんか、推進派からは「これは反GMOだ」って叩かれて、反対派からは「推進派だ」って叩かれて、初版分しか売れなかったんだぜ。 htn.to/JuhFmS #hatena
いよこー@旅行記ブログ @hmmt4645
これは研究者にとって辛いな… "「裕福な国にいる反GMO活動家」と「南北問題によって科学を必要としている農家・消費者」の間に大きな溝があることもMehtaさんは指摘します。" gigazine.net/news/20180330-…
kayo @kayo500
遺伝子組換え作物(GMO)の研究者が「なぜGMOの可能性を信じつつも研究をやめるのか」を語る gigazine.net/news/20180330-… 強烈な反GMO活動「アメリカの子どもたちの自閉症の責任はGMOにある」 「安全で世界的な飢餓を撲滅する貴重なツール」だと認められながらGMO研究が公的資金を得られる確率は非常に低い
Ituki Yoko(in 辺獄) @Ituki
だいたい基督教的価値観とそれを利用する既得権益資本達の所為。(=  遺伝子組換え作物(GMO)の研究者が「なぜGMOの可能性を信じつつも研究をやめるのか」を語る - GIGAZINE gigazine.net/news/20180330-…

コメント

クロモリフレーム @crmoframe 2018年3月30日
衣食住に全く困らない有閑階級が「善意で」貧困や栄養や衛生の問題を解決する為の研究を粉砕しようとする構図って、反ワクチン運動以外にも色々あるんだね。
Andrs @Andrs50686175 2018年3月30日
crmoframe この国にも「清貧」だの「反成長」と唱えてた後は死ぬだけのブルジョワとかいましたからね…
kartis56 @kartis56 2018年3月31日
STSなんて害しか成さなかったし…
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする