Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

福島第一原発1号機格納容器4月8日放射線量急上昇の考察

http://atmc.jp/plant/rad/?n=1 のグラフで、4月8日に1号機格納容器(D/W=Dry Well)の放射線量が突然急上昇しています。この理由を考察してみました。なお、S/C=Suppression Chamberは圧力抑制室,サプレッションチェンバ、サプレッションプールという表記が使われています。1F6を除き、1Fの原子炉ではD/WとS/Cが独立していて、D/W=格納容器となります。 http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/02/02010101/10.gif 2011-04-09 18:15追記(コメントにも記載) 4月9日6:00発表のプラントパラメーターの表では、D/Wの放射線値は「計器不良」になっていますね。検知器本体ではなく、検知器から変換器(トランスミッター)の間のケーブルに損傷があり、ノイズが乗っているのではないかと思います。 http://www.meti.go.jp/press/2011/04/20110409001/20110409001-3.pdf
35
ドイツ管(リフォームド限定)クラ吹き。 @shunsukeikeda

@guru_guru 1F1の放射線量が急増してます。このモニター地点は炉内?炉の直ぐ外?外なら窒素入れた分炉内の気体が溢れた?炉内ならなにかしら崩壊が加速した?なにがおこっているのでしょう。【文科省発表のパラメータデータ4/8】#atmc http://t.co/eugkla0

2011-04-08 18:00:51
@Guru_Guru

@shunsukeikeda 可能性は2つ。1.融けた燃料棒の一部が圧力容器内で再臨界を起こした可能性(持続はしない)2.検知器の故障(1号機格納容器のデータの推移だけ不安定)

2011-04-08 21:09:09
@Guru_Guru

@shunsukeikeda 圧力抑制室の数値が大きく上がっていないので、検知器の不調の可能性の方が大きいような気がします。いずれにせよ9日のデータを見ないと判断できませんね。

2011-04-08 21:19:10
@Guru_Guru

@shunsukeikeda ただ、3/21から4/5の数値が減少→上昇→減少となってるので、京大小出先生が指摘しているように塊になった燃料が再臨界→膨張→臨界停止→収縮→再臨界のサイクルになっていることも考えられます。

2011-04-08 21:23:37
そっけない★夢は夜ひらく @gya_9

小出先生の解説。1号機では塊になった燃料が 再臨界→膨張→臨界停止→収縮→再臨界 のサイクルで ブツブツと核反応しているのでは RT @ustream 東日本大震災支援特別番組 http://ustre.am/:W7vP

2011-04-08 21:18:51
そっけない★夢は夜ひらく @gya_9

小出先生の解説。「核燃料は棒状に整然とならんでいなくても塊になっていれば再臨界する」と,一部テレビでの解説を否定。反論できる理系の人いますか? RT @ustream 東日本大震災支援特別番組 http://ustre.am/:W7vP

2011-04-08 21:21:59
@Guru_Guru

@aqkii この前の文脈がわかりませんが核燃料はある程度以上の塊で置いておくと臨界に達します。炉心では燃料棒を集中的に置き(=塊)、その 間に制御棒を入れて反応を制御します。だから熔けた燃料は再臨界に達する可能性あり。

2011-04-08 21:37:11
そっけない★夢は夜ひらく @gya_9

@guru_guru ありがとうございます。1号炉でそのような筋書きでの再臨界が起きてるというのが小出氏の主張。それとは別に,テレビで「燃料棒が整然と並んでいてこそ臨界になるんで溶けちゃったら再臨界なんてありえない」というような解説をした学者がいた(番組の司会者談)という話でした

2011-04-08 21:41:46
@Guru_Guru

@aqkii だれが言ったか知らないが、テレビの解説が間違っています。核燃料=ウラン&プルトニウムはある量まとまると臨界に達するので、核燃料が融けて燃料棒の間を制御棒で隔離していない状況というのは、当然再臨界を起こす可能性があります。

2011-04-08 21:46:02
@Guru_Guru

@aqkii ある量以上になると臨界起こすというのは常識なんですけれどね。テレビでの話が原子力工学の専門家の話だったら、ばかです。断定できないけれど学者って、池田信夫のことかなぁ。この人原子力工学の専門家でも何でもありません。

2011-04-08 21:47:51
そっけない★夢は夜ひらく @gya_9

@guru_guru さあ,それは,番組の人に聞かないとわからないので。でも「再臨界はありえない」に近いコメントは 原子力工学の専門家の先生も よく おっしゃっていたような。逆に,わたしの場合,再臨界しても大爆発になるとはかぎらないという認識は小出氏から初めて得られました。

2011-04-08 21:50:49
@Guru_Guru

@aqkii 再臨界は有り得ないと語っていたのは、原発事故の初期の段階で燃料棒のケースが融けていないという前提での話だと思います。ケースが融けているということは、中の核燃料が融け出ている可能性があるわけで、この段階で有り得ないと専門家が言ったとしたら、その感覚を疑いますね。

2011-04-08 21:54:47
@Guru_Guru

@aqkii あと、最悪格納容器が融けたとしても、下の土台は中性子線を吸着するグラファイト(黒鉛)が練り込まれているので、そこで核分裂の反応=再臨界は止まるはずです。

2011-04-08 21:58:57
@Guru_Guru

@aqkii しかしながら、これまでの数値の不安定さを見ると、検知器が正しく動作しているのか疑問でもあります。放射線検知器は凄く繊細な機器なのです。

2011-04-08 21:41:27
そっけない★夢は夜ひらく @gya_9

@guru_guru それまでは安定していたように思いますが。「100」というのは,急激な上昇(か,別の原因?)で振り切れてしまったと考えるのが一番ありそうなことですよね。「100」以上を計測できる機械だったのかどうか確認したいところですが。

2011-04-08 21:47:35
@Guru_Guru

@aqkii 100以上測定できる検知器かどうかは確認の使用がありません。しかし、この検知器の3月17日から20日までの測定値が不安定なんですよね。それで、検知器の動作不良が排除できないのです。

2011-04-08 21:49:37
そっけない★夢は夜ひらく @gya_9

@guru_guru なるほど,そうですか。まあ,しばらくすれば,はっきりしてくるでしょうね。想像してもわかることじゃないので,じっと待ちます。

2011-04-08 21:51:44
@Guru_Guru

@aqkii そうそう、再臨界=大爆発ではありません。再臨界に達しても簡単に言えば燃料がぐつぐつ煮たって拡散=膨張、固まりが小さくなって再臨界が止まる、再び燃料が集まって再臨界というサイクルですね。

2011-04-08 21:58:00
そっけない★夢は夜ひらく @gya_9

@guru_guru なるほど。それは理解できました。ちなみに小出氏も「計器の故障であるなら喜ばしいが」と 言いつつ,1号炉に関しては圧力や温度のデータも上昇していることを気にしておられるようでした。

2011-04-08 21:58:19
@Guru_Guru

@aqkii そうですね、温度と圧力の上昇は気になります。ただし、いきなり100以上に数値が上がったというのは、かなり検知器の故障の可能性。しかし、だからと言って再臨界が起きていないということではありません。3月21日から4月6日までのデータの波打ちが物語っています。

2011-04-08 22:01:49
そっけない★夢は夜ひらく @gya_9

@guru_guru いま,プロフィール見ました。おしえてくださって,どうも ありがとうございました。

2011-04-08 22:04:17
@Guru_Guru

@aqkii もうちょっと詳しく書くと、2Fの高放射性廃棄物保管庫(プール)と廃棄物格納容器(キャスク)保管庫の工事に、計装設計のエンジニアとして関わりました。

2011-04-08 22:06:20

コメント

. @testtest1400000 2011年4月9日
http://goo.gl/M7pRr で、1u-CAMS 6.38X10Sv/h(調査中)に書き換わっています。おかしい。12:00現在は100Sv/hでした。夕方の東電の記者会見では、10万まで計測できる計器だと言ってました。単位がSvなら、振り切れたわけではなさそうです。単位がmSvなら100までしか計れないということで話が通じます。どっちでしょう。記者会見では単位を言っていなかった。大事なことなのに!
0
田中雅人 @tanamach 2011年4月9日
@mwdpmwさん、昨夜圧力容器内はいったん100Sv/hに上がったあと、その後63.8Sv/hへ下がったと報道がありました。だから8日時点の報告として間違ってはいないと思います。
0
ENDO Yasuyuki @eyasuyuki 2011年4月9日
100Sv/hから63.8Sv/hに下がったのなら計器の故障ではなさそうですね。
0
柳田 空導 @coodou 2011年4月9日
天然原子炉ってのがあるのだから、 燃料が溶けてまとまって再臨海ってのはあるんだろうね。
0
宮田伊織🐰🐧 @Miyata_Iori 2011年4月9日
S/Cの放射線量は増えてないし中性子は未検出、モニタリングポストのデータも異常がない事を考えるとと再臨界より計器の故障のほうが可能性高そうに見えます。
0
中原伸一郎 @dotcom07 2011年4月9日
『 長崎被「爆」、冷戦時に大量被ばくされた方の放射線・福島原発に関する見解他 』: ちょっとまとめてみました。お読み頂けると有難いです。 http://bit.ly/i40mL9
0
PUI PUI NYANMAGE @nyanmage_x 2011年4月9日
今朝の新聞に、余震で圧力容器が揺さぶられて、中の放射能が新たに漏れたのでは無いかと言う解釈が書かれてた。
0
@sugiyon 2011年4月9日
「計器の故障」だから安心だ、という意見に、 津波が来てるのに、TVで津波情報みて安心してるような違和感。 怖ければ逃げるという本能より知性が正解だ、という知識、という違和感。
0
ARAKI Guruguru Sumio @guru_guru 2011年4月9日
4月9日6:00発表のプラントパラメーターの表では、D/Wの放射線値は「計器不良」になっていますね。検知器本体ではなく、検知器から変換器(トランスミッター)の間のケーブルに損傷があり、ノイズが乗っているのではないかと思います。 http://www.meti.go.jp/press/2011/04/20110409001/20110409001-3.pdf
0
ARAKI Guruguru Sumio @guru_guru 2011年4月9日
「「計器の故障」だから安心だ」ということはありません。むしろ中の状態が分からなくなったのだから怖いです。加えて、中の放射線量が分からないので、原子炉保全の作業が大変むずかしくなります。
0
ARAKI Guruguru Sumio @guru_guru 2011年4月9日
ただ、100mSvを記録する前日までの値の変化及びその他のパラメーターの状況から、再臨界が大規模に起きたという可能性はほとんどないでしょう。
0
ARAKI Guruguru Sumio @guru_guru 2011年4月9日
計器不良になった原因として、地震の影響が一番考えられます。
0
ARAKI Guruguru Sumio @guru_guru 2011年4月9日
あう、mSv→Sv ただ、100mSvを記録する前日までの値の変化及びその他のパラメーターの状況から、再臨界が大規模に起きたという可能性はほとんどないでしょう。
0
チェリ @cheridayo 2011年4月10日
USAは(日本在住の)自国民に対して80kmは離れとけよってメッセージを送っている一方、日本人は楽観的なままですね。(^ρ^)日本の基準はゆるいんで。
0
チェリ @cheridayo 2011年4月10日
アメリカの、日本の計器が信用できない(放射線や地震による故障)為、空から計器を設置して独自にデータを得る案は良さげ(^ρ^)東電の言い分が矛盾してた件も併せて最早信頼されてないんでしょうね。
0
ARAKI Guruguru Sumio @guru_guru 2011年4月10日
アメリカの50マイル退避は、1F2の格納容器が全て破壊され、燃料棒がすべて露出という、まず有り得ない最悪のケースを前提に出されました。これに対してアメリカ国内でも批判が起きているようです。現在は20マイル(32キロ)退避に修正されている模様。
0
ARAKI Guruguru Sumio @guru_guru 2011年4月10日
アメリカが空中で放射線量を測定しているのは、放射性物質がどっちへ飛んでいったかという追跡であり、原発の格納容器の中の放射線量の測定とは、意味が根本的に違います。
0