ビブリオバトル大会の不満、動員の殴り合いについての日記

会場みんなの投票でチャンプが決まるビブリオバトル大会。そりゃ、そういうルールなら動員の殴り合いにもなるわな。というお話と、じゃあどうすんだって話。 性善説に基づいた、清く正しい公正な投票なんていう美しい話なんかじゃないですよ。という日記
組織票 ビブリオバトル
iciinoseyayoi 7403view 111コメント
2
ログインして広告を非表示にする
  • 次の日追記

    この説明と5つのリンク先を追記しました。

    私の考えは間違っていて、山本氏の説明が正しいと謝罪して訂正しているまとめです。
    下の5つのリンク先をきちんと読んだ上で、まとめのツイートをしっかり全部読んだ上で、落ち着いてからコメントをしてみて下さい。
    組織票に不満を持っている人は、私の説明など真に受けずに、山本氏の小説を読んで組織票について考えてください。氏もこう言っています。
    「ビブリオバトルをはじめる前に、まず『BISビブリオバトル部』を読みましょう(笑)。Bibliobattle of the Year2016優秀賞ですよ! 」

  • リンク archive.fo 本を読まないと答える人が多い理由 - Togetterまとめ ビブリオバトルをみると、本を読まないと答える人が多い理由がよくわかったという話。ビブリオバトル批判じゃないからね。
  • ツイートまとめ 文学・書籍 4558 view 本を読まないと答える人が多い理由 ビブリオバトル批判でも特定のビブリオバトル小説批判でもない。ビブリオバトル批判でも特定のビブリオバトル小説批判でもない。ビブリオバトル批判でも特定のビブリオバトル小説批判でもない。3回も書いてるのに理解できない老害が騒いで通報するから困る。
  • ツイートまとめ 小説 2233 view 3 ビブリオバトルに対する誤解 ビブリオバトルを説明したらビブリオバトルの普及に貢献して表彰された人に、こんなのデマだといわれたので書いておく。デマなのでここに書かれてることは信じないこと。ここに書かれているような誤解をしている人は山本弘に怒られてしまうので注意してね。
  • ツイートまとめ 小説 1654 view ビブリオバトルの普及に貢献してビブリオバトルオブザイヤーを受賞した人が解説する正しいビブリオバトル 反論が書き込めないそうなのでこちらで山本氏の反論をまとめてみました。コメント欄、書き込めると思うんですけど。
  • リンク 山本弘のSF秘密基地BLOG 8 3 users そんなのはビブリオバトルじゃありません  先日、「ビブリオバトル春のワークショップ」というイベントに行って、Bibliobattle of the Year2016...
  • いちのせやよい @iciinoseyayoi 2018-04-06 12:26:12
    ビブリオバトルについての説明を最初からしていると面倒なので公式ホームページを参照していただいた上で聞いてもらいたい話なのだが bibliobattle.jp
  • いちのせやよい @iciinoseyayoi 2018-04-06 12:26:42
    ビブリオバトルは聴衆みんなの投票でチャンプ本が決まるわけで、じゃあ大会で自分の学校の生徒の応援に来ている人達は読みたい本にちゃんと投票してるの?発表の中身関係なく応援しにきてる学校に投票してんじゃないの?動員かけたとこの勝ちだよね結局、という不満についての話。
  • いちのせやよい @iciinoseyayoi 2018-04-06 12:27:04
    あそこの学校はサクラを用意しているに違いない。それなら、自校の生徒を呼んでこよう。「露骨」に自校を応援してほしいと頼んだわけじゃないからルール違反じゃない。相手の不正を防ぐためにやるんだからルール違反じゃない。という応酬の殴り合い。
  • いちのせやよい @iciinoseyayoi 2018-04-06 12:27:26
    ビブリオバトル界隈では「相手校のサクラの効果を薄めるために自校のメルマガで身内を沢山呼ぼう、これなら不正じゃない」という奇妙な論理がどこからか持ち込まれたらしいんだよね。利害関係ない人たくさん集めたいなら大会開催を世間一般に宣伝すればいいだけなんだけどね。
  • いちのせやよい @iciinoseyayoi 2018-04-06 12:27:42
    ビブリオバトルは勝ち負けを競う場ではない。したがってある種の目的をもってビブリオバトルに「勝ち」に来る人間をルール上どうすることも出来ないのだ。したがって、票数に不満が生まれる人にはそもそもビブリオバトルは向いていないのだ。
  • いちのせやよい @iciinoseyayoi 2018-04-06 12:29:05
    勝つための努力っていうのは「票数」を集めるためにするもんじゃなくて、「あなたの好きな本がどれだけ面白いのか相手に知ってもらうためにはどう表現したら相手に伝わるのか」という方向への努力であるはずなんだけど。
  • いちのせやよい @iciinoseyayoi 2018-04-06 12:29:22
    公式では口をすっぱくして「自分が読みたくなった本に投票しよう」と呼びかけているがみんながみんなそんな事できるわけではないのだ。まぁ出来るわけがないなんて公式が言えるわけもないからこうして影でこっそり言うわけなんだけど。
  • いちのせやよい @iciinoseyayoi 2018-04-06 12:29:43
    ビブリオバトルの投票は純粋に「自分が読みたくなった本」に集まるわけではない。例え無記名であろうと、こういう本に投票が集まったほうがいいんだよねとか、これには投票しないほうがいいんだよねというある種のバイアスがかかってしまう。
  • いちのせやよい @iciinoseyayoi 2018-04-06 12:29:57
    こういう投票結果を先生は望んでるんだよねとか、川崎や五条に投票したれとか、友達の応援に来ただけだから他の発表とか関係ないやとか、もうそういう「不正投票」てのはしょうがないわけ。
  • いちのせやよい @iciinoseyayoi 2018-04-06 12:30:14
    でもさ、ビブリオバトルってそういう「不正投票」なんてどうでもいいわけ。何がチャンプ本になろうが、あなたが実際どんな本を読みたくなったのか、あなたの発表した本を誰が本当に読むのか、これが一番大事なわけ。ビブリオバトルってそういうもんだって書いてあったでしょ。
  • いちのせやよい @iciinoseyayoi 2018-04-06 12:30:31
    ビブリオバトルが終わったあと、あなたが実際にどんな本を読むかは投票結果で選ぶんですか?発表の内容で決めますよね。だったら不正投票なんてどうでもよくないですか?
  • いちのせやよい @iciinoseyayoi 2018-04-06 12:30:57
    どれだけの投票数であろうと、ビブリオバトルが終わった後にあなたの紹介した本を読んだ人があなたと本を共有してこそのビブリオバトルですよね。だったら不正投票のことなんてどうでもよくないですか?
  • いちのせやよい @iciinoseyayoi 2018-04-06 12:31:21
    本来ビブリオバトルでは勝利にそれほどメリットはないのだが、全国大会出場権とか大学の成績が一段階上がるとかいうメリットをぶら下げればそりゃ「勝ち」にいく人が出てくるのは仕方ないんだよね。これはもうチャンプに別の付加価値をつけちゃった時点で。
  • いちのせやよい @iciinoseyayoi 2018-04-06 12:31:44
    「マンガでわかるビブリオバトルに挑戦!」や「なみきビブリオバトル・ストーリー」や「ビブリオバトルへ、ようこそ!」を読んでもらえば教師の自己満のためにビブリオバトルがあるわけではないことはわかるはず。
  • いちのせやよい @iciinoseyayoi 2018-04-06 12:32:00
    本の面白さの共有を目的とすれば読書感想文や読書会やブックトークだってビブリオバトル同様に楽しいのだが、その人の思想信条や解釈の違い、こいつは○○だとか読んでもいないと決め付け、人格否定をして馬鹿にするという違う楽しみ方をしている人が混じるから困るのである。
  • いちのせやよい @iciinoseyayoi 2018-04-06 12:32:25
    司会の先生が発表者に対して、読んだことある本について過度な意見をして聴衆が誘導するなんてことはビブリオバトルの本質からしてあってはならないと思うのだが、これまでの読書イベントと同様の道を辿ってしまうのは人間の本質からして仕方のないことなのだ。
  • いちのせやよい @iciinoseyayoi 2018-04-06 12:32:45
    デマやブットンデル説をやっつけるためにビブリオバトルを利用しようとする人もいれば、ビブリオバトルを利用してある種の思想信条を広めようとする人もいて、そんなもの勝手に持ち込んじゃったらそりゃ「負けられない」というビブリオバトルと相容れないはずの目的が生まれるわな。
  • いちのせやよい @iciinoseyayoi 2018-04-06 12:33:06
    「ベストセラーとか超萎えるwwww」とか「ひでえ発表があったから小説で晒してやりましたwww」とか、他人の発表をツイッターやブログで馬鹿にする人がもし出てくると、ビブリオバトルを楽しんだ人はとても悲しい気持ちになるだろうなと想像できるだろう。
  • いちのせやよい @iciinoseyayoi 2018-04-06 12:33:23
    ビブリオバトルは勝ち負けを競う場ではないけど、だからこそ「勝ち」にきた人にとっては極めて都合のいいルールになってるわけ。例えば「原稿を読み上げてはいけない」となってるから、発表の中に間違いが生まれちゃうことはある意味しょうがないわけ。
残りを読む(24)

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「日記」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする