【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

武蔵小杉の住民を苦しめている戦犯は「地方」である

武蔵小杉はなぜ不便なのか。それはそもそも必要な交通インフラが整備されていないから。都市に必要な交通インフラを後回しにし、そもそも人口が少なく道路や鉄道を充実する必要のない地方にばかり投資され続けている現実に、国民は怒るべきだ
社会問題
1587view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする
リンク 日本経済新聞 電子版 1 user 79 住みたい街・武蔵小杉の憂鬱 人口急増が生んだひずみ  超高層住宅(タワーマンション)が次々に建つ大都市圏。それぞれの街に目をこらすと、局所的な人口急増に対応しきれず、さまざまなひずみが生まれている姿が浮かんでくる。そのひとつが近年急激に開発が進む川崎市
武蔵小杉の道路が細い理由は地方にある
ボンにい @bonchacchanga 2018-04-07 12:58:31
武蔵小杉駅前の2つの幹線道路。東京都心や横浜市を貫通する綱島街道は4車線化したが、市内を縦断する府中街道は拡張工事最中とはいえこのありさま。対面通行で歩道も狭い。これで国道なのである。最近何かといわれる武蔵小杉の混雑問題の原因は交通インフラの未熟さにある。そしてこれは小杉に限らない pic.twitter.com/ZwSfcZe5pj
 拡大
ボンにい @bonchacchanga 2018-04-07 13:00:18
同じ神奈川県内の武蔵小杉と同時期に再開発で急激にターミナル駅として強化されている海老名や辻堂だって、開発区域の一部を除けば既存の幹線道路はこんな有様である。非情に景観が似ていて、不便で、ゴミゴミしていて、町全体で見れば生活環境はとても悪い
ボンにい @bonchacchanga 2018-04-07 13:02:37
辻堂駅北口周辺は歩道も車道も広い道路がいくつかあるが、最寄りの国道1号線は対面通行である。我が国第一の国道、江戸時代から天下の大街道だった1国があの有様で、おそらく昭和からずっと変わってないというのは、日本の交通インフラ整備の無策を感じる。国に翻弄されているのが神奈川県の実態なのだ
ボンにい @bonchacchanga 2018-04-07 13:04:23
そしてその原因は地方にある。私はこれまで北関東地方を始め、東北地方・中部地方・関西地方・九州地方などの各地の地方都市を見てきたが、どこの地方都市も必ず幹線道路は片側2車線で歩道が広いのが当たり前だった。駅前ともなれば片側3~4車線が当たり前。これは地方が特権的に優遇されているからだ
ボンにい @bonchacchanga 2018-04-07 13:12:43
地方都市を優遇するために首都圏近郊が犠牲にされているのである。首都圏は過密で地価が高いとはいうが、20市ある地方都市に広大な道路を作ることを凍結していれば浮いた予算で武蔵小杉駅前1つくらい今頃もっと道路事情をよくできただろう。だがそうはしなかったのは「一票の格差」と土建利権が原因だ
武蔵小杉駅に新幹線が停まらないという地方特権
ボンにい @bonchacchanga 2018-04-07 13:16:17
武蔵小杉駅の真上には東海道新幹線が通っているが、新幹線のホームはない。横須賀線のホームを作れたのだから再開発ついでに新幹線ホームを建てることは可能であるのだが、新幹線開業以来半世紀、全国で唯一新幹線がスルーする政令市のままである youtu.be/fxD5rrOaoDw
 拡大
ボンにい @bonchacchanga 2018-04-07 13:20:53
川崎市の人口は150万人。岩手県は県人口が120万で7駅あることを考えると、不公平そのものである。ミニ新幹線も含めれば秋田県仙北市(人口2万人)には秋田新幹線の駅が2つあるわけで、川崎市民がわざわざ不便な新横浜まで迂回している現実がいかにバカげているかがわかるはずだ。地方第一都市第二の国
ボンにい @bonchacchanga 2018-04-07 13:27:46
岩手県最大都市で秋田新幹線の分岐点でもある盛岡駅前が右側。左側が武蔵小杉駅前で、同じ大きさで航空写真を見ればいかに地方都市・盛岡がバカみたいに広い幹線道路だらけかがわかる。1日13万人利用する武蔵小杉駅と比べ2万人ちょいしか乗車人員のない盛岡駅がこれほど駅前道路まみれなのはおかしい pic.twitter.com/PumHBUwenJ
 拡大
ボンにい @bonchacchanga 2018-04-07 13:45:02
盛岡駅在来線で最もメジャーな東北本線の時刻表が左側。右側が海老名駅の相模線である。御覧のように、相模線がまるで都会の通勤電車に見えるくらいに、過疎路線そのものなのだ。しかし航空写真を見ての通りホームの長さや幅や本数は海老名のJR駅より盛岡の方がやたらと充実している。駅前道路も狭い pic.twitter.com/hhlqAqmvuB
 拡大
 拡大
 拡大
ボンにい @bonchacchanga 2018-04-07 13:47:35
つまり武蔵小杉どころか海老名市内にに新幹線駅があってもいいレベルなのである。海老名駅の方が盛岡駅よりも乗客の数も駅前の通行人・自動車の交通量・路線バスの本数や乗車率が圧倒的に高いことを考えると、海老名市の方が盛岡市よりも相当街のレベル的に上であるとも考えられる
川崎市に東名高速インターは1つしかない
ボンにい @bonchacchanga 2018-04-07 13:57:08
東名川崎インターから武蔵小杉駅に行く場合、抜け道を使わないなら、まず厚木街道に出て、そこから北上して例のクソ狭い府中街道を通ることになる。35分かかる。東北自動車道の盛岡南インターから盛岡駅なら充実整備のバイパスで16分。しかも上にある盛岡インターを使うという手もあるのだ pic.twitter.com/Me5Y0OzhT5
 拡大
 拡大
ボンにい @bonchacchanga 2018-04-07 13:59:42
海老名市の場合、東名開業以来長らくサービスエリアだけがあって、市民の出入りができなかった。相模川を渡って厚木インターを降りて、わざわざ引き返して戸沢橋を使うかちょっと増水すると水没する「あゆみ橋」のような抜け道を用いるしか方法はなかった。圏央道海老名インターはわずか8年前の開業だ
ボンにい @bonchacchanga 2018-04-07 14:03:08
これも地方特権としか思えない。駅のない東海道新幹線と違ってインターがあるだけマシとはいえ、150万都市にたった1つの出入り口しかない東名高速道路はどうかと思う。あの30万都市の盛岡市でさえ2つあるのなら、5倍の人口をかかる川崎市には10カ所あってもぜんぜんいいくらいではないか
ボンにい @bonchacchanga 2018-04-07 14:06:14
ちなみに新東名が2012年に開業した区間は神奈川県の首都圏ではなく静岡県の御殿場~三ケ日だった。海老名南~厚木南間が開通したのは3か月前。で、厚木から西に伸ばす工事はしていても、首都圏で人口密度も交通量が多いはずの海老名市から東京都心方面までの延伸計画はそもそもない。地方特権の極みだ

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする