サリエリ、その虚像と実像~FGOや映画「アマデウス」などと比較

歴史上の人物が形を変えて登場するというゲーム「FGO」(自分は未プレー)に、音楽家サリエリが登場したんだそうですね。トレンドにもなってたし。 ただこのサリエリ、少なくとも現代の日本においては映画「アマデウス」を経由したイメージがかなり強いでしょう?同作品は名作ですが、「忠臣蔵」や「太平記」がそうであるように、史実に忠実かといえばそうではない。そしてあの映画でのサリエリのイメージはあまりにも…ということで、史実を解説したツイートも目につきました。ゲームとは別に、それを軸にまとめたつもりです。だからカテゴリは「歴史」
FGO 歴史 映画 アマデウス サリエリ Fate ゲーム 音楽 キャラクター クラシック モーツァルト
62002view 83コメント
163
ma-- @ma__planet
映画『アマデウス』鑑賞!3時間…最初から最後まで面白く観れた。サリエリ…モーツァルトの素晴らしい才能を理解出来るとも己は及ばない。理解出来るからこそ妬みが産まれ、執着してしまう。イベで再現してたモーツァルトの甲高い笑い声似てた!鑑賞後にカレンダー見返すと、違う視点で見れて良き◎ pic.twitter.com/Uf2kUr2iwD
 拡大
映画の館 Cinema Paradiso @cinema_eiga
『アマデウス』1984年に制作された映画。ブロードウェイの舞台『アマデウス』の映画化。F・マーリー・エイブラハム演じるアントニオ・サリエリを中心として、トム・ハルス演じるヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの物語を描く。 pic.twitter.com/6QQVxcuXvc
 拡大
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
これからサリエリについて、やや歴史(史実)寄りでまとめるけど、先行まとめにリンク張る用。 Fate/Grand Oderでサリエリが新登場→時代(とき)を越えて、サリエリが現代でちゃんといい人として認識されていることが観測される - Togetter togetter.com/li/1217374
徳川メフィ家 @tamamo_fgo
あ、ちなみに凡人の守護者ことサリエリさんですが『本人はアマデウスのことを嫌っては居ないし殺そうとしたことも無い』を絶対に忘れないでほしい。サリエリはアマデウスと当時からして比べられて、アマデウスが病気になればサリエリが毒を盛ったなどと言われたりしたが全て虚偽なので
徳川メフィ家 @tamamo_fgo
アマデウスの葬式に出席してその場でお偉い様に頼まれたからと言ってもアマデウスのレクイエム演奏して帰ってったサリエリやぞ
ゴリラ(ちきちきチャンネル) @FateTKTK
@tamamo_fgo あれは異聞帯だからこそなんだろうなぁ・・・
トパズ尾 @topaz_fgo
アマデウスが◯◯◯◯と演奏を交代する時の「パトロンの耳は鈍い。僕たちにしか分からぬ違いなど、どうってことはないさ」て台詞めちゃ好きですね その他の人間たちには分からない差が君と僕にだけは理解できるのだ
徳川メフィ家 @tamamo_fgo
サリエリはあれだよ、人に教える才能はアマデウスより遥かに上なのでその部分はほんと誇れるよ、マリーに「まあ!サリエリではなくて?私にピアノを教えてくれないかしら」とか言われるかもしれないくらいは凄いよ
徳川メフィ家 @tamamo_fgo
映画のせいで完全に世界的なイメージが天才アマデウスと凡才サリエリで固定されてしまったのがアレなんだが、皇帝に仕える宮廷楽長が凡才とか音楽家のハードル高すぎて笑う
セネ夫 @emushi_a
読みながら心の中で「いやアマデウスそういうとこでしょ」って思ってたらサリエリくんがおんなじこと言ってくれた pic.twitter.com/7v3TfzvMKJ
 拡大
えちぱし子✈️旅中 @ECHIPASHIKO
アマデウスに人生狂わされた「アマデウス被害者の会(夜な夜な集まってはあいつのせいで私はって文句を言う会)、いつの間にか「それはそれとしてあいつの音楽は素晴らしい」「わかる。あいつ程の天才はいない」「あれは神に愛された子」って奴を褒め称える「アマデウス大好きの会」になってるからダメ
えちぱし子✈️旅中 @ECHIPASHIKO
普段集まって話す内容も何かつったら最初こそ「あいつがいなければ我が人生は」「あんなふざけた男がマリーの隣で云々」みたいな真剣な内容だったはずなのに段々「居酒屋で偶然を装った奴に金をせびられた」「食事中に耳元で超上手いウンコの歌を歌われた」みたいなみみっちい悪口になってくるからダメ
よんはち @48red84
映画アマデウス、作品としてはとても「面白い」けど、サリエリの正しい伝記もの、ではないよね。 あくまでそういう視点で描いたらってもので、これがサリエリの人生だ!人物像だ!モーツァルトとの関係だ!って思われたら残念だよ。
iano @ianoianoianoo
サリエリって当時理解されなかったモーツアルトの音楽の才能をいち早く理解出来たとても優秀な音楽評論家だったんだよね。そうゆう視点で映画「アマデウス」を見てみるととても面白いと思う。pic.twitter.com/oNIIZJEixI
四式戦闘機 @ki84type4
…FGOでまたニワカが色々言ってるみたいでうんざりだが、アントニオ・サリエリがモーツァルトに嫉妬していたとか邪魔をしたとか、そんな証拠は全く無いんだからな。スキャンダル好きな周囲と上昇志向の強い異常者であるところのモーツァルト自身が勝手に言ってただけで。
四式戦闘機 @ki84type4
そもそもサリエリとモーツァルトでは世代が一つ違う。モーツァルトが売り出した頃サリエリは既に楽会の重鎮だったし、その後ウィーン楽壇の頂点といっていい地位に君臨していた彼がモーツァルトに嫉妬する理由など全く無い。
Nop@山芋㌠ @NopUC
@ki84type4 サリエリが〜って@映画で観たから真実 ってやつですかね(´•ω•` )
四式戦闘機 @ki84type4
@NopUC そのへんを、「無辜の怪物」とかいう概念で「人々が信じた通俗的デマが具現化した」という言い訳でキャラ化してしまうのがどうしても危ういというか、やばいというか。
せの字@TeslaGirls @seta1128
@ki84type4 映画「アマデウス」鵜呑みとかですかね。
四式戦闘機 @ki84type4
サリエリについて反応が帰ってきたので追記。サリエリが映画「アマデウス」によって有名になったというのは確かにそうで、更に言えば学術的にもあの映画がきっかけとなって研究が進んだというのも事実だ。その結果明らかになったのは、あの映画がまるっきりのデマだったということだが。
四式戦闘機 @ki84type4
無論映画がきっかけで研究が進んだのだから、映画の内容が古い通説であって否定されるべきということが映画の罪にはならないし、それであの映画を非難することはできない。しかし現在において、あの映画の内容を鵜呑みにするのはデマに騙されていることに等しい。
四式戦闘機 @ki84type4
例えそれが、「無辜の怪物」という概念で「これは大衆的なイメージだ、史実そのものではないのだ」と言い訳しても、だ。
四式戦闘機 @ki84type4
@rxa00040 あの「無辜の怪物」って概念、ほんとズルいよなあと思うのですわ…
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
@ki84type4 自分はFGO知らないのだけど、聞いた限りでの「実像ではなく、語られてた大衆イメージが具現化する」という設定は、知恵あるなあと膝を叩きましたね。 架空世界の設定は設定者が神なのだから、そういう設定だとなれば仕方ない。そして歴史ものの「史実と違うよ、それ」のほとんどを解決できる。
残りを読む(54)

コメント

gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018年4月12日
各氏に多謝 誰でも編集可能です。
言葉使い @tennteke 2018年4月12日
映画「アマデウス」は公開当時の批評から「モーツァルトのメロディはたくさん流れるが、サリエリのメロディはモーツァルト歓迎のマーチと、皇帝からメダル(だっけ?)もらうときのジャジャジャーン程度しかなく、これでサリエリを無能扱いするのは公平ではない」と読んだ記憶があるし、森雅裕「モーツァルトは子守唄を歌わない」読んだりしたけど、そういうのは一般的ではないんだなぁ。
言葉使い @tennteke 2018年4月12日
ちなみに森雅裕は「ベートーベンな憂鬱症」でチェルニーと漫才させながらも活劇物を書いたのはいいんだけど「マンハッタン英雄未満」で楽聖ベートーベンと剣聖(?)土方歳三を現代ニューヨークに召喚させてゴールデンチャイルドを悪魔から守る小説を書きました。このベートーベン三部作は魔夜峰央氏の挿絵やミニマンガがあったりして面白いですよー。
TMDM @MEGANE119213 2018年4月12日
一応FGOのキャラページ(マテリアル)に詳細な史実解説があるから、批判してる人は動画等でそれを見てから判断して欲しいな。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2018年4月12日
毒殺しーたーかったーのーはーベートーベ~ンの方~さ~
trycatch777 @trycatch777 2018年4月12日
ベートーヴェンやシューベルトの師匠で、若い音楽家の才能を愛していた立派な人だったのにねえ。
@gatirogrth 2018年4月12日
あの頃の音楽業界及びに音楽家なんて宗教結社秘密結社花盛りだったからそういう組織での力が弱くてスケープゴートにでもされたんじゃないかな。
あきんこ@まとめ掲載・無断転載お断り @akinko_ykhm 2018年4月12日
歴史カテに入れるならFGO絡みのイラストいらないと思う
アメリカチョウゲンボウ @AghasuraPriv 2018年4月12日
色々と言いたいことはあるけど、誰も原作のピーター・シェッファーの戯曲に言及してなくて寂しい。 劇書房版は翻訳が江守徹で、映画とはまた違った味わいでとても良い。
アロー@ここが†┏┛墓┗┓†だ @full_focearrow 2018年4月12日
FGO未プレイで漏れ聞こえるFGOのサリエリの表現を非難するのって、史実を当たらず映画アマデウスの内容だけ鵜呑みにしてサリエリ非難するのと変わらないんじゃないかと思ってしまった。一次資料より二次資料優先ってあたり
もこ @mocomb 2018年4月12日
サリエリやモーツァルトもFate時空に取り込まれてしまったか
重-オモ- @__oMo__ 2018年4月12日
映画はあくまでフィクション、実際のサリエリ像とは違うことは踏まえたうえで。すでに能力を認められた音楽界の重鎮が、自分以上の才能を知って嫉妬する可能性まで否定するのはどうかな?>モーツァルトが売り出した頃サリエリは既に楽会の重鎮だったし、その後ウィーン楽壇の頂点といっていい地位に君臨していた彼がモーツァルトに嫉妬する理由など全く無い。
文里 @wenly_m 2018年4月12日
日本での舞台「アマデウス」のサリエリ役といえば当代松本白鷗丈だけど、できなくなればこれも子息の当代幸四郎丈が受け継ぐ?
ちもちも @mochi_omochi_tg 2018年4月12日
FGOのサリエリは「アマデウス」などの創作物が基になってると本人も言ってるし実際はこうだったって指摘自体ナンセンスでは
賄いニラ玉 @niratamask 2018年4月12日
後世で吸血鬼のモチーフとして語られたせいで本当に吸血鬼になってしまうヴラド三世もいるので、殺害疑惑自体は生前からあったサリエリがサーヴァントとしてその影響を受けてしまうのもさもありなんとは
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年4月12日
モーツアルト繋がりだとJ.S.バッハの息子のJ.C.バッハとかも出てくるのかな?
にゃふらっく @nya_hu 2018年4月12日
その映画も無辜の怪物を生み出したもののひとつと思うと面白い。実際のサリエリと無辜の怪物としてのサリエリが混ざり合ってるようなキャラクターと思うと面白いキャラデザインだなーと思う。
初瀬 神楽 @Kagura_d34272 2018年4月12日
アーサー王や源義経、織田信長に沖田総司まで女性になってる世界なので。史実との乖離があって、それも含めてネタにして楽しむ作品だと思うんですよねぇ。存命の人物をねじ曲げたら問題かもしれませんが、歴史に関しては、あくまでIFの世界観ですやん。
聖夜 @say_ya 2018年4月12日
信長と沖田が女でナイチンゲールがバーサーカーなゲームで史実がどうこう言う方が間違い
岡一輝 @okaikki 2018年4月12日
映画『アマデウス』を観るのなら注意が必要。終盤、黒衣仮面の男がひたすら「仕事してますか」「原稿すすんでますか」「〆切守れますか」「進捗どうですか」「進捗どうですか」「進捗どうですか」と追い込んでくる。その手の心当たりがある者は、間違いなく恐怖で死ぬ。
初瀬 神楽 @Kagura_d34272 2018年4月12日
say_ya ナイチンゲールがバーサーカーはある意味、史実やん……(少なくとも当時の価値観や状況と照らしてみたら)
聖夜 @say_ya 2018年4月12日
Kagura_d34272 本来の定義からもFateの設定からもバーサーカーではないのですが。まあ公式がそういうからそうなんだ位の物であって史実とは異なります
聖夜 @say_ya 2018年4月12日
むしろ当時の医療レベルから言って救命のために患者の手足を斬り落とすのは普通のことです。軍医には安楽死用の銃が支給されるのも当たり前でした
コネさん @ntgiikone 2018年4月12日
シェーファーは他にも「神殺し」をテーマにした作品を書いている人なので、モーツァルトとサリエリの関係ってまさにおあつらえ向きの題材なんだよね。 デマの部分も含めて、というかそのデマを最大限自分のテーマに寄せたというか。『Equus』と『The Royal Hunt of The Sun』も、実は登場人物の構図が『アマデウス』とすごく似ています。 日本語訳がおそらく無いのが残念なんですが、機会があれば見たり読んだりしてみてほしいですね。
シン @saeki_s 2018年4月12日
正体不明な状態で「無辜の怪物EX」を使うのを見て「あーーッ」って正体に気付いたな。 モーツァルト関係者でこのスキルを、しかもEXランクで使えるとなると彼しかいないし。 史実と創作物、沢山知ってると色々なものがより楽しめるってこういうことだなぁ。
星月夜@4-9更新 @hosidukuyo 2018年4月12日
「無辜の怪物」はずるいみたいな意見があるけど、コレがついてるイコール「架空の設定を押し付けられてます」って宣言してることだし、しかもEXだからね。
nanako1210 @nanako12102 2018年4月12日
とりあえず@ki84type4の人はFGOのあのシナリオやってこの台詞が出てくるなら読解力皆無すぎない?
ペンギン海未ねこちゃんはコミ1に行くの巻 @Penginumineko 2018年4月12日
Gファンタジーステンシルで連載してたモーツァルトは子守唄を歌わないのコミック版で知ったけど、漫画ではガチガチの悪役だったな~。その後調べてみたら、実際は大分違ってたが。
塵積クラゲ @boouowl 2018年4月13日
学研漫画か何かだったと思うが最初にモーツァルトについて知ったのが「貧乏でサリエリ含む成功した音楽家達妬みまくりながら死ぬモーツァルト」だったので、FGOの余裕なモーツァルト見ると違和感凄い。 最初に触れたものの影響は馬鹿に出来ないものだなぁ。FGOでサリエリに触れた人の何割が他のサリエリ像を得るだろうか。
酔うかい?ウオッチ @midalixyseba 2018年4月13日
mikumiku_aloha 女子小学生バッハとその息子の女子中学生バッハ…?と一瞬思ってしまった
tc @Charvel_Telly 2018年4月13日
無辜の怪物はズルいって言ってる人、続くスレッドで「万能の言い訳」だから気に食わんとか言ってるけど、それは普通に「よく出来た設定」なのでは?
tc @Charvel_Telly 2018年4月13日
史実と異なる大衆的イメージを取り入れるにあたって作品内で整合性をとる事を、誠実さではなくズルさとみなし、「言い訳」と捉える。これはそもそも、通俗的な人物像を取り入れる事自体が言い訳の必要な悪事だと捉えてないと、出てこない発想だよね
tc @Charvel_Telly 2018年4月13日
そういう立場もあっていいけど、創作の世界を痩せさせる考えだと思うしあまり幅を利かせて欲しくは無いものだ
田中 @suckminesuck 2018年4月13日
アマデウスはほんと名作。ラストシーンの凡人の神と嘲笑うように降り落ちてくるモーツァルトの笑い声ほんと好き。 FGOは……どうでもいいわ。
あぶらな @ab_ra_na 2018年4月13日
「伝承は事実でした」をいくらでもやれる伝奇物の中で、ヴラドやサリエリに「無辜の怪物(後世の人によって歪められました設定)」をつけるというのは、裏を返せばむしろ「本来は吸血鬼や殺人者ではないのだと、わざわざ宣言する」ってことなんだけどなあ。
あぶらな @ab_ra_na 2018年4月13日
イメージを鵜呑みにして事実扱いしてたら絶対付けない類のスキルだから、「映画鵜呑み」とは全く両立しませんよね。
SSSS.そねみ @sonemi_George 2018年4月13日
FGOのサリエリは「実際のアントニオ・サリエリ」と「アマデウスにレクイエムを依頼した謎の灰色の男(後年判明済)の噂」と「映画『アマデウス』などから出来上がったサリエリの虚像」が全部絡まって出来上がっためんどくさいキャラクターなので、未プレイで批判されると説明に窮する。
鮎麻呂 @aymro 2018年4月13日
あの映画のほうが先だけどオリバー・ストーン《JFK》でのリチャード・ニクソンとダブるんだよなあ。
かすが【5/3】西1サ25a @miposuga 2018年4月13日
FGOサリエリは作中でもモーツァルト殺害は事実ではないけど周りがよってたかってスキャンダラスな虚構を作り上げた結果生まれた存在で本人「そのもの」ではないと明言されてるよ。
かすが【5/3】西1サ25a @miposuga 2018年4月13日
FGOに出てくる英雄は、基本的に実像と後世の虚構創作が混ざりあってるし、そこからさらに一部の側面を使い魔として召喚する設定なので、全員史料史実と違うしユーザーもそこは折り込み済。なのではまったひとは実際はどんな人なのか調べだしてそっちの沼に沈んだりする。
てのひら @TOan_canth 2018年4月13日
自分の解釈とは違う説が主流になると途端に不機嫌になって攻撃を始める、悪いオタクの見本市になってますね
金色たまごωプリン @tamago_pudding_ 2018年4月13日
どちらかというと史実(この言い方もどうかと思うけどこの言い方しか出来ない)のサリエリを核にして醜聞や後の創作で印象付けられたガワを無辜の怪物(しかもEX)として被せたものがFGOのサリエリですし作中で本人からも変質が明言されているのであまり違和感は無いですね……宝具5レベルマ完了したので聖杯ぶっこみ予定です
ちもちも @mochi_omochi_tg 2018年4月13日
[c4847929] そんなに気に食わないなら無理してストーリー読んだりプレイする必要ないんやで。たかだかソシャゲのゲームに過ぎないんだからこんなんで神経すり減らすくらいなら自分の解釈と合ってる作品探す方が有益よ
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018年4月13日
しかし「アマデウス」という金字塔のおかげで『天才と凡人の対比』を描く物語はその後、グーンとハードルが高くなっちゃった気がするのう。まあ、それを古典としてオマージュ的に発展させやすくなったとも言えるか。
かさね @kasaneunder 2018年4月13日
無辜の怪物が史実と違うから気に入らないマンは作品イメージから足に鱗生やされてマッチの火傷やら凍傷やら負わされてるアンデルセンのことも見てやってくれよな!そういうスキルだぜこれ!
nanako1210 @nanako12102 2018年4月13日
シナリオやればわかると思うんだけど、サリエリはアマデウスの音楽を誰よりも愛し彼を認めているのがわかるし、創作物の影響で無辜の怪物EXを課せられていてもなお「アマデウスを殺せない」という点がエモいのでは…。その設定に惹かれるのを「醜聞に加担」で片付けることの方がなんだかな
あぶらな @ab_ra_na 2018年4月13日
[c4847929] サーヴァントの知識量は生前のものではないから、「同じ聖杯戦争に召喚されてサリエリに付け狙われた回があり、ツッコミはそこで済んでる」とか、「召喚時の知識付与で知った。何も言うまい。音楽でわかりあうしかない」とか補完はききますよ。あとは英霊の座で面識があるとかw
bug_girlnboy_club @buggirlnboyclub 2018年4月13日
ゲームってストーリーとか操作とかキャラとか色々な部分で好き嫌いがあると思うので、『ここが納得できない』からってゲームやめろ、ってのはちと乱暴かと思う。
bug_girlnboy_club @buggirlnboyclub 2018年4月13日
私みたいにFGOにすごく興味があるけどやってない勢みたいのからしたら、どんだけゲームに貢献してるかと、むしろ。
bug_girlnboy_club @buggirlnboyclub 2018年4月13日
昔読んだ伝記漫画(つっても2ページで終わるやつ)にはサリエリの存在全然出てこなかった(記憶違いだったらすみません)レクイエムを頼んで来た人が死神みたいな人で、やっぱりあの人死神だったわーで死亡ってとこで終わってた。調べたらその本、79年初版なので多分アマデウスの前に出たやつ。
bug_girlnboy_club @buggirlnboyclub 2018年4月13日
一連の真実から離れた醜聞から作られたお話、が無かったらアントニオ・サリエリの知名度っていかほどのものだったのかしら、というのは気になる。
火雛 @HibinaKageori 2018年4月13日
サリエリを物語に登場させる以上、彼を有名にしたキッカケ=歴史的逸話を無視してはならない。そこを無視すればサリエリを登場させる意味が無いからだ。彼という素材を活かし尽くすために、FGOは『灰色の男』と『本当はやってないサリエリ』を一人のキャラクターに共存させる手を選んだ。これは某映画と史実当人の両方に敬意を払うという意味でも、うまく機能しているだろう。
bug_girlnboy_club @buggirlnboyclub 2018年4月13日
天才と凡人の対比じゃなくて天才と秀才の対比じゃないでしょうか。絶対に越えられない壁みたいな。みうらじゅん言うところの、『突拍子じゃなくて、突拍子もないところまでいかなくちゃダメなんだよ』くらいのレベルというか。
bug_girlnboy_club @buggirlnboyclub 2018年4月13日
Wikipediaで出てきたけど、アマデウスの監督さんってアカン方のヘアーを撮った人なのね(-_-;)。
かさね @kasaneunder 2018年4月13日
[c4849998] そらそうでしょう、それ自体無辜の怪物背負ってアヴェンジャークラスで召喚された彼の振る舞いなんだもの>『「天才を理解するがゆえに深い愛憎を抱く」という部分自体が~疑いが拭えない』/生前のことなんてシナリオでも本人達の会話でほんの少しうかがい知れる程度だしそれだってクラスによって変質したサリエリの視点でしか会話はなされないから、こっちで勝手に想像するかシャドウボーダー内の彼らの関係性だけ想像するにとどめるかぐらいしかできないですよ
ちもちも @mochi_omochi_tg 2018年4月13日
>「こういう感情を抱いてたら美味しいなあ」という思いがサリエリ像を作ったのだとしたら、それも無辜の怪物を作ってるよね、という意味での「加担」でした。 なんでヴラド公やエリザベートは良くてサリエリは納得いかないのだろう?その理屈で言えば前者の二人だって「こういう人物だったらいいな」って感じに無辜の怪物作りに加担しているのでは。
ちもちも @mochi_omochi_tg 2018年4月13日
気に入らないものに対して無理に理屈こねるくらいなら「FGOのサリエリが気に入らない」ってはっきり言えばいいのに
マツゲ @bibibibiboy 2018年4月13日
FGOに関して、ゲーム内の描写をろくに知らずに批判するってケースがチラホラある気がするなあ。それって資料を無視してあれこれ言うのと何が違うんだろう。前にFGOホームズを「初歩的なことだ、友よ」は原作にない台詞だって批判してるの見たことあるけど、ゲーム中で台詞の出典について詳細に描写されてる上で、ではなぜその台詞を言うのか?がキャラ性の肝だったりしたし。一部キャラの女体化とかはユーザーでも思うとこあるだろうけど、基本的には資料はちゃんと調べてキャラ設定されてるように思う。
上野 良樹@規制中 C95お疲れ様でした! @letssaga3 2018年4月13日
アマデウスの息子(フランツ=クサーヴァー=モーツァルト)はサリエリに師事した訳で、本当に仲が悪かったら息子を受け入れはしませんよねと。親ほどの実績は残せませんでしたが(そして残念な事に、フランツの兄姉妹はいずれも子を残さず、子孫は断絶した)。
あぶらな @ab_ra_na 2018年4月13日
『「天才を理解するがゆえに深い愛憎を抱く」という部分自体が、「世の人がこうだったら良いと思う無辜のサリエリ像」ではないかという疑い』は無辜の怪物に織り込んであるでしょ当然。むしろ解釈次第で「生前はリスペクト以外の何の感情も持たなかった聖人サリエリ」の線すら残してある。それすら許さないのならそれはもう「アーサー王が女とかいう珍妙な風評を広げるの許せねえ」の世界だと思う。一定の理解はできるけど他キャラを許容してるならよくわからんやつですよね。
あぶらな @ab_ra_na 2018年4月13日
そもそも「アマデウスに深い愛憎を抱く」とかいうサリエリの本心は、歴史上「あったかどうかわからないこと」「あったかもしれないこと」の範囲であって「なかったこと」ではないはず。このレベルまで「本人要素のない歪曲に当たる」とするなら、それは一番厳しい基準「事実とされること以外書くな、不明なことは書くな」ですから、「深い愛憎を抱かないサリエリ像」でも普通に抵触する。
とけみん@沼の妖精 @tokeminn 2018年4月13日
モーツアルト死後の風評で苦しんだことを踏まえてモーツアルト憎しのアヴェンジャー召喚だと思うんで、映画よりよほど史実よりだと思うんですよねw
あぶらな @ab_ra_na 2018年4月13日
ab_ra_na こんなもん「サリエリというキャラを出すな」あるいは「出しても記録通りの行動だけさせろ、記録にない部分は補うな、内心を描写するな」という話にしかなりませんよ。要望するのは自由ですが、伝奇に求めることじゃない(「だから伝奇許せねえ」って話ならわかるんですけど…)。
とけみん@沼の妖精 @tokeminn 2018年4月14日
あと、サリエリが邪魔したも妨害したも、FGO本編でもプレイした人でも言っていないんで、まさにトッファナ水カツレツに盛られたと思い込んだモーツアルト状態ではないかと思いますw
ちもちも @mochi_omochi_tg 2018年4月14日
全然納得してないじゃないですかヤダー!
あぶらな @ab_ra_na 2018年4月14日
[c4850700] [c4850717] [c4850783] ああ、創作作法のような話ではなく、「没入した上でどう向き合うか」の話しかしてなかったのですね?それならあなたにとって「個人的にどうしても押さえておきたいところがぼかしてあってハマりきれずもどかしいキャラ」ということになると思います。仕方ないよ、そういうキャラもいますよ。
あぶらな @ab_ra_na 2018年4月14日
不夜キャス戦わせることにモヤモヤしちゃうぞとか、新宿のアヴェンジャーが普通に召喚されちゃうのをどう受け止めていいかわからないとか、そういう類の話に近い
ちもちも @mochi_omochi_tg 2018年4月14日
別に個人の好き嫌いは仕方ないのでとやかく言わないけど、それを尤もらしい理由をでっちあげ、かつその設定を許容する人間に対して「無辜の怪物作りに加担している」とか言っちゃうのはどうなのって思いました(小並感)
ちもちも @mochi_omochi_tg 2018年4月14日
それこそmochi_omochi_tgでも言ったように、該当鯖の話題から極力距離置いたり、目に触れないように自衛するしかないんじゃない?
あぶらな @ab_ra_na 2018年4月14日
ただ「あのサリエリをサリエリと呼んでいいのか」の答えはわりと簡単で、キャラ本人が言ってる通り「サリエリではない」です。名義がそうなってるだけで、「もはやサリエリでなくなった何か」あるいは「サリエリを取り込んだ別の何か」ですよ彼。それが何で真名アントニオサリエリなのかっつうと「それでもまあ小次郎やアンリマユや弁慶に比べりゃサリエリだからね」ぐらいの答えになります
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 2018年4月14日
そもそも実際のサリエリは映画みたいに発狂して精神病院で亡くなったりしないという事実(日本式に言えば普通に畳の上で大往生)。
すめらぎ @eCh00HcE 2018年4月15日
>アントニオ・サリエリがモーツァルトに嫉妬していたとか邪魔をしたとか、そんな証拠は全く無いんだからな。 シナリオ中でも確かにモーツァルトの才能への嫉妬は描かれてたけど愛憎が表裏一体になってる描写だったし邪魔に関してはそんなことは言ってなかった気がするけどこの人はなにを言ってるんだ?
bug_girlnboy_club @buggirlnboyclub 2018年4月17日
まとめでも米欄でもいいから誰かミロス・フォアマン監督の死に触れて欲しかった。R.I.P.
愚者@新刊BOOTH通販開始 @fool_0 2018年4月18日
まあ佐々木小次郎や天草四郎、ロビンフッドなどと同じでイメージで形作られた部分が多い英霊なので、評価も割れるよねと。当局がサリエリを知ったのはFGOなのであまり突っ込んだことは言えませんが、それを鑑みてもサリエリはそう悪い印象でもなかったというのが感想です。
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P 2018年4月19日
あまでうすあまでうすあっまでうす あまでうすあまでうすあっまでうす あまでうすあまでうす お・お・おあまでうす
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P 2018年4月19日
まとめの途中で出てきた一人はなんかもう、FGOが嫌いで嫌いで仕方なくて、それで屁理屈こねくり回してるようにしか見えなくて、ああまあこういうの語るときに感情的になりすぎたら負けだよな、伝えたいことが半分も伝わらなくなっちゃう、と思った
取鳥族ジャーヘッド @torijar 2018年4月19日
fool_0 最新学術イメージ優先で量産型天草四郎が出てくるのもそれはそれで見たくはあるw
YESおじさん @YESUncle_beard 2018年4月19日
纏められてる明らかにいちゃもんつけたい人は許してあげて下さい。相手の話を理解せずにマウント取りはしょっちゅうで、あらゆるジャンルであんな感じなんで
YESおじさん @YESUncle_beard 2018年4月19日
そもそも、FGOサリエリは映画アマデウスのサリエリ像を間接的に否定してるのよね。悪意で歪められたサリエリが映画アマデウスのイメージを多分に含むって、正に映画と実像の乖離を指摘してるのでは?と思う
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P 5月9日
実際FGOのサリエリ、すっごくいいキャラクターだったし、最後はうるっと来たからなあ…
いずみっち @otx75izm 8月1日
映画アマデウスに関して。漫画の神・手塚治虫も新人の才能に嫉妬してたエピソードが山程出てくるんだから、重鎮のサリエリがモーツァルトの才能に嫉妬するのも別におかしくないのにね。社会的評価じゃなくて、自分がどうあがいても作曲できない神曲を若造がサクサク作ってたらクリエーター的には嫉妬するでしょ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする