編集部が選ぶ「みんなに見てほしい」イチオシまとめはこちら

『お父さん・お母さんは子供を守るため学んでください』 #Fukushima #甲状腺 #過剰診断 は悲惨。子どもの未来を奪う。

2018年4月14日に開催された「福島県民健康調査における甲状腺スクリーニング検査の倫理的問題」(講師:高野徹・大阪大学医学部講師)について、参加者のツイートなどをまとめました。
社会問題 過剰診断 被曝 放射能 甲状腺 原発 福島 fukushima
8849view 7コメント
61
市民社会フォーラム @shiminshakai
【告知】緊急学習会「福島県民健康調査における甲状腺スクリーニング検査の倫理的問題」(講師:高野徹・大阪大学医学部講師 2018/04/14土@大阪)shiminshakai.net/post/3292 shiminshakai.net/post/3292
リンク 市民社会フォーラム 2 users 73 【告知】緊急学習会「福島県民健康調査における甲状腺スクリーニング検査の倫理的問題」(講師:高野徹・大阪大学医学部講師 2018/04/14土@大阪) ■□■市民社会フォーラム第216回学習会のご案内■□■ 緊急学習会 福…

講演の動画が公開されたので追加いたしました。

ちか @pino_0127
自称専門家の人、来るらしい。 全部録画、公開しますとの事。

過剰診断は悲惨。子どもの未来を奪う。

ちか @pino_0127
阪大、高野先生の講演会に行ってきました。 甲状腺検査の過剰診断、問題点について、まとめ(資料) pic.twitter.com/Ya02I79XL6
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大

「お父さん・お母さんは子供を守るため学んでください」
「”大人の事情”で子どもの健康を損ねてはいけません」

ちか @pino_0127
過剰診断の概念は、なかなか分かりにくいかも知れませんが、子供の犠牲は食い止めないといけないと強く思います。 質疑応答で若干荒れましたが、後ほどyoutubeで公開されると思いますのでご覧下さい。
ちか @pino_0127
若年性甲状腺がんの症例。これを見ると、肺その他あちこちに転移していてビックリすると思いますが、この3人の子供達は、みなピンピンしています。 pic.twitter.com/VFCzqQRsid
 拡大

子思いの親ほど、親思いの子ほど被害にあう

ちか @pino_0127
服部さんの文章を読んで、僕は泣きました、と言われていました。 福島の子供は、親をはじめとした大人を安心させようと検査を受けている。そして自分が犠牲になる。 子思いの親ほど、親思いの子ほど被害にあう。 トラウマ対策が必要な検査は前代未聞では、という話をされていました。 pic.twitter.com/DLMpvqNdox
 拡大

福島の甲状腺検査は誰のためのものか 服部 美咲
(日本原子力学会誌 ATOMOΣ 2017年10月号より)

ひょっとここ(一部bot) @hyotto_koko
aesj.net/document/atomo… 「子どもたちの多くは,甲状腺検査を受ける意味を理解していません」と,甲状腺検査開始当時から,検査の当事者である福島の子どもたちと向き合い続け る福島県立医科大学の緑川早苗准教授が2016年に福島県立医大で開かれたシン ポジウムで語った。
ひょっとここ(一部bot) @hyotto_koko
aesj.net/document/atomo… 福島の甲状腺検査は誰のためのものか(服部 美咲) 福島では放射線による健康被害が出ていない、ということがいずれ証明できるかもしれない」という説明を受けると,「福島が大丈夫だということを証明するために自分がこの検査を受けている,とわかって嬉しい」と語るという
ちか @pino_0127
@hopetrue マスコミは来ていませんでした。市民社会フォーラムの中の、少数の講演会でした。本来ならば甲状腺がんについての正しい情報をマスコミが報道すべきなのですが。 shiminshakai.net/about
酋長仮免厨 @kazooooya
@pino_0127 お疲れ様‼️ 録画を早く観たいな…^^ 「① 放射線による健康被害の発生が科学的に否定されている以上…」とあったけど、福島のことども達に被ばく量の少なさ・それによる甲状腺がん発症リスクの小ささは説明してくれたのだろうか…と気になる。 pic.twitter.com/EXUQb0UffM
 拡大
ちか @pino_0127
@kazooooya チェルノブイリと福島の甲状腺被曝量の具体的な数値は上げておられなかったと思いますが、甲状腺がんのリスクになる被曝はないと言われていました。 pic.twitter.com/2llFNIL8YG
 拡大
 拡大
ちか @pino_0127
@kazooooya 後で少し高野先生と話をしたのですが、例えば甲状腺検査についてのガイドラインを作るとか、そういう事が学会(甲状腺学会)でできない。そういう権限がないそうで、もどかしいと思います。
ちか @pino_0127
@kazooooya チェルノブイリでは、確かに甲状腺がんになるレベルの被曝はあったけれども、(持論ではあるが)、4割、3割くらいじゃないかな、と。 あとはスクリーニングによるもの、過剰診断だと思う、と。
酋長仮免厨 @kazooooya
@pino_0127 よかですよ^^ チェルノブイリ事故周辺国では、1,000Gy以上被ばくした子どもが数万人いて、被ばく由来でない甲状腺がんも含めてが何故数千人しか発見報告されていない。 一方、福島の被ばく量はそれとどれだけかけ離れて小さいのか、リスクは見えるほどあるのか?…という相場観が理解しやすいと思う
残りを読む(6)

コメント

neologcutter @neologcut_er 2018-04-15 19:42:19
http://blog.nazen.info/?eid=744 甲状腺検査の一部は確実にNAZEN (中核派系)のシノギになってるみたいだな。だから放射能の恐怖を煽る輩が出てくる。
neologcutter @neologcut_er 2018-04-15 19:46:23
http://blog.nazen.info/?eid=773 ほんでNAZENは「甲状腺検査打ち切り反対!改憲許すな!」とか言ってくる。アイツらが科学的な根拠より政局を重視してる事の表れですわな。
ひょっとここ(一部bot) @hyotto_koko 2018-04-16 00:13:00
講演の動画が公開されたので追加いたしました。
nao @parasite2006 2018-06-13 23:26:47
この日の講演では甲状腺被曝の線量の具体的な話は出ませんでしたが、実際には2011年の福島の子供の甲状腺等価線量は1986年のベラルーシの避難指示区域のこどもと比べると1-2桁下で、当時の安定ヨウ素剤服用基準100 mSvを下回っていたことはもっと知られてしかるべきだと思います。https://twitter.com/parasite2006/status/1005668633551429636
nao @parasite2006 2018-07-08 17:56:25
高野先生の講演スライドに検査画像が紹介されている若年性甲状腺がんの3人のお子さんについては、こちらの論文(2009年公表)https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0165587609004170 に症例報告されています。
nao @parasite2006 2018-07-08 18:56:31
3人の診断時年齢は6歳(2004年3月時点。2歳の時肺癌のため化学療法と骨髄移植を受け、骨髄移植の前処置として放射線の全身照射を受けたため後遺症として2003年に甲状腺癌を発症)、8歳(2006年時点。診断時から肺転移あり)、7歳(2006年時点。甲状腺全摘後2007年に肺転移)。いずれも甲状腺全摘後のI131内服療法のため紹介(続く)
nao @parasite2006 2018-07-08 19:12:17
(続き)甲状腺癌の遠隔転移を叩くためのI131内服療法は、通常100–150 mCiのI131の入ったカプセルを1回内服した後専用の病室に1週間ほど1人で入院し、I131の体内残存量が基準値以下に達したのが確認されて初めて退院許可となりますが、この3人はいずれも診断時年齢が10歳以下のため入院治療ができず、通院での使用が認められている最大量500 MBq(13.5 mCi)ギリギリの13 mCiの内服を転移巣が消えるまで繰り返しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする