2018年4月22日

4/21(土) Tokyo HoloLens ミートアップ vol.8まとめ

4/21(土)、品川の日本マイクロソフトにて開催されたTokyo HoloLens ミートアップ vol.8のつぶやきまとめです!
2

開催概要

イベント名:Tokyo HoloLens Meetup vol.8
日程:4月21日(土)
時間:12:30 受付開始 13:00~19:00 
会場:日本マイクロソフト株式会社(品川) 31F セミナールーム A
費用:1,000円
主催:HoloMagicians / TMCN
協力: 日本マイクロソフト
   ソフトバンク コマース&サービス

登壇者/登壇内容のご紹介

株式会社バンダイナムコスタジオ様「『ナンジャタウン×MRプロジェクト』テーマパークにおけるHoloLens開発事例の紹介」

岩田 永司さん
技術統括本部 技術本部 技術企画部 イノベーション課 リサーチエンジニア
2011年バンダイナムコゲームス(当時)入社。内製ミドルウェアと家庭用ゲーム開発に従事した後、現在はAR・MR・VRゲーム関連の研究開発をしている。
※「ナンジャタウン×MRプロジェクト」では、プログラムと通信を担当。

市野塚 朝さん
技術統括本部 技術本部 技術企画部 イノベーション課 メカニカルエンジニア、ゲームデザイナー
業務用ゲーム機のメカニカルエンジニアとして、未就学児向けビデオゲーム筐体やVR用可動筐体の設計開発に携わった後、2017年より研究企画職へ転身中。
※「ナンジャタウン×MRプロジェクト」では、メカ・電気などのハードウェア周りからUnity内でのレベルデザインまで手広く担当。

本山 博文さん
技術統括本部 技術本部 技術企画部 イノベーション課 クリエイティブディレクター、ゲームデザイナー
株式会社ナムコに2003年入社。株式会社バンダイナムコゲームスを経て2012年より現職。 ゲームデザイナーとして複数のプロジェクトの立ち上げからリリースまでを担当。
最近では2014年にカナダ・バンクーバーにて学生とのコラボレーションに参画し、2015年にアーケード製品「リアルドライブ」「屋内砂浜 海の子」をリリース。
※「ナンジャタウン×MRプロジェクト」では、運営以外の製品企画、ディレクションを担当。

「HOLOBUILDER~映像制作会社が手掛けたHoloLensアプリ制作の裏側」

伊原 亮さん
IPERA/伊原亮 ディレクター/太陽企画株式会社 TAIYOKIKAKU R&D所属
モーショングラフィックス、3DCGなどデザインされた映像表現を得意とする。
近年インタラクティブコンテンツ制作に取り組み、
映像×テクノロジーで新しい表現の可能性に挑戦中。
昨年制作したHoloLensコンテンツ「HOLOBUILDER」は
コンテンツ東京2017/MakerFaireTokyo2017/SXSW2018に展示し好評を得る。

長峰 慶三さん
株式会社Jollystics@KzoNag

株式会社積木製作様 「建築データの活用を広げるMixed Reality」

竹内 一生さん
積木製作 CASE BIMマネージャー@issey_tsumiki

Youtube動画

ツイートまとめ

Takesen - 武仙@一緒にメタバース作ろうぜ @takesenit

明日4/21開催のTokyo #HoloLens ミートアップ vol.8に、太陽企画から伊原さんと @KzoNag さんが登壇! #HOLOBUILDER 開発秘話聞けます!開発から約1年経ってますが、先日の #SXSW 出展だったりとまだまだ現役!現在満員ですがキャンセル待ちで登録下さい! hololens.connpass.com/event/82054/ #TMCN

2018-04-20 12:27:57
残りを読む(418)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?