編集部が厳選した「いま、みんなに見てほしいまとめ」をイチオシとして紹介しています!グサッと刺さる良質まとめはこちら!

来年公開!映画「美人が婚活してみたら」先行上映の感想

来年公開の映画「美人が婚活してみたら」。先日行われた沖縄国際映画祭での先行上映の感想です。
映画
3027view 0コメント
1
ログインして広告を非表示にする
りの @R0I9N1O9
美人が婚活してみたら面白かった!次に上映するのは来年だなんて遠すぎる‼️また見たい😆シソンヌじろうがやっぱり好き🎵 #美人が婚活してみたら pic.twitter.com/ZV8vpHqNtq
 拡大
美雪 @wanpi41
『美人が婚活してみたら』シソンヌじろうさんの脚本が微妙な年齢の女性の気持ちを中々にえぐっていて、うまいなあと思った。田中圭さんの2枚目役がそれほどいやらしくなかったのも良かったし、男前のセリフ言わせてたのも「おお❤️」と思った
美雪 @wanpi41
『美人が婚活してみたら』主演の黒川芽以さんと友人役の臼田あさ美さんのバランスが良かった。タカコの一人称では辛かったと思う。そこを友人であるケイコに補完して語らせることで、ストーリーに変化とリズムをもたらしていたpic.twitter.com/4QCSm3IR2a
 拡大
ナホ @shibazukearota
ゲラゲラ笑うつもりで臨んだらとんでもなかった過去の傷を細い針で何度も突き刺されそこに粗塩擦り込まれるようなの、所謂アラサー女性にとっては。そんな思いを増長させる音楽というか音。そんな思いをときめきに変える谷田部、笑いと母性を生む園木の男性陣が魅力的。そんな美人が婚活してみたら。
ナホ @shibazukearota
✖︎谷田部 ○矢田部 でしたごめんなさい🙏 矢田部も園木もあんなにも魅力的なのに違う違うそうじゃない!と終始強く感じる匙加減が本当に絶妙だった。
たいき @_2864212
『美人が婚活をしてみたら』監督は「勝手にふるえてろ」の大九明子監督。タイトルをド直球に描いたエンタメ寄りでありながらも、ちゃんと勝手に〜の良さを継承した作品だった。寧ろ継承されすぎて結構被る部分があったけど、監督としてのスタイルを確立している感じがあり今後の作品も楽しみに。
未完 @mican1215
無事戻りました✈️ 初めましてのメェちゃん、ゆきやんさん、みほちゃんと合流させてもらって、本当に感謝です! #美人が婚活してみたら の試写はそこら中に隠された毒が女には響く映画でした。でもそれを上手く隠すスパイス男子ww 早く公開して!皆さんに園木さんを堪能して欲しいww pic.twitter.com/TYGtF8X9BP
 拡大
a @sshhooccoollaa
正直映画は見づらいところがあったかな。私個人としては「しにたい」とかそういう言葉あまり好きでないので繰り返させるとなんか心が痛くなるというか…。でもじろーちゃんが脚本だからか、倫也さんが面白すぎたってか何あれ可愛すぎて… #美人が婚活してみたら
NISHI THE WILD @ryuugo0420
美人が婚活してみたら 鳥の様に自由な彼女には恋だって愛だって友達や仕事だって充実し何だって手に入り羽ばたく事が出来るとだが彼女は気づいてしまった自分がいる場所は鳥かごの中であった事を。軽快な描写と心に押し迫る描写が観る者を魅了する現代に生きる女性の心情を見事に描ききった。 pic.twitter.com/NGGve4MQYD
 拡大
なこたん @Naa_kotan
豪雨も含め、7時間以上はレッドカーペットの前にいたけど、「美人が婚活してみたら」を観るという選択に間違いがなかったと信じてる。それにしても、女の幸せって、何でしょう#沖縄国際映画祭 #美人が婚活してみたら
なこたん @Naa_kotan
じろうさんも話題にしていた倫也くんのあるシーン。私も観てめちゃ笑ったけど、舞台挨拶では「脚本の3割増し」と倫也くんがコメント。いいヤツっぷりが滲み出るいいシーンでもありますけどね。 #美人が婚活してみたら
ちー @irititi_chank
#美人が婚活してみたら 『美人』『医者』『非モテ』『嫁』誰もが自分の肩書きに疲弊して『私◯◯だから』と諦めているように感じた。湿度の高い息苦しさをずっと感じる空気感の作品。でもその流れで、変わろうと足掻いたり、自分を受け入れる努力をしてみたり、頑張る美人が愛しくて可愛くて面白かった
美雪 @wanpi41
『美人が婚活してみたら』の田中圭さんの男前セリフについて。「オレのこと好きになっちゃった?」よりも、バーで待ち合わせた時にタカコが頼んだモヒート(だったかな)を、タカコが酔っているのを見て「少し薄くしてやって」と当たり前のようにバーテンに頼むところ。このセリフにはキュンときた
ナホ @shibazukearota
美人が婚活してみたらを見てから無性に食べたくなったお寿司を食べられ満足。こぼれてないけど美味しかったよ園木さん。昨日那覇今日小樽にいます園木さん…園木さん……園木さん……… pic.twitter.com/BwmujiTzNA
 拡大
morihey @morihey
沖縄国際映画祭で「美人が婚活してみたら」を観賞。 美人の悩みなんて関係ない、と思いきや、あ~・・・悩みはみな一緒。 したいことも空しさも楽しさもみんな一緒。共感しまくり。 ラストの黒川芽衣さんが歌う歌がとってもかわいくて、女のドロドロもスッキリ洗い流された気分で劇場を後にしたよね。
sora @chuchuinunchu
『美人が婚活してみたら』沖縄試写。今年撮り終わったばかりの作品を見るという貴重な機会。 同年代としては思い当たる節が多々あり。もーー見てる途中からニヤニヤするやら胸が痛くなるやら。登場人物それぞれの悩みに共感しまくりでした… そのせいかな。上映時間も短く感じた。
sora @chuchuinunchu
シーンごとの音楽も印象的で臼田あさみさん宅のシーンがぞわぞわしちゃった。 音楽といえばエンドロールは黒川芽以さんご自身が歌われていて。倫也さんが15人に宣伝してねっと仰ってたのでここに書いておきます。優しい歌声だったね。
ナホ @shibazukearota
「美人が婚活してみたら」があまりにパワーワード過ぎて見る前はタカコは戦闘力53万の九頭身パーフェクト美女、園木は見目劣る社会不適合者を想像したので失礼ながらキャスティングにズレを感じていたんだけど見終わった今、あの2人じゃなきゃいけなかったと心から思う。救おうとも救えない2人がいた。
ナホ @shibazukearota
つけ込まれる隙とブランド性をもつ脆弱な女性と、誤っていないから誰も正せない生産性を見出せないいい人止まりな男性と。フライヤーにある通り絡みに絡んだ赤い糸のような複雑さを体現しさらに奥行きを持たせるタカコと園木ほんと味わい深く痛い。 そんな中、矢田部は想像通りのハマリ役。拍手。
美雪 @wanpi41
『美人が婚活してみたら』ケイコがタカコと会って夜遅く家に帰る。真っ暗な部屋で、ある人から突然ラインが入る。無表情でそれを見つめるケイコ。彼女が普段どのような生活をしているか一目でわかるシーンだった。
美雪 @wanpi41
『美人が婚活してみたら』ショートカットの臼田あさ美さんがものすごくキュートだった。「美人でない」立場の役だったけど、決してそんなことはないと、映画を観ながらずっと思っていた。 pic.twitter.com/fDpqYMrwj0
 拡大
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする