まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

HAYST法つぶやきまとめ

秋山さんによるHAYST法関連のつぶやきのまとめです。
1374view 0コメント
3
みずのり@カントー @NoriyukiMizuno
まとめといたであります。 VSTePとHAYST法におけるテストアーキテクチャのタイミングの話 togetter.com/li/1040832
あきやま🍻 @akiyama924
#恋のをつけて専門用語をアイドルの歌う曲のタイトルっぽくしよう 恋の同値分割 恋の境界値分析 恋のHAYST法 恋の探索的テスト 恋のシナリオテスト なんか、テスト関係の用語は違和感ないみ。
鈴木三紀夫 @mkoszk
要求の妥当性って、HAYST法なら目的機能とか、お客様のお客様(Cs'C ではない)とかでわかるよなあ。 あ〜、HAYST法で要求を扱わないのはこういう意味なのかなあ。
鈴木三紀夫 @mkoszk
おとといのHAYST法勉強会で良かったこと。 ノイズはコントロールケース、アクティブノイズはミスユースケースに近いということが分かったこと。 まあ、それでも分からないことが多いんですけどね。
藤沢 耕助(リリカル) @mhlyc
@yumotsuyo 例えば、HAYST法のラルフチャートはピンポイントでバグを見つけるのにも有用な手法だと思っています。
あきやま🍻 @akiyama924
@KeizoTatsumi ラルフチャートは(2)です。水準は積極的には見つけません。 (3)はFL表(因子・水準表)を作りながら識別します。 (4)は割り付けテクニックで、今はHAYST法ツールにおおかた組み込みました。
あきやま🍻 @akiyama924
具体的には、クレジットカードシステムにも図書館利用システムにも保険加入システムにも、、、とにかくユーザーに相当するなにかを持つシステムには必ず利用ユーザーになった日付情報があるはずです。 HAYST法のメタなFL表では、それを『契約開始日』といったメタな因子として定義しています。
あきやま🍻 @akiyama924
@inoque だから、NGTのようにメタクラスの因子をツリーにしてもいいんだけど(美しいんだけど)、HAYST法では階層化はしないのです。
藤沢 耕助(リリカル) @mhlyc
@akiyama924 @mkoszk @hiroyuki3gou 先月の勝手にHAYST法勉強会の報告ブログ&資料です。 mhlyc.hatenablog.com/entry/2017/08/… slideshare.net/mhlyc/hayst-ve… お時間ある時にご覧ください。間違いあればご指摘お願いします。
あきやま🍻 @akiyama924
お客様「どのくらいの開発規模になったらHAYST法とか必要ですか?」 私「弊社では100万行を超える規模から網羅的な組合せテストが有効でした」 お客様「うちは96万行だからあいませんね」 私「・・・」 今日のやり取り。
ネモトノリユキ @nemorine
HAYST法の奥底が少しずつ見えてきた!たのしーーー
あきやま🍻 @akiyama924
@mkoszk 私の場合SIGでお見せしたHAYST法のプロセスに描いたとおり、テスト要求分析の前にテスト戦略を立てるようにしていて、テスト対象と利用者の分析はテスト要求分析で、テスト制約についてはテスト戦略でやっているんです。 だから、HAYST法のテスト要求分析はテスト要求分析ではないかも。
あきやま🍻 @akiyama924
@mkoszk VSTePも、ゆもつよもやってみるとすごく満足感が残るのですが、HAYST法はやると不満足感が残ります。
藤沢 耕助(リリカル) @mhlyc
@akiyama924 @mkoszk 業務でつかったことがあるのはHAYST法(ラルフチャート作るところまで)だけです。他にはマインドマップを使ったテスト設計もやったことあります。ゆもつよメソッドはテストカテゴリがよくわからなくて、VSTePは何からやったらいいかよくわかんなくて仕事では使ったことないです。
あきやま🍻 @akiyama924
HAYST法を適用しようとしている人が前提として持っていてほしい3条件 1. テスト設計時に考慮する範囲を限定(定義)できること 2. テストベースが常に最新情報に更新されていて信用できること 3. 現行の仕様について、その是非を説明できること
あきやま🍻 @akiyama924
@YasuharuNishi はい。HAYST法のプロセスは作業単位で定義しています。 だから、レベルとかフェーズとか技法とかは出てこないの。
Yasuharu NISHI @YasuharuNishi
方法論というのは、そのように、区別の仕方をきちんと検討しているのですよね。だから単なる技法の連なりやプロセスではないわけです。 RT @akiyama924: はい。HAYST法のプロセスは作業単位で定義しています。 だから、レベルとかフェーズとか技法とかは出てこないの。
あきやま🍻 @akiyama924
HAYST法に有閑マダム問題があったなんて知らなかった。
あきやま🍻 @akiyama924
HAYST法は魅了的品質を作ることは目指していないのでペルソナは不要(あると邪魔)なのです。 品質ロスコストの低減を目指しているのです。
ネモトノリユキ @nemorine
HAYST法の有閑マダム問題が整理できて良かった!! whom問題はイメージ通りだったw
藤沢 耕助(リリカル) @mhlyc
@akiyama924 設計行為は詳細度合いによって分離した方がいいということですよね? であれば、例えばHAYST法でははじめに6W2Hの検討をしますが、このときのHOWにあたるものはシステムレベルで見たときの設計として考える要素が上がるということでしょうか。
藤沢 耕助(リリカル) @mhlyc
@akiyama924 すみません。経緯をお話ししますと、そもそもはHAYST法の6W2HのHow toには何を書くのだろうかということを考えていたのですが、How toは設計でありWhatが仕様であるということを考えた上で、設計と仕様はどう違うのだろうかというのを改めてお聞きしようと思いました。
あきやま🍻 @akiyama924
猟奇殺人とアニメを結びつける人はどんなアニメを観ているんだろう? 「王様ゲーム」? プリキュアを観たらいいのにと思う。
あきやま🍻 @akiyama924
私が聞かれる3大質問は、 1. 仕様の抜け漏れを無くす方法を教えてください 2. 仕様はどこまで詳細に書けば良いのか教えてください 3. 仕様変更を受け入れるか拒否するかの決め方を教えてください です。 私も知りたいので、教えてください。 twitter.com/shimashima35/s…
残りを読む(274)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする