Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2011年4月11日

ライスのアニメ感想:#57 TIGER&BUNNY(1)

今期の感想二本目はTIGER&BUNNY。第一話の感想です。下馬評はまったくのノーマーク作品でしたが、蓋を開けてみると今期最大のダークホースと化した作品です。事実、面白かったです。
1
テリー・ライス @terry_rice88

TIGER&BUNNY#01「All's well that ends well (終わりよければすべてよし)」 今期感想二本目は今期開始のアニメのダークホースと評されている、TIGER&BUNNYを。花咲くいろはともども感想マラソン、お付き合いいただければと思います。

2011-04-11 00:02:14
テリー・ライス @terry_rice88

監督さんはあまり聞きなれない監督さんですが調べてみるとタツノコプロの40周年記念OVAの「鴉-KARAS-」の原案・監督やビック・オーのキャラクターデザイン、その他特撮戦隊もののキャラクターデザインをされてきた方だそうで、ヒーロー物をやるにはうってつけの人材のようですね。

2011-04-11 00:07:14
テリー・ライス @terry_rice88

事実、その手腕を発揮してるように感じられた初回でした。舞台はバットマンのゴッサムシティのような架空都市シュルテンビルドに存在する超能力者「NEXT」たちがヒーローとなって悪を退治する番組が連夜放映されていると言う設定。

2011-04-11 00:11:07
テリー・ライス @terry_rice88

作品世界においてヒーローの活躍する場としてテレビ番組が用意されていて、ヒーローたちはコスチュームにスポンサー名を背負って活動しているという、分かりやすく言えば、スポンサー契約をしたスポーツ選手のようなことになってるのが面白いなあと。

2011-04-11 00:14:01
テリー・ライス @terry_rice88

さて、そんな世界観で主役がどんなやつかと言うと、よく言えばベテラン、悪く言えばロートルのヒーロー。ワイルドタイガーこと鏑木虎徹である。いわゆる昔ながらの正義を優先する、熱血ヒーロータイプ。

2011-04-11 00:34:56
テリー・ライス @terry_rice88

ここらへんが設定が上手く生きている所で、ヒーロー活動が半ばスポンサーの宣伝塔、あるいは見世物や視聴率稼ぎになっていて、虎徹のようなヒーローはらしくあればあるこそ、活動の場所である番組においては損をする役回りとなってしまう図式が出来ている。

2011-04-11 00:38:03
テリー・ライス @terry_rice88

そこをもう一人の主人公であるバーナビーに古臭いとか、昔の人間と一蹴されてしまう。虎徹の方は何も悪い事をしてるわけでもないのに哀愁が漂っているのがまたなんとも。虎徹が捻じ曲げたモノレールの線路の修理代とか賠償金とかリアルな部分をスポンサー側の同僚に諌められるのもまた悲しい。

2011-04-11 00:41:47
テリー・ライス @terry_rice88

虎徹をアスリート的に解釈すれば十年選手でそろそろ引退を考えなきゃいけない頃で第二の人生のこともちらついてくる中年の微妙な時期にいるキャラで、そこら辺が家族との電話のシーンに見られたなあと。

2011-04-11 00:44:42
テリー・ライス @terry_rice88

Aパートというか、ヒーローTVのシーンではその虎徹の中途半端さがよく現れてて、正義に徹したいけど活躍できず、かといって人気取りにも走れないのが如実に出ていましたねえ。他のヒーローたちが華やかに活躍できていると言うのに。

2011-04-11 00:46:57
テリー・ライス @terry_rice88

実際、初回の半分はヒーローTVで活躍するヒーローたちの紹介を兼ねていましたねえ。虎徹以外のヒーローはみんなスポンサーが大手なのも伴って、キャラ立ちが見事だったと思います。特に肩に牛角マークを付けてたロック・バイソンなんかはすでに人気が高まってますよねw

2011-04-11 00:49:43
テリー・ライス @terry_rice88

ファイヤーエンブレムにドラゴンキッド、ブルーローズにスカイ・ハイ、それにロックバイソン。アニメの実際のスポンサーをキャラクターに付けたことで、より分かりやすくキャラが認知できたし、試みとして面白い事しているなあと言う印象ですし、名前も一緒に覚えやすくていいですね。

2011-04-11 00:52:30
テリー・ライス @terry_rice88

ただアニメに戻ってみると、番組の打ち上げパーティを見ている限りではヒーローたちにも色々事情がある感じですねえ。特にブルーローズなんかはほとんどタレントみたいな印象ですし、その他もスポンサーにヘコヘコしてたりと。番組とスポンサーのためにヒーローをやっている印象かなあと。

2011-04-11 00:55:28
テリー・ライス @terry_rice88

そこに舞い込んでくるのが、もう一人の主役であるバーナビーですが彼は虎徹と対極の位置にあるキャラのよう。そこが描写されていたのが木に引っかかった風船のシーンで、自分の為にならなければ見向きもしない。虎徹は風船を取りに行ったという場面。利益を優先するか、正義を優先するかという。

2011-04-11 00:58:42
テリー・ライス @terry_rice88

この二人がコンビを組まされて、ヒーローをやると言うのはまあ話の作りとしては王道ですね。そのうち、虎徹に触発されてバーナビーが自分のためより正義を優先する事になるんでしょうけども。今はまだそこまでは行かない。とはいえ、バーナビーも、実名のままヒーロー活動する事情があるみたいですね。

2011-04-11 01:01:01
テリー・ライス @terry_rice88

初回は虎徹とバーナビーがヒーロー姿で邂逅するまででしたが、すでに凸凹コンビなのは分かりきっている事なので、お互いの考えの違いに折り合いを付けていくかなんだろうなあと。

2011-04-11 01:03:41
テリー・ライス @terry_rice88

複線として注目しておきたいのは番組プロデューサーとシュルテンビルドのメディア王かなあ。特にプロデューサーの台詞で「もっと(番組を)過激に」と言うのが気になります。今後悪の組織とかが出てきたら、平気で芋引きそうな勢いですねえ、それはメディア王もおんなじ雰囲気っぽい。

2011-04-11 01:06:09
テリー・ライス @terry_rice88

番組のあり方に疑念を持っている虎徹とその番組を利用して何かしようとしてるバーナビーだから、主役コンビがなにかしら番組の闇にいち早く気付きそうな感じはあるけど、それがなんなのかはまだ何も見えてないので、なんとも言えませんねえ。

2011-04-11 01:08:33
テリー・ライス @terry_rice88

けれど、ここまで王道なストーリーだとやはり「正義とは何か?」というテーマになってきそうだから、そこが物語の焦点になってきそうですね。おそらくは自分の利益じゃなくて、みんなの平和を守るというどストレートな回答が待っていそうですけど、そこを上手く見せてくれそうな期待感はありますねえ。

2011-04-11 01:11:27
テリー・ライス @terry_rice88

まだ始まったばかりですけども、今後が楽しみです。上手く積み上げていって欲しいですねえ。2クールのようですし、息切れしない事を祈りつつ、初回の感想を締めたいと思います。それではまた次回に。では。

2011-04-11 01:15:05

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?