まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

sexual harassment の定義を考えさせられた。

自分にしっくり合う定義や考え、思考があっても、時間が経ったらアップデートしないといけないかもしれない。
セルフまとめ 社会学
579view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
言葉使い @tennteke
男性に「ハゲ!」と罵ることは、悪口ではあってもセクハラなのか?と疑問に思ったら、親切な人が「女性に〝体毛濃いね〟と言ったらセクハラでしょう?じゃ男性に〝ハゲ!〟もセクハラだよ」と言われて、なるほどと。
言葉使い @tennteke
セクハラてのは性的嫌がらせで、その性的というのは官能とか感触とか、まぁ快楽系のことだと思っていたけど、性別のことという指摘は想定外だった。
言葉使い @tennteke
極端な話、「女のくせに!」とか「これだから女は」という言葉もセクシャルハラスメントに入ると。だから男に「この野郎!」もセクハラなのかもしれない。いや、嫌みではなく素直に。
言葉使い @tennteke
私がなんで官能・感触・快楽で嫌がることをセクハラと思っていたかというと、男は結局たくましさとか強さとか守るとか、マッチョというのか?そっちに魅力を感じられるもので、それが女性の美しさに対比するものだと思っていたから。
言葉使い @tennteke
だから「ハゲ!」は悪口でセクハラではないと思っていた。「ハゲだから絶倫だろう」となると、セクハラ。
言葉使い @tennteke
他人から選別される文化史てのがあって、男は昔、軍隊が近代化される以前、力強さとか敏捷性とか肉体の能力を磨くことで領主にアピールし、兵士として、英雄豪傑として立身出世を夢見る時代があった。軍隊の近代化で均一化された兵力が求められるようになってその夢、路線は終わったけど、
言葉使い @tennteke
その時期あたりから、今度は女性が「選ばれるために」容姿を磨く時代に入った。それまでは同じ共同体の男性と結婚するのが普通で、幼少期からの知り合いに、そこまで美を飾り立てる必要はなかった。それが別の共同体や階層の人を対象にしはじめて、着飾るように。
言葉使い @tennteke
だから今でも女性の容姿やら性的なことを侮辱するのは「お前は誰にも選ばれない」という方向を示唆するし、男性は見た目よりも強さのほうが価値があるとされ、「女の腐ったようなやつ」てのは見た目頼りない、弱っちいとかでの罵倒で、美醜はそれほど重きをおいていない。
言葉使い @tennteke
と思っていたんだけど、さすがに2018年にもなると、この考えもアップデートせんとあかんのか、と考えさえられた。

そういえば日本で女性の「処女性」が言われるようになったのは明治時代から、「女学校」ができて富裕層女子に付加価値を付けるようになったあたりからだ、という意見を聞いたことがある。真偽は確認していないけど、もしそうだったら、昨今ウナギが絶滅の危機に瀕して平賀源内の「土用は丑の日」に匹敵する分岐点だったのかもしれない。江戸時代までは「女」と「生娘」という分類はあったけど、殿様に嫁ぐくらいでないと「生娘」にはそれほど重きは置かれていなかったとか。

言葉使い @tennteke
ほしたらさっき別のところで、今の時代にまだ「妻の方が収入が多い」「年下の女性の上司」に我慢ならない男の話を読んで、この男は年齢いくつだ?と。女は女らしく、男は男らしく、という価値観が脅かされると対象女性を攻撃したくなる男の気持ちは、全くわからん。今の若い人はどっちなんだろう?
言葉使い @tennteke
sexual harassment の sex が、性別なのか性行為(及びそれを連想させるもの)なのか。
言葉使い @tennteke
ちなみに日本人は、悪意とか犯意がなければ許されるという傾向があるよね。「なんでもかんでもセクハラって言われたら、人間関係が成り立たないよ」みたいな。
言葉使い @tennteke
たしかにスキンシップが、手触りを楽しむものではなく、相手の反応を促すための手段なんだとしても、いやそれ、痴漢がそんなこと言っても通用しないから。それ痴漢行為だから。

する側が得る性的快感の有無を言うかもしれない。でも社内とかの被害者や客観的には多少で判断する〝かも〟しれない。

言葉使い @tennteke
あと昔は、日米文化比較で、アメリカ人は日本人の「そんなつもりはなかったけど、不快に思わせたことは(世間を騒がせたことは)お詫びします」てのが理解できないと言われたものだった。わざとやったのならアウトだけど、そんなつもりがないのなら謝る必要はないだろう、と。
言葉使い @tennteke
エレベーター事故起こしたシンドラー社とか、業績が最悪になったときのマクドナルドとかで、社長がやった記者会見なんか、日本人は「なんで謝罪しないんだ!」と怒ったよね。
言葉使い @tennteke
アメリカでは実の親子でも一緒にお風呂に入ったら親の性犯罪、性的虐待。そんなつもりはないんだ、と言っても、その考え方が性犯罪の温床となる、と言われる。
言葉使い @tennteke
あ、さらに気がついた。時代劇なんかでよく「おい、そこの女」って呼びかけがあるけど、「おい、そこの男」は無いね。「おい、そこの者」くらいか。だから「おい!女!」にはこの認識では無く性別の認識で蔑みが感じられる(人もいるだろう)、もしその女性が知ってる人だったら、なおさら。
言葉使い @tennteke
だから本当に、「この野郎!」は喧嘩の罵りなんだけど、もう今後は言ってはいけない言葉なのかもしれない。