2018年5月12日

バブル時代は美化できないどころか暗黒時代

バブル期を貧乏人として生きた私が語る、バブル時代の闇。
4
高山直人(憂鬱な魔シ去天使、むっちの先生、文筆業兼挿絵作家兼編集系にチェンジ) @naobotaka_magi

近年若者世代を中心にバブル期が批判的に語られている。私も生まれこそバブルの時代だが、なぜか日本人には好景気というか金銭的に豊かであることを美化したがる勢力があるようだ。

2018-05-12 03:51:24
高山直人(憂鬱な魔シ去天使、むっちの先生、文筆業兼挿絵作家兼編集系にチェンジ) @naobotaka_magi

何年か前からはゆとり世代が一斉にバブル時代を美化しはじめた。「絶望から抜け出すべき」などという歪んだ現実観が、過去の暗黒の歴史から目を背けることは多いにありうるのだが。

2018-05-12 03:51:24
高山直人(憂鬱な魔シ去天使、むっちの先生、文筆業兼挿絵作家兼編集系にチェンジ) @naobotaka_magi

まず全国各地で富裕層が台頭した。お金が多く回っているのだから、ここでのその流れは当然である。ところがそれは下には届いていない。庶民階層でバブル期の恩恵を受けている人はあまりいなかった。この時期にはほとんど貧困もなかった筈なのになぜか?

2018-05-12 03:51:25
高山直人(憂鬱な魔シ去天使、むっちの先生、文筆業兼挿絵作家兼編集系にチェンジ) @naobotaka_magi

これは庶民と中流以上との格差の大きさが顕著だったからである。意外な話であるが日本の相対性貧困率はバブル期の方が歴史的に最悪とされる。その原因はいうまでもなく先ほどの富裕層の台頭である。

2018-05-12 03:51:25
高山直人(憂鬱な魔シ去天使、むっちの先生、文筆業兼挿絵作家兼編集系にチェンジ) @naobotaka_magi

ところがバブル期の福祉環境は劣悪だった。公的扶助は最低レベルで、現在とは違って文化的な生活すらできていないのだ。当然彼らの不満は蓄積され、貧民街では暴動状態が頻発したという。あまりの貧困に、公園などのトイレで窒息自殺した人すら多かったという。

2018-05-12 03:51:25
高山直人(憂鬱な魔シ去天使、むっちの先生、文筆業兼挿絵作家兼編集系にチェンジ) @naobotaka_magi

つまり中上流だけが所得などが増えても、下流には増えなかったのだ。今の時代には想像できないほどの貧困に苦しんで亡くなった人間がバブル期にはごまんといた。

2018-05-12 03:51:25
高山直人(憂鬱な魔シ去天使、むっちの先生、文筆業兼挿絵作家兼編集系にチェンジ) @naobotaka_magi

インフラ面でも安全などというものはまるでなく、毎年のように鉄道事故や航空事故による大量死が発生した(123便墜落事故を挙げるまでもなく、移動するだけでも命懸けの時代であった)。

2018-05-12 03:51:26
高山直人(憂鬱な魔シ去天使、むっちの先生、文筆業兼挿絵作家兼編集系にチェンジ) @naobotaka_magi

交通事故の死者だけで自動車を除いても毎年1万人もいたのだ。ちなみにバブル崩壊以降は特別な例を除けば、目だった交通事故の多い時期は存在しない。

2018-05-12 03:51:26
高山直人(憂鬱な魔シ去天使、むっちの先生、文筆業兼挿絵作家兼編集系にチェンジ) @naobotaka_magi

おまけに当時は超暴力社会でもあった。不良集団の多さから若者は危険と隣り合わせの生活を強いられていた。休日には警察の休みの日がない程不良の狼藉が絶えなかった。治安ベースで現在日本で最悪とされている福岡や大阪よりも、当時の東京のほうが治安が悪いのだ。

2018-05-12 03:51:26
高山直人(憂鬱な魔シ去天使、むっちの先生、文筆業兼挿絵作家兼編集系にチェンジ) @naobotaka_magi

裏社会に会社や自宅を放火されることは日常茶飯事だった。だいたいが金融・対人トラブルだ。現在でも借金を抱える人は取り立て主に追われるだろうが、さすがに放火されたりする事はないだろう。

2018-05-12 03:51:27
高山直人(憂鬱な魔シ去天使、むっちの先生、文筆業兼挿絵作家兼編集系にチェンジ) @naobotaka_magi

また当時は好景気とされる現在よりも苛烈な地上げ競争があり、そこでも裏社会沙汰になったことがよく報道された。また外国人が街中を歩くだけで差別やひったくりとの危険性と隣り合わせという理不尽な社会だった。

2018-05-12 03:51:27
高山直人(憂鬱な魔シ去天使、むっちの先生、文筆業兼挿絵作家兼編集系にチェンジ) @naobotaka_magi

この他にもオタク差別や政治タブー、そしてテレビはおろか電話すらない貧しい学生や若者の存在など、挙げていけばきりがないが、正直言って暗い幼少期(当時は貧乏で保育園も幼稚園も未経験)を思い起こすのでここら辺でやめておく。

2018-05-12 03:51:27
高山直人(憂鬱な魔シ去天使、むっちの先生、文筆業兼挿絵作家兼編集系にチェンジ) @naobotaka_magi

バブル期は戦後最大の黄金時代だった。だから今の若者より恵まれている…こんな論調もよく見かける。だがそれは偶然の成せるわざでしかない。当時はマスコミもまだ光が社会の最底辺にまで届くほどには発達していなかったし、日本も国民の買収が強固で、逆らうすべがなかっただけのことだ。

2018-05-12 03:51:28
高山直人(憂鬱な魔シ去天使、むっちの先生、文筆業兼挿絵作家兼編集系にチェンジ) @naobotaka_magi

皮肉にも豊かな経済というもので国民が買収されたような状況にあって、不満を発散する機会を奪われてきたといえる。社会の底辺を知らないのだから、批判の姿勢を取りようもない。

2018-05-12 03:51:28
高山直人(憂鬱な魔シ去天使、むっちの先生、文筆業兼挿絵作家兼編集系にチェンジ) @naobotaka_magi

はっきり言う。見方を変えるとバブル期は暗黒時代でもある。当時の日本国民がそれを耐え抜いてきただけだ。バブル期を美化する書物もネットも多く見られるが、私の家族含めて同じ状況に置かれたらそのような論者は3日で根を上げるだろう。

2018-05-12 03:51:28

コメント

JAPANweb【ドット絵お仕事募集中】 @JAPANweb_SRPG 2018年5月12日
万札かざさないとタクシー拾えない、面接でも交通費支給、人材はあらゆる手段でも取り囲む。 暗黒時代と言うけれど、大多数がちょっと頑張るだけで何かしら勝ち得た時代ですよね? バブル以降の世代からみたら茶化すなの一言ですよ。 競争力が激しいということは、貪欲で生きれば何でも手に入る時代じゃなかったのでしょうか? 今現在の方が悲惨で暗黒時代だと思いますけどね。
2
カオル @moegikaoru 2018年5月12日
拝金主義を暗黒時代というのなら、暗黒じゃない時代とは一体どういう時代を言うのだろう? 石器時代か?
3
佐藤裕也 @satoyuyapyaa 2018年5月12日
JAPANweb_SRPG 俺エスパーだけどこの人氷河期世代です。
3
JAPANweb【ドット絵お仕事募集中】 @JAPANweb_SRPG 2018年5月12日
satoyuyapyaa おじさんもそうだよ。 バブル弾けて派遣が云々とか負の遺産を実際に見てきた世代ですよ。 おじさんは貧乏ではなかったけれど、バブルの恩恵は受けてないんだ。 でもね、結果論だけど先の遺産を食い潰す余裕があったのも事実なの。 それがどうであれ「暗黒時代」と比喩できるか?って意見なのよ。
1
儀狄@パブリックエネミー @giteki 2018年5月12日
この人、こんな感じで我々と違う世界線から来た人なので話1割程度で聞いておくのが良いよ https://togetter.com/li/1223888
3