Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能
2018年5月14日

「広げた風呂敷が畳めない」漫画の話~例えば浦沢直樹を中心に/夢枕獏は「そもそも畳みは不要」論!

まあ、タイトル通りですわ。漫画(だけでもないけど)で、物語の風呂敷を畳むということについて、それが上手くない作家がいる、という話。これ、導入や途中の展開が面白くて期待を高めているからこそ、結末が収拾ついてないことに失望されるって面も確実にあるんですけどね。 序盤は複数の名前が挙がってただけど、これはまとめ者の観測範囲の問題で、徐々に「浦沢直樹」に話が集中していきました(笑) 途中で画像が紹介されてる「新吼えろペン」8巻の風呂敷論もお薦めの大傑作だった一篇。 https://www.amazon.co.jp/dp/4091571050 ツイートを使わせていただいたアカウントはこちら(追加は除く) @toronei @gryphonjapan @daichaning2 @tyurukichi_AA @AzaraSeals @Bbcbuta @tennteke @kantokuindia @ncc170116 @sakesyubunken @tyokorata @shinzaki @kokudou_4 @ev_Akina @Lev1026 @gasuma_kuzu @kskhrt @kon_complex @rhb4 @yuuki999 @maomaoshitai @5tu5tu @Artanejp @gadguard @musenbu1010 @eichi0525 @romemaru @ScopicOne @hibiku_Hibiki @akirahyan1254_a @damel_san @souden10bee
288
おりた @toronei

連載作品で最後がダメだって評価落とす作品って、別にオチがだめだったからじゃなくて、最初期待の高い花火上げといて、徐々に「あれ?これもしかして作者風呂敷たためなくなってねえ?」というのが途中からみんな徐々に感じてるからこそ、最後に不満が爆発するんよな。『ドラゴンヘッド』が典型だけど

2018-05-13 02:39:55
おりた @toronei

あれなんかもう完全に、途中からみんな「これはヤバイぞ」って気付いてたけどついていった人たちが、「ふざけんなっ!!」ってなったわけだよなあw

2018-05-13 02:41:40
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan

@toronei 思い出される、「吼えろペン」のもろもろ (けっこう、洒落にならないこと描いてたんだよな…まさに当人も実作者だから許される物言い) pic.twitter.com/qoeDIh4WJP

2018-05-13 02:47:49
拡大
拡大
拡大
拡大

【注意】正確には「新吼えろペン」です。そこの8巻

gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan

8巻か “もう冒頭からして面白い 富士鷹先生がうれしそうに風呂敷を広げ、敷き詰めて行くがふと見ると凄い数になっておりこれはもう…たたみ切れない…と涙を流しながら語るシーンは何度読んでも爆笑ものです” / “漫画読みふけってます。…” htn.to/LfFxyJ

2018-05-14 09:22:54
リンク mangayomihfuke.blog104.fc2.com 漫画読みふけってます。 新吼えろペン (8) 1 user
おりた @toronei

@gryphonjapan 「みんなは『からくりサーカス』を藤田先生たためなくなってるな」というのに、どの辺から気付いてた?ってやつだよねw 多分作者より読者のほうが先に気づいてる。

2018-05-13 02:51:26
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan

@toronei 連続で以前書いた。 浦沢直樹「ビリーバット」完結。「途中の挿話は『短編』として凄いが全体はグダグダ」伝説、さらに - d.hatena.ne.jp/gryphon/201610… 最強の「長編グダグダ漫画家」を決めるのは、ちょっと待ってくれ…安彦良和「天の血脈」も尻切れトンボ感ふり巻き完結。 d.hatena.ne.jp/gryphon/201610…

2018-05-13 03:00:32
リンク はてなダイアリー 浦沢直樹「ビリーバット」完結。「途中の挿話を『短編』と見ると凄いが、長編全体の完成度はグダグダ」伝説、さらに更新。 - 見えない道場本舗 これが、事実関係をつたえるニュース[BILLY BAT]浦沢直樹のミステリーマンガが完結へ 8年の連載に幕 | .. 14 users 8
リンク はてなダイアリー 最強の「長編グダグダ漫画家」を決めるのは、ちょっと待ってくれないか…安彦良和氏「天の血脈」も、ビリーバットに劣らぬ尻切れトンボ感をふり巻き完結。 - 見えない道場本舗 「耐クマ製品」の認証で活躍する8匹の検査官 https://t.co/rVPBiuR500アウトドア用品に「耐クマ」認証を受.. 16 users 9
レオナルド・ダ・便器 @daichaning2

浦沢直樹先生と福井晴敏先生の“畳めない風呂敷”には何度も引っ掛かってる。 twitter.com/gryphonjapan/s…

2018-05-13 06:25:23
おりた @toronei

浦沢直樹先生については「『YAWARA!』『happy!』のほうが貴方の各作品は面白いですよ」って言わない世間が悪い。 twitter.com/daichaning2/st…

2018-05-13 06:26:49
アザラシ@毒 @AzaraSeals

進撃「せやな」 彼岸島「それな」 代紋「」 奇面組「」 twitter.com/toronei/status…

2018-05-13 07:20:06
今宵のBBCワールド視聴者 @Bbcbuta

あらかじめ年表を作っておいて、その後その年表も書き換えるFSSに死角はなかった!(。+`・ω・´) twitter.com/toronei/status…

2018-05-13 07:34:55
言葉使い @tennteke

新聞の連載小説…登場文物がいなくなったり性格が変わったりとか、揶揄されてなかったっけ?最近はどうなんだろう。 twitter.com/toronei/status…

2018-05-13 07:59:28
7000da @kantokuindia

@toronei 最近では『アイアムアヒーロー』なんかそうかな

2018-05-13 12:59:29
ncc1701 @ncc170116

@toronei 『ドラゴンヘッド』は「これが現代の『サバイバル』か!」と期待に震えながら読んでいましたが、東京に着いたあたりから「これはもう駄目かもわからんね」という気分になっていました。

2018-05-13 22:01:07
ncc1701 @ncc170116

@gryphonjapan @toronei 浦沢作品は最終回のはるか手前で脱落してばかり。20世紀少年に続いてPLUTOもダメだったあたりで、「浦沢は長崎と手を切った方がいいんじゃないか」と感じていました。

2018-05-13 22:07:33
日本酒担当 @sakesyubunken

@ncc170116 @gryphonjapan @toronei 「面白そうなマンガ」を描く名人ですから、浦沢直樹。

2018-05-13 23:24:30
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan

@ncc170116 @toronei このへんのツリーの流れは面白いのだけど、まとめにはしがたいかも(笑)

2018-05-14 00:37:41
ちょこらーたはジムキャノンがお好き @tyokorata

@gryphonjapan みんな、単行本一冊で終わったイヤミが出てくる漫画を語らない優しさに満ちている。

2018-05-14 04:34:21
ncc1701 @ncc170116

@sakesyubunken @gryphonjapan @toronei そう!序盤に粗筋だけ聞くと本当に「面白そう」なんですよね。だから、面白くなくなった時点で読むのをやめるのが一番正しい読み方なのかもしれない。壮大な結末など期待せずに。

2018-05-14 08:07:42
ここまでが、ツリー的なリプライの流れです。 以下は「浦沢 風呂敷」などで検索した名ツイート集です

(※上で名前が挙がった他の作家だってやれば不満は出てくるでしょう。たまたま一例として、浦沢氏で検索しただけです)

残りを読む(36)

コメント

gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018年5月14日
おりた@toronei氏はじめ各氏に多謝 誰でも編集可能です(結局まとめてみた)
0
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018年5月14日
途中で紹介してる画像、ついーとでは「吼えろペン」と言っちゃいましたが、正確には「新吼えろペン」(8巻)ご注意を。
5
ボトルネック @BNMetro 2018年5月14日
浦沢直樹が突出してるからそんなに目立たないけど、奥浩哉とかも風呂敷畳めてないよね。途中まですげえ広げ方するのに畳み方が雑というか凡庸になるという。GANTZもいぬやしきもそうだったしGIGANTもそうなりそうな気がする。
51
ボトルネック @BNMetro 2018年5月14日
逆に言うと風呂敷畳めない作家は広げ方が物凄い、ともいえる。地下沢中也の「預言者ピッピ」とか、人類にこれを畳むことが出来るのか?ってぐらいの広げ方をしちゃってていまだに3巻が出てない。
27
やし○ @kkr8612 2018年5月14日
からくりは十分綺麗に畳んだ部類だと思うがなあ。あと個人的に物語の終わらせ方がうまい漫画家といえばゆうきまさみ。
106
nekosencho @Neko_Sencho 2018年5月14日
人気があると、えんえんと連載がのびる傾向にあるのも原因かもね。 名作と言われた漫画「あしたのジョー」で20巻、「デビルマン」で5巻。 これが最近だと「はじめの一歩」で120巻(継続中)ワンピースで88巻(これも継続中)。 いざたたもうとしたとして、20巻をたたむのと100巻とでは難易度が違いそうだ
49
nekosencho @Neko_Sencho 2018年5月14日
Neko_Sencho 例に挙げたのは「長く続いている人気がある作品」として選んだのであり、「たためない」とかいう意味で選んだのではないです念のため。
6
ボトルネック @BNMetro 2018年5月14日
Neko_Sencho デビルマンはアニメが終わるという理由で打ち切りになったこともあり、本来よりも急いで畳むことを強制されてたから、結果あの凄まじい話の畳み方になったんですよね。
18
木犀劇場 @former_TY 2018年5月14日
最初から最後まで途中で打ち切られた場合も想定して綿密に計算ずくで作る松井優征がどれほどの天才なのかよくわかるな。
110
ふぁむ氏 @phantom0730 2018年5月14日
たたむ気が無いからこそ盛大に謎をばら撒けるのを「風呂敷の拡げ方が上手い」と評価するのはどうなのか…。
84
にゃふらっく @nya_hu 2018年5月14日
藤田先生は広げすぎた風呂敷に苦しみながらもきちんと畳んだと思う。だからこそ友人の漫画でこんな風に弄られるんだろw
100
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2018年5月14日
ただね、手塚の後継者は田中圭一は手塚、って予測変換仕事をし過ぎた
3
鹿 @a_hind 2018年5月14日
綺麗に店じまいできる時、あるいは作者が想定していたストーリーやりきって終われた作品が幸せなだけなのかもなあ。 メジャー誌になるほど、名作人気作って中々終わらせてもらえずグダグダ続いた後あ、これアカン奴だってなった途端打ち切りとかあるじゃない。特にジャンプは。 何十巻も続いた話、ある日打ち切り決まってじゃ、後x話で〆でよろしくって言われたら無理ゲーすぎる気がする。
18
言葉使い @tennteke 2018年5月14日
上手く書けないんだけど、このての問題提起って具体的にどういうことかが全然解らない。たぶん私はマンガの読解力が低いんだと思う。「ドラゴンヘッド」も「代紋take2」もあれでいいじゃんと思う。逆に風呂敷膨らませのマンガ家が、改めて新作を始めると「またこの手順かよ!」でうんざりするというか疲れるから読まなくなった。ワンピースで言えば1.新しい島に着く2.凪状態3.敵役が正体を見せ始める4.泣く人が出てくる5.誰かの過去回想6.バトル7.勝利、宴の繰り返しは飽きる。
36
ラルフ @ralf_natural 2018年5月14日
藤田センセはオチだけは最初に決めてるって言ってなかったっけ。あとキャラの生き死にもあらかじめ決めてあるって言ってたと思う。からくりサーカスは中だるみこそした物の、あれだけのラストを描ける作家は思いつかんぞ
34
ろんどん @lawtomol 2018年5月14日
「浦沢直樹の最高傑作はMASTERキートン」という自説が補強された思いです。あの作品、基本的に短編集ですし
60
ろんどん @lawtomol 2018年5月14日
風呂敷は畳んでないけど上手いこと終わらせたなあ、と思ってるのが「寄生獣」
41
ボトルネック @BNMetro 2018年5月14日
a_hind 準決勝の延長戦、相手の裏の攻撃が一コマで片付いてそのまま決勝戦になだれ込んで超ハイスピードで最終回になった「県立海空高校野球部員 山下たろ~くん」という漫画がありましてな
3
ボトルネック @BNMetro 2018年5月14日
lawtomol 寄生獣は「連載中に読者の期待してた畳み方でも作者が最初に目指してた畳み方でもなかったけどこれはこれでよかった」という畳み方でしたな
71
ボトルネック @BNMetro 2018年5月14日
代紋Take2は「ゲームだったオチ」自体はアリだと思ったけど、それが「子供の遊ぶスーファミのゲーム」なのと、そこに至るまでの話が長すぎたのが失敗だったんだと思う。相当長期にわたってタイムスリップどこに行った?って感じだったし
5
はいぱ@玉ねぎ畑の小作人 @haipa2000 2018年5月14日
ギャグマンガだけど久米田康治のたたみ方は鬼気迫るものがあるな
49
ボトルネック @BNMetro 2018年5月14日
ralf_natural ある時期以降の漫画は「畳む」ために基本そういう話の作り方をしていると思う。最初と最後を決めておいて、人気が出たら途中を増量する感じ。そのせいで中だるみ、引き延ばしと言われる漫画が多くなったのも事実だけど。
5
ボトルネック @BNMetro 2018年5月14日
haipa2000 最近の久米田漫画は開始時点で「どう畳むか」が期待されてる気がする。そんだけ「かってに改蔵」や「さよなら絶望先生」のインパクトが強かったんだけど。
30
Shun Fukuzawa @yukichi 2018年5月14日
「からくり」のどこが「畳めなかった漫画」なの? 第一話から、あれで終わらせる構想だよね?
27
はいぱ@玉ねぎ畑の小作人 @haipa2000 2018年5月14日
BNMetro 改蔵も絶望も驚愕しましたからね 「かくしごと」はそれを逆手にとって「あるよあるよ、裏があるよ」って書いてますね(#^.^#)
10
Shun Fukuzawa @yukichi 2018年5月14日
逆に気になっているのが、「ドラゴンボール」3回目の天下一武道会の決勝戦。神様を助けるのが、巨大化したピッコロに飛び込むって、安直なやりかただなぁ、と思った。あれ以外ないのかもしれなかったけど、天才にしても限界があるんだなと思った。
0
ボトルネック @BNMetro 2018年5月14日
そういやジョジョの1部や2部は人気が出なかったり落ちた場合のための保険みたいな要素あるよね。ディオとのジョースター邸での決戦で終わらせるとか、サンタナをラスボスにするとかしとけば短期間で畳めたよね、アレ。
8
endersgame @endersgame3 2018年5月14日
kkr8612からくりはそれなりにたためた(けど失敗したとこもある)し、実査それを見た直後なのでギャグになる。本当にまったく出来てないならいくら友人でもただの批判になるしね。
24
ボトルネック @BNMetro 2018年5月14日
ドラゴンボールはマジュニア戦まででちゃんと畳めてたのを「もうちっとだけ続くんじゃ」とか言いながらまた広げ直したせいでおかしなことになったと個人的には思う。
37
イヴァンカ・メメタァ・トランプ @memetaa_77 2018年5月14日
BNMetro そこで畳んじゃうとフリーザ様とか出なくなっちゃうので困る
10
endersgame @endersgame3 2018年5月14日
ジュビロ先生も島本先生も漫画が大好きだし理想が高いので、100ある内99成功しててもジュビロはその1を気に病むし、シマモトはその1に気づくし当人にFAX送ってツッコむし、誇張して漫画にもする。
70
(あ)@お気持ちヤクザ @MutsuniNaruBeam 2018年5月14日
「ライフワーク」と称して続けていけば、永遠にたたまずにいられるという生活の知恵
6
川田零三 @kawada0zo 2018年5月14日
少年誌・青年誌のマンガって、人気が無いなら打ち切りで話を畳めず、人気が出たら後先考えずに延々と風呂敷を広げ続けてまた畳めず、先々まで考えて構成しても a_hind こういうケースがあったりで、作家各々の技量以外の問題が多過ぎるんだよねえ
27
いとけい @itokei_ 2018年5月14日
畳む、って語感的に小さい感じがしてアレだけど、長谷川裕一さんの漫画が良いですよ。あとFSSについては時間的に、100歳まで描かれても足りないような……
21
原原カカリヤ @genbarakakariya 2018年5月14日
浦沢の『夢印』は最初から短期連載と明言されてたので「みんな~語らない優しさ」も何もないんだが…。
5
Shun Fukuzawa @yukichi 2018年5月14日
BNMetro これ、なかなか賛同されないんだよね。あそこで締められれば、本当に手本のような漫画だったのに、宇宙人ネタのおかげで、台無しになった。ファースト原理主義みたいなことをいうけど。
5
ask @whirlpool 2018年5月14日
いや、『夢印』は良かったと思うけどな。所長を完全に謎の男にして畳まずにさっと逃げる、余韻はありながらもすっきりした感じだったよ。ただ、頻繁に使える手じゃないよな。あと、長崎尚志と魚戸おさむが組んだ『入矢堂見聞録』の畳めなさを見ると、元凶は長崎尚志の方じゃないかと疑ってる。
6
ask @whirlpool 2018年5月14日
kkr8612 『白暮』と『でぃす×こみ』だと、着地点を決めすぎて風呂敷を広げ足りないのでは…という印象。特に『白暮』の方は、息長氏や武内宿禰を絡めて古代史やりたいみたいな話をしてたのに、その辺まったく触れずに畳んじゃったよね。 http://konomanga.jp/interview/31730-2/2
9
ろんどん @lawtomol 2018年5月14日
BNMetro 私が上手く表現できなくてモヤモヤしてたのを実に的確に表現なさってて素晴らしいと思いました
3
easyiizi1111 @easyiizi1111 2018年5月14日
ポストモダン的脱構造主義に照らし合わせれば、うまく風呂敷をたたむことが必要である、と考えること自体保守的にすぎるのかもしれない。引用されてる漫画の中で奇しくも「最終回でコケるのが名作の条件」と喝破されているように。
4
ろんどん @lawtomol 2018年5月14日
yukichi DRAGON BALL、あまりにヒットし過ぎてアニメやら映画やら関連商品やら、終わらせると影響が大きすぎ、連載終了の根回しが大変だったとどこかで読んだ記憶があります。「あそこ(マジュニア戦)で締められれば…」は全く同意です
3
ざっぷ @zap3 2018年5月14日
こういう話だと、ゾンビサバイバルモノは出オチが宿命で綺麗に風呂敷畳めない(どうオチを付けても凡庸でつまらない)ね。短期で全滅オチか解決オチで終われればいいんだけど、長くなれば長くなるほど矛盾や解決難易度が上がってどうしようもなくなる。テーマが彼女を人間に戻せばいいってくらいのミニマムなら行けるけどわ
25
なす @NushHtc 2018年5月14日
吼えペンの富士鷹回が描かれたのは勝がDLされていい笑顔した辺りで、今まさにからくりが風呂敷広げまくってどうすんだって時にこんな漫画描いたうえ炎尾先生が勝手に主要キャラ殺しちゃったんだよな。「こっちのほうが面白い」とか言って。今ならからくり畳めて良かったねといえるけど、当時はよくあんな漫画描けたなと。
13
押川歩 @asphaltos1 2018年5月14日
ジュビロ先生ってたたむ量に対して残りのページ数が少なすぎてたたみきれないって話じゃありませんでしたっけ?
2
ろんどん @lawtomol 2018年5月14日
風呂敷畳みとはちと違うかもですが、ジョジョ4部で荒木先生が「これ、どうやってラスボス倒したらいいんだ…強くし過ぎた…」と悩んだという話を読んで爆笑した
73
triangle_gc @triangle_gc 2018年5月14日
打ち切られたにも関わらず印象的で美しい終幕を見せてくれたレンジマン(モリタイシ)が好きすぎる
4
ボトルネック @BNMetro 2018年5月14日
lawtomol んでその結果解決方法が、小学生とは思えないほどの冴えを見せた早人が仗助の家を調べて事前に電話して早くこさせ、増長した吉良が油断して名前を名乗ってしまう場面に遭遇させる、というウルトラCでしたもんね。苦労の跡がうかがえる話だった
27
木犀劇場 @former_TY 2018年5月14日
風呂敷畳みきれずに評価ガタ落ちしたと聞くとやっぱりGANTZが思い浮かぶな
11
川田零三 @kawada0zo 2018年5月14日
easyiizi1111 文字通りの大きな物語の喪失である、と
1
与太八 @farmers_father 2018年5月14日
風呂敷がたためなくなるとハルマゲドンに突入する永井豪
20
ろんどん @lawtomol 2018年5月14日
BNMetro ジョジョ4部連載中、「これ、仗助に『時間を戻す』能力でも目覚めないと勝てないんじゃね?」とか思いながら読んでました(^_^;)
6
まきにょ @makinyopp1 2018年5月14日
ガイバーのことはそっとしておいてさしあげろw
3
ボトルネック @BNMetro 2018年5月14日
former_TY GANTZの場合は畳み方もそうだけど、見開き一つでありがとーありがとーでぷっつり切って後日談も余韻すらも一切描かなかったのも評判落とす原因だった気がします
6
bn2 @bn2islander 2018年5月14日
終わりは漫画家の自由にならないわけで、その辺りは考慮する必要がありそう気はする
4
bn2 @bn2islander 2018年5月14日
大体の問題は連載が長くなるに従って風呂敷を作らざるを得ないところにあると思う(そして作品が終わるのはつまらなくなってからだよねというパラドックス)
6
ボトルネック @BNMetro 2018年5月14日
そういや甲斐谷忍「Liar Game」の畳み方も相当ひどかったと思う。アレと「GANTZ」の畳み方がひどかったせいで、同じヤンジャンの長期連載でも「嘘喰い」あたりは相対的に割といい感じに畳めてる感があるけど、あっちもチラホラ消化不良の部分があるんだけどねえ
4
Do_doits7010 @amato_SoN 2018年5月14日
ああ、これ原作なしオリジナル・ストーリーの(大体12話くらいの)アニメ全般に自分が感じてた感覚だわ。初回ですっごいワクワクさせられるのに終わり方はぶん投げ、ていう作品の多いこと多いこと。
30
やし○ @kkr8612 2018年5月14日
n0ta_55 彼女の場合とりたてて風呂敷も広がらないのにちゃんと後片付けせずに飽きて他の連載始めちゃうタイプじゃねぇかなと…(イエスタデイもACONYも気づいたら終わってたし最近は割と畳むようになったとは思う)
5
ボトルネック @BNMetro 2018年5月14日
風呂敷の畳み方と言えば話が壮大になったからってだけでなく、素直に王道で行けばいいのに作者が変にひねってしまっておかしくなる、ってのもあるかな。最終回ではないんだけど「静かなるドン」で主人公の静也が暴走したのを止めたのが「秋野さんの愛」ではなくて「戦闘力のない生倉」だったとか、なにやってんのって思ったもんなあ。
2
撃壌◆ @gekijounouTa 2018年5月14日
ここまではじめの一歩出てきたっけ?
1
おりた @toronei 2018年5月14日
話の発端みたいになってるけど、俺正直、浦沢作品はどうでもいいw
0
おりた @toronei 2018年5月14日
「代紋take2」は風呂敷たためなかったとは違うやろw
12
aki @Yy7_f 2018年5月14日
思えば連載って、作者に定期的に掲載を強制するけど、ネタに詰まったらある程度充電期間を与えるメソッドは、もっと活用されてもいいと思う。小説では割と一般的だよね。
4
ボトルネック @BNMetro 2018年5月14日
toronei 作者が事前に考えていた通りにきっちり畳んだけど大不評、ですよね。
6
もつなべ太郎 @zousuikaisi 2018年5月14日
同じ打ち切り風でも石川賢先生の打ち切り風はどれも見ると幸せな気分になるのはなぜだろう
7
がらがらどん @gara2don 2018年5月14日
漫画でも本でもいいから風呂敷畳み名人の作品を教えて欲しい。読みまくりたい。
4
雨男 @ameot0k0 2018年5月14日
週間連載だったり数ヶ月ごとに単行本購読だったりするから、待ってる間に期待値膨らみすぎてるだけで、作品自体は、どれも面白い秀逸な漫画だと思う
1
むっしゅ @musshu0126 2018年5月14日
永野護「第1話で最終回描いちゃえばええんやで」
16
やし○ @kkr8612 2018年5月14日
永野護は回収する気もない伏線で風呂敷織ってるタイプだよね(ただFSS14巻はマジで凄かった。お前やればできるやんけ!!!の嵐だった)
6
おいちゃん @semispatha 2018年5月14日
うかつ賢二と一緒に風呂敷広げまくって尻切れトンボになった炎尾燃と、風呂敷広げたけど全く考えてない流れ星超一郎が相談に乗るってのがこの漫画部分のミソじゃね?とは思ってたんだけど。
20
かもの ねねみづ @cmnnmz 2018年5月14日
いざとなったら蒼井翔太がきてくれるさ。
10
Daregada @daichi14657 2018年5月14日
すでに出ているけど、長谷川裕一の「マップス」をはじめとする連載作品、風呂敷を広げるだけ広げておいて、ちゃんと見事に畳むので、未読の方は是非
39
ひとことぬし @htktnushi 2018年5月14日
藤田和日郎はこれ絶対畳めないだろうって大きさの風呂敷を畳んでくるので、どちらかというと畳む技術がハンパないイメージある。
58
Shun Fukuzawa @yukichi 2018年5月14日
gara2don たがみよしひさ。『化石の記憶』とか『滅日』『ペッパー』。つっても、実はたたみ方が一緒なんだけどねw
5
いとけい @itokei_ 2018年5月14日
1話完結なのに畳まないギャラクシーエンジェル(TV)
6
CD @cleardice 2018年5月14日
たがみよしひさは風呂敷を畳むというより古ぼけた風呂敷が地面に落ちてるイメージのエンディングだと思う
7
長介 @chousuke 2018年5月14日
triangle_gc マイナーな「レンジマン」という名が出てくるとは「やるなあ!」とコメントせざるをえない。最終巻だけでも何度も読み返したい、美しいラブコメのたたみ方でしたねえ。
1
Shun Fukuzawa @yukichi 2018年5月14日
cleardice ごめん、そこから何をイメージしていいのかわからないw
0
YF @annex38 2018年5月14日
作品の世界観に対して登場人物がやたらと多いと、ああこのひとハマったなと思う それがだれとは言わない
0
taka @Vietnum 2018年5月14日
偉そうなやつらばっかでクソワロタw
1
ポポイ @p0poi 2018年5月14日
#浦沢直樹 先生のサイン会にて。己「NASAの続きを読みたいのですが」先生「NASA,NASAねえ,ハハハハハ」うん。ダメっぽい。
8
CD @cleardice 2018年5月14日
yukichi 短編・中編に顕著なんだけど主人公がボロボロになってリタイヤする印象が強くて・・・
0
nekosencho @Neko_Sencho 2018年5月14日
itokei_ そのかわりギャグをたたみかけてる
4
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018年5月14日
【重要】「弁護人(兼被告)夢枕獏の、風呂敷畳み不要論」を追加しました。実は最初から紹介したかったが、時間の都合で入れられなかったのです
3
bun🍃 @bun3559 2018年5月14日
浦沢先生の場合はどう考えても一緒にやってる人(長崎尚志氏)に問題あると思います。この人がしゃしゃり出てくるようになってから、おかしくなってしまいました。彼の言い草が「最近の読者は難しいテーマを望んでいる」ですから。(゚Д゚)ハァ?ちゃんとストーリー締めてから言えよって感じ。
18
bun🍃 @bun3559 2018年5月14日
西崎義展氏にしても、長崎尚志氏にしても、手塚治虫に取り入ってのし上がったわけだけど、手塚氏はサイコパスみたいなエキセントリックな人間を呼び寄せる困った才能があるんだよな(;´Д`)
1
ブラキストン線の向こう側 @cupsoup2 2018年5月14日
え、浦沢先生が風呂敷屋とコラボしたの?(違います
1
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2018年5月14日
風呂敷を広げるだけ広げまくってそのまま死ねば名作になるよ!
20
tarutarusosu @taru3000 2018年5月14日
本ツイートまとめで夢枕獏出すのは卑怯→ kis_uzu グインサーガは「豹頭王の花嫁」は読みたかったっスねw kkr8612 FSSを読めば判るようにアレは作者が作った世界のデザインワークって感じなんじゃないか?14巻の大戦争もFSS全体からすれば1エピソードに過ぎない訳でその中で以前の伏線が明かされて来る所が快感になる。30年前の伏線がこの巻で答えが出る漫画は他に無いw
7
ARIEL_SCEBAI㌠ @ARIEL_SCEBAI 2018年5月14日
「沈黙の艦隊」「ジパング」「太陽の黙示録」は類例にも挙がらないのか。
3
笑い猫 @bokudentw 2018年5月14日
風呂敷を畳むのがヘタな作家をあげるより畳むのがうまい作家を上げてくれる方がおもしろいかな。個人的には手塚治虫はきちんとお話を終わらせてどんどん次を作っていく人だった
9
つめきり @tsumeclippers 2018年5月14日
風呂敷をまとっている漫画家なら知っているのですが
12
de2007 @de20072 2018年5月14日
whirlpool 『白暮』は「羊殺し」を巡る魁とあかりの物語として予定通り終結し、オキナガは色々と話が広がりそうな題材なのでまた別の物語で描かれることもあるのかなと思ったり。美しいが語られぬことも多いあの終幕には一読者としては悶えさせられましたけどねw
10
ma10ma19(今日もほえほえ) 六四天安門 @ma10ma19 2018年5月14日
FSSは最初に畳んだ風呂敷を見せておいてから、畳み方を見せてる感じ。見せてるうちに風呂敷が増えてるけど。
5
ゆゆ @yuyu_news 2018年5月14日
FSSは作者が畳む気ないけど、折れ線(年表)書いてある感じ(畳んだら何が出来上がるかは誰も知らない)。
2
聖夜 @say_ya 2018年5月14日
いやFSSは別に最初に畳んだ風呂敷を見せてるわけでも何でもなくKoGという「異常なMH」をオチにするためには「普通のMH」を出してるだけですよ。また落とした楯と民間人で大きさや価値、世界観の説明もしているのです
0
ゆゆ @yuyu_news 2018年5月15日
連載の関係で作者が終わらせたいタイミングで終わることができないと、畳む予定が畳めなかったり、変に広がったりでぐだぐだになりがちだとは思う。
0
saiyarll @saiyarll 2018年5月15日
NushHtc 鳴海と勝が背中合わせで戦う回のパロディが入ってるんだから連載終盤じゃないの? 「誰かが俺の後ろでサービスをしている!?」
5
T @FUNDOSHIMASK 2018年5月15日
ものすごく綺麗に畳んだのに、最後の最後に風呂敷の結び目を引きちぎるような真似をした「健太やります!」
3
k9cycle @__hage 2018年5月15日
平井和正の悪口をいうのはやめろ
8
みちくさん @michixan 2018年5月15日
残念だけど、打ち切りとか、風呂敷畳まないとか終わり方が滅茶苦茶な漫画が多すぎて、もう長編漫画自体を信頼してない。 連載中の長編漫画はネットカフェか、レンタルで済ませて、完結作品や短編集だけ買う。 それでは漫画家の生活が苦しくなるといわれても、お金出して中途半端な作品を買い集めるなんてボランティアはできないよ。ごめんなさい。
54
絵馬 煮える @emaemanieru 2018年5月15日
そもそも、作者が特に解答や背景も考えずに、話を面白そうに見せる為だけに出してくる演出を風呂敷と言うのだろうか? 良く解らない謎演出を解決もないまま終わらせる代表はやっぱり浦沢先生のMonsterとか。 逆にしっかり風呂敷を回収している(作品プロットの作り込みをしている)のは進撃の巨人ですね。
2
bn2 @bn2islander 2018年5月15日
マップスは17巻だし終われるところできちんと終われているからいいよね(問題は当初読み切り予定だったと言う事だが些細な問題でしょう)
4
bn2 @bn2islander 2018年5月15日
風呂敷を広げる畳む議論、割と「つまらない面白い」と区別できてないのかなともにょもにょ(1話完結最強という話にもなるし)
2
bn2 @bn2islander 2018年5月15日
例えばおキヌちゃんが人間として蘇ったのは風呂敷論壇的にはどう解釈されるんだろう
2
きたはら @kitahara220 2018年5月15日
完結してから読むことが多い派だと、最後がつまんなかった作品ってのはその時点で大幅減点で読む候補から外れたりすることも
4
きたはら @kitahara220 2018年5月15日
というか、最近ちょっと追い切れてなくてよくわからんからゼロ年代~10年代はじめくらいの、と限定するけど、ジャンプあたりの非短期打ち切り作品の継続期間が異常なことになってなかった? そのちょい前の黒猫マンキンあたりが「続いたなあ~」でも30巻くらいだったりしたのに
1
きたはら @kitahara220 2018年5月15日
斉木とかちょっと目を離したら終わってて「あれ、もう終わってたんだ?アニメ化も実写化も良い評判聞くのに?」と思ったけど十分長く続いてた
3
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018年5月15日
bn2islander あれって元々、「最終回はこのネタで」と用意していたのだけど「すばらしいアイデアがあるのに、そのネタをあっためておくなんて、全力を読者に対して見せてない失礼な態度じゃないか?」みたいな、富士鷹ジュビロが伝染ったような(笑)ことを考えて、あそこで放出したそうですね
11
LCO @f_lco 2018年5月15日
風呂敷じゃなくて、物理的に島が広がった彼岸島について語ろうか
3
フルバ @furubakou1 2018年5月15日
yukichi 石川賢はちゃんと畳むだろ!最終回でまた広げるだけで!
14
progknn@五月病(出勤再開うつ) @progknn 2018年5月15日
うしおととらや、からくりサーカスは広げすぎた風呂敷をぐっちゃぐっちゃになりながらも上手いこと閉じてるから大したもん。
7
Geddy:芸名 らくだや @Geddy_873 2018年5月15日
吉田秋生は殺して畳む、というか殺さないと畳めなくなったのか?
3
愚者@勇者部満開15No.13 @fool_0 2018年5月15日
強殖装甲ガイバーも中々終わる気配が見えなかったが(近年ようやく主人公達の目標というか方向性は見えてきたけど)、そんなことはどうでもよく当局が20年以上惚れ込んでるアプトムの色んな一面が見れればそれで大満足な今日この頃。
4
い・かえる @ita_kaeru 2018年5月15日
ピエール瀧、漫$画太郎作「樹海少年ZOO1」の必殺技。 ”ココまでの話はなかったことにして下さい”  当時チャンピオンで読んで椅子から転げ落ちたパワーワードwww http://ch.nicovideo.jp/seigabook/blomaga/ar297201
6
へきトラハウス @misat1192 2018年5月15日
風呂敷が畳めなくてもグチャグチャになっても個別のストーリーが面白かったり(モンスター)勢いがあれば(からくりサーカス)そんな気にならない。進撃みたいに個別のストーリーすらどんどん詰まらなくなって、腐人気の高いキャラばっか目立たせてそうでないキャラをゴミのように始末するようになったら終わり。
6
モりやま @moripapa100k 2018年5月15日
伊藤伸平先生作品はすげー楽しそうな風呂敷を広げてくれるんだけど畳む前に打ち切られる
2
モりやま @moripapa100k 2018年5月15日
長谷川裕一先生の風呂敷畳み力は神
16
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年5月15日
最近思うようになったんだけど、この「風呂敷を畳んでない」って感覚は、その作品に設定されたあらゆるガジェットを内包した上での完全解決を前提にしているからで、単に物語の枠そのものを主人公目線にだけ絞れば、「GANTZ」も「いぬやしき」もちゃんと完結してるんだよね。
12
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年5月15日
tikuwa_zero あの作品の中で広げられた様々なSF設定は、あくまでも主人公の物語を彩るガジェット(舞台装置)でしかないので、ガジェットが何故生まれたのか、これからどうなっていくのかとかまで考えれば、そりゃ風呂敷を畳んでないように見えるのも道理だけど、作者が描きたかった事や表現した事はそこじゃないって話。
6
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年5月15日
tikuwa_zero これは「20世紀少年」や「アイアムアヒーロー」にも同じ事が云える。どちらも主人公視点で見ればストーリーは完結していて、それ以上も以下もない。もやっとするのは、ストーリーの中で提示されたガジェットの説明や今後のビジョンがなく、宙ぶらりんになってるから。でも、それは作者が描きたかったものではないんだよ。(描きたくなったら描くかもしれんがwww)
10
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年5月15日
ジュピロ先生とか長谷川裕一先生の場合は、主人公の物語を描きつつ、それ以外の要素(設定からその他の登場人物まで、その全て)をただの舞台装置とは看做さず、きっちりそれがどういう意図があったのか、今後どうなっていくのかをハッキリあるいは示唆させて終わらせてるから風呂敷を畳むのが上手いと云われるが、これは本来どういう風に終わる作品が好みかっつー話なんだと思う。
10
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年5月15日
あとよく似た別パターンとして、ご本人の構成力不足により、風呂敷を散々広げるだけ広げたものの最後まで描き切れず、結果として投げっぱなしで終わる作家として、山田恵庸先生を挙げておきたいwww
3
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年5月15日
大別すると、「1)風呂敷は作品を彩るスパイスで、最初から畳む気がないパターン」「2)何も考えずに広げた風呂敷を圧倒的構成力で畳むパターン」「3)畳むつもりで風呂敷を広げたものの技術不足で畳めなかったパターン」になるんじゃないかと。で、読者から見れば(1)も(3)も同じモノでしかないワケだ。
11
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年5月15日
tikuwa_zero 平成仮面ライダーの「クウガ」以降~「ダブル」の間の一部の作品も(1)のパターンがあるよね。プロデューサーはライブ感優先と称していたが、「読者(視聴者)の興味を惹きつけるために思わせぶりな設定を次々にぶち込むけど、そもそも何も考えてないから畳みようがない」ってパターンは、(1)の亜種というより(3)の亜種だと個人的には思う。
5
炭酸煎餅 @Tansan_senbei 2018年5月15日
浦沢が風呂敷畳まないのは原作やってる長崎のせいだよ。前にテレビで見たけど、長崎は「中途半端な感じに〆てすっきり終わらせないのが名作の条件」と信じてて、狙ってそうしてるんだそうな。出来上がってるもん見てる限り、単に構成力が無いのを牽強付会してるようにしか見えんけど
30
昆布出汁 @kobu_dasi 2018年5月15日
出渕センセ、そろそろルーンマスカーの風呂敷畳んでくれんかぁ。早うせんと風呂敷が風化して繊維バラバラになるぞぉ
5
不名誉 @sanukiudonkirai 2018年5月15日
「刃牙」くらい続くと、もはや世界が風呂敷そのものになっているから無問題。
8
がらがらどん @gara2don 2018年5月15日
yukichi ありがとう! 読んでみます。
2
渚稜 @nagisaryou 2018年5月15日
鋼の錬金術師は偉大だったな。広げるだけ広げて畳み切るのをやった漫画。
72
渚稜 @nagisaryou 2018年5月15日
極端なのは無印ドカベン。高3春あたりで大量の新キャラ紹介したのにそれらを切り捨て、準決勝はぽっと出の高校が相手で「暑い。この暑さこそが敵だ」決勝はキャラだけ変えて「寒い。この寒さこそが敵だ」もちろん結末は両方山田のホームラン。
2
天たくる @ten_tacle 2018年5月15日
ざっと読んだが、正直風呂敷畳めない言いたいだけちゃうかって人が多いと思う。まず、何人も反論しているけど藤田和日郎は今の漫画界で間違い無く風呂敷を畳む能力が高いし、畳もうとする意気もある。まとめには収録されていないけど燃が伏線回収に拘って全部描いていたら話が終わらんぞって批判したエピもあったと思うが、話を面白くするために風呂敷広げるのもすきだが畳むのにも拘るのがジュビロの個性なわけで。
23
天たくる @ten_tacle 2018年5月15日
ten_tacle で、その風呂敷のあり方について炎尾、うかつ達がそれぞれの考え方をぶつけ合うのがこの漫画の面白い所なんであって、風呂敷を畳む/畳めない の単純な二項で捉えるのは、なんというか、この漫画に失礼な気がする。
7
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2018年5月15日
zap3 風呂敷をたたみきってから語り始めた『ワールド・ウォーZ』。流出した初期のボツ脚本が神作という事で自分に有名(なのでみんな見れ)https://blogs.yahoo.co.jp/unseen_movies/12618002.html
2
ボトルネック @BNMetro 2018年5月15日
ita_kaeru 過去の話で人類滅ぼしちゃったからね、しょうがないね
2
ねこらうす(for togetter) @necolaus_tg 2018年5月15日
風呂敷畳めない作家と言えば福本伸行でしょう。黒沢、銀と金、カイジ、零、全部未完。天は天が主人公のはずなのになぜか赤木の話で終わるし、その赤木のスピンオフのアカギも終わったと言っていいのかどうか。涯は打ち切りだしなあ。頭に浮かんだ面白いシーン描ければ後どうでもよくなるタイプだよね。
11
ありよし/コアロン @TnrSoft 2018年5月15日
アベンジャーズはどう畳むんだろう
4
josejose @josejose4204 2018年5月15日
平井和正先生は ウルフガイはうまく終われけど 幻魔大戦はどうなった?
1
ヘイローキャット @Halo_nyanko 2018年5月15日
なんもかんも放り出してエターするよりはいいじゃん(血涙
26
令和元年創業○○○堂 @reiwawawawawa 2018年5月15日
コナンはどうなんだ。黒の組織やらFBIやらCIAやら公安やら…。元の身体に戻るどころの話じゃないだろもう。
5
agegomoku @nekofurio 2018年5月15日
かわぐちかいじファンはもう気にしてない(笑)。というか妄想の中で自分で畳む余地がある方が楽しい。アンジェリーク風に言うと「続きのお話はあなたの心の中」(笑)。
2
ぶる〜の @shin10276707 2018年5月15日
[c4964708] キャスカ記憶取り戻したとこまで来たよ!
5
ぶる〜の @shin10276707 2018年5月15日
夢枕獏先生は、風呂敷畳んだ新魔獣狩りがイマイチだったからなあ…
0
もじ @MojiKiss 2018年5月15日
伊坂幸太郎がめっちゃ綺麗に風呂敷を広げてから畳むの、爽快感があって私すっごい好きなんだけど、友人は、全部綺麗に畳める世界なんてないのにそれをやってしまうことこそが嫌いなんだって熱弁してて、それはそれでよく分かる。 (ただ、連載漫画みたいな手順で書いてた小説は、伊坂さんでも畳めてなかった記憶ある)
5
はすた @hastur1 2018年5月15日
[c4964708] ハンター×ハンターは、いいのか?
5
はすた @hastur1 2018年5月15日
あと超人ロックが無かった。
6
October @humonorakuda 2018年5月15日
完結さえしてくれれば良いと思う反面、脂の乗った時期に書き切って欲しかったとも思う、ガラスの仮面
42
やまぬこ @manul_0 2018年5月15日
獅子の門はどうしたッッ!!!!
0
ヘルヴォルト @hervort 2018年5月15日
itokei_ オチはどこなのか迷うレベルで投げっぱなしのアニメはNG
1
ヘルヴォルト @hervort 2018年5月15日
もしかして風呂敷の畳み方が下手なんじゃなくて話の落とし方が下手なんじゃないだろうか? 風呂敷広げっぱなしでもそのまま空飛んで成層圏突破したら誰も文句言わんでしょ? 無理に畳もうとしてグチャグチャになった風呂敷なんて誰も見たくないんだよ
4
Holten @Holt800 2018年5月15日
一度なら「今回は畳めなかったね、次期待してる」だけど、二度も三度も続くとなあ。「あっこの人最初から畳む気ないからこんな大風呂敷広げられるんだ」って思うようになるわ。浦沢直樹なんだけどさ
28
ヘルヴォルト @hervort 2018年5月15日
一番閉口する奴は 風呂敷畳めないからって伏線を持ってるキャラを死なせて伏線を畳む必要無くす方式 あれだけは許せん もう伏線回収する必要ないよねってぶん投げるくらいなら エピローグで伏線を追いかけて仲間と別れる方がマシ
3
Holten @Holt800 2018年5月15日
「舞台は閉じてないけど主人公の物語としては完結している」ってのはそれこそ寄生獣とかが該当すると思うが、GANTZはそういう意味であれでいいんだよって言われても微妙だなあ…巨人種族は寄生獣で言ったら後藤クラスの大事な要素だったはずなのに、よくわからんうちに片付いちゃったし。巨人ねーちゃんとの絡みがなければ「ただの敵の一種」で片付いたかもしれないが
2
メー @haruhiz 2018年5月15日
星新一がいいこと言ってるな。寄生獣は目に鱗を飛び込ませて風呂敷を畳んだんだな
0
ボトルネック @BNMetro 2018年5月15日
necolaus_tg 福本作品でちゃんと終わったのはかわぐちかいじと組んだ「告白」と「生存」ぐらいだもんなあ。短い話ならとりあえず畳めるけど、長期化すると駄目な感じかなあ。
1
mi1000RR @m1000RR_M_DDC 2018年5月15日
hervort 最後残ったの一人二人な水滸伝120回本思い出した。
2
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 2018年5月15日
hastur1 超人ロックはそれぞれのシリーズ自体はそれなりに畳んでくれるから…
5
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 2018年5月15日
ゆでや水島新司に至っては風呂敷畳むとか言う範疇超えてるしなぁ…
5
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 2018年5月15日
後和田慎二は基本皆殺しエンドとはいえ不定期連載以外は割と風呂敷畳んでるイメージ。…ああ、でも「リンダリンダ」があるか…
1
きさら@冬が来た @m_kisara 2018年5月15日
畳むつもりだったのが人気が出たために無理矢理延長させられ、明らかにやる気を喪失してるのがわかる終わり方をした幽遊白書。
43
ぽてむきん @yadamon11 2018年5月15日
最後の締め方だけでその作品の評価がガクッと落とすものだとは思わない。 もやもやした終わりで結局どうなったの?という思いを読者に残せるということはそれだけ名作であるとも言える。きれいに終わってスッキリすることだけが正解ではないのかなといろいろ読んでて思うようになった
2
tama @tamama666 2018年5月15日
hastur1 超人ロックはそもそも初期から銀河年表があってそこにあるエピソードを短期連載する形ですしラストは確かにロックの超能力が暴走して全銀河まとめて消滅させてすべてを無にして終わるはずなので一応、話は畳めてるかと
7
団扇仙人 @uchiwamaster 2018年5月15日
浦沢直樹は単純に短編が得意で長編が苦手なだけじゃないかと思う。その短編の上手さが長編の序盤や部分部分のエピソードでも魅力として映るけど、長くなればなるほど「長編としては別に面白くないよね…」っていうのがバレていく感じ。MASTERキートンは名作。
5
亀獅子 @Kame4x4 2018年5月16日
tamama666 超人ロックが年表ありきなんてことはないですよ。遠い未来のエピソードが先に書かれ、そこまで到達してリメイクまでしちゃったから、最近(ここ十数年ほど)では既存のエピソードの合間を埋めるエピソードが発表されがちというのはありますが。
2
愚者@勇者部満開15No.13 @fool_0 2018年5月16日
そしてピッコロ大魔王編までで終わる予定だった(というか原作者が終わらせたかった)にも関わらず、出版社のみならずテレビ局、玩具メーカー、映画会社その他諸々の関連会社の株価に影響を与えるという経営判断から完結することを許されず、最終的に1995年まで連載を引き延ばす羽目になったドラゴンボールという漫画がありましてね……
2
夏目エリス @asharieguetrrd 2018年5月16日
たためられればいいというものでも。ひぐらしのなく頃にはミステリファンにとっても不誠実だったと思うの。
18
あぶらな @ab_ra_na 2018年5月16日
既に言われてるけど、なんか立ち上がった風呂敷と格闘して殴り倒すのが荒木飛呂彦。たたみ方ありきの広げ方では満足できないというか…
12
あぶらな @ab_ra_na 2018年5月16日
尾田栄一郎は畳み方にこだわるタイプっぽいよね、ちょっとルーチンじみてるけど「開いて畳んで開いて畳んで…こっちで開いといた風呂敷はずっとあとで畳もう…」が何より好きって感じで
7
鳥公 @crow_tori 2018年5月16日
ミステリで「不可能殺人!謎が謎を呼ぶ!歴史上最高難易度!」的に煽っといて、客呼んで「解決編、なし!コミックスお買い上げあざーすwwww」みたいなもんだからな。 マジ卑怯だよ
20
しわ(師走くらげ)@GW多忙でしんでるマン @shiwasu_hrpy 2018年5月16日
東まゆみ先生のエレメンタルジェレイド…赤の終盤は風呂敷を畳み切れず打ち切りに近い終わらせ方、一方蒼はまさかの連載中先生緑内障につき絶筆状態という(遠い目) …いや緑内障ならちゃんと対策しよ…治らないのは知ってるけど進行極限まで遅らせるのは出来たのにさ…
0
しわ(師走くらげ)@GW多忙でしんでるマン @shiwasu_hrpy 2018年5月16日
asharieguetrrd うみねこも大概というかもっと酷かったようなオチだったような…
13
フルバ @furubakou1 2018年5月16日
shiwasu_hrpy 東まゆみそんなことになってたの!?
0
イズミ @sokonan 2018年5月16日
3回とか5回とか決まってたら普通に風呂敷もたためるだろうけど、人気がある限りどこまでも続くジャンプの連載とかだったら、風呂敷がたためただけでスゴイってことにならない?車田正美の男坂とかさ…。
0
It's PEPE -for you- @pepechima 2018年5月16日
壮大でちゃんと風呂敷を畳んでいる長編が読みたい方には、ぜひ田村由美先生をおすすめしたい。「BASARA」も最近完結した「7SEEDS」も、登場人物が多いのにそれぞれの枝葉がきちんと本幹にまとまって大円団を迎えるのが最高です。
12
団扇仙人 @uchiwamaster 2018年5月16日
ひぐらしは風呂敷をビリビリ破きながら広げて、ぐちゃぐちゃっと丸めて「はい畳んだ!」みたいな感じだった。その勢いはある意味面白かったけど、誠実さを求めてた人はまあムカついただろうな…
17
It's PEPE -for you- @pepechima 2018年5月16日
gara2don 少女漫画のレーベルですが、田村由美先生の「BASARA」と「7SEEDS」をおすすめいたします。個人的に大河的に壮大な物語で、登場人物が多いけれどきちんと畳みきる天才的な作者さんだと思ってます。
10
田中 @suckminesuck 2018年5月16日
ドラゴンヘッドは末世描いた作品に相応しい無常感あるし、悪くないと思うんだけど。ビリーバットもまあまあ畳めてたような。 20世紀少年? モンスター? 知らない子ですね……。
0
田中 @suckminesuck 2018年5月16日
shin10276707 え、取り戻したの!? ようやく単行本派だけど妖精郷ついたところだったじゃん。あと5年はかかると思ったのに……。 じゃあ残るはシールケレ(ry
0
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2018年5月16日
「(1)広げた風呂敷をうまく畳めたと思ったらその風呂敷に大穴が開いてた例 (2)広げた風呂敷をうまく畳めたと思ったら別の風呂敷だった例 (3) 広げた風呂敷をうまく畳めたと思ったら元々広げてもいなかった例」というのを今考えています
4
田中 @suckminesuck 2018年5月16日
sanukiudonkirai 畳む(一コマでボクシングチャンピオン)だからな
0
田中 @suckminesuck 2018年5月16日
emaemanieru 進撃、当初は馬鹿にしてたけど15巻くらいからめっちゃ面白かったわ
0
田中 @suckminesuck 2018年5月16日
cmnnmz 完全にソードマスター蒼井ピピックとかいうクソの掛け算はよすんだ
0
田中 @suckminesuck 2018年5月16日
toronei わりと伏線張ってあったよな。ネットでオチ知って読み始めるとああこことかオチのための箇所かみたいなとこがいくつかあった。
0
おりた @toronei 2018年5月16日
風呂敷畳めないのと、風呂敷のたたみ方が下手くそなのは一緒にしてはいかん。
12
のらえもん @nora_emon95 2018年5月16日
kkr8612 からくりは黒賀村で引っかかってる人が多いイメージがある。なんかあそこだけ話の進め方が浮いてる感があるんだよな。
1
田中 @suckminesuck 2018年5月16日
SF系は世界観自体が大風呂敷で畳む気ないというか各々解釈しろ、的な作品のが面白いよね。細々解説すると魅力下がる作品もあるって言うか。 全然関係ないけど弐瓶勉大好きやで。
2
@atelier_AO 2018年5月16日
ゆうきまさみ先生の作品は……きれいに畳んではいるけど、なんか後ろで編集さんがせっついてるのが目に見える印象。 鉄腕バーディーはたたみ始めたところで打ち切られたって印象が強いので、作者を叩くよりは編集を恨んでしまうけど
11
のらえもん @nora_emon95 2018年5月16日
emaemanierusuckminesuck 壁内やマーレの話が長くてかったるいと思ってたけど、あれがあったから俄然今面白くなってる。
0
Holten @Holt800 2018年5月16日
進撃は自分も最初は期待してなかったけど(謎だらけ過ぎて適当なんだろと思ってた)、今のところ納得出来る内容で進んできてるから見なおした。でも最近の展開は、真面目に展開し過ぎてカタルシス不足過ぎる感じ。「巨人がプロレスする漫画描きたい」だったはずなのにどうしてこうなった
2
のらえもん @nora_emon95 2018年5月16日
[c4967304] 魔人でも読んでろ。まあ2巻で収めろとは言わないけど、大暮は10巻過ぎるともうダメかもって思う。
2
ハナヤマドリ @hanayamadori 2018年5月16日
作品の連載を始められて継続できる作家は、綺麗な結末を書ける作家ではなくて面白い導入と展開を書ける作家ですからね。
6
田中 @suckminesuck 2018年5月16日
[c4967304] そんなあなたに原作舞城王太郎のバイオーグトリニティ
1
spazz @spazzspazz 2018年5月16日
K藤K九郎のTVドラマもだいたいこんな感じな気がする
1
Destroyer Rock @hondapoint 2018年5月16日
ドラえもんでも大長編リトルスターウォーズのPCIAドラコルル長官はどうやって倒そうかと悩んだと聞きますからね。それで例の効果が切れるオチになったんだとか。
1
君津区 @Dr_KIMMiK 2018年5月16日
nagisaryou あれは大甲子園という水島オールスターズによる高校3年の夏大会の構想があったので、あえてあっさり目にしたんじゃないかなあ
1
黒いぐら @kuroigura 2018年5月16日
にんげんさんのまんががよめるのはじゃんぷしたときだけ
0
I-zy @digitaleazy 2018年5月16日
でっかい風呂敷をしっかり畳みきった!!って一番感じたのはハリポタだな。漫画じゃないけど。
4
まりまり @marimarimari821 2018年5月16日
いかにも「壮大な仕掛けありますよー、設定が明かされるところがキモですよー」と壮大に前振りして、途中からどんどん破綻するも何となく辻褄合わせたようで全然合ってないみたいのが最高にガッカリします。清水玲子の「輝夜姫」とか。あれ、話がおかしいですよね??「月の子」はギリギリ畳めたのになあ。
7
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 2018年5月16日
nagisaryou 無印は弁慶高校に負けさせちゃった時点で水島御大自らが連載続ける糸切れてて持ち直すために新キャラ作ってみたものの最後の試合辺りは既にやる気なくしてた説があるぞ。というか新キャラ作っておきながら忘れたのか切り捨てたのか登場後一切出なくなるのは今でも水島マンガじゃデフォルトだし。最たる名言(迷言)は『小林?誰?山田の友達だっけ?』というのがある。
0
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 2018年5月16日
zawaif_2 高河ゆんの場合は『風呂敷たためない』じゃなくて『畳むのも忘れて放置してどっか行っちゃう』じゃないの。
27
のらえもん @nora_emon95 2018年5月16日
[c4968851] あ、読んでなかったんだ。マジでお勧めというか、俺はあれを読んだから今でも大暮を漫画家だと思えてる。化物語も今のところ面白いけど、原作ついててもバイオーグトリニティを思い出すとやっぱり完結までは安心できんなあ。
3
キム @Kim_Kaphwan11 2018年5月16日
松井優征先生の「脳噛ネウロ」を思い出すな。 数パターンの畳み方を用意して連載開始したやつ。 松井先生みたいな作り方をする作家はどれぐらいいるんだろ?
9
グレイス@とーほぐファーマー一年生 @Grace_ssw 2018年5月16日
風呂敷を畳めないのと物語が終わらないのといつも打ち切られるのは全部別なのよね。誰がどれとは言わんけど。
21
み(Togetter) @Togetter11 2018年5月16日
maki_miquette サイン会で「犬飼小次郎?誰?」って言われたことあるわ
0
み(Togetter) @Togetter11 2018年5月16日
誰しもが絶対風呂敷畳めないよねって思ってて実際畳まない大塚英二がまだ出てなかったのが意外。仕事終わらせる時は母親にせっつかれた子供みたいに風呂敷ぐっちゃぐちゃに丸めてはいやりまーしたー!ってぶんむくれる印象
5
BK_Hashimo @TK_Hashimo 2018年5月16日
「デスゲーム系」と「終末サバイバル系」はまずキレイに終わることのほうが珍しいのでそもそも読まなくなった
12
出無精マスク @annoupoteto 2018年5月16日
最終回でこけても今まで面白かったからええやろは個人的には耐えがたいので、ざっくりでいいんで放置されてる問題やキャラのその後とかは番外編に収録して欲しい、描くのつらかったらもういっそツイッターで脳内設定語るだけでいいからさ、頼むよほんと、好きキャラがフェードアウトすんのつらいわ
3
Sikeston777 @Sikeston777 2018年5月16日
lawtomol 「浦沢直樹の最高傑作はMASTERキートン」MASTERキートンは「浦沢直樹」の最高傑作であるかどうかに異論がある作品だし(勝鹿北星の、あるいは長崎尚志の最高傑作でもある、浦沢直樹単体では絶対書けない作品)作家側の人間関係や権利関係がぐちゃぐちゃで畳めてないのよね。続編とかまだ書かれているけどさ。雁屋哲まで絡んできてワヤになったのだから。
4
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2018年5月16日
Dr_KIMMiK 大甲子園は散々オールスターをやった挙句、最後の相手は「紫義塾」なんていう「何それ?」な学校だったのが… 広げた風呂敷がどっか行っちゃった、みたいな。
3
腹デカM @haradekaemu 2018年5月16日
からくりサーカスは畳みたくても編集部に終わらされたとかじゃなかったっけ? 記憶違いだったらごめんなさい‥。 うしおととらの「畳むレベル」が高すぎてからくりが畳めてないように見えるのではと思ってしまう。
1
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 2018年5月16日
ebcdic_ascii その前の『ダントツ』から繋げてたのにねぇ…多分あれ準決勝の対青田を決勝と間違えてたんじゃないの
4
gehakun @gehakun 2018年5月16日
もう書かれてるけどライアーゲームは実写ドラマに劇場版まで出してアレはホントマジで何なの感。
0
すけべー @kusobokko 2018年5月16日
『MASTERキートン』の終盤も正直好みじゃない。最後まで面白かったのは『パイナップルARMY』を推す。
6
トザン @miyakozan 2018年5月16日
TK_Hashimo デスゲーム系はこれから衰退してくような気がしますね。現実がこう殺伐としてくるとあえてフィクションで殺伐な気分になる気が無くなってくるというか・・・。
2
トザン @miyakozan 2018年5月16日
Togetter11 ゆでたまご先生も小学生の頃水島先生のサインをもらう機会があって「景浦選手(あぶさん)お願いします!」と頼んだら「景浦?誰やそれ」と言われたそうな・・・。
0
lammythepopstar @lammythepopstar 2018年5月16日
誰かお上手な人、風呂敷フィックス版の20世紀少年を書いて(13巻あたりから)、長崎の鼻をへし折ってください。
0
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 2018年5月16日
ebcdic_ascii そしてその紫義塾の面々が『ドカベンシリーズ』を締めくくるゲームの主要メンバー(まあ球道や一球さんがいてこそだけど)になるとは当時誰が思っただろう…というどっか行った風呂敷をやっと見つけて何となく畳んでる現状。
4
まっくろなねこ @blackcat009 2018年5月16日
柴田錬三郎が「英雄ここにあり」で「このシーン(孔明が出師の表を書き上げて出陣するところ)が書きたかったがために筆をとった」と書いてたのが印象的だった。話が途中だろうが何だろうが、描きたいシーンがあって、そこに到達するためだけに筆を振るう、なんと至極なことか。で、・・・ここに挙げられている風呂敷が畳めなかった作品はどうなんよ、と見れば判断材料の一つになるんじゃないかな
2
やし○ @kkr8612 2018年5月16日
プロットさえ残っていればゼロ魔みたいに有志が畳んでくれる可能性もあるしな
3
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 2018年5月16日
blackcat009 それは幕末が描きたいが為に大元の戦国時代から描き始めた『風雲児たち』にも言えるかも。
3
川田零三 @kawada0zo 2018年5月16日
「めだかボックス」ネタがまだ出てないな。「十巻以上続くコミックスは惰性が僕の持論でね」と言いつつ全22巻まで風呂敷を広げ続けてきちんと畳んだ
14
Domeki @Domeki 2018年5月16日
SF系だと広げた風呂敷を更に広げた風呂敷で作ったうちわでふっとばす作品もあるよね。妖精作戦の最終巻とか。
0
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2018年5月16日
humonorakuda 最終回までの展開を(勝手に)考えた人がいるから読んでみてはhttp://nando.seesaa.net/article/76085642.html
0
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2018年5月16日
サイボーグ009とドラえもんは、「せっかく奇麗に畳んだのにまた開けちゃった」という例ですかね。
16
ケイ @qquq3gf9k 2018年5月16日
バキシリーズだったり男塾の風呂敷の無さを考えるとそもそも風呂敷が必要かどうかすら疑問がある。
12
亀仙流三段 @kamesenryu3dan 2018年5月16日
貘先生キマイラだけは終わらせてくれ 高屋先生ガイバーほんとに頼む 永野先生FSS時々は休んでもいいから頑張って バスタードは諦めた
0
グレイス@とーほぐファーマー一年生 @Grace_ssw 2018年5月16日
ナデシコは風呂敷畳もうとしたら角川が突撃してきて荷物も風呂敷も溝に捨てて行ったんやで。
3
Takuji Minami @yamaqsha373 2018年5月16日
ebcdic_ascii 青田を準決勝で使ったから水島高校野球漫画オールスターズ(ドカベン以外)が決勝じゃないとどの学校でも文句出そうw
1
もこ @mocomb 2018年5月16日
りつべ先生、咲はこの先どうなりますか
0
のらえもん @nora_emon95 2018年5月16日
mocomb なんかあってもあぐりが跡を継ぐから大丈夫。
0
しわ(師走くらげ)@GW多忙でしんでるマン @shiwasu_hrpy 2018年5月16日
furubakou1 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E3%81%BE%E3%82%86%E3%81%BF どうぞー。確か連載中断時にも公式で発表があったんですがページ消えてますね(´・ω・)マグガサイト大改装前にはあったんですが。
0
転倒小心 @tentousho 2018年5月16日
例え話として合ってるのかちょっと自信ないんですが、「帰ってくれない友達」に似てるような気がしてしまうですよ。こう、なんか色々話を続けて、でもそれは別に今しなきゃなんない話でも無く、俺この後出かけるからって言っても「そうそうそういえばこないだ~~~」って続けてきて、なんか話したいことがあるのか帰りたくない理由があるのかと聞いてもそんな理由があるわけでも無くいつまでも居座ってる、たま~にあるあの感じと似てると思うです。
1
転倒小心 @tentousho 2018年5月16日
夢枕獏先生のおっしゃる事はそれはそれでいいと思うんですけど、それを読むこっちがあと一歩で面白いと思うその手前くらいのままだらだらと続けられても「はよ帰ってくれ(終わってくれ・オチをつけてくれ)」となる物ばかりならちょっと遠慮したいなあ、などと思うです
2
鍛冶屋 @00kajiya00 2018年5月16日
からサーは畳めてるじゃないか
1
P!サンシャイン!!vsAstral Harmony! @p2099 2018年5月16日
畳みきれない石川賢先生の漫画を再編集した集大成「虚無戦記」勿論未完だ!
6
無糖 @muto_nonnonsuga 2018年5月16日
畳む力業は長谷川裕一先生に敵う漫画家はいないんじゃなかろうか
1
林 伯文 @borshch77 2018年5月16日
芥川龍之介だって「邪宗門」で風呂敷畳めなかったんだから
0
Rick=TKN @RickTKN 2018年5月16日
lawtomol 自分はパイナップルアーミーの方が良いと思います。最終話読んでから、一話のラストで「ああ……」と言う。
3
Rick=TKN @RickTKN 2018年5月16日
打ち切りだが「賢い犬リリエンタール」。最終パートをあらかじめ考えておき、打ち切り要請が来てから話を切り替えたとしか思えない鮮やかな終わり方。
3
Rick=TKN @RickTKN 2018年5月16日
ラノベだが「灼眼のシャナ」は、明らかに5巻毎に起承転結という構成で作られていて、22巻で(おそらく)ほぼ予定通りに完結した。気になる枝葉はあるが(『宝石の一味』等)基本的な風呂敷は畳めていると思う。
1
なつき @B7SfQt4QSd6uFcm 2018年5月16日
作品の中には、作者が急死で未完なものもあるからな それが一番つらい
10
Sikeston777 @Sikeston777 2018年5月16日
ベイビーステップや囚人リクみたいに長期連載なのにいきなり打ち切られて、尻切れトンボみたいな結末なのも勘弁してほしい。
1
にわまこ @harmonics1024 2018年5月16日
kawada0zo めだかボックスなんて風呂敷破いて読者に投げつける西尾維新の代表格じゃないですか
14
V厨 48歳(フリー) @vchu_ 2018年5月16日
p2099 ケンイシカワの風呂敷は最短で1巻でもう畳めないレベルまで広がるし、単行本の大幅加筆で更に広がったりする人だったから、もう「何十巻と連載が続いて畳めなくなった」系の作者とはハナから風呂敷広げのレベルが違う。
7
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2018年5月16日
そういえば平成ライダーも畳んでないというかわきに積んで放置したようなネタが良くある。
2
ʕ•̫͡•ʔ Kanna☆ケンタウロス ʕ•̫͡•ʔ🐈 :|| @ospf_area0 2018年5月16日
maki_miquette がゆん先生は、「源氏」をちゃんと終わらせて欲しいですね……。「アーシアン」はどうにかなったんだからさ。
3
ボトルネック @BNMetro 2018年5月16日
hondapoint 大長編ドラえもんは大魔境のやつが子供心にずるいと思ったなあ
1
shin of u @shinofu4 2018年5月16日
雑に畳んで、今一度丁寧にたたみ直している魔法先生ネギまという作品が…マンガ図書館Zは偉業だと思います
3
ぐりむろっく @Me__Grimlock 2018年5月16日
広げた風呂敷たたむのが上手い漫画家としては長谷川裕一氏をあげたいなあ。 マップスとかどーすんだこれとか思ってたのがあんなにきれいにまとまるとは。
5
ぐりむろっく @Me__Grimlock 2018年5月16日
ビリー・ザ・バットに関しては一話見た時点で「絶対これ風呂敷たたまねえぞ」と思った記憶がある。 アニメだとジャイアントロボも忘れてはいけない。あれ数年待たされた上で「今更それはないでしょう父さん」ってそういいてえのはこっちだっつうの。
2
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年5月16日
浦沢直樹さんは漫画で物語を表現する漫画力が高いから、どんな話しでも週刊連載の毎話は読者に見捨てられない面白い漫画に出来る。それが不幸。
6
ぽんぽこたぬき @pompocotanuky 2018年5月16日
そもそも連載漫画は話畳まないで、「~先生の次回作にご期待ください」がむしろ王道ではないのか。
0
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2018年5月16日
そういや少女終末旅行はキレイにきっぱり終わったな。
2
Destroyer Rock @hondapoint 2018年5月17日
[c4969238] 鉄人兵団の方だったか、胡乱な発言で失礼。
0
= @jibunsenyou 2018年5月17日
hondapoint 宇宙小戦争のドラコルルの倒し方に悩んだという話はネットの所々で書かれてますよ、と書こうとしましたがどうやらソース不明みたいで信憑性がありませんでした…。でも非常に有能な敵キャラなので本当かもしれません
1
さるたに @Sarutani_tweet 2018年5月17日
小説の話になるけど、S・キングが一生かけても書ききれないかもと言ってた『ダークタワー』を完結させたのは車にはねられて死にかけたことで自分の人生が有限なのを意識したのがキッカケだったそうなので、結末を描いてほしいマンガ家がいる人は車でその作家さんを以下略
18
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 2018年5月17日
ospf_area0 車田御大からの信頼があって始まった『車田水滸伝』の投げっぱなしジャーマンぶりを考えればもう無理じゃないかと。
0
togetsen @togesen1 2018年5月17日
石川賢作品は全て時天空っていう大きな大きな風呂敷の上の小さな風呂敷だから……
7
☢️山下238☣️ジャッ力一電動隊行動隊長ビッグマン @Yamashita238 2018年5月17日
「うしおととら」がきれいに終わりすぎていたからなあ。ラスボスを最初に提示し、それを倒すまでにいろいろな関係者が現れ最後に大集結して任務完了だぞ。
19
ケットシー @kettosee333 2018年5月17日
>佐藤大輔  戦争をどう終わらせるかがだいたい読者に提示されてるパシスト、主人公の話としてはまあキリがいい皇国。ここまではいい、だが地連、おめえはだめだ!  ところでRSBCの電子書籍化はまだですか?まだ5冊目までしか読んだことないんですが(読んだらパナマがどーこー喚くだろうけど
1
あいざわゆうはキツネサインを掲げる。 @takasi_semi 2018年5月17日
たたむもたたまないも、単巻作品と「征途」以外は途中で放り出すか、完結する前に作者逝去ですべて未完になった、佐藤大輔という作家がおりましてね…? #大サトー
3
眠井 @Haranikusugoi 2018年5月17日
ドラゴンヘッドはそもそもタイトルからして「竜頭蛇尾」的なコンセプトでああなったというようなヨタを昔どっかで読んだと思う 漫画の畳み方で言えば「打切り要請が来た時も”作品”の締め方を用意してる」っぽい松井優征(脳噛ネウロ)はプロ意識が高いなぁと思ってる 最初期はいつ切られてもいい1話完結、人気が出てきたら大きな敵を登場させて中長編、中ボス倒したらギャグや息抜き回挟んでまた中長編…の繰り返しで主人公が成長していくというルーチンは多くの漫画で共通だけど、これの区切り方が上手いというか
6
じぇみに @jeminilog 2018年5月17日
tamama666 暴走するのは途中のエピソードで最後ではないです
2
じぇみに @jeminilog 2018年5月17日
途中で言われてる様に藤田氏は実際はだいたいうまい事、話を着地させてます(そうでないとギャグにならんし)そして長谷川裕一氏は風呂敷たたみ力が極めて高い。「名作は終ってない」については、読者は終らない話だと知っていて読もうと思う人は少ないので、あくまで読者側でなく作者側の勝手な論理だと思います。ただまあ009みたいな滅茶糞な最終回を作られるくらいなら未完の方が若干ましですが。
9
じぇみに @jeminilog 2018年5月17日
あれは私個人の中ではなかった事にします>009の最終回 あとエイリアン3とか(漫画じゃない
1
じぇみに @jeminilog 2018年5月17日
私も風呂敷畳めないと判ってる作者の漫画は新規に読む気はせんですね。ガイバーは連載開始からずっと読んでるからまあ・・・アレ? 単行本どこまで買ったっけ、えーとアプトム奪回しにいったら肉が集合した巨人がコンニチワしたとこまでは読んだ覚えはあるが
1
じぇみに @jeminilog 2018年5月17日
Sarutani_tweet 異世界に転生されたら困ります
2
bss @bss_w_n 2018年5月17日
このまとめの主旨とはちょっと違うかもだけど、トライガンは少年キャプテンの廃刊でいったん中断されヤンキンアワーズで復活してきちんと最後まで書ききったけど、間が空いたことで作者の作風が微妙に変わったというか、無印時代のノリと勢いとかっこよさで押し切る感じが薄れて個人的にはちと残念だった。キャプテンが廃刊にならない世界線で完結まで辿り着いたトライガンが見たかった・・・
3
P!サンシャイン!!vsAstral Harmony! @p2099 2018年5月17日
jeminilog 確かアポルオンや反乱分子に対するためにガイバー1とクロノスが一時休戦したり、ガイバー1と3も和解したり、ガイバー1の友人がアポルオンに誘拐されてアルカンフェルと一緒にいたりしてるが終わりそうにはないね
1
瑞樹 @mizuki_windlow 2018年5月17日
ガイバーって32巻以降は何話くらい連載されたんだ?
0
なみへい @namihei_twit 2018年5月17日
長谷川裕一氏の「マップス」「マップス外伝」からの「マップ スネクストシート」は、あんなでっかい風呂敷畳んだだけでも凄いのに、それをまるっと覆い包むような更にでかい風呂敷を持ってきて、これまた畳んでしまうので、「?!」ってなること間違いなしなので、是非一度は読むべき。
12
クファンジャル_CF@凍結されにけり @stylet_CF 2018年5月17日
長谷川祐一先生は、マップス連載中「いつ打ち切りになっても大丈夫なように、常に数話で話がたためるようにしていた」らしいからもうそこら辺から格が違う。
11
なみへい @namihei_twit 2018年5月17日
yukichi じぶんの好きな漫画をお勧めしている人が居て、なんかニヨニヨしてしまった。ヽ(´ー`)ノ >『化石の記憶』とか『滅日』
0
なみへい @namihei_twit 2018年5月17日
石川賢氏はそれが作風というかなんというか、話のテンポとか勢いとか、終わる時に畳まれてなくてもまぁいっかってなんか思う。(褒めてる
4
山吹色のかすてーら @sir_manmos 2018年5月17日
「陸軍中野予備校」は畳む気すらなかったんじゃなかろうか。
0
てとらおどん @TetraodonS 2018年5月17日
展開を力技でまとめた感があってもヘルシングとさよなら絶望先生とパプワくん&PAPUWAの最後のまとめ方は好き
0
ボン青柳 @BonAoyagi 2018年5月17日
私の中での見事に畳めた作品の第一位はいまでもバオー来訪者
3
トッリ @SIRO4i8SATO 2018年5月17日
ドラゴンボール自体は綺麗に畳まれてる方。作者さんご本人のコミックス、だけなら。でもきっとずっと続くんだろう。設定に矛盾があろうとも、バーダックの原作とアニメで出た新作は、2つ共に嬉しかった。やっぱり終わった気がしない。
1
bss @bss_w_n 2018年5月17日
あと畳み方が残念だったのは「国民クイズ」かな。日本が国民クイズによる全体主義国家である世界で、囚人だが番組では圧倒的国民人気のカリスマ司会者たる主人公が、一司会者の枠を超えて王となりその上で虚構性を暴かれて打倒されてこそあの作品のテーマは完成したとおもうんだが、たぶん学生運動に参加してたであろう原作者にとっては専制君主の誕生を描くのは思想心情的に許せなかったのかな、と思わせる「俺達の戦いはこれからだ」ENDだったのが惜しかった。
2
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2018年5月17日
ドラゴンボールは編集側の要望で引き伸ばされていたという話だし、「作中で何回も畳んでいる」と捉えれば、それも納得がいく話。「前ボス戦まででクリア出来なかった問題」を「次のボス戦に引き摺っていた」という様な続き方ではなかっただろあれ。
9
トッリ @SIRO4i8SATO 2018年5月17日
バイオレンスジャック魔王編のたたみ方は見事で凄いらしいので、今度コミックス買おう、そうしよう
2
坂田鋼鐵郎 @koutetsurou 2018年5月17日
よく言われるけど、富士鷹ジュビロは鉄の風呂敷を広げまくっても無理やり溶接してでもたたむことができるから天才なんだよ。
8
じぇみに @jeminilog 2018年5月18日
p2099 なんかもう追いかけなくてもいい気がしてきたなあ・・・(バスタードと違ってちゃんと話が組み立てられてるのはいいんだけど・・・)
0
じぇみに @jeminilog 2018年5月18日
私もあと10年くらいは生きてるとは思うけどガイバーもあと10年くらいじゃ終わらない気が凄くする
0
Hoehoe @baisetusai 2018年5月18日
夢枕先生、大帝とか空海畳めたのに、畳まりそうだったキマイラ広げ始めるのやめてくれ。ちょっと空手習った高校生出してもしゃーないやろ
2
夜行ぬえ@誤字はデフォ @yagyou 2018年5月18日
ヨコハマ買い出し紀行という広げた風呂敷は一切たたまずにさらに広げて終わった作品……というか作者さんがそういう作風だから風呂敷は最後までどの作品も畳まれないもののファンです。ファンですが一応もう少し!もう少しでいいからこぼれ話を
1
夜行ぬえ@誤字はデフォ @yagyou 2018年5月18日
de20072 白暮は見事にタイトル回収した良作だと思うの。主人公の名前も「人間あかり」「オキナガ魁」VS「オキナガ茜丸」「人間いちや(一夜)」で最後に実藤さんと茜丸の別れと同じ体験を魁がするあたり舌を巻く
2
冶金 @yakeen4510 2018年5月18日
BNMetro いぬやしきはほんと、最初の方はよかったのに最後がもうね……。ほんとがっかり。ドラゴンボールも個人的にはひっぱりすぎだと思う。「強い奴を倒すとまたさらに強い奴」っていうパターンって、仕方ない面もあるけどあんまりそればっかだと飽きる(笑)。アニメはさらにひどい! バイキンマン(じゃない)との戦いなんて、ほんと長くて長くて長くて長くて長……。
4
ボトルネック @BNMetro 2018年5月18日
実を言うとジョジョも3部までで終わってほしかった派。4部以降も決してつまらないわけじゃないし単行本も買ってるけど、あれ以降は外伝とか関連作みたいなものとして読んでる。
4
P!サンシャイン!!vsAstral Harmony! @p2099 2018年5月18日
jeminilog 反乱分子も含めゾアロードも大体居なくなったし降臨者を出さなければ案外終わりそうな感じもする…ちゃんと連載してればね!
0
ざの人(棘用垢) @zairo2016 2018年5月18日
BNMetro 4部までは面白いジョジョ、それ以降は読んでいない派。アニメ ダイアモンドは砕けないはすごく面白かった。こんなに面白かったっけ?というほど(笑)
0
ざの人(棘用垢) @zairo2016 2018年5月18日
畳むということがきちんと終わらせることなら?それ大事として語っている人というと?田中芳樹さんが有名だけど、あんまりこれで語ると?ああ言うほど彼は...とコメが前帰って来た気がします。 グインサーガは他の作家に引き継がれたし、名探偵コナンなんてほんとあれだし、ガラスの仮面と王家の紋章は終わるのか?とか、 ゴルゴ13は終わらなくてもあれは脚本作家が数人いるからとか、ドラマで言うと 渡鬼とか(笑)
0
ざの人(棘用垢) @zairo2016 2018年5月18日
読んだことないけど、海外でいう最も長い話で畳めないのは「宇宙英雄ペリー・ローダン」 色々な作家が絡む、ある意味日本で言うと?ゴルゴ13のような、巻数が多過ぎて、日本でも刊行数が全然追い付いていない作品(笑)
0
ざの人(棘用垢) @zairo2016 2018年5月18日
そういや 刃牙シリーズって... おや?誰か来たようだ。
0
ざの人(棘用垢) @zairo2016 2018年5月18日
ベルセルク も、作家が生きてる間に終わりそうにない話(笑
0
ざの人(棘用垢) @zairo2016 2018年5月18日
そういやここでも 夢枕獏 の 幻獣少年キマイラ の話が上がってるけど、あれこそ色々話がスピンオフし過ぎて(笑)何巻まで読んだかも忘れた。押入れの中に数冊眠っているはずだけど(笑 スピンオフ というか?キャラを共有しての作品 闇狩り師 崑崙の王も読んだっけ。 あと別冊の中で終結はしているという話の菊地秀行のバンパイアハンターDシリーズ。
1
万華庵:EP至高 @mangekaren 2018年5月18日
ソードマスターヤマト最終回みたいなネタとして超優秀な終わらせ方はないな……あとニセコイが上がってないのが意外
0
蛸足16本 @takoasi16ponn 2018年5月18日
浦沢のプルート最後まで読んだとき、ああ手塚治虫だなと思った。あの時代の漫画ってなんか最終回パッとしないのが多くない?そこが一緒やなって。実際のとこは知らんけど、そういうイメージがあるから。
0
なんもさん @nanmosan 2018年5月18日
takoasi16ponn 手塚先生の場合は風呂敷をたたみきれないんじゃなくて不人気で打ち切りが多いですね。けれど目先の人気に左右されづらい媒体で描いた青年漫画はわりとまとめるの上手でしたよ。また、少年漫画では受けを狙ってダメだとすぐ途中で投げるような終わり方させられる作品がいまもジャンプ中心で多いですから、これは週刊少年漫画雑誌にもともと水商売的感覚があるってことなんだと思います。
4
くみちす ⋈(3D生主) @ahoaho1313 2018年5月18日
gara2don 永井豪は上手く畳めた時には凄い面白いです。「デビルマン」5巻と「手天童子」12巻は名作。 作家としての畳み名人は既出だけど長谷川裕一かな。「マップス」「ダイソード」あと、クロスボーンガンダムは、畳んで大団円を迎えてから続編を望まれさらに広げたあとまた畳む、というのを2回位やってる。
6
すいか @pear00234 2018年5月18日
近年では暗殺教室の広げかた畳み方が素晴らしく文句の付け所がなかったなあ。初回で「時速マッハ20」ってのを見たときには頭を抱えたのも懐かしい。生徒たちが先生を救うために起こした行動の結果、先生の最高速度を越える速さでの飛翔ってところは良かったな。
10