【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!
80
ログインして広告を非表示にする
残りを読む(59)

コメント

  • 沙川ふみ @fumi_sagawa 7日前
    1巻のみという制約があれば妥当かと思いますが、流石に返金ガチャを推奨するのはどうかと
  • BFGはやし @PKer_hayashi 7日前
    今の試し読み方式でいいでしょ。ちょい金出して読んだら返品を繰り返す疑似kindleUnlimited状態になるのが関の山。
  • RUN @Runagate 7日前
    まとまってないのでうまく言えないんだが、発行元を問わない所有情報と、アプリケーションの自由度(媒体を含む)が欲しいと思う。前者はISBN的なものを活用すれば、技術的には可能なんだろうけど、管理をする組織がJASRACっぽくなりそうな気がする。今、二の足踏ん出る人の一番大きな理由は、買ってもいつまで読めるかわからない不安なんじゃなかろうか。
  • RUN @Runagate 7日前
    こんな案はどうだろうと素人なりに考えてみることはあるけど、1つ思いつくと3つは問題点も思いつく。
  • bluemonkshood @bluemonkshood 7日前
    これってmixiで同人誌の90%を読めてしまっても高いお金を出して紙の本を買うのに似ている。あらかじめmixiで読んでいるから、購入時の時間が短縮できるし、mixiで読んで、買う本を選択できるもの。リアエル書店がどんどん消滅する今、電子立ち読みっていい話だと思うな。
  • ょぅ子 @tour_croquette 7日前
    全ページ読んでも返品できるのはまずいと思う。物理立ち読みなら「書店に滞在できる時間」と「脚の疲れ」がページ数を制限できるけど、電子立ち読みはそうもいかないし。
  • 言葉使い @tennteke 7日前
    まぁ一応「Kindle本を返品する」Kindleストアでご購入いただいたKindle本は、購入間違いなどの場合、注文日から7日以内に限りAmazonの裁量にて返金を承っております。https://amzn.to/2GrlmQf
  • やって後悔よりやらない選択 @Negative_IsGood 7日前
    レンタル料金設定でいいんじゃね? ネットのビデオコンテンツにはあるわけだし、リアルでも貸本という商形態があるんだから。ポイントバックが悪いとは思っていないが、全額バックでは利益が発生しないというのはまずくない?
  • 神戸智子 @kanbetomoko 7日前
    個人的に電子書籍に尻込みするのは出版社のさじ加減一つで買ったデータが読めなくなる可能性があるって点なんだよなぁ。後アカウントとパスワードすぐ忘れる方だし。コピーガードかなんかかけてくれてもいいからデータを手元に欲しい。
  • R @romrompon 7日前
    合うか合わないか、どういった物語なのか、それを知るのも含めてお金を払うもんじゃないのかいつも疑問
  • Earwax @Earwax97409510 7日前
    預かり金1000円くらい預託しとけば何もかも読み放題と。ポイントの返還は翌月以降とか、同一人物の多重登録防止とかもやらないといけなさそう。
  • まっくろなねこ @blackcat009 7日前
    買わない理由は、買ってもいつまで読めるかわからん、専用のハード・アプリじゃなきゃ読めない、の2点でしょ。電子書籍の良いところを潰しておいて、紙と同じ価格で誰が買うっちゅうねん
  • こねこのゆっきー @vicy 7日前
    本屋での立ち読みを考慮して、30分以内とかならいいんじゃね?
  • こねこのゆっきー @vicy 7日前
    もしくは30日間返品可だけど、返品でもらったストアポイントで買った品は返品不可とか
  • BIRD @BIRD_448 7日前
    kanbetomoko 購入履歴を広告に、とか登録情報流出()が見えてるのも辛い。
  • ゆ~り / Iouri @iouri 7日前
    月額1500円くらい固定費用発生しても使いたいかも
  • マシン語P @mashingoP 7日前
    Steamの返金ポリシーでも購入後14日以内かつプレイ時間2時間未満が条件なのに、その2倍の期間の上に読了しても返金OKはアカンでしょ。それなら格安のレンタルプランの方がシンプルで分かりやすくトラブルが起きない。
  • やましよ @kkr8612 7日前
    読めなくなっても構わない本だけKindleで買ってるけどそれでも毎月結構な額が溶けていくわけだが
  • 積雪時 有効 @murakumo13 7日前
    電子書籍の規格統一の方が有効な気がするなぁ。
  • イチロー @sbzkichi 7日前
    サービス終了=無価値で蔵書として価値がなくなることのほうが電子化に踏み切れない要因だと思うんだけど。 ユーザー情報埋め込んで流出したら特定したり消去できたりでいいからPDFみたいなファイル形式で保存させろよ。
  • denev @_denev_ 7日前
    これは素晴らしいアイデア。こいつ天才か?
  • @onpu_original 7日前
    読者だって面白いと思った本にはお金出していいと思ってるんです。面白くないと思った本にお金は出したくないだけです。集金システムはこの読者心理を満足させるべきだと思います。この案は面白くても面白くなくても読み終わったらほぼほぼ全額返金にしかならないのがマズいかと。
  • denev @_denev_ 7日前
    再読するしないに関わらず、私は「読もうと思えばいつでも読める状態」の維持にお金を払うので、レンタルは利用しようとは思わない。
  • hainogb @kanogbf 7日前
    極端なことを言えば、最初に5000円も投資すれば一生無料であらゆる本を一度読めるシステム。教科書や一部の実用書しか手元に残されないんじゃないかな?
  • エコ袋(PM2.5 @kamibukuro_free 7日前
    今まで読んでない層に読んでもらうのが無料だけでいけるのかなー。なろうとスマホゲーとの時間の取り合いだねえ。
  • 亞俄蛇 @moly_zzzo 7日前
    もう電子書籍にアフィ広告をつけて基本無料でええやんん。
  • ○○もへじ @marumarumoheji 7日前
    んー、レンタル式も有ることはありますよ。 Renta! https://renta.papy.co.jp/renta/
  • endersgame @endersgame3 7日前
    1カ月は長いな。1週間ぐらいだとそこそこ回りそうな気がする。
  • Live long & prosper @titan3xFnfxte 7日前
    kanbetomoko 実際には「買えなくなった」本はあっても、その結果「読めなくなった」本は今まではなかったな。購入時点で権利を買ってるから、出版社がゴタゴタぬかそうがその権利を奪うことはできないんとちゃうの。だからヤバそうな本ほどさっさと購入するに限る。
  • お茶漬け @cha_zuke_ 7日前
    読み終わっても金帰ってくるシステム長編漫画とか全部それで読んで面白くても返金してもらおうって思ったからやめた方がいい気がした 面白くても手元に置かんわ電子ならなおさら
  • ざっぷ @zap3 7日前
    少しだけ近いことはOURSがやってるな。発売からは遅れるけど雑誌まるまる読める。バックナンバーもアプリ内ポイントで読めて、ポイントは毎日起動させてれば無料でモリモリ貯まる(コミックスはごくごく一部だけ)。広告以外全て(読者ページや映画紹介含む)読める。雑誌商売捨てたのかレベル。
  • 紅茶党 @coffeetou 7日前
    多分素人が考え付くことは既に検討されたものだと思うよ
  • Takuji Minami @yamaqsha373 7日前
    CSV処理が煩雑になるから止めて、ホント
  • ねぐらやま @decocchi_cocchi 7日前
    借りてる間にスクショ撮られそう
  • Toshiya Utoh @toshi_moon 7日前
    アニメの放送+パッケージビジネスに近いかもしれません。ただ大きな違いは、アニメの製作委員会の場合は制作費用を委員会が負担し回収する。このケースでは制作費は手弁当。特に作家にお金が落ちずらい。作家(と編集)は作品が出来た段階で制作は終了。だが、その制作に対しての回収が完了時に出来ない。あと、この手の投資は出版社は大手以外は難しいことかな。
  • 墓石 @hakaishi_gs 7日前
    こういうので動かしたい層は「手を出すのがめんどくさい」層なので、一度買わせれば「返品めんどくさい」となって利益になってくれるから的確な手段である。
  • すみ27 @sumi_nina 7日前
    こういう"超画期的な案"っていうのは、大抵「業界の人も考えたけど実行しなかった案」だってどっかの四次元殺法コンビが言ってた。
  • 旭町旭 @dondondondon2 7日前
    定額読み放題の方がいいでしょう。ネットフリックスやアマゾンプライムと同じ方式。
  • kero @kero1209 7日前
    こういう事したら漫画村みたいなサイトの元データとして使われるのが目に見えてる
  • しらす @agetateshirasu 7日前
    昔ネトゲであったワンデー課金をさらに細分化して、一時間課金とかにするのはどうでしょうか。一時間の間、出版社を問わず読み放題。気に入った作品があれば紙媒体を別途購入してもらうイメージで。…まあまず出版社同士で話がつかないですよね…。
  • 権中納言明淳 @mtoaki 7日前
    kero1209 あー。昔PCゲーのレンタルってあったねぇ。
  • せいじゅうろう@休みが欲しい @seijurou89 7日前
    うーん、これ全額でなく半額返金&返品は1度だけにすればいける気がするんだけどな。少なくとも、半分の収入は得れるわけだし。少なくともコレクションすべき作品に出会える機会を増やさないと本の収入は増えないと思うのよね。
  • ぐるまき @gurumaky 7日前
    返金されたストアポイントで買った本も返品できるなら、一度いくらかの買ってしまえば永久に無料で漫画を読み続けることができてしまう。 実際に現金で返金されるわけでないなら、景表法とかどうなるんだろう? 景品あつかいになって20%上限問題とかでてこない? あと、返金しない返品の売り上げって税金はどういう扱いになるのか??
  • ヒロサト @nst_rac 7日前
    以前使ってた電子書籍サイトが、同じ本でも三日間閲覧可能なタイプと無期限なタイプが選べて前者は後者の半額くらいになってたのは便利だった
  • kokozou @kokozou_ 7日前
    この手の話は面白い。 流通の話は知ると楽しいんだけど、新書で読もうとまでは思えなくてとっつきにくさがある。 「異世界図書の小売店」みたいな異世界に舞台を置き換えた話とかないのかな。
  • rainy season @jkgkikllh 7日前
    図書館に出版社から苦情がいく現在では難しいでしょう
  • 有希猫tale @ayano_fox 7日前
    全体の半分を超えて読んだら返金不可とか、読書時間かページ割合かで制限したい。ストアポイントでループ出来ちゃう構造はよろしくないとも思う
  • blade0@オッ㌠ @blade0 7日前
    読む行為、には何段階もの深度がある。漫喫で暇つぶしに流し読むのも、マークしてタグつけて何度も何度も理解を深めるために繰り返すのも、「読む」なので。すると、深度を要する本は買われ、深度を要さない本は即返品され、買われなくなる。あと、購入したものでも、読めなくなることはあるよhttp://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1804/19/news062.html
  • ささみくん @3_3_me 7日前
    sumi_nina そんなことばっか言ってる四次元殺法コンビが殺される側に回ってるのが今の世の中なんだよなぁ
  • @D9hV1M7YOI3PZCj 7日前
    音楽配信と似たような感じでけっきょくサイトもレーベルごとでバラバラでDRMついてるとかオフラインのローカルじゃ使えないなら不便だし要らないってなりそう
  • 影のふくかいちょー。 @kage_fukukaicho 7日前
    秘策と言いながらKindle unlimitedの亜流で、かつ確実な失敗しか見えてこないモデルでしかない。
  • はつかねずみ/ガヤ @hatsukanezumiP 7日前
    巻冒頭のどの程度を出すかは別として、試し読みで事足りるのではないかなと言う感じはする。後、稀にある『1巻丸ごと無料公開』みたいな企画からどの程度2巻以降(コレクター精神でいうなら1巻も)の販売に繋がったかのデータがあれば尚良しかなって。まあ、ラノベは漫画よりも読むために必要な時間的コストが大きいので、全額返品でもkindleほどの事態にはならないと思うけど……。
  • みか@小判鮫 @mikawannko 7日前
    腐女子の一意見だけど、正直言って試し読みと星4以上のレビューを参考に買っても、読んだ後で再度読みたいって思える作品って1/4位。 1回読めばもういいかなって作品の方が多いから、ユーザーは有り難いけど、それ実現したら作家さんは収入減になると思うなぁ。
  • tkr @tkr_nkn 7日前
    「電子なら紙本とちがって汚れないから再販は無限に可能です」  ん?
  • I love cats. @YStwtr 7日前
    既に検討はされたのでしょうが, 新しいことをやろうとすると「実績がない」とか変化を嫌う勢力が会社にはいるのですよ。Jef Bezosのようにとまでは言いませんけど改革の意志がある経営者が必要なのでしょう。内部昇任式にトップが決まる会社は難しいのかも。
  • 3STT:3P(K.U.Z.) @KUZ_3STT3P 7日前
    電子の売り上げは別に不調って事はないし、電子を含めた出版業界全体では増えている。 そんな状況で電子書籍の作戦たててる時点で何も理解できてないとわかる。
  • ぐるまき @gurumaky 7日前
    まあ、この前発売した重版出退のエピソード「長編を期間限定全巻読み放題にするとすごいインパクトだし、普通の人は期間内に読み切れないので漫画が売れる」戦略のほうが現実的だし効果あるよね。 過去に長編が売れたことない作家には使えない技だけれどもw
  • paveu @paveu 7日前
    ちなみに、steamではゲーム以外に映画やアニメ等の動画も配信されており、レンタルと購入の2種類のプランがある。動画については返金制度の対象外となっている。
  • 笑うヤカン @l_kettle 7日前
    ヘビーユーザー本人が「置いとかないよ」って言ってるのに「そんなことない! ヘビーユーザーを信じろ!」って言ってるのはどうなのか……
  • お豆さん @feijao0131 7日前
    置き場所の問題や携帯性で電子に移行したけど、買ったあとに黒塗りされたり、ページが減ったりするし、サービス提供している会社が無くなったら本も消えるってかなりのデメリットだよ。
  • NTB006 @NTB006 7日前
    本筋ではないけど、既に電子書籍ではセールまちが発生してると思う。一分一秒でも早く続きが読みたいの以外は、セール待ちの人が観測範囲には多い。
  • Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 7日前
    1冊で1回だけ、30日までポイントで返品可だと、すでに買ったりしているユーザーでも結構メリットあるかも。
  • ougontokei @ougontokei8 7日前
    アメリカでは、とか。ゲーム理論では、とか。本を読むと賢くなるんだねえ。
  • 通りすがりのだいこん @KansaiF 7日前
    うーん、これだけじゃまだ弱い手だと思うなぁ。今の読者の出し惜しんでるモンって、実は「時間」だからさぁ。全体のレベルを底上げして商品価値上げる手段も同時に考えた方が良いと思うの。
  • 通りすがりのだいこん @KansaiF 7日前
    とりあえず敵はソシャゲ、と見越してあそこから奪ってくる手を考えるのが手っ取り早いと思うのだよね。幸い、アレは付け入る弱点が明確に存在するジャンルだし。作業という弱点に狙いを絞って、なんとか手が打てないかとか色々考えてるけど、いい案は浮かばない。
  • 川田零三 @kawada0zo 7日前
    NTB006 DMMのお気に入り登録はもうそういうユーザー前提ですね。「お気に入りの中に 今お買い得の作品が2つあります」とか知らせてくれる。他社にも同様のサービスはあるのでは?
  • denev @_denev_ 7日前
    l_kettle 世の中にヘビーユーザーがこの人ひとりしかいないわけじゃないし。私は気に入れば手元に置いときますよ。例え二度と読まないとしても。
  • bunny@花丸ありがとう @bunny1419079 7日前
    もしこんなサービスが始まったら、マンガ1冊の課金で、キングダム全巻読破するわ。 そういうことやろ?
  • 権中納言明淳 @mtoaki 7日前
    kawada0zo DMMは週替わりで120点くらいセールしてるしね。GWなんかの大セールは3000点とか4000点とかでチェックする根気がない。
  • kn @darks508 7日前
    その情報を一度知ったら知らなかった頃には戻れないように、一度読んだら読まなかった頃には戻れないので「全商品返品可能にしてほしい」は脳をフォーマットできるようになってからじゃないと成立しないと思う。一度読んだら30日後にはもうその本要らないな~お金の損失なしに次の本を次々読みたいな~なんていうのは盗人猛々しい。
  • 影のふくかいちょー。 @kage_fukukaicho 7日前
    https://note.mu/nagatanobuori/n/n756acf5b6455 この記事に「これをすでに実現したのが「小説家になろう」であり、実現できていないのが旧来の単行本出版である。」ってあるけど、出版と違って「なろう」でどれだけPV稼いでも作者は一銭も儲からないからね?
  • kn @darks508 7日前
    KindleUnlimitedは「それでもいい」と出版社や作者が承諾してるから本が置かれてる。そうじゃない本も全部そうして!ってのは発想が漫画村。現状、サブスクリプションサービスに置いてない本も「先に本文全部読んでから購入を決めたい」っていう権利はない。タダで本文全部立ち読みできる権利はない。
  • 野浦湘 @nora33371216 7日前
    ちなみにKindleの場合は現状でも「購入間違いなどの場合、注文日から7日以内に限りAmazonの裁量にて返金を承っております」となっています。私も誤って購入したもの(完全に未読状態)を返品したことはありますが、読んだものまで返品できるかは試したことはありません。 https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201252620
  • ぐるまき @gurumaky 7日前
    返品okがうたい文句のzozoあたりが、「返金時はストアポイント」っていうのをやっていないのは景表法とか資金決済法の絡みで何かしら面倒があるからだろうと推測するんだけど、この作家の人は「絶対いける」まで言うんなら、その辺ちゃんと調べてほしい。
  • ゆーや @yuhya000 7日前
    Runagate でも、そういういくつか問題点はあるけどこういうのはどうだろうっていう案をいくつも出して戦わせていかないと改善というものは不可能なんだよね・・・
  • y-tanaka @XEVIOS 7日前
    それをやると、画面キャプチャやデータ吸出しでネットに上げる次の漫画村ができてしまう恐れが…。最悪の事態を想定しながらビジネス展開しないと出版社も漫画家も死にます。
  • にゃふらっく @nya_hu 7日前
    購入した電子書籍のダウンロード権を手放す代わりに、100円とか50円とか古本売るくらいの値段をストアポイントで返してくれるとかのがまだ良くないか? こんなサービス、500円ぐらいの課金で古今東西全ての電子書籍読み放題できるサービスと変わらんでしょ…有料漫画村より酷い。
  • まっくろなねこ @blackcat009 7日前
    音楽と同じで、月額定額でなんでも読める、気に入ったらいくらか追加してDRMなしのPDFかePubをダウンロード可、にすりゃいいのよ
  • denev @_denev_ 7日前
    yuhya000 ブレインストーミングですね。アイデアを出すより、他人のアイデアの粗探しが好きな人が多い。
  • denev @_denev_ 7日前
    XEVIOS 黙って座してても死ぬ
  • denev @_denev_ 7日前
    リスクゼロの絶対確実な方法を模索してる猶予なんて、とっくに使い切ってるのでは。
  • ねねっとテックダイナー ぶり姫配信中! @nenet_techdiner 7日前
    読書は全部電子書籍に移行しました。試し読みがもう少し多ければなと思います。肌に合うか分かれば買う。回数限定期間限定で試し読みが1~2章読めるとよい。(ノリが合えば買う。期間と回数限定で積み本にならない)あと、定価以外に投げ銭を巻末に応援メッセージとあわせて送金できるようになっていれば作家の励みになるのでは?
  • 通りすがりのだいこん @KansaiF 7日前
    向こうの都合で閉鎖ってのがネックだったか、そう言えば。じゃあさ、レンタル形式にして気に入ったら郵送で紙の本が届くってのはどう? 江戸期の貸本屋みたいなので、気に入ったら買い取り。
  • 通りすがりのだいこん @KansaiF 7日前
    出版件数多すぎも問題と思うからさ、リアルの本屋さんがHP持ってフツーに仕入れする感覚でレンタル店舗も展開してくれたらもっと便利かなと思ったりする。書店員さんお勧めでラインナップあって、本屋ごとで特色あったりとかのが逆に、一箇所でこと足りるより楽しいと思わん?
  • きなこダイバー Ver.大河原 @ironleager 7日前
    頻発する「(1巻以外も)半額以下セール」よりは、確かに「同じ本は1回だけ返ポイント可(基本半額でキャンペーン時はその率が上下するとか)」の方がいいと思う。名目としてはDL権放棄する代わりにポイントを付与みたいな。
  • 絶望党員 @zetuboutouin 7日前
    ”「返品で生じる損害」が実物に比べて電子では極めて小さいことがあります。 ”  だから、ユーザーは罪悪感なしに、「1冊分の料金で何百冊も読む」だろうね。紙の本で同じことをしてもよほどのいかれたやつでもなければそんな非常識なことはしないだろう。
  • araburuedamame @rpdtukool 7日前
    描写によっては「政治的正しさ砲」の直撃でお亡くなりになるリスクがねえ・・・。トランプ支持派へのネット企業による弾圧っぷり見て、検閲まがいのことを平気ですると確信しちゃったもの。読み捨て前提ならゴミでなくて良いんだけどね。新聞とか雑誌には最適なんじゃないスかね。
  • かおるん @kaorun31 7日前
    今の日本に面白いものに金を出すという思想の人間がどれほどいるのか 潜在的な読者層とやらがこういう思想とは限らないのではないだろうか
  • 通りすがりのだいこん @KansaiF 7日前
    面白いから金を出す、じゃないと思うわ。好きだから出す。あるいは話題作りにするのに必要だから、とか。たいていのモノは面白かった、で認めてくれる風潮はあるけど、それより上の「大好き!」が喚起されないと買うまでいかない。生活必需品と違って別に無くても困らない商品だし。
  • 通りすがりのだいこん @KansaiF 7日前
    今の出版業界を支えてんのが、惰性的に出版物を読むなら対価を払わねばという価値観を有する、いわば古いタイプの義理人でさ。ネット時代でどんどんその価値観が廃れて、買うのに別の理由が必要になってんじゃないのかな、と思うわ。
  • ペロッ中尉 @perolieutenant 7日前
    全額ポイントに戻せるじゃなくて9割だけ返すよにしとけばいいんじゃないですかね?
  • RUN @Runagate 7日前
    yuhya000 そうですねぇ。思ってる問題点も他の人が解決策を思いつくかも知れないってのもありますしね。
  • シロクロ@地べたにへばり付いたカエルの干物 @BlancNoir_nanto 7日前
    このアイデアはライトユーザー(基本、1回読んでポイする人)対象なの?ヘビーユーザーは大抵、気に入ったら(そうそう読み返さなくても)購入する人が多いと思う。コレクション欲無い人には実質ほぼタダ読みされるだけになるんじゃ?1話無料とか1巻無料、程度で充分だと思う。
  • シロクロ@地べたにへばり付いたカエルの干物 @BlancNoir_nanto 7日前
    或いはそういうライトユーザーからもある程度利益を得ようって事であれば、期間限定・安価に読めるプランを作るか。全額バックでは利益でないかと。
  • シロクロ@地べたにへばり付いたカエルの干物 @BlancNoir_nanto 7日前
    ①面白い作品なら買うよタイプ→1巻試し読み、②1回読んだらいらないよ(紙本なら古本屋に売るよ)タイプ&漫画喫茶とかで読むよタイプ→期間限定安価プラン、 この二つの対応で充分なような?
  • かつま大佐(生食用) @kamiomutsu 7日前
    これって「読んで面白くなければ返品できる」っていう考え方を思いっきり広める策なんだけど分かってるのかな。想像以上に大きな影響があると思うよ。
  • かつま大佐(生食用) @kamiomutsu 7日前
    やるならやはりレンタルか定額読み放題(ただしスクショ禁止の専用アプリ使用)とかが関の山じゃないかな…。
  • 半熟デザイナー @dethgner 7日前
    お手軽高解像度海賊版の量産になりかねないし、今の試し読みでいいんじゃないかな… 全ページ読めちゃうと悪い奴はスクショ撮って自炊電子書籍とか作っちゃうし
  • ざの人(トギャッター用垢) @zairo2016 7日前
    もしそれこそ案を実施したら?既存の本屋へ行く理由がなくなる。街の書店の本屋も大事にするなら、 部分立ち読みだけでいいよ。
  • ざの人(トギャッター用垢) @zairo2016 7日前
    本屋、書店は行くのはめんどくさいけど、 手にとって中身を確認できるからこそ有効なのであり、それだけの「手にとって確認できる」という最大の恩恵が売りであり、行く価値が出る。これはやはり大事にすべき領域で、これ以上その領域を犯してはならない。
  • ざの人(トギャッター用垢) @zairo2016 7日前
    まあ漫画においてはそれはシュリンクされて出来ないのであれだけど、でも雑誌や本はある程度手にとって中身の確認ができるし、自分は椅子がおいてある大型本屋が好きである。 資料的価値が有る場合はそれで購入することもしますしね。
  • うめいじどり @da_sth 7日前
    大体人間の読者速度って1ページ/分らしいので、(ページ数/2)分以内、2週間以内であれば返品可にするのが実現可能なところではないですかね?
  • 消費者金融検索エンジン試作会 @DTDLyr4b7asjPNm 6日前
    定額制読み放題でいいジャン。動画で成功を収めてるわけだし
  • 鹿 @a_hind 6日前
    発想が漫画村だし読書の機会が増えるんだよっていうのも漫画村で無料厨は体験済みだろうな。 つまり潜在的顧客と呼んでる層はどのみち金を払わない層。 そういう層もそれなりに読んでる層も最小単位の出資で読み放題サービスとしか理解しないと思う。 何度も繰り返し読むようなヘビーユーザーは紙で買う。 今の返品で生じる損害よりも返品数が増大するリスクの方がやばないか。
  • 未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 6日前
    30日間読み放題のキンドルアンリミテッドとの違いがわからないです…。
  • えびせんぱりぱり @ebisenparipari 6日前
    持ってる3000冊の電子書籍の中で読み返してるのは5%くらいだよ…。定額制+同じ本は1回しか読めない ならいいかも。同じようなサイトが複数あるなら再読したいときは他サイトで読めばいいってのはあるけど、そのためには複数サイトに月額料払わないといけない。
  • yybbjjeehh @yybbjjeehh 6日前
    ツッコミどころは、そりゃ山のようにあるけど、「そこらの居酒屋で話してる与太話」程度の考えに、ああだこうだ突っ込んでボコボコにするのもどうなんだという気がする。
  • 鮎麻呂 @aymro 6日前
    マンガやラノベを貪欲に読むほうじゃないが実証実験までこぎ着けたらぜひ参加したいと思えるアイデアに感じた。どうせなら「利用者個人の返品行動」も収集して役立てようぜ。決済情報と紐付けなければ問題のハードルは下がる。個々の購入商品に対してポイントペイバックの請求率、請求金額、購入から請求までの日数ぐらいは取れるでしょう。
  • yuki🌾祝!3さいのさにわ⚔ @yuki_obana 6日前
    私なら1000万円くらい預け入れで1冊レンタル可能、差金決済禁止のごとく1日1返本までで365タイトル/yrに制限。これで運用益5%程度の諸々の雑費で7割消して1.5%くらいの粗利にすればいいかなって。無論、信託財産留保で1年分、5%くらいとっとけばいい。15万円/yr/300タイトルで50円/タイトル/yr。フードバック評価してその累積から読む本読む本ミスマッチしてく自爆発掘スタイルの読者層やなんでもスッゲーっていう読者層を洗い出して評価関数に組み込めるなら楽しそう。
  • yuki🌾祝!3さいのさにわ⚔ @yuki_obana 6日前
    yuki_obana 500円/タイトル/yr。買うのと変わらん水準でええでしょって(´・ω・`)
  • kn @darks508 6日前
    一回金払ったら後は返品返金で手元に本を残さずに次々捨てるように読んでいける僕の考えた夢の読み放題サービスは分かったし、それにとびつく読者もたくさんいると思う。でもそのサービスに自分の本を提供してくれる出版社や作者を捕まえられる夢の方法が何一つ書かれてない。だってその夢のサービスで作者に渡る額はどう考えても雀の涙でしょ。今だってKindleUnlimitedだけで生きていける作者は一握りでしかない。
  • 予ノ川 @yonogawa 6日前
    電子書籍に求めているのは規格・サービスの統一化と配信中止の禁止/手元にデータを残せるようにすることだと思うんですけど…電子書籍がなかなか普及しないのは不便性と不信感が原因だよ
  • 九十九 @hakqq 6日前
    どちらかというと「返品忘れに儲けワンチャン」みたいな邪悪なサービスになっていく希ガス
  • たこしゃちょう @TakoPresident 6日前
    やっぱりインフラ費用は無視して考えてるのだな…
  • 川田零三 @kawada0zo 6日前
    未だに「読む権利を買っているだけ」と言う人はもう見込み顧客に想定されてないだろう。「電子書籍は読む権利だけを売る」は大前提で、そこでビジネスをどう成立させるかのフェイズになっている(KindleUnlimited等)。まとめられ主もそこらへんちょっとズレてる感じ
  • 影のふくかいちょー。 @kage_fukukaicho 6日前
    結局のところ、月額980円で10冊入る本棚が使えるKindle Unlimitedに対し、○○円払うと○○円分の本が入る本棚が未来永劫使える、という違いはあるけどほぼ同じサービスでは。
  • 影のふくかいちょー。 @kage_fukukaicho 6日前
    使おうが使うまいが解約しない限り月額980円が入ってくるKindle Unlimitedより、一度一定額を支払ったら後は支払う必要がなくなるサービスでは、ライトユーザーもヘビーユーザーも支払いが減る事は確実かと。
  • 影のふくかいちょー。 @kage_fukukaicho 6日前
    サービス立ち上げ当初のKindle Unlimitedと同じようにあっというまに運転資金を使い潰し、同じように人気作品を対象外にして騒ぎを起こして、サービスとしての魅力を半減させる未来しか見えない。
  • 影のふくかいちょー。 @kage_fukukaicho 6日前
    ほぼ同種のサービスであるKindle Unlimitedがやっていけるようになったところで、似たようなサービスを秘策と称して提案する人がいるくらいには出版業界の状況は何も変わっていないのだから、この秘策とやらを実現したところで結局何も変わらん事は自明でしょう。
  • さどはらめぐる @M__Sadohara 6日前
    まあ、Kindle Unlimitedが端末の買い替えや電子的焚書、もしくはユーザーの端末の故障が具現化するまでは、電子書籍マンセーな状況は続くでしょう。それ自体がハードでありソフトでありいつ故障するか事前にわかる紙の本から、ハードとソフトを分化しそれらがいつ故障するかわからず買い替えも保証できない電子書籍のリスクをユーザーが身をもって知るのは何年先の話やら
  • ぐるまき @gurumaky 5日前
    紙の本すでに2000冊くらい捨ててるからなあ。実家の物置に死蔵されている4000冊(段ボール箱保存)の漫画の処分にいくらかかるかということを思うと気が滅入って来る。紙の本はもう自分にとってはリスクを超えて負債。
  • さどはらめぐる @M__Sadohara 4日前
    紙の本については、床の補強やレール設置用にはつりが必要でもない限り、電動式集密書架で300円/冊、ハンドル式で200円/冊、手動式で150円/冊ぐらいで導入できる。
  • さどはらめぐる @M__Sadohara 4日前
    電子データと現物じゃあ返却による心理的負担が違い過ぎるから、アメリカの小売りの返品率なんか何の参考にもならんよね。まあ、漫画のようないくらでも買い替えできるようなものは、保存せずに積極的に読み捨てるべきだとは思う。Kindle Unlimitedが提供しているのは掛け捨ての生命保険同様、好きな本がいつでも読める機会の提供だけであって、何千冊も読むヘビーユーザー向けではないよ
  • さどはらめぐる @M__Sadohara 4日前
    大抵のマス向けサービスというのは、ごく一部のヘビーユーザーからではなく契約したことすら忘れている幽霊会員からの小銭の山で成り立ってる。それがヘビーユーザーやサービスサプライヤー(システム提供者ではない)の長期的メリットになるかは別として。
  • ぐるまき @gurumaky 4日前
    M__Sadohara 4000冊のダンボール死蔵本を蔵書として生き返らせるには一番安い手動式で60万円かかるというw そして実家までの交通費が毎回かかる。 電書への移行を選ばない理由がないですねw
  • 切羽詰。 @ch_kiko 4日前
    大筋では良いアイディアだと思うなあ。ただまあ、本当に良くなるか解らんし、電子書籍ストア乱立してるような現状で上手く行くのかは微妙な気もする。
  • 影のふくかいちょー。 @kage_fukukaicho 4日前
    https://note.mu/nagatanobuori/n/n761cc1a4a275 「「無制限に返品できるならみんなする」というかたが多くいましたが、それも勘違いです。わたしは「読んだあとでも返品できるように」と言いましたが何度でもとは言っていません。」 一度きりだとも言ってないじゃん。
  • 影のふくかいちょー。 @kage_fukukaicho 4日前
    結局ただの30日限定試し読みプランだったら、既存のサービスでやっている物を拡大するくらいでしかないよね。
  • さどはらめぐる @M__Sadohara 3日前
    gurumaky 私は国立国会図書館や大学図書館でメディアの移行が蔵書保有者の意向では動かないことを経験として知っているので、貴方の煽りは所詮「無知ゆえの傲慢」としか思えませんし、死蔵書の数を自慢するとか奴隷の鎖自慢以下としか思えません。ご愁傷さまです
  • 猫の手にゃん太 @neco_nyanta 3日前
    この案なら出版社通さずに原作者直営でやればいいんじゃないでしょうか。経費を原作者がかぶればいいよ。
  • ぐるまき @gurumaky 3日前
    M__Sadohara 国会図書館って電子書籍で保存なんですか?なんとなく劣化する紙媒体はマイクロフィルムで保管するのかなって思ってました!
  • ぐるまき @gurumaky 3日前
    M__Sadohara そうなんです!紙の死蔵本ってまさに奴隷の鎖!電子書籍の導入でこの鎖から解放されたんです!! 分かって頂けてうれしい。

カテゴリーからまとめを探す

「電子書籍」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする